136614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

a ma facon

a ma façon アマファッソンとは



わたし流、自分流と言う意味のフランス語です。



当サイトでは、多くのフランス料理、イタリア料理のレシピを公開してます。



本来、料理とは作り手自身が完成させていく物で



レシピ、その自分の料理を完成させるための参考、プロセスを与えてくれる物にすぎず



作り手の考え、心と想い、或いは斬新なひらめきが料理を完成させていくものだと想います。



和洋中は言うに及ばず世界の料理のレシピ本は数多く有りますが



その分量が標準とは思わずに、それを参考に自分流に変化を与えたり、料理に自分の想いを吹き込む気持ちを大切にして下さい。



有名なシェフが書かれたレシピでも、作ってみると口に合わなかったと言う事も有るでしょう



初めて作る料理はレシピ通りに作ってみて下さい。



レシピ通りに作って、美味しいと想えるならそれに越したことは無いのですが、



もしレシピ通りに作り、美味しくない、口に合わないからと作ることを止めてしまわないで



素材を変えてみたり、調味料を加減したり手順を変えたりと自分流のアレンジや閃きを加えて作り、自分流の料理に完成させる事が大切!



どんなに有名な腕の有る料理人も敵わないと言われる料理があります。



それが家庭料理



美味しく作ることだけを考えるのでは無く、心と想いを込めて作れば自ずと料理は美味しく仕上がります。



心のない料理は、どんなに手間暇をかけても結果として美味しくなるはずが無いと言っても過言では無いでしょう。



プロの料理人と同じ材料を使い、同じ作り方をしても恐らく同じ味にならないでしょう。



ただ、だからと言ってそれが美味しくないとは限りません。



作り手の想いが込められた料理は、食べる人が食べれば美味しいはずです。



家庭における料理上手な事とは単に料理が上手く作れるとか、料理が旨いとかではなく



家族の好みや健康管理を気遣う想い、心



食卓の雰囲気作り、食卓を囲むときの話題、家族が気持ちよく楽しんで食べられる様に心遣いが出来ることこそ、



料理上手だと私は想います。



料理に決まりなど有りません



自由に気ままに自分流!



閃きやアイデアを大切に



無ければ有る物で代用、それだけの為にわざわざ買い求めることは不経済!



アマファッソンは、皆さんの自分流料理へのお手伝いが出来れば幸いです。







『多くの失敗は一つの完全な料理のために支払う、僅かの代価で有る。大胆に混ぜ合わせ、大胆に盛り付けなさい。恐れは、失敗以外の何物も生み出さないだろう。』



by:故小川忠彦先生(フランスよりDiciple d'Auguste Escoffier、MOFの称号を受賞 )
















a ma façonのレシピをご活用下頂ければ幸いです。






◆電子お手紙◆



Skype:le-pont-de-ciel
yahoo messenger:mebhi2002

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.