403172 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Mashaの中国生活日記。

Mashaの中国生活日記。

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Headline News

Favorite Blog

支援士午後試験対策中 dende777さん

電気の用心棒! 園川@電気管理技術者さん
電気屋ののちん日記… ののちん1974さん

Profile

Masha1977

Masha1977

2007/06/24
XML


問2 計器用変流器

図(補足の手書き参照)は計器用変流器(CT)の、
一次側から見た等価回路図である。
m(=N/N)は巻線比、Z'およびZ'は、
二次巻線インピーダンスおよび二次負担の一次換算値。
は励磁インピーダンス、Zは一次巻線インピーダンスである。

一次電流Iと二次電流の一次換算値I/mの比、
/Iが、mになることが理想であるが、励磁電流Iのため、
大きさも位相も1よりずれ誤差となる。
等価回路にキルヒホッフの電流則を適用すると、

=I'+I

で、(計算過程は補足参照ですが)

はE/Zであり、E=I'(Z+Z)、
'=I/m
これらの条件と代入していくと、

=I/m{1+(Z'+Z')/Z

であり、

/I=1/m{1+(Z'+Z')/Z

となる。

また、I/I=Kを変成比(変流比)といい、上式より、
変成比Kと巻線比mの関係は、

K>1/m

となる。

∵Z'、Z'、Z>0より、{1+(Z'+Z')/Z}>1

そこで、目的の変成比を得るために、Nを1%ほど少なく巻いている。
これを計器用変圧器の場合と同様に巻もどしといっている。

以上。手書きほか、補足説明は、こちら





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007/06/24 01:07:37 PM
[電験_理論_計測・配電] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.