2768650 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

潤風満帆☆ごきげん号!!

潤風満帆☆ごきげん号!!

江原啓之氏『いじめへの提言』

関西テレビ『痛快エブリデイ!』で
毎週火曜日にある江原さんの
『スピリチュアル人生相談/心の処方箋』・・・

昨日視聴者から数多く寄せられた相談として
とりあげられたのは『いじめ』について。

14才の息子には思いやりのある子にと子育てをしてきたつもりですが、
かつて息子をいじめた子に対していじめ返すのは当然だと
その子をいじめてるということがわかりました。
その事実を知ってショックを受け、
今後どう子育てすべきかという
40代主婦からの相談に対し
江原さんの回答は以下の通り。

聞き起こしました。どうぞ。

*************************

いじめるっていうこと自体は
幸せな子はしないわけですよ

今みんないじめ社会でしょ?

どうしてそうなったのか・・・
便利さを求めるあまり
物質至上主義がそうしてると思うんですね。

もの・もの・もの 
便利・便利・便利

夜遅くまで電車もバスも通ってるし
みんな残業しなきゃいけなくなっちゃうし
便利になったと思ったら
逆に不自由になってきちゃったんですよね

お父さんなんかも職場でいつも
上司や会社から攻撃されてるんですよ
成績はどーだー
やれなんだってなるでしょう

それがどこにくるかっていうと
お母さんにくる

奥さんもご主人が帰って来て
話をきいてほしいこともあったりするのに
「疲れた!」
「うるさい!」
「寝る!」

そうなるとお母さんもどんどん心が痩せてくる

そうするとお母さんが
子供に優しくなれなくなってくる

いつも子供と密室になり
子供が小っちゃいと虐待っ
てなっていちゃたっりするんですよ

そういった意味では
お母さんが子供に対して
明るく太陽でいられなくなる

そうすると外に子供がいじめをする

攻撃の順番なんですよね

虐待って
世の中のお母さんは
虐待の事件なんか聞いて
なんであんなひどいこと!?と思ってると思いますが

誰にでも虐待は起きやすいとおもっています


一昔前当たりから結婚についてのいい条件として

「 家付き Car付き ばばあ抜き 」

「 亭主元気で     留守がいい」


なんでも楽を
楽チンを求めたんですよ

おじいちゃんもおばあちゃんも要らない
そうなっていってしまった
そうなると密室に至り
さきに言ったような連鎖が起こるんです


叱るとあたるは違うんです

子供は叱らなきゃいけない
でも あたっちゃいけない

あたる は感情だから

でも 今 みんな感情を向けちゃうんですよ
ちょっとの違いで虐待をしてたりするんですよ


逆にね
テレビを御覧のお母さん方ね
絶対に虐待してないです??

例えば言葉の虐待

「おまえなんて!」

これも実は虐待なんですよ

「(おまえなんて)要らんわ!」

これも虐待


みんな心当たりあるんじゃないですか?
みんな虐待

いじめの連鎖をなくしていくっていうのはね
やっぱり家庭を幸せにすること

気の遠くなる話かもしれないけど
もっと大家族主義になるべき

うちは核家族で・・・とか
田舎から出て来てるんで・・・
っていうんだったら

また別のコミュニティ
例えばボーイスカウト入っちゃうとか
学校の集まりに積極的に参加するとか

そういうふうにしていけば
自分に余裕がなくても誰かが
かばってくれる大人がいる

そういう環境を大切にするべきだと思うし

自分の子供が
いじめの加害者になってることがあるとしたら

まず 家庭をみつめなおすこと

それともうひとつ
これは緊急事態でない場合に言えるんだけど

思いやりや優しさってみんな子供に求めるでしょ
これってどうしたら持てると思います?

難しいようだけど
実は簡単なことなんです


自分がこければいい

自分がこけてこそ こけた痛みがわかる
今って過保護にしすぎ
こけないようにしずぎ

子供は転ばせた方がいいの
うんと失敗させたらいいの

特に若い時の挫折は
絶対にさせるべきだと思うんですよね。

それでこそ初めて 痛みがわかる

病気になったりしてても
風邪一つひいたにしても
だからそう言う時に
「病気の人って辛い気持ちわかるでしょ」
っていうこと・・・


だからなんでも未然に防ごうと
過保護になりすぎるのはいけない

子供の転ばぬ先の杖 になることは
決して子供の成長には 繋がらない
思いやりのある子 やさしい子には 繋がらない

親も子も共通して
かわいい子には旅をさせろ

温故知新 昔の人は本当にいいこと言ってますよね


***************************
2006年11月28日
関西テレビ『痛快エブリデイ!』
『江原啓之スピリチュアル人生相談心の処方箋』より



© Rakuten Group, Inc.
X