399337 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

国際感覚と教養に役立つマダム・ホーのハピネス(R)ブログ

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Archives

May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016
October , 2016
September , 2016
August , 2016

Calendar



マダム・ホーの公式ブログへようこそ!

■ マダム・ホーのツイッターはこちら。




このブログは、次のような目的を持つあなたのためのブログです。


元気で幸せな心を持ちたい人
・夢を実現したい人
・心を元気でハッピーにしたい人
・へこまない心を持ちたい人
・自分を変えたい人
・幸せなお金持ちになりたい人
・失敗や不安を乗り越えて、自信を持ちたい人
・心とからだの健康管理
・ストレスマネージメント
・メンタルコーチングお申し込みはこちら



勉強したい人
・お金持ちになる人の金銭感覚
・お金と投資
・フライングスター風水で強運になる方法
・使える英語を身につけたい
・コミュニケーション力をつけたい
・賢い消費者になってお金を貯めたい
・海外留学をしたい
・国際感覚と教養を身につけたい
・日本文化と和の作法(茶道裏千家準教授)


マダム・ホーから話を聞きたい人
・世界の成功者の共通点(この一環としてバフェット氏の伝記を紹介しています)
・グローバルなトップリーダーや経営者たち
・お金持ちの子育てについて
・世界のお金持ちがしているお金の家庭教育
・海外から見た日本
・海外生活について
・海外の流行とライフスタイル
・マダム・ホーの対面鑑定
・個人セッション



マダム・ホーのセミナーやイベントは公式サイトの左側「セミナー、イベント」をクリックしてください。 


マダム・ホーへ取材のお申し込みはこちらからどうぞ。

マダム・ホーへの講演依頼はこちらからどうぞ。
 

◆あなたの心を元気にするマダムホーのハピネス(R)オラクル・メッセージはこちらからどうぞ。
  

■ 取材を受けた記事が掲載されているページはこちら。





■ マダム・ホーのミクシーの「マイミク」になってくださいね。

 
◆◆マダム・ホーと一緒に英語の原作を読もう!

ウォーレン・バフェット氏の『スノーボール』


The Snow Ball


世界的大富豪であることではなく、バフェット氏のビジネスに対する誠実な姿勢を学んでほしいと思い、
2009年2月8日号からマダム・ホーの週刊メルマガで原作を翻訳・解説中。

只今、第39話をメルマガ11月29日号で連載中。

過去の記事は、マダム・ホーの公式サイトの左側にあるカテゴリー
「マダム・ホーと原作を読もう!」をクリックしてください。
こちら


マダム・ホーがあなたのために直接書き下ろす公式メルマガのお申し込みはこちらからどうぞ ⇒ http://www.madamho.com/メルマガ




USC

マダム・ホーが顧問を務める母校南カリフォルニア大学(USC)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


◆◆フライングスター風水とは?
フライングスター風水とは英語名であり、中国語の正式名を「理気風水」、「飛星風水」または「玄空法」と言います。個人的に知る限り、日本と違って、華僑社会では風水や占いは富豪やビジネスエリートが使っている最高峰の風水です。

◆◆マダム・ホーの紫微斗数(しびとすう)は何が違うのか?
マダム・ホーの紫微斗数は100以上の星を使って宿命をわりだします。そのため、鑑定の前に2-3時間かけて準備をします。対面鑑定ではあなたの人生の全体像、10年ごとに変わる運気、そして具体的な相談事や悩みについてお話します。

■ 100以上の星を使うマダム・ホーの紫微斗数鑑定のお申し込みはこちら

October 21, 2016
XML
カテゴリ:起業家の資質


【今週のテーマ:高卒で外資系ホテルマンに登りつめた日本人男性の物語】

今日のお話は2016年10月15日のマダム・ホーの公式メルマガからです。

この目的は「大学に行かなくても企業のトップになれるから、進学不要」というわけではありません。

「学び続けるたゆまぬ努力」があれば鬼に金棒だというのがポイントです。

+++

先週はハリケーンマシューのおかげで、スケジュールに余裕ができましたので、色々な人と会ってお話を聞きました。その中で感動したお話が、高卒で外資系ホテルマンに登りつめた男性のお話です。

+++

アメリカ育ちの日本人男性。

幼馴染の悪友のおかげでハチャメチャなことをして、大学へも進学しませんでした。

ところが、なぜか成人式を迎えたことから「社会人としての自覚」が目覚めたようで、まずは日系旅行会社に務めだしました。

彼の強みは日英バイリンガルであることと、社会勉強を積んだ賢さ。

そのため、旅行会社でもみるみるうちに業績を伸ばし、上司や先輩にかわいがられる存在になりました。

そのうち接客業の面白さに虜になり「ホテルマンになりたい」と上司に相談すると、「ちょうど知り合いのホテルがバイリンガルをさがしているから」と受けた就活も100人近い倍率を見事に突破。

彼の華麗なホテルマンとしてのキャリアがスタートします。どこのホテルへ行っても実績を上げ、遂に20代後半で東京のホテルへディレクターとして駐在。

+++

話が脱線しますが、外資系企業の日本オフィスに務める場合、「現地採用の日本人」として働くより、「アメリカ本社から派遣された日本人駐在員」として働くほうが待遇が良いことは皆さんご存知ですね?

+++

東京駐在中に念願の日本人妻をみつけ、東京に億ションを買い、現在は東南アジア在住。国際的ホテルチェーンのアジア太平洋地区担当役員です。

+++

最初に彼の経歴を聞いた時、「やはりコーネル大学ご出身ですか?」とたずねました。その理由はレストランチェーンのオーナーをしている友人のご子息や、有名ホテルチェーンの役員クラスはコーネル大学の大学院卒業者だからです。

しかし、この日本人男性は高卒で、父親や親戚にホテルマンがまったくいないのにもかかわらず、出世をしたということに興味がわきました。

+++

この彼の話を聞いて「人生は本人の心がけでなんとでもなる」と痛感しました。

私の推測ですが、多くのコーネル大学やスイスのホテル大学の卒業生をぬいた彼は、「たゆまぬ努力をし続けた」と思います。

どんな家庭環境でも、どんな過去や経歴を持っていても、「たゆまぬ努力をし続ける」人間が最後には勝つのです。

+++


【今週のポイント】

今のグローバルな時代は、まず英語ができることは必須条件です。

そして、何と言っても「社会勉強を積んだ賢さ」と「たゆまぬ努力をし続ける」事ができる人は、想像を超える富と幸せを手にすると思います。

+++

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.
無断で複写、転載は禁じられています。






Last updated  October 21, 2016 04:05:17 PM
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.