150751 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

自宅の庭で咲かせよう・実らせよう

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

禿富鷹秋@ Re[1]:期間限定情報「とらふぐ亭のとらふぐ祭り」(02/08) チビカさん >今回も、行かれませんでし…
禿富鷹秋@ Re[1]:おっ、珍しい「最中茶漬け」(01/22) チビカさん アイデアだけの感じもします…
禿富鷹秋@ Re[1]:なんちゃってガーデニング「冬編」(01/23) hiro1194058さん おお、もう梅が咲いてま…
禿富鷹秋@ Re[1]:なんちゃってガーデニング「冬編」(01/23) チビカさん よってたかって攻められたよ…

Freepage List

Headline News

2008年02月17日
XML
カテゴリ:観光
昭和19年、アメリカはB29長距離爆撃機の行動範囲として、最良の日本本土空襲基地としてマリアナ諸島、特にサイパン攻略が実行されることになりました。

日本兵と米兵の激戦の中で、多数の民間人にも多大な悲劇がもたらされたことは、あまりに有名であり、かつ悲惨なものであることは、太平洋戦争を知っている方にとっては衆知のことでしょう。

この年の6/27、日本軍第317大隊600人によるアスリート飛行場への夜襲をおこない、日本軍は果敢な攻撃にも関わらず、少数であったために米国海軍に包囲されてほとんど全滅しました。これが事実上、日本軍の最後の組織的攻撃と言われています。

ついで7/6、サイパンの日本軍司令部は、死守を断念し日本防備隊、斉藤中将、南雲中将、高木中将、陸海首脳部が相次いで自決しました。ここがその最後の司令部跡です。

ラストコマンドポスト1.JPG


入り口が残されています。

ラストコマンドポスト2.JPG


ここで斉藤中将、南雲中将、高木中将が自決しました。穴の開いた壁は艦砲射撃で壊されたものです。

ラストコマンドポスト3.JPG


壁には未だに銃弾の跡どころか、銃弾がそのまま残っています。

ラストコマンドポスト4.JPG


正面からはとても司令部には見えませんが、裏から見るとはっきり分かります。

ラストコマンドポスト5.JPG

私たちには、想像も出来ないような戦いが繰り広げられたと考えると、思わず、身体が震えてしまいました。






Last updated  2008年03月02日 12時55分09秒
コメント(2) | コメントを書く
[観光] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.