4254306 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全160件 (160件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

Hongkong 香港

2019年07月24日
XML
カテゴリ:Hongkong 香港

香港の重慶大厦(Chungking Mansions)のインド食材屋さん Indian Provision Store & Supermarket で買ったインド産のもの。




24 Mantra Organic Tur Dal オーガニック ツールダル
500g 20HK$ (約280円)

Aachi Tamarind タマリンド
14HK$ (約196円)

TATA TEA gold 紅茶
250g 25HK$ (約350円) CTC with long leaves

新大久保などでは見かけないような気がしたので
(為替レート1HK$=14円で計算)

水泳講座マスターズ上級春期の最終日だった。
早くきれいに泳ぐためには、あの広い肩と体幹が必要と痛感!
逆三角形になれるかな?
飛び込みの練習ではバックプレート付きスタート台からキックスタートも。
膝が曲がってるし、左右の足も離れててなかなかうまくできない。
でも飛び込むの楽しい 。
また来期も申し込んだ。

#香港 #hongkong #重慶大厦 #ChungkingMansions ##IndianProvisionStore
#尖沙咀 #tsimshaTsui
#24MantraOrganic #TurDal #ツールダル #toordal
#Aachi #Tamarind #タマリンド
#TATATEA #tatateagold #India


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年08月30日 20時04分18秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年07月17日
カテゴリ:Hongkong 香港

iPhoneを最近SIMフリーにしたので、香港ではプリペイドのSIMを使ってみた。
China Mobileの4G・3Gデータ通信無制限 香港プリペイドSIM 4日を事前に日本で購入。
現地で使用開始した時刻から4日間(96時間)有効。
事前に日本で使ってるAPN構成 プロファイルの削除をしてなかったので、ちょっととまどったけど、やり直したらすぐに使えるようになった。
速度も十分。
1日のデータ利用量が2GBを超えると通信速度が128kbpsへ速度低下するけど止まる事はないそう。
そこまで使わないし。
香港国内への発信できる電話番号ももらえ約80分無料通話も付いてたけど、これは使わなかった。
Google Mapsで目的地までのバスの路線も案内してくれるし、SIMがあってとっても便利だった。




#香港 #hongkong #hk #hksim
#香港プリペイドSIM #ChinaMobile #中国移動香港 #中國移動香港


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年08月30日 09時59分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月16日
カテゴリ:Hongkong 香港

ANAの成田-香港便の機内食。
事前にヒンズー教徒用ミール(HNML)を予約してた。
行きの便では、パラックパニールとトマトとチキン。スパイス感がなくてもうひとつだった。
帰りの便は、ダルもチキンもおいしかった。ライタとナン? も。
グラブジャムーンも付いてる。
アイスクリームも普通の食事だとハーゲンダッツのバニラだけど、HNMLは高知アイスが作ってるハラールの抹茶アイスだったし、おかきもハラール。




#機内食 #特別機内食 #ヒンズー教徒用機内食 #HNML #機内食HNML #ハラール


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年08月30日 09時50分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月13日
カテゴリ:Hongkong 香港

6月22日の香港君悅酒店の港灣壹號。
2007年に初めて訪れてから、香港に来る時は必ず予約してる。
サービスのMayさんに今年も会えた。
彼女の笑顔とキビキビした動きときめ細かいサービスは抜群。お料理も尖った感じではなくオーソドックスな広東料理。
お茶は体の熱を取り除くといわれる白茶の壽眉茶(サウメイ茶)にした。
仔豚もガルーパ(ハタの一種かな?)の姿蒸しもおいしい。
これでもかと蟹の身がスープや炒飯、伊府麵も入ってた。
港灣壹號のデザートといえば香芒凍布甸(マンゴープリン)。
楊枝甘露はなくて石榴蘆薈甘露に替わってる。
サゴとザクロ、グアバとアロエが入っててピンクの色がきれいでさっぱりしてる。
Mayさんに楊枝甘露と比べてどう?って聞かれた。味としては楊枝甘露のほうが好きだけど、マンゴープリンと色が重なるからその意味では石榴蘆薈甘露もいいねって答えた。







港灣美饌(二)SET LUNCH.
乳豬拼盤 Suckling pig combination.
翠塘海鮮羹 Seafood soup, spinach, egg white
清蒸海上鮮 Steamed live garoupa.
图玲瓏翠緣炒蝦球 Wok fried prawns, fungi and gingko nuts, caramelized walnuts
方魚炒芥蘭 Wok fried kale, dried halibut
飄香荷葉飯 Fried rice wrapped in lotus leaf
龍皇湯海鮮燜伊府麵 Braised seafood egg noodles with crab roe, lobster broth
香芒凍布甸 Chilled mango pudding
石榴蘆薈甘露 Chilled sago cream, guava, aloe

1795 HK$ (約25,130円)
(為替レート1HK$=14円で計算)

#香港 #hongkong #灣仔 #灣仔美食
#香港君悅酒店 #GrandHyattHongKong
#港灣壹號 #OneHarbourRoad
#港灣美饌 #乳豬拼盤 #翠塘海鮮羹
#清蒸海上鮮 #garoupa.
#图玲瓏翠緣炒蝦球
#方魚炒芥蘭
#飄香荷葉飯
#龍皇湯海鮮燜伊府麵
#香芒凍布甸 #mangopudding
#石榴蘆薈甘露


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年08月30日 09時29分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月27日
カテゴリ:Hongkong 香港

ドリアンが好きなので、この季節の香港に行った。
丸ごとだと大きすぎるので、カットしたのを探すんだけどなかなか売ってない。
果物屋さんで売れ残りのようなのを安くしてもらって買ったけど、もうひとつだったなあ。
たぶんこれはタイ産の金枕頭。
貓山王のが食べたい!

榴槤 30 HK$(約420円)

U購Select超級市場では英国のTESCOの物を置いてる。
ギリシャヨーグルトを買ってみた。
腰芒(kidney Mango)もあったので一緒に食べたらおいしい!

西營盤の果物屋さんは赤紫のすごいライティング。
ドリアンがあったのでその場でカットしたばかりのを買ってみたけど、水っぽくて硬くてこれはハズレだった。
ホテルの部屋で食べると匂いがすごいので、いつもゴミ箱のある公園で食べる。
そのために香港では、ニトリルゴムの使い捨て手袋とフォーク、濡れティッシュをいつも持ち歩いてる。

ドリアン
40HK$ (約560円)

そして、やっとおいしいドリアン 猫山王を食べることができた。
やっぱり筲箕灣金華街 (筲箕灣露天街市) は果物が豊富で安い。
小さい猫山王 BB 1つ60を2つで100 にしてくれた。
殻(皮)がついたままのは初体験。
下側にも実が詰まってる。
クリーミーで甘くて独特の香りでおいしかった!
ニトリルゴムの使い捨て手袋とフォーク、濡れティッシュが大活躍。
香港に来た一番の目的がやっと果たせた。
ドリアンは中国での人気でどんどん値段が上がってるそう。
いつか最高峰といわれてる黑刺榴槤(D200 Blackthorn 黒刺ドリアン)も食べたいな。

100HK$ (約1400円)
(為替レート1HK$=14円で計算)





1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年07月31日 07時36分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月25日
カテゴリ:Hongkong 香港

2018年6月にオープンした香港の大館(Tai Kwun)。
当初はすごい人気で事前予約制だったそうだけど、今は予約しなくても入れる。
19世紀に建てられた旧セントラル警察署(中區警署)、セントラル裁判所(中央裁判司署)、ビクトリア刑務所(域多利監獄)、この3つの建物は香港に120ある法定古蹟(歴史的建築物)に指定されてる。
それらを含めた16の歴史的建築と2つの新しい建築(H&deM設計)が10年に及ぶ大がかりな再生プロジェクトで飲食店や小売店、芸術施設を含んだ1万3600平方メートルの文化複合施設に生まれ変わった。
檢閱廣場(Parade Ground)には大きなマンゴーの木。実をつけてなくて残念。
警察總部大樓(The Headquarters Block)は元警察署本部。警官になるためには、視力、跳躍力や握力、800m走のタイムなどの条件があったそう。
地下では「大館101」の体験型展示もあっておもしろかった。
營房大樓 (Barracks Block)は、1864年に建設され、未婚の警官や、軍曹の宿泊施設だったところ。1905年に3階建から4階建てに増築された。ここに訪客中心(Visitor Centre)がある。
大館里を奥に進んで域多利監獄 (ビクトリア監獄)へ。
B倉(B Hall)域多利監獄生涯
実際に使われていた監獄で、獄中の様子や歴史がわかる展示がされてる。
入ることのできる部屋もあった。
D倉(D Hall)監獄膳食
監獄での食事の内容が年代別に展示されてる。
2006年の食事はおいしそう。
栄養士がカロリーや栄養を監修し、アジア・南アジア・ヨーロピアン・ベジタリアンの4種類が用意され、旧正月には中華風ソーセージ、中秋節には月餅も配られていたそう。
ベトナム難民キャンプとしても使われていた時期もある。
監獄長樓 (Superintendent's House)
入り口はかつてチャペルとして使われていたそうで、十字架のモチーフが残ってる。
中央裁判司署 (Central Magistracy)
14時から予約してた粤語のガイドツアー(大館導賞團)に参加。
広東語は全然わからないけどかわいいお姉さんが熱心に説明してくれて、なんとなく伝わってきた。
またゆっくり見てまわりたい。




#大館 #TaiKwun #TaiKwunGuidedTours #大館導賞團 #監獄膳食 #prison meals


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年07月30日 21時40分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月24日
カテゴリ:Hongkong 香港

香港5日目最終日の朝ごはんはお気に入りの生記粥品専家(Sang Kee Congee Shop)で鮮鯇魚骨粥に炸麵(油条)をつけて。
鯇魚(ソウギョ)のアラがたっぷり入ってて、食べ応えがあってとってもおいしい。
この店の昔から変わらない雰囲気も好き。

鮮鯇魚骨粥 44
炸麵 9
53HK$ (約742円)

夫はまた出前一丁がいいというので、隣の系列店の生記清湯牛腩麺家(Sang Kee Noodle)で早餐(モーニング)。
バターを塗った食パンに目玉焼き2つ。
サテ風味の牛肉がのった出前一丁。
飲み物は鴛鴦茶(コーヒー紅茶)。
大満足だったそう。

精選早餐 A1 35
(牛油餐包、 西煎雙蛋、沙嗲牛肉、出前一丁麺、鴛鴦茶)
35HK$(約490円)

香港島の最後に、上環市政大廈の熟食中心(フードコート)にある瑞記咖啡で熱奶茶(ミルクティー)。
ここにはリプトン(立頓)の紅茶の箱が置いてあったな。
香港のミルクティーは濃くっておいしい。各店で秘伝の作り方があるそう。
以前ネットで見た作り方だと、独自ブレンドのセイロン茶葉にプーアルの茶葉を少量加え、ゆで卵の殻を細かく割ってから炒りしたものや、牛乳ではなく無糖のエバミルクを使うと書いてあった。

熱奶茶 15
15HK$(約210円)

香港で泊まったのは、上環にある iclub Sheung Wan Hotel(アイクラブ・ションワンホテル 富薈上環酒店)。
フリープランのツアーのなかから選んだ。
2014年6 月オープン、248 室の香港のRegal Hotelsのディフュージョンラインホテル。
部屋は17 ㎡で狭いけど機能的に作られてて、不便はなかった。
バスタブはなくシャワーのみで水圧も十分。
小さな冷蔵庫、湯沸かしポット、ドライヤーもある。
ペットボトルの水も毎日2本くれる。
ロビーラウンジは24時間使用可能でコーヒーや紅茶が飲める。朝はパンやバター、ジャムなどの軽食サービスもあった(利用しなかったので味はわからないけど)。
夕方には漢方茶の夏枯草やポテトチップスも。
ビジネスユースの人もいるし、家族連れも泊まってる。
上環エリアの高級ブティックホテルに泊まったこともあるけど、値段も手ごろだしこっちの方がいいかな。




香港国際空港へはいつものエアポートバスCityflyer(城巴機場快線) A11で。
上環の皇后街から空港まで35分ほどで着いた。行きもバスに乗ってからホテルにチェックインするまで1時間弱。
往復のチケットを買ってたので片道日本円で450円ほど。
景色も見られるし、車内でwifiも使えるしとっても便利。

片道 40
往復 65
65HK$ (約910円)

香港国際空港に鏞記があった。
2年前にできたそう。
今回プライオリティーパスの有効期限が切れてるのに気づかず、空港のラウンジが使えなかった。
それが幸い?して、鏞記で焼鵝叉焼飯を食べることができた。
出てきたときはこじんまりしてるなと思ったけど、ちょっと食べるにはよい量かな。
焼鵝叉焼飯のガチョウはとってもおいしかった!
身はジューシーで、皮と身の間の脂がおいしくて噛めば噛むほど味が出てくる。
これで香港で食べたかったものは全部食べることができた。
焼豚は普通。
豚のバラ肉のローストがあればうれしかったんだけど、燒味飯のメニューには載ってないようだった。
空港内にルルレモンの店もできてた。

燒味雙拼飯 105
(燒鵝、叉燒)
服務費10% 10.5
115.5HK$ (約1617円)
(為替レート1HK$=14円で計算)




6月24日(月)
生記粥品専家
瑞記咖啡
鏞記
14:55 香港 NH0810 20:15 成田

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年07月30日 21時21分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月23日
カテゴリ:Hongkong 香港

香港4日目の朝ごはん。
蓮香楼が入っている建物のオーナーが変わり、2019年に建物の建て替え工事が始まるという噂があった。
確かに蓮香樓は賃貸契約終了に伴い2019年2月末で閉店した。
でも、香港経済新聞によると「同店で20年以上働いていた老伙記さんがオーナーである顔家族から商標などを除き、店を運営するライセンスを取得した。そして、資本策略と最長で3年、1カ月38万香港ドルで賃貸契約を延長。」
そして3月1日から「蓮香茶室」に改名して営業を続けることになったそう。
店内もメニューも従業員の方々も何も変わってなかった。
「楼」が「茶室」に変わって(英語名は Lin HeungTea House からTea Roomへ)、夜の営業がなくなっただけ。
朝の7時過ぎだったので、地元の人で賑わってた。
相席になったのも常連のおじさまで新聞を広げ読んでいる。
お店の方が洗杯をしてくれた。
ここはワゴン式なので、伝票を持ってワゴンに取りに行く(ワゴンが来るのを待ってもいいけど)。
香港の飲茶はどれもおいしい!
エビの腸粉も蒸し餃子もエビがプリプリで皮もツルツル。
ご飯の上に味のついた牛ミンチをのせて蒸してある窩蛋牛肉飯は生卵がついてくるので、すぐに割り入れて混ぜると半熟状態に。
牛肉球もクワイなどが入ってて歯ざわりがいい。
デザートは蓮の実あん入り焼きタピオカプリンと中華風蒸しカステラ。
ここのマーラーカオ大好き。
とりあえずここが残ってくれてよかった。

龍井茶 13×2
鮮蝦腸粉 34
鮮蝦餃 34
窩蛋牛肉飯 30
山竹牛肉球 30
蓮蓉焗布甸 30
古法馬拉糕 20
204HK$ (約2856円)




お昼は蘭桂坊酒店(Lan Kwai Fong Hotel)の名人坊(Celebrity Cuisine) へ。
XO醤が最初に出てきて、サービスかと思ってたらチャージされてたのでちょっとびっくり。
お茶は普洱にした。
エビと筍入り蒸し餃子、蟹の卵入り焼売、エビだけを巻いた春巻はどれもおいしいけどお上品な味。
日本から予約しておいた脆皮炸子雞 (クリスピーフライドチキン)が登場。
これはおいしい!
サービスの人に聞くと広東の龍崗鷄を使ってるそう。
パリパリの皮もジューシーな身も脂もおいしかった。
味付けがシンプルなのもいい。
食後にサービスでデザートが出た。
椰汁鮮奶紅豆糕(小豆入りココナッツムース)かな。
ランチのコースは2名からで7品出て1人560と880のがあったので、それのほうがいろいろ食べることができていいのかも。
ここは常連さんと何人かで来ておまかせで頼むのに向いてるところみたいだった。

脆皮炸子雞一隻 560
水晶鮮蝦餃 66
蟹子焼賣 66
長大蝦春巻 66
XO醤 49
(椰汁鮮奶紅豆糕)
茶芥開水 29×2
服務費 86.5
952HK$ (約13,328円)

トラムに乗って上環から筲箕灣(Shau Kei Wan)へ。
1時間ちょっとかかるけど。
運賃は一律2.6 HK$ (約36円)

筲箕灣からまたトラムに乗って杜老誌道 (Tonnochy Road) で降りて、灣仔の甘牌燒鵝(Kam's Roast Goose)に行ったらもう持ち帰りだけで、メニューも限られてた。
近くの再興燒臘飯店に行くと日曜休み。
香港では日曜夜8時過ぎに食べられるお店は少なくなる。
またトラムで上環に戻り、たどり着いたのがなんとモスカフェ。
豚カツカレーとミルクティーを注文。
私はドリアンで満足してたので一口だけ。
豚カツもカレールーも日本式で普通においしい。
野菜は人参とジャガイモじゃなくて大根かな?
でもルーの量が少ない。
ミルクティーは紙コップに入ったティーバックとお湯、ガムシロップ、コーヒーフレッシュで日式。
サービスは日式じゃなかったな。

Curry Rice w/Tonkatsu 54
Hot Milk Tea 10

64 HK$ (約896円)
(為替レート1HK$=14円で計算)




6月23日(日)
蓮香茶室(Lin Heung Kui)
名人坊(Celebrity Cuisine)
香港トラム
筲箕灣金華街 (筲箕灣露天街市)
モスカフェ

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年07月30日 20時57分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月22日
カテゴリ:Hongkong 香港

香港3日目の朝ごはんは大好きな生記のお粥。
生記清湯牛腩麺家だとお粥も精選早餐(モーニングセット)も食べられる。
鮮鯇魚腩粥
鯇魚は、淡水魚でコイの一種ソウギョ。
大きな鯇魚の腹身がいくつも沈んでる。
鯇魚って草を食べてるせいか微かな土くささの奥にどこか鮎のような香りもして好き。腹身なので脂がのってる。
最後は生姜や葱、醤油をつけて味を変えても。
お粥はさらっとしてて、スープの味が効いてて塩気は少なく、大きな生姜の薄切りがアクセントに。
お粥が好みでない人は出前一丁。
その店独自のスープを使ってるからひと味違う。コンビーフ入り卵焼きを入れるとさらにおいしかったそう。
ミルクティーも付いてて日本円に換算すると440円ぐらい。
ここはいろんなモーニングセットがある。

鮮鯇魚腩粥 44
精選早餐 E 31
(咸牛肉炒蛋、出前一丁麺、奶茶)
75HK$(約1050円)




灣仔碼頭から天星小輪(スターフェリー)に乗って尖沙咀碼頭へ。
香港に来ると必ずスターフェリーで5分ほどの船旅を楽しむ。
フェリーを係留する船員さんも、暑いので日傘をさしてた。
この時の船内の気温は32度。
香港は公共交通機関の運賃がすごく安い。
土曜日なので運賃は 3.7HK$ (約52円)




4年ぶりに元の場所に戻ってきたブルース・リー(Bruce Lee 李小龍)の銅像に会いに香港の遊歩道「アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)へ。
陽射しを遮るものがなくて暑かった。
李小龍は水の上で涼しそう。
重慶大厦(Chungking Mansions)のインド食材屋さん Indian Provision Store & Supermarket へ。
Amulのラッシーを飲んでみた。
ちょっと甘すぎて薄いけどラッシーだった。
インド産マンゴーはアルフォンソ(Alphonso)になってた。
頭がドリアンになってたけど、これも買えばよかったなあ。
と去年もそう思ったんだった。
MTRのダバムドリンクもミルクにアーモンドの粒々が入ってておいしい。
でもよく見ると日本語表記も。
日本でも売ってるみたい。

Amul Lassi 6 HK$ (約84円)
MTR badam drink 8 HK$ (約112円)




尖沙咀碼頭から九巴6 號(九龍バス)に乗って深水埗の北河街まで 5.1 HK$ (約71円)。
香港ではほとんど公共のバスで移動する。
2階建てバスで景色を眺めるのが楽しい。地下鉄MTRは階段の上り下りが多いし、出口がややこしかったりするのであまり好きじゃない。
深水埗(Sham Shui Po)も下町のごちゃごちゃした雰囲気があって好きな地区。
深水埗でお気に入りの劉森記麺家(Lau Sum Kee Noodle)へ。
たぶんここでしか食べられない蝦子薑葱黒柏葉鵝腸撈麵。
竹竿を使って打つ自家製の竹昇麵に、牛柏葉(牛の3番目の胃 センマイ)と鵝腸(ガチョウの腸)と葱生姜がのってる。
麺の下には青菜 、そして蝦子(乾燥させたエビの卵)がたっぷりかかってる。
ガチョウの腸は新鮮で処理がいいから臭みはほとんどなく、甘みがあってコリコリしてる。シャクシャクしたセンマイと共に歯ごたえや食感が楽しい。
蝦子がかかると旨み倍増!
水餃撈麵もおいしい。
蠣油菜芯(茹で菜芯のオイスターソースかけ)とコカコーラも追加で。
コカコーラは缶だと7HK$、瓶だと12 HK$と値段が違った。
醃蘿蔔(大根の酢漬け)は各テーブルに置いてあって、好きなだけ食べられる。

蝦子薑蔥黑柏葉鵝腸撈麵 52
招牌水餃撈麵 40
蠣油菜芯 20
可樂(罐) 7
119HK$ (約1666円)

食後のデザートは西営盤の源記甜品專家(Yuen Kee Dessert)で。
1855年創業の香港でも最古に近い糖水の老舗。
昔ながらの方法で見た目に走らず堅実に作ってる。
茶碗蒸しを甘くしたような卵プリン。
蓮の実が下にたっぷり入ってて陳皮の香りのするちょっと薄めのおしるこ。
全然しっとりはしてないけど味わいのある卵蒸しパン。
こういうの好きだなあ。
桑寄生雞蛋蓮子茶というヤドリギのお茶にゆで卵と蓮の実が入ったのもいつか食べてみたい。

香滑燉雞蛋(卵プリン) 35
蓮子紅豆沙(蓮の実入り小豆おしるこ) 37
全蛋雞蛋糕(卵蒸しパン)8
80HK$ (約1,120円)
(為替レート1HK$=14円で計算)




6月22日(土)
生記粥品専家 鮮鯇魚腩粥
グランドハイアット港灣壹號
天星小輪(スターフェリー)
香港星光大道
重慶大厦(Chungking Mansions)
劉森記麺家
源記甜品專家(Yuen Kee Dessert)


1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年07月30日 20時34分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月21日
カテゴリ:Hongkong 香港

香港2日目。
西營盤にある参去壹點心粉麵飯で朝飲茶。
朝5時からを営業してる昔ながらのローカルで庶民的なお店。
地元の人たちは自分でタンクからお湯を汲みに行って洗杯してたけど、お店の人が親切にやってくれた。
雰囲気も抜群。
特に湯葉で鶏肉と大きな冬子椎茸とタロ芋を包んで蒸した鮮竹鶏扎紮がおいしかった!

名茶(普洱茶)4×2
鮮竹鶏扎紮 18
蟹王焼売 18
鮮蝦腸粉 19
梅菜肉餅飯 24
馬拉糕 16
103HK$(約1442円)




朝がボリュームたっぷりだったので、お昼は上環市政大廈の熟食中心(フードコート)にある瑞記咖啡(ShuiKee Coffee)へ。
西多士(香港式フレンチトースト)は、揚げ焼きした食パンに、コンデンスミルクとバターとシロップをたっぷりかけてある邪悪な食べ物!
コンビーフと卵を炒めてバンズにはさんだ蛋牛包。
瓶に入った冷たいミルクティとホットハニーレモン。
どれもおいしかった!

西多士(フレンチトースト) 26
蛋牛包 17
樽仔凍奶茶 17
熱檸蜜 15
75HK$(約1050円)




大館(Tai Kwun)に行った後、公利真料竹蔗水(KungLeeSugarcaneJuice)で休憩。
その場でサトウキビを絞ってる。
蔗汁(サトウキビジュース)は甘さがほどよく身体にしみわたる。
蔗汁糕は、サトウキビジュースに馬蹄(水クワイ)の澱粉を加えて練り上げ蒸したもの。プルンとしてておいしい!
亀苓膏(亀ゼリー)もそんなに苦くなくて食べやすい。
ここにも猫がいる。
来る途中に有名な壁画も。

蔗汁 14
蔗汁糕 17
亀苓膏(小) 28
59HK$(約826円)




晩ごはんは、麥奀記 (忠記) 面家へ。
似たような雲呑麺屋さんがいくつかあるけど、中環永吉街37號地下のお店。
いくつかのお店の雲呑麺食べたけど、ここのが一番好み。
蝦がたっぷりの雲呑にバリバリ細麺、スープは割とあっさり。
水餃子も蝦がメイン。
芥藍の油菜も茹で具合が抜群。
ここにも猫が🐈。 正斗雲吞麵(小) 40
水餃撈麺 62
油菜 27
129HK$ (約1806円)
(為替レート1HK$=14円で計算)




6月21日(金)
参去壹點心
瑞記咖啡
TAI KWUN GUIDED TOURS 大館
公利真料竹蔗水
順興行
麥奀記 (忠記) 面家
満記甜品

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。







最終更新日  2019年07月29日 22時28分21秒
コメント(0) | コメントを書く

全160件 (160件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.