202098 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

園田静夫の部屋

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

2010.03.14
XML
カテゴリ:試してみた・・
皆さん、こんにちは。

関西は春の気配マンチキです。
先週は寒かったのでうれしいですね!

さて、今日は先日購入した面白い財布をご紹介しておきます。
皆さんはどんな財布をお使いですか?
かくいう筆者は相当あれやこれやお財布を試してきた派ですがいまだ決めてあるものには出会っておりません。
そんな中でコレは・・と思って買ってみたのがこれからご紹介するスーパークラシック abrAsus さんの「薄い財布」です。

まず名前がいいじゃないですか、「薄い財布」。
筆者の生活パターンだとウィークデーはスーツ、休日や旅行中は基本手ぶらです。
したがってお財布に要求する用件は、その他要件もまとめると大体以下の感じです。

1.かさばらず薄いこと(スーツの胸ポケットに入れてもラインが崩れないこと)
2.ダウンジャケットのポケットやボタンダウンシャツの胸ポケットに入ること
  (基本的にヒップポケットにお財布は入れたくはないが一時的には入ること)
3.できれば小銭入れも付いていたほうがいい。
4.カード類は3枚、ときどき4、5枚は入ること。(逆に5枚以上は不細工なので不要)
5.革フェチなので革素材にはこだわりがあってエイジングが愉しめ愛着がわくこと。
6.しっかりしてあって3年は使えること。

以上の諸要件を満たす財布ってないんですよね、これが。
あっちを立てるとこっちが立たず、こっちを立てるとあっちは無理なんてことになります。
他にもよく風水的に言われるように「お財布はお札にやさしい長財布がいい」とかやっぱりそこそこ名の知れたブランド物のほうがいいとか気にしだすときりが無い!

そんな中にあって現状、まぁーこれでいいじゃん!っとなっているのがこのabrAsusさんの「薄い財布」です。
ネットサーフィンしていて偶然見つけ年始にネットで購入して使い始めて3ヶ月ほど経ちます。

DSC02725.JPG
(写真は3ヶ月程度使い折りたたんでいる状態です。)

まず最初に印象に残ったのはこの奇妙な形状です。
とにかく最低限の機能(収納)を保ちつつ極力薄く仕上げるためにこのような形になったようです。
実際デザイン的にはMOMAあたりで売られていてもおかしくない近代的なシェイプです。
大きな革を切り込んで作ってあるようではり合わせは別としてほどいていくと基本1枚革になると思います。
革の折り紙みたいですね。
革に切込みがあって折りたたんだときに相互にはまりあって厚くならないように作られています。

DSC02724.JPG
(札押さえがカードポケットにはまり合います)

さて、お財布としての機能(収納)ですが、筆者が試した範囲でおおよそ次の物までなら無理なく収まります。

1.お札は万券もOKで枚数的には10枚以内。できれば5枚程度がスムーズです。
  10枚近くなってくるとゴアつきます。10枚以上入れるとうまく折れなくなります。

DSC02724.JPG
(あまりお札を入れると折れなくなります)


2.カードは一応5枚までOKですが4枚以内がスムーズです。
  常に5枚入れると革が延びてしまい3、4枚以下にすると収納状態によっては抜け落ちそうです。
  またFericaだと重ねているので干渉がおきて読み取れず取り出さないとダメな場合があります。

DSC02731.JPG
(免許証のように薄手のカードなら6枚OKかも)


3.小銭入れは一応15枚までOKですが結構キツいですね。10枚程度で500円玉は1、2枚が限度です。

DSC02729.JPG
(ちゃんと並べないと10枚以上は入りません)

4.隠しポケットがあってキー(鍵)やコイン、メモ紙等が入ります。(カードは不可)
  やはりあまり厚手のものは入りませんし鍵なら鍵だけにしたほうが出し入れが楽そうですね。

DSC02733.JPG
(筆者は金比羅犬の縁起物やおみくじを入れています)

これだけ入れて厚さは1.5センチ程度。
もちろんスーツの胸ポケットに入れてもラインが崩れるようなことも無くシャツやジャケットのポケットにもほぼ問題なく入ります。

DSC02728.JPG

以上概ね使いかってもよくデザインもモダンな感じなんですが欠点もあります。
筆者が気になったのは以下の点でしょうか。

まず、素材(革)があまりよくありません。というか好きではありません。
薄くするために限定されるのでしょうが最も革らしくない革になってしまっています。
使い込んでくるとなるほどなじんではきますがエイジングというような感じではありません。
まぁーこのあたりは好き嫌いでしょうか、あまり変化が無いほうが好きな方もいらっしゃるでしょうし。
例えるならルイ・ヴィトンのタイガシリーズのような感じですね。
丈夫で使い込んでもあんまり変化せず水や汚れにも強い。
個人的にはHIROANさんあたりのべた張りの革のほうがいいように思います。

次に縫製ですがこれもナイロン糸によるミシン縫いだとおもうんですが、丁寧なんだけれども高級感は無いという可も無く不可もなくといった感じですね。

まぁ以上は個人の好き嫌いも大きいと思いますし、筆者が購入したブラック以外にもブラウンとキャメル色もあるのでまた違った感じがするのかもしれません。

使いかってに関する欠点ですが、まずカードを出すのは結構コツがいります。
写真のようには出せるのですが1枚目以外を出そうとすると結局全部出して抜くほうが早いです。
そうなるとお店で持ち札をパラパラやっているようであまり図がいいとはいえません。

DSC02732.JPG

それから小銭入れは向きを間違って開けるとバラバラっと小銭が落ちてしまいます。
写真のように持って開けるのが正解ですね。 たまに間違えそうです。

DSC02730.JPG

あと、形状の関係ですが折りたたんだほうを小銭入れ部分で軽く抑える仕組みになっているので、どうしても財布がへの字型に反ってきますね。これはまぁー仕方が無いのでしょうがたまに反対向きに曲げてやらないとどんどん反ってきます。

以上abrAsusさんの「薄い財布」レビューでしたがいかがでしょうか?
筆者の場合、基本手ぶらで国内外ともに財布とケータイだけで行動したいのでこの財布はしばらく愛用しそうです。
最近はどこでもカードや電子マネーも使えるのであまり多くの現金は必要ないし、カードに関しても銀行キャッシュカード(VISA一体型)とメイン+サブのクレジットカードさえあれば他は必要ないように思います。
「薄い財布」でシンプルライフ! 皆さんもいかがでしょう。

スーパークラシック abrAsus さんの「薄い財布」(楽天市場)




独自のホームページでも販売されていますが楽天内で購入されたほうがポイントもたまってよさそうです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010.03.14 19:50:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.