226298 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マコの回想録

PR

X

全531件 (531件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

政治

2019年08月26日
XML
カテゴリ:政治
以前よりそういう国民性なのだろうけれど、昨今の韓国の政治事情は哀れなくらい。
日本からホワイト国を外されたって、「別に問題なし」という風に堂々としていればいいのに、あろうことか日本との「秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)」を破棄する決断に至ったことは、韓国の国益を損なうことになるというのに。日本としては米国とこれまで通り粛々と外交、防衛、経済交渉をやっていけばいい話。
安倍首相や河野外務大臣の冷静な従来のコメントで👌OK。
  
 さて今日は久々の月曜のスポーツジムだった。8月は月曜に家族が、代休を取ることが多く、中旬には3連休もあったし。問題は明日から、早くも秋雨前線の影響で大雨が連日降るとか・・。┐(´д`)┌
 しかし、水曜日のエアロビは余程の大雨で無ければ🚌バスと歩いてでも行くつもり。ここのところ、加齢だろうか、肩や肩甲骨の痛みもあるけれど、激しい運動でなければ、動かさないと余計にダメになりそうだし。
 夏は、山下達郎や、サザンの曲🎶が聴きたくなる。・・・と言ってももう、そろそろ気温も下がって秋の気配だが・・。






最終更新日  2019年08月26日 17時07分10秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年08月05日
カテゴリ:政治
韓国の文在寅大統領は5日、北朝鮮との経済協力体制が確立すれば「一挙に日本の優位に追い付くことができる」と述べたと言う。

 やっぱり北朝鮮と同じ穴のムジナだったという事だ。文在寅大統領と金正恩氏。
そういう図式だと、例の韓国海軍による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題も、計5億ドルの資金を供与し、請求権問題の「完全かつ最終的な」解決とする日韓請求権協定交渉が締結されている徴用工の問題を蒸し返すことも、条件に慰安婦像を撤去する約束を反故したことも、意図的であったことが頷ける。

 当然、日本政府、安倍内閣も分かっていたと思う。それ故、韓国をホワイト国から外したことも全く不思議ではない。寧ろ今までの日本政府、総理大臣は何故韓国から恩を仇で返されるようなことをされながら、許容していたのか不思議なくらいである。それ故、日本は韓国から何も手出しをしない、出来ない国なのだ・・と甘く見られていたのだろう。ここで韓国国内で安倍政権批判のデモをされようと、日本製品不買運動されようと手を緩めては絶対いけない、ここで腰が引けたら逆効果である。ボールは韓国にある。
粛々と国際社会の一国として正当な態度を維持するべきだ。






最終更新日  2019年08月05日 17時16分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月02日
カテゴリ:政治
日本政府は、韓国への輸出規制を厳しくするため、半導体材料の審査を厳密にし、安全保障上の友好国の指定も取り消すと発表した。
  
 大賛成!むしろ遅いとさえ思う。ただ、G20の議長国でもあったのでそれが終わってからという事があったのだろう。これまでの韓国が我が国へ行って来た国際上でも数々の無礼、非常識な行状、
 日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた韓国最高裁判決、能登半島沖で、海上自衛隊機P-1が韓国海軍駆逐艦から火器管制レーダー照射された事件、 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が慰安婦問題をめぐり、天皇陛下に謝罪を求めた発言、などなど・・・。

 G20が行われるまでも、その後も全く韓国政府から謝罪の言葉もなかった。安倍総理がG20の際に韓国大統領と二国間会談を行わないのも当然だった。
 
 今回の日本政府の韓国への対応措置を逆に逆恨みして 更に報復を検討しているようでは、救いようがない。






最終更新日  2019年07月02日 13時20分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月29日
カテゴリ:政治
TVであるコメンテーターが、首都東京に比べて全然一流高級ホテルが少ない大阪で、どうしてG20が行われるのか分からない と言ってたけれど、彼女はG20の意義の本質が分かってないのだと思う。

 今回インテックス大阪が会場として選ばれた事は大阪人として、嬉しくも誇りに思える。
先ず、大阪府警を中心に、たくさんの全国の警察官が集結して最高のレベルの警備、厳戒態勢を維持。訪日した米国トランプ大統領が、伊丹空港国エアフォースワンから降りて車で、全線通行止めされた阪神高速を通って会場に入るなんて、スゴイと思った。

 そして日本の歴史に欠かせない大阪城の前で世界の主要各国G20の各大統領、首相の凄い面々の人々が集合写真を撮った映像、夜にはその大阪城公園内の迎賓館にて関西ならではの食材を使っての食事会。関西人としては、インテックス大阪のメディアセンターで各国メディアの人たちが食べた、大阪名物のたこ焼きやお好み焼、🍙おにぎりなどを食べて欲しかったのだが。(笑)

 昨日からのTVの数多くの報道の映像を観ていても、ホスト役の安倍首相の表情、エスコートぶり、素晴らしく思えた。それぞれの国の相互の思惑はシビアなものがあると思るし、自国の経済状況を背負って来ているのだから、全てリラックスすることは不可能だろうけれど、幾らかのタイミングで大阪の雰囲気、大阪の味を感じて貰い、それぞれある程度寛いで貰うことは出来たのだろうと思う。
 例えば、ロシアのプーチン大統領と米国のトランプ大統領が歩きながらにこやかに話すシーンってこんなタイミングでないと見られないと思う。中国の習近平国家主席と米国トランプ大統領の立ち話も然り。
 こういうG20が日本で開催出来たのも、一重に今まで、安倍首相の米国との日米関係強化維持努力と共に、長期間掛けて安倍首相及び安倍内閣の面々が世界中を巡った外交努力、国家的な営業努力があった成果であるとわたしは確信する。
 
トランプ大統領の前任のオバマ氏が、戦後初めて米国大統領として広島原爆ドームを訪れた感動もわたしは忘れない。安倍首相が日米両好な関係を構築している成果なのだ。

 しかし、日本の今の野党の代表が首相になってもまず実現はムリ。






最終更新日  2019年06月29日 12時41分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月23日
カテゴリ:政治
先週末、21日の選挙の応援で大阪入りし、演説する安倍総理大臣を見学しに行った。今までも大阪にて演説する歴代の総理大臣を何人も見て来たけれど、安倍総理は群衆の数圧倒的だし、その姿のオーラたるや半端ない。応援した立候補者は落選したけれど、それは本人の力不足と自民党の大阪府連が不甲斐ないことの何物でもない。

 ところで先日出掛けた神戸森林植物園。神戸は関西の中で好きな地域の一つだが、この植物園は、まさに六甲の自然そのものの雰囲気のスポット。天候に恵まれ、良い散歩になった。
 一つ登りの脇道に入るとまさに登山のような雰囲気。薄暗くもなるので一人ではちょっとコワイ感じ。





 コースの後半に桜の群生しているところがあって山桜が美しい。椿も綺麗だった。





 もう以前より何度となく訪れているけれど、何故か又引き寄せられるように行きたくなる審美的な場所だ。
決して大阪からは近い距離ではないのだけれど。






最終更新日  2019年04月23日 17時00分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月08日
カテゴリ:政治
大阪ダブル選挙、維新は圧勝したと言っても良いと思う。
でも都構想の実現はまだまだこれからだ。改革は、それが大きければ大きい程とてつもないパワーが要る。
維新は大阪府と大阪市のダブルの勝利に酔ってる暇は無い。特に大阪市民にとっては、住所やシステムがあれこれ変化することには多くの人に抵抗感があるには違いないと思う。しかし、大阪の将来、子供たちの未来を想えば、面倒でも大きな改革、システムの変更によって無駄、無理を省いていくことは必要ではないだろうか。
 今朝ほど、或るフジテレビの番組で橋下徹氏が生出演していて、偶然目にし思わず家事の手を止めて観てしまった。勢いのいい喋り口調は彼の特権で、ある意味説得力はある。ただ、今日も感じたのは公の番組、ネットでも、その場にいない人の個人名を名指しして批判することは如何なものかと思う。それと、意見を言い合うのは良しとしても、意見が少しでも違うと猛攻撃して言い負かそうとする短気な態度は改めた方が良いと思う。例え考え方が正しかろうとも、品格が疑われる。ある意味彼に期待を込めているからこそわたしは思うのだ。











最終更新日  2019年04月08日 18時20分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月05日
カテゴリ:政治
昨日と明日明後日の雨天☂の合間の今日は、数少ない晴天の筈だったが・・・花粉、PM2.5のせいで霞がかったお天気となった。しかも、とうとう花粉のキツイ症状が・・・(ノД`)・゜・。早くから予防で対応の薬を飲んでいたにも拘らず・・・。まぁ多少の緩和はされているだろう。
 やっと今週の終わりくらいにスポーツジムが再開。久々の運動は、身体が筋肉痛になりそう。
 今日は、海老、ベーコン、鶏肉、ブロッコリー、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ・・の入ったクリームシチューの予定。

  昨日の国会、参議院の委員会質疑。パッとしない質疑の中で自民党有村治子氏の質疑は、言葉の端切れもよく、流暢なだけでなく、内容も大変分かり易い。かと言ってパフォーマンスではなく訴えたい内容も、昨今の一般の両親による幼い子供への虐待の事件に対して、その対応策を追求したり、又レーダー照射した韓国に対する日本政府の在り方への追及をするなど、本来国会での在り様を明確に示していると言える。






最終更新日  2019年03月05日 17時40分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月06日
カテゴリ:政治
1965年の日韓請求権協定で完全に解決済みであるはずの徴用工問題で韓国最高裁が、日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を下し、原告側は資産差し押さえを申し立てた。

 韓国軍が自衛隊機にレーダーを照射したことに対し、その事実を否定し、その証拠動画を突き付けられても反論動画をわざわざ制作して、日本の方に非があると海外へアピールするという開き直り、逆ギレの姿勢。

 韓国人の人々には沢山日本に好意的な感情を持っている人も居るというのに、韓国政府、文在寅政権が、全くの北朝鮮寄りの政策で、日本にこういう政策をとっている以上親交国とは成り得ない。日本は粛々と対抗策を取っていくしかないだろう。






最終更新日  2019年01月06日 16時23分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月29日
カテゴリ:政治
連日、報道されているようにここ最近、日中の関係はグッと良好のように見える。韓国が、済州島で開かれる国際観艦式で、日本に海上自衛隊旗である「旭日旗」の掲揚自粛を要請し、日本側は拒否し、結局日本は不参加を決めた。当然である。韓国に他国の掲げる旗をあれこれ支持される筋合いはない。今の韓国は嘗ての中国より、反日を色濃くしているのが如実に伺える。もっと正確に言えば、韓国政府が、だろう。
 一方経済問題で米国と中国の関係が今、かなり深刻化している。しかし、様々な分野で日米関係を維持する為には日本は当然米国と水面下で今回の日中トップ会談については、根回ししていることは間違いない。
 何処の国でも、何と言っても国益第一には違いない。後は影響を及ぼす国と国の交渉、根回しについては、国のトップ及び国を仕切る人達の力量、センスが試されるのだろう。そこには国家同士の思惑のしたたかさの熾烈な戦いでもある。






最終更新日  2018年10月29日 17時05分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月04日
カテゴリ:政治
新内閣の柴山文科大臣が、「教育勅語」に書かれている、幾つかの学ぶべき個所について評価したことを、偏った考えの一部マスコミや野党が鬼の首取ったように、戦前に戻るだのと非難。言葉尻を捉えて非難する、言葉狩り。相も変わらず成長しない野党。そういう所しか、安倍内閣を非難出来ないのだろう。
 戦後であろうと戦前であろうと、日本国民、子供たちが人として学ぶべき材料があれば応用、適用して然るべき。それを自分たちの捻じ曲がった左翼思想で穿った見解を押し付けてくることこそ、言論風圧ではないか。柴山大臣頑張って~~旗

 久々に書き込みをした。ハッキリ言って最近、体調的に不調。1年で最も体調が思わしくない9月は前線や、低気圧のせいなのに、又今年は梅雨時から台風が何度もやってきている。(=_=)ダッシュウンザリ。

 今夜はクリームシチュー🍛を作る。そろそろ支度しよう。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ






最終更新日  2018年10月04日 17時08分21秒
コメント(0) | コメントを書く

全531件 (531件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >


© Rakuten Group, Inc.