3362382 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

ナイトショー“O”とカジノ

ナイトショー“O”とカジノ

お昼過ぎまで部屋でのんびりしてから、オーリンズのカジノに挑戦。まず会員カードを作って、スロットマシンへ。kino
ここのカジノは1回の掛け金が1セントや5セントのマシンが割りと揃ってます。5セントのマシンに1ドル札を入れる。なんか使い方がわからへんので、適当にボタン押してるとすぐおしまいになってしもた。別の5セントのマシンでもう一回1ドル。これもあっという間になくなった。
次にキノに挑戦。自分の好きな数字を専用の紙にクレヨンで書いて係りの人に渡します。ホテルのFUNBOOKに1ドルサービスのクーポン券がついてたので、1ドル払って2ドル分になった。数字4つに丸して出したら、あと2つ選んでっていわれました。マークした数と当たりの数字の数によって倍率が決まってるみたい。噴水ショー夕方
選んだ数字を打ち込んだ紙をくれて、待つこと5分。ビンゴの数字を決めるようなのをまわして、1回につき数字を20個決める。6個のうち1個しか当たってへんかったので、ハズレやった。 とりあえず、カジノで3ドル使うて、シャトルバスに乗って、ストリップに出ました。
朝もお昼も食べてへんかったので、早めの晩ごはんにしました。4時半の噴水ショーを見てから、ホテルベラッジオのザ・バッフェへ。5時前やからか全然並ばずに入れました。ここは税込みで29.04ドル。ベラッジオバッフェ1
ここのお料理が一番おいしかったよ。まぐろとサーモンのにぎり。カリフォルニアロール。カニにエビ。カニも大きくて身がびっしり詰まってる。エビのボイルも甘くてわさび醤油で食べるとおいしい。2皿目は神戸牛のローストビーフ。そう書いてあったけど、どこの神戸牛なんやろ。でも、ジューシーで厚さ1cmぐらいに切ってくれはって、おいしかった。カニがおいしいのでもう一本取ってきました。
イタリア料理、中華料理もあったけど、もうおなかいっぱい。デザートはソフトクリームとフルーツ、チョコのカップの中にクリームが入ったんと、イタリアのお菓子みたいなの。両方それほど甘くなくて、なかなかおいしかったよ。
ベラッジオバッフェ2 ベラッジオバッフェ3
6時ごろお店を出ると、すごい行列ができてました。噴水ショー夜
また噴水ショーを見て、ベラッジオのなかにある“O(オー)”専用のシアターへ。人気があって、なかなか席がとりにくいんやて。リミテッドビュー席で、前から3列目の一番端っこやったので、やっぱり見にくかった。3列目はウェットシートっていって、濡れるかも知れない席なんやけど、わざとお水を飛ばしてはったみたい。前やったからパフォーマーの表情までようわかっておもしろかったけど、舞台真ん中の奥でやってることが、ほとんど見えへんかった。
これは、ストーリーとかあるんやろうか。水を使うた、アクロバットとシンクロナイズド・スイミングと高飛び込み。舞台装置が凝ってて、舞台にあるプールの水深があっという間に変わる。普通の舞台みたいに使うてたと思たら、すごい高さから同じ場所に飛び込む。いったいどないなってんのやろう。中国の雑技団をもっとおしゃれに、洗練させて、シンクロナイズド・スイミングと組みあわせたようやな。パフォーマーは小柄な人も多かったな。あんなハードな舞台を一日2回もこなすなんて大変やな。
7時半に始まって、終わったのが9時15分ごろ。また噴水ショーを見て、シャトルバスでホテルに戻ってきました。シャトルバスが来るまでの間、バーバリーコースとの1セントスロットマシンで遊んでました。
噴水ショーは時間によって曲が変わるんです。
また携帯で動画を撮ったので、よかったら見てください。

ベラッジオ噴水ショーの動画
“Con Te Partiro”16:30
 
“Wedding Kiss”

“Ecstacy of Gold”

“Hey, Big Spender”

“Con Te Partiro”21:45

オーリンズに戻って、またカジノに挑戦。1ドルでできるルーレットがあったので、1ドルを赤に賭けたら当たって2倍に。もう一度赤に儲けた分も含めて2ドル賭けたら、ハズレてしもた。これでおしまい。メガバックスという当たると大きいマシンで1ドルやったら、ハズレ。
スロットマシンの遊び方がわかってきて、1セントマシンでやってたら、ちょこちょこ当たって、割と長いこと楽しめました。結局全部で11ドル使うて、全部なくなってしもた。
いろんなゲームを体験できて、おもしろかった。

帰りの飛行機でのトラブル

朝ごはんは、シアトルベストコーヒーのクッキーとラテ。時間があったのでスロットマシン、1セントと5セントのを1ドルずつ楽しみました。
集合時間の7:00にはほとんどの方が集まっていたのですが、1組来なくってバスの出発は7:20ごろになってしまいました。
アメリカン航空で帰る4人が第1ターミナルで降りて、待っているとH.I.S.のスタッフが来て、航空券のチェック。各自でチェックインして、トラムに乗って8時過ぎにはD8ゲートへ。無料の無線LANをしながらサンノゼ行き10時の出発を待っていました。
途中で名前を呼ばれたので行ってみると、便が変更になるかもしれないから、もう少し待っていてとのこと。
9:30ごろ、サンノゼから成田に行く人はカウンターに来るようにとのアナウンス。20人ちょっといたのですが、ラスベガスからサンノゼに行くAA1038は故障で飛ばなくなった、ロスアンゼルス経由で成田に行くことになるので、チケットを変更するとのこと。
アメリカウエスト航空の100便、10:30ラスベガス発11:46ロスアンゼルス着の便。
発券に手間取り、どんどん時間が過ぎていきます。10時前になると他のお客さんもカウンターに集まってきます。フライト情報は“ON TIME”のまま。やっと、AA1038は飛ばなくなったが、成田に乗り継ぐ人の手配を先にしてるので、もう少し待ってとのアナウンスがありました。
H.I.S.のスタッフが様子がおかしいと見に来てくれて、8人いっしょにまたトラムに乗って手荷物のチェックも受けてB1ゲートへ。
手荷物チェックのところで、他のお客さんが止められているので、英語で説明してと言われて、便が変更になったことを係員に訴えたり、なんだかツアコンみたいな役割になってきました。
なんとか全員AW100便に間に合い、ロスアンゼルス空港に向けて出発。
機内誌でロスアンゼルス空港の配置を見ようとしたら、AWのでUAは載ってても、AAは書いてない。
成田に向かうAA169便は12:25発やので30分ぐらいしか時間がない。
ロスアンゼルスに着いて、AWのスタッフにAAの国際線はと聞くと、バスに乗ってターミナル4だとのこと。
エスカレーターを降りて建物の外に出て、指示されたAバスに乗る。みんなが私について来るので、間違うてたらどうしようと、ヒヤヒヤしてた。
ターミナル4で降りるとAAのカウンターがあって、ひと安心。
何人かのチケットはAA169便の指定がされてなくて、国内線だけしかチケット変更されてへんかった。カウンターでは便名が書いてないので通せないって押し問答してる。日本人じゃない人もいたので、そこは任せて、ゲート41へ。
ここでの手荷物チェックも行列ができてたので、係員に頼んで先に通させてもらう。やっと飛行機にたどりついた。
一緒にいた人には感謝されたけど、もうこんなんは懲り懲りやなあ。私も英語しゃべれるなんて、とてもいえへんレベルやけど、全然しゃべれへん人も少なくなかった。こんなとき大変やなあ。
だんな様が成田まで迎えに来てくれることになってたので、便が変更になったことを携帯でメールして、ホッと一息。
しばらくすると、ラスベガスから来た人全員が到着して、10分遅れぐらいで出発。
予定の5:10より少し早く成田に到着して、今回の旅は終わりました。

blobranking
人気blogランキングへ ええかなと思わはったら、クリックよろしゅうに!



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.