000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゾンビ出没注意!!!

PR

X

全902件 (902件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 91 >

2020年06月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




久々の更新になります。

転職してから、毎日忙しくて。

ただ、ブログをお休みしていた、

約半年間の間にゾンビ系DVDの

コレクションを増やす事もできたし、

ゾンビ対策の準備も進める事ができました。

そんな時、

コロナウイルスによるパンデミックが

起こって世界中が混沌とした世界に

変わってしまうとは。

自粛ムードの環境で

ホラー映画ばかり観てると

憂鬱な気分が増してくるので明るいゾンビ映画、

ゾンビーズを観ました。

ホラー映画疲れの人には

おススメだと思います。

ディズニーが描く、

さわやかなゾンビ映画です。










最終更新日  2020年06月07日 21時11分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年11月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:アイアムアヒーロー(劇場版)

名前:三谷

性別:男

職業:アシスタント

死亡原因:ZQN化した漫画家・松尾に

足を噛まれてしまった三谷は

自らの首を切り裂いて自害する。







【解説】

三谷は松尾(漫画家)の元で

アシスタントとして働いていた。





松尾は同僚のみーちゃんに好意を

持っていたが、みーちゃんは

松尾と不倫をしていて





不快感を抱いていた。

そんな、ある日。

国内ではゾンビパンデミックが

起こってしまう。





ZQNと呼ばれる感染者達が

街を徘徊する世界に日本は

変わってしまった。

職場では

感染したみーちゃんに

噛まれて松尾がZQN化していた。





修羅場と化した職場で

三谷は一人で抵抗していた。





そんな時、同僚の鈴木英雄が

職場にやってきた。





バットで

松尾を撲殺している

三谷の姿を見た





鈴木は怯えていた。





すでに三谷も

足を噛まれていて

ウイルスに感染していた。





興奮状態の三谷は

ZQN化する前に

カッターで自らの首を切り裂いて

自害した。







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3828円(税込、送料無料) (2019/11/1時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイアムアヒーロー謎のパンデミックの真実
価格:916円(税込、送料別) (2019/11/1時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『アイアムアヒーロー』の世界サバイバルBOOK
価格:897円(税込、送料別) (2019/11/1時点)




【日誌】

今日は久々の休日だったから

無駄にしないように

できるだけ用事を

済ませてきた。

早めに冬タイヤに

交換しようと思って

イエローハットにも

行ってきた。

まだ、混雑はしていないようだ。

イエローハットで

リア用のダミードライブレコーダーが

売っていたので購入した。

1000円くらいの価格だ。

コストパフォーマンス的には

優れたアイデア商品かもしれない。

リアにもドライブレコーダーを

付けるとなると

費用もかかるしね。

ダミーでも煽り運転対策には

効果があると思う。

煽り運転をメディアが

社会問題として

取り上げるようになってから

煽り運転をする車は

めっきり減った感じがする。











最終更新日  2019年11月09日 20時59分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:アイアムアヒーロー(劇場版)

名前:サンゴ

性別:男

職業:ニート

死亡原因:サンゴは

貯蔵庫に食糧を調達に

向かった際に

ZQNの大群に襲われて

死亡する。







【解説】

国内でゾンビ・パンデミックが

起こり、日本は壊滅した。





生き延びた人々は

アウトレットモールの屋上で

共同生活をしていた。





そのアウトレットモールを事実上、

支配していたのが伊浦だった。





サンゴはNO.2として

伊浦に従っていた。





しかし、

サンゴはいずれ伊浦を

引きずり降ろして

自分がトップに立つ機会を

狙っていた。





そんな、ある日。

アウトレットモールに

鈴木英雄と早狩比呂美が

訪れた。





伊浦は快く、

鈴木英雄と早狩比呂美を

アウトレットモールに迎い入れた。





伊浦の目的は実は

鈴木英雄が所持している

ショットガンだった。





伊浦は早狩比呂美を

人質にして鈴木英雄から

ショットガンを奪おうとした。





その時、

サンゴは伊浦を裏切って





ショットガンを手に入れた。

トップに立ったサンゴは

調達部隊を連れて





アウトレットモールの貯蔵庫に

向かった。

伊浦はサンゴ達を

全滅させようとZQNを

貯蔵庫におびき寄せた。





調達部隊のメンバーは次々と

犠牲になっていった。





サンゴはZQNを

撃退しようとするが

ショットガンを

使いこなせずにいた。





サンゴは鈴木英雄たちと

合流してZQNの大群と

立ち向かう。





しかし、

圧倒的な数に押されて

サンゴはZQNに八つ裂きに

されてしまった。













【日誌】





ホームセンターで鉈を購入してきた。

2000円程で購入した鉈だけど、

価格も安いし、

扱いやすいサイズで

気に入った。

こんな鉈でも、

もし、日本でゾンビが

現れたりしたら、

買い求める人

が殺到するんだろうなぁ。

平時には

見向きもされないモノが、

有事の際には買い求める人が

殺到する。

今回の台風でも、

養生テープやライト等の

防災グッズが売り切れたと

ニュースでやっていた。

以前、準備していた

カンパンやレトルト食品が

賞味期限が切れていた。(笑)

定期的にチェックしないと

ダメだと分かってはいるんだけどね。

反省して

次回からカレンダーに賞味期限を

書いて忘れないようにしよう。













最終更新日  2019年10月12日 19時43分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:アイアムアヒーロー(劇場版)

名前:伊浦

性別:男

職業:不明

死亡原因:伊浦は

アウトレットモールの

影の支配者だったが

手下のサンゴに裏切られる。

伊浦はサンゴ達を

全滅させようと企てるが

自分もZQNに

襲われて感染する。







【解説】

国内でパンデミックが起こり、

ZQNが支配する世界に日本は

変わってしまった。





伊浦は他の生存者達と

アウトレットモールの屋上で

集団生活をしていた。





伊浦はアウトレットモールの

影の支配者であり、





冷酷な性格で反抗する者を

次々と処刑していた。





ある日、アウトレットモールに

鈴木英雄と早狩比呂美が訪れた。





伊浦は2人を迎い入れて

居住スペースを与えた。





食料不足の為、

危険を伴うが伊浦達は貯蔵庫に





物資を取りに行く事にした。

その為に

ショットガンを渡すように





鈴木に要求するが鈴木は拒否した。

伊浦は早狩比呂美を人質にして

鈴木から強引にショットガンを

奪い取った。





しかし、

手下のサンゴに裏切られた





伊浦はショットガンを

サンゴに奪われてしまう。

伊浦から権力を奪い取った





サンゴは伊浦を前衛に立たせて

貯蔵庫に向かっていた。





伊浦は調達部隊の隙を見て

コントロール室に一人で向かった。





伊浦は調達部隊を





全滅させる為に

ZQNをおびき寄せた。





その時、伊浦もZQNに

襲われて感染してしまう。





ZQN化した伊浦は

藪と早狩比呂美を

襲い掛ろうとするが





後からやってきた

鈴木がショットガンで

伊浦の頭部を吹き飛ばした。









【日誌】

PS4のゲームソフト、

ワールド・ウォーZを買いに

ヤマダ電機に行ってきた。

相変わらず、

店内には客がいない。

閑古鳥が鳴く状態だった。

報道番組では

消費増税前の

駆け込み需要が

起きているような

報道をしていたが、

とても、そうは見えなかった。

ただ、病院だけは、

いつもより混雑していた。

これが現実なんでしょ!

多くの庶民が

増税前に行くのは

家電量販店や

自動車販売店じゃない。

病院だって事だ。

とくに高齢者。

消費税が10%に上がっても

買い控えすれば良い。

そんな感じで楽観的に

考えている人も多いが

業種によって

消費増税の悪影響を

まともに受けて

収入が減ったり、

最悪、失業する事に

なりかねない事を

覚えれておくべきだと思う。

会社は結構、簡単に潰れるからね。











最終更新日  2019年09月28日 21時38分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:アイアムアヒーロー(劇場版)

名前:黒川徹子

性別:女

職業:不明

死亡原因:国内で

バイオハザードが発生し、

黒川徹子も新型感染症に

感染してしまう。

その後、喧嘩別れした

恋人、鈴木と揉み合った時に

頭部を損傷し死んだ。







【解説】

徹子は恋人の鈴木英雄と

アパートで同棲をしていた。





英雄は鳴かず飛ばずの漫画家で

現在は作画アシスタントとして

働いていた。





徹子は、

そんな英雄に対して

苛立ちを感じながら

過ごしていた。





そんな、ある日。

徹子は英雄と言い争いになって





徹子は英雄を

アパートから追い出した。

国内では謎の新型感染症が





拡大していて政府は

感染症対策に

動き出していた。





徹子は体調不良に

苦しんでいたが





英雄に詫びる為に英雄に

電話をかけた。





英雄は徹子の様子が

心配になってアパートに

帰ってきた。





英雄はドアの前で徹子に

呼びかけると徹子は

ZQNに変貌して英雄に





襲い掛かってきた。

徹子はドアにかぶりついて

歯が抜け落ちてしまう。





徹子と英雄は部屋の中で

揉み合いになった末、





トロフィーに





頭部を貫かれて徹子は死亡した。













【日誌】

アイアムアヒーロー(映画)では、

生存者達がアウトレットモールで

集団生活をしていた。

そのアウトレットモールを

支配しているのが伊浦だった。

伊浦にショットガンを

奪われた英雄はショットガンの

代わりにプラスチックハンマーを

渡される。

英雄が渡されたハンマーは

キャンプ用テントに

付属品されている

プラスチック製の玩具みたいな

ハンマーだ。

ホームセンターに似たような

ハンマーが1000円程で売られていた。

自分なら玩具みたいなハンマーを

買うくらいならレジャーナイフか

スコップを選ぶと思う。

価格は大して変わらない。

ゾンビが蔓延した世界では

強力な武器を持つ者は

悪意がある生存者達から

狙われやすいから

注意が必要かもしれない。

こんなに人間関係が

複雑で面倒くさい社会なのに

ゾンビによって

崩壊した社会でも

人々は一か所に集まり、

ピラミッド型の組織を

構築しようとする。

これは集団に属していた方が

生存率が高くなるし、

一人でいるより、

組織に依存した方が

自分の負担も減らす事ができる。

これは人間の本能なのだろう。













最終更新日  2019年09月18日 19時54分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:ゾンビフィーバー

名前:ドゥディコフ

性別:男

職業:研究者

死亡原因:ドゥディコフ博士が

発見した謎のカプセルが原因で

パンデミックが起こってしまう。

ホテル内に隠れていたが

ゾンビ達に発見されて

襲われてしまう。

その時の傷が原因で死亡する。







【解説】

ドゥディコフ博士は車が

故障して途方に暮れていた。





その時、突如、

空から隕石が落下してきた。





隕石の中から謎のカプセルを

発見したドゥディコフ博士は

謎のカプセルを

自分の研究室に持ち帰った。





ドゥディコフ博士が

謎のカプセルを調査すると

危険なウイルスである事が

判明する。





ドゥディコフ博士はその事を

保安局に知らせようと考えていた。





そんな時、

ドゥディコフ博士は

所長に呼び出され、

悪態を理由に





解雇されてしまう。





ドゥディコフ博士は

自分の研究室に戻り、

謎のカプセルを

持ち出そうとした時、

警備員が強引に研究室に

入ってきた。





その弾みで謎のカプセルが

割れてウイルスが流出して

パンデミックが起こってしまう。





ゾンビ化した職員達は

街に向かって行った。

ドゥディコフ博士は

研究所から逃げ出して

ホテルの中のプールサイドに





隠れていたがゾンビ達に

襲われてしまう。





その時、警備員のピートと

仲間達がドゥディコフ博士を救出する。





ピート達は

瀕死の状態のドゥディコフ博士を

屋上まで連れ出してくれた。





ドゥディコフ博士は

抗ウイルス薬のおかげで

ゾンビ化はしなかったが





襲われた時の傷が原因で死亡した。


















【日誌】

煽り運転の問題でもそうだけど

他者を必要以上に

攻撃する事によって

重い代償を払う場合がある事を

理解していない日本人が

多いように思える。

海外で煽り運転なんかしたら、

もし相手が危険人物だった場合、

射殺される危険がある。

だから、

面白半分で挑発するような

危険な行為はしない。

社会生活でも相手との距離感を

常に意識しているのだろう。

でも、日本人は相手との

距離感も考えずに

ズカズカ入ってきて

攻撃してくる人間が本当に多い。

日本社会では、

怒りの感情に任せて

バトルをする事は

得策ではない。

その場を耐えしのぐ事が

重要になってくる。

その代わり、

報復時には居合切りのように

相手が斬られた事が気付かない

くらい一瞬で勝負を決める事が

重要だと思ってる。

その為には

冷静、忍耐、知識、非情さも

必要になってくる。

攻撃してくる人間は

攻撃に夢中で隙だらけだ。

付け入る隙が大いにある。

躊躇する事無く、

懐に忍ばせた刀を

抜く事ができるかが重要だ。

相手の事を考えて

躊躇したら自分が

やられてしまうのだ。











最終更新日  2019年09月16日 16時19分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:ゾンビ・フィーバー

名前:不明

性別:男

職業:空手家

死亡原因:空手道場に

ゾンビの大群が押し寄せてきた。

空手家は抵抗するが

数に押されて餌食されてしまう。







【解説】

ある日、空から隕石と一緒に





謎のカプセルが地上へ落下してきた。





博士がカプセルを持ち帰り、

研究所で調査すると





危険なウイルスである事が

判明する。





謎のカプセルの事で

上層部と対立してしまった

博士は研究所を

解雇されてしまう。





警備員が博士を研究室から

追い出そうとした時に

謎のカプセルが割れて





研究所内で

パンデミックが起こってしまう。





ウイルスによってゾンビ化した

研究員たちは街へ向かって行った。

空手道場でトレーニングをしていた

空手家達の元にも





ゾンビ達が押し寄せてきた。

空手家達は抵抗するが





次々と押し寄せてくる

ゾンビ達に打ち勝つことは

できなかった。













【日誌】

今日は久々の休みだったので

ブックオフに行ってきた。

アイアムアヒーローのDVDが

あったので購入してきた。

久々のお宝発見だ。

それにしても、

最近は本当に不景気だ。

リーマンショックの時より

酷いかもしれない。

たまに行っていた、

とんかつ店が閉店してしまった。

これはショックな出来事だ。

これでは地方は

チェーン店くらいしか

生き残れないかもしれない。











最終更新日  2019年08月27日 21時46分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

品名:REC4

名前:オルテガ

性別:男

職業:船長

死亡原因:航海中に

船内でパンデミックが起こり

船長のオルテガは絶望して

暗闇の海に消えた。







【解説】

大型貨物船の中に





極秘に作られた研究室では、

リカルテ医師が率いる医師団が

殺人ウイルスの研究を行っていた。





研究内容は

船長のオルテガですら

詳しくは知らなかった。





航海中、研究用の猿が





オリから

逃げ出してしまった事で

船内に貯蔵された食料が

汚染されてしまった。





それが原因で

船内でパンデミックが

起こってしまう。





オルテガと通信士のニックは

操舵室で立て籠もっていた。





その時、アンヘラ達と

リカルテ医師と医師団が

操舵室にやってきた。





リカルテ医師の話では

アンヘラの体内に

寄生体がいると告げた。





リカルテ医師は

アンヘラの体内から寄生体を

取り出す為の準備に

取り掛かった。





その時、

置くの部屋から

感染者となった

操舵手が現れて





医師団に襲い掛かる。

恐怖のあまりオルテガは

操舵室から逃げ出してしまった。





その後、オルテガの生死は不明だ。









【日誌】

日本社会は老若男女問わず、

足の引っ張り合い争いに

必死で相手を引きずり下ろす事で

自分が優位に立てると

勘違いしている低レベルの人間が

増えてしまった。

こう考えるとバブル崩壊後から

世界の中で日本だけが

一人負けしてきた。

とても先進国とは言えない

国になってしまった。

現状維持すら

難しい社会になった日本では

多くの国民が自信を失い、

不安を抱えるような生活を

送らなくてはいけなくなった。

そうなると自己防衛の為に

他人の足を引っ張ってでも

自分の小さなテリトリーを

守ろうとする人間が増えるのも

当然の事なのかもしれない。

国民同士が潰し合うわけだから

国力が落ちるのも当然だし

外国勢力にとっても都合がいい。













最終更新日  2019年08月11日 18時06分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:REC4

名前:不明

性別:女

職業:不明

死亡原因:研究対象として

老婆は大型貨物船に

連れてこられた。

大型貨物船で

ゾンビハザードが起こり

老婆は感染してしまう。







【解説】

結婚式会場で感染者が





紛れ込んでいた事が

切っ掛けでゾンビハザードが

起こってしまう。





その時、

唯一の生存者が老婆だった。





老婆は医師リカルテによって





大型貨物船に乗せられ、

研究対象にされていた。





老婆と同じように

グスマン(特殊部隊)

ルーカス(特殊部隊)





アンヘラ(TVリポーター)も





研究対象として

大型貨物船に乗せられていた。

老婆は認知症だった為、

自分が置かれている

状況を理解できていなかった。





そんな、

老婆の事をルーカスは

気遣っていた。





航行中に

研究用の猿が





逃げ出してしまって

厨房が汚染されてしまう。





汚染された料理を

食べた事で





船員が次々と感染し、

船内でゾンビハザードが

起こってしまった。





ルーカス達は避難する為に

操舵室に向かっていたが

途中で老婆とはぐれてしまう。





一人きりになった

老婆は感染者に襲われて

感染してしまった。





最後は老婆を探しにきた

ルーカスによって

老婆は射殺された。













【日誌】

先日、地元のイオンに行ってきた。

イオンのフードコートを

見てみると

老人、外国人、ホームレスの

たまり場になっていた。

猛暑の為、

冷房が効いたイオンに

避難しに来ているんだと

思われる。

地方にある中規模の

スーパーマーケットは

寂れてきている。

そして、

去年辺りから

イオンのテナント店の

撤退が目立ってきた。

地方では

イオンができた事で

商店街が壊滅した。

そして、

今度はイオンが

町から消える事に

なるかもしれない。

この20年間の政治は

弱肉強食の政策を

強く推進してきた。

競争に参加しない者は

悪だと洗脳されてきたように

思える。

その結果、

欲望のままに強者が

弱者を餌に

してしまった事で

餌になるような

弱者が絶滅寸前にまで

追い込まれてしまった。

そうなってくると

今度は強者同士が

争うようになっていく。

強者同士の戦いでは

お互い、

致命傷を受ける事もあるだろう。

瀕死となった強者は

今度は外国勢力の餌に変わるのだ。

日本の社会は強者も弱者の

傷だらけになって虫の息だ。

これが弱肉強食社会の成れの果てだ。













最終更新日  2019年08月01日 07時04分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
【ゾンビ映画の死亡者リスト】

ゾンビ作品で無残に

殺害されてしまった

登場人物を紹介しています。

作品名:REC4

名前:エドウィン

性別:男

職業:コック

死亡原因:大型貨物船で

コックをしていたエドウィン。

感染した猿に襲われて

ゾンビ化してしまう。







【解説】

大型貨物船の中では





医師リカルテたちが

極秘でゾンビウイルスの

研究をしていた。





エドウィンは、

その大型貨物船で

コックをしていた。





エドウィンは、

いつものように

厨房で調理をしていると

厨房内で不審な物音がした。





エドウィンが警戒していると

突然、狂暴化した猿に襲われる。





エドウィンは格闘の末、

油が入った鍋を使って

猿を焼き殺した。





その時にエドウィンは

ウイルスに感染してしまう。





食堂では食事が

出てこない為、





船員の一人が

厨房に確認に行くと

エドウィンはゾンビ化していた。





その後、

医師リカルテが

エドウィンに

特効薬を投薬するが





全く効果が無かった。

エドウィンは

医師リカルテ達によって

冷蔵庫の中に

閉じ込められてしまった。









【日誌】

最近のニュースを見ていると、

つくづく残酷な社会に

なってしまったんだと

感じてしまう。

腐敗した組織に

所属していると

自分も腐敗しないと

組織の中では

生き残れない。

腐敗した人間程、

評価され組織内で

主導権を握っていくのだ。

腐敗した組織では

人々の間で負の感情が

蓄積されていく。

それが、

いずれは爆発する事になる。

これが名立たる大企業が

起こしている不祥事の

要因なのかもしれない。

この20年間、

支配階層によって弱者から

搾取する事が良しとされてきた。

異常とも言える事が

まかり通ってきたのだ。

それもあってか

日本では国民の命と生活が

軽視されているように感じる。











最終更新日  2019年07月22日 21時30分24秒
コメント(0) | コメントを書く

全902件 (902件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 91 >


© Rakuten Group, Inc.