3328145 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

めざせ!Asian Beauty  megのよくばりブログ

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Cruise

2009年08月25日
XML
カテゴリ:Cruise

香港の最終回。
今年の2月9日から行ってたH.I.S. 初夢フェア、コスタアレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズ、最終日6日目のこと。
2時間の自由時間の間にスーパーでお買い物して、蛋撻(エッグタルト)と亀苓膏(亀ゼリー)のを食べて、新星茶荘でプーアル餅茶を買うたとこまで書いた。
試飲させてもろて、お茶もていねいに箱に入れてくれはった。
時計を見ると、もう11時45分。集合の時間まで5分しかない。道を尋ねながら、DFSギャラリア香港チャイナケムプラザのとこのいるバスに着いたら11時55分。
5分遅刻して、他のお客さんの冷たい目で見られてしもた。
バスは空港に向かう。12時半には香港国際空港に到着。
4時25分の飛行機やのに、ツアーは早く来さされるなあ。
1時過ぎにはチェックイン、1時半には出国してた。
チェックイン開始すぐやったから、非常出口のとこの席が取れたのはよかった。
時間があるので、空港フードコートの「皇府」へ。
鮮蝦雲呑麺( エビワンタンメン)40HKD(約520円)とスイカジュース28HKD(約364円)を食べおさめ。
まだ時間があるので、トラベラーズラウンジにも行った。
汁ビーフンを食べて、ネットをしてた。
3時50分に搭乗。予定より10分早く4時15分に出発。
機内食は、海鮮カレーか中華風牛肉ソテー。
甘い卵焼や昆布巻き、海苔巻き、ポテトサラダ。
食後にはチョコレートのかかったアイスバーも。
予定より10分早い9時10分に成田空港に到着。
なんとか、その日のうちに家に帰り着いた。
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅は、これでおしまい。
初めてのクルーズは、なかなかおもしろかった。船上から見える景色はもほんまに夢のようやった。
ただ、船内のさまざまなイベントやエンターテイメントは、私には向かんようや。
食事もまあまあやったし、部屋も思うてたよりは広かった。シャワーのお湯も十分出てた。
海南島はまた行ってみたいなあ。ハロン湾も幻想的やった。
香港をクルーズ前後に楽しめたのもうれしかったな。
香港にまた行きたくなってきた。
これで、一人90,000円なら文句はない。
途切れ途切れに書いたのを、長いことおつきあいくれはってほんまにおおきに。

紅ちどりの開花 1輪(総計 102輪)
原種ハイビスカスの開花 3輪(総計 12輪)
今日のラッキーくじは、ブログくじが1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。また白い花が開いてきた。「あすは晴れるかな」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年08月27日 23時38分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年08月09日
カテゴリ:Cruise

残念ながら日の出を見ることができへんかった6日目の朝のことまで書いた。
今年の2月9日から行ってたH.I.S. 初夢フェア、コスタアレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズのこと。
最後の朝ごはんは、6時半ごろ7階のビュッフェ「ヨットクラブ」デッキのピータンのお粥を香港の街を眺めながら。
パイロット(水先人)が乗り込んで、タグボートが九龍のオーシャンターミナルまで曳航してくれてる。
大きな船は、接岸するときが一番むずかしいのかもしれん。
8時15分にフォリ・ベルジェール劇場に集合。部屋ごとに預けてたパスポートを返してくれて、香港の入国カードを渡してくれた。
8時35分に下船。最後にコスタカードを機会に通してチェックアウト。
このコスタカードは、記念にくれはる。
初めてのクルーズは、なかなか興味深かった。
船内でのイベントは、ほんとに盛りだくさん。
スタッフもおもてなし上手で、飽きへんように工夫されてる。
こういうイベントは、ちょっと私には向かんかもしれんけど、船上からしか見られへん海や陸地、空の景色は何ものにも変えがたいすばらしさやった。
船を降りてしまうと、あっという間にオーシャンターミナルビルの2階に出てしもた。
9時20分に船に預けてあった荷物を受け取って、ツアーのバスに乗り込む。
9時45分に着いたところは、DFSギャラリア香港チャイナケムプラザ。ホテル日航香港の向かいにある。
これからはお買い物タイムで、11時50分まで自由時間になった。
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

紅ちどりの開花 3輪(総計 6輪)
今日のラッキーくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。また蕾がでてきた 「やっほー!」。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年08月13日 02時16分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月07日
カテゴリ:Cruise

ハワイのこと(GW)のことがやっと書き終わって、どれのこと書こうかと迷った。
台北とアンコールワットとハロン湾クルーズのことが宙ぶらりんになってる。
一番最近のクルーズのことをまず終わらせてしまうことにした。
今年の2月9日から行ってたH.I.S. 初夢フェア、コスタアレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズ、6日間90,000円。
いつも歌舞伎を一緒に観てるお姉さまと二人連れの旅やった。
香港に一泊して、コスタアレグラ号に乗船。海南島、ハロン湾とまわってきて、また香港に戻ってくる最後の晩のことまで書いた。

1日目
成田空港からキャセイパシフィック航空で香港へ。空港で現地係員が迎えに来てくれてホテル(メトロパークモンコック)へ。その後翌日昼ごろまで自由行動。
2日目
昼ごろホテルより送迎車にて港へ移動し、「コスタアレグラ号」乗船手続き
16:00に出港。船内ではショーやビンゴ大会、バーラウンジなを楽しめる。
3日目
13:00「中国のハワイ」と呼ばれる海南島(三亜)に入港。自由行動。
19:00 出港
4日目
8:00 ベトナムのハロン湾に入港 自由行動。 
18:00 出港
5日目
終日クルージング 船内のアクティビティを楽しむ。
6日目
7:00 香港入港で下船
市内へご案内。 香港市内で自由行動 
空路、成田空港
というスケジュール。

最終の2月13日は、6時に起きた。
もう船は香港湾に入ってる。
残念ながら曇ってて、日の出を拝むことはできへんかった。
でも、起きたての香港の姿を見ることができた。

コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、どれもハズレやった。

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年08月13日 00時45分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月24日
カテゴリ:Cruise

定額給付金の申請手続きは先週した。いつ振り込まれるんやろうなあ。
東京都世田谷区では、それに合わせて今日10%プレミア付き世田谷区内共通商品券が販売された。
10%は大きい。有効期限があって、今年の10月23日まで。
1万円で1万1千円分のを買うた。
前から食べたかったうなぎやさんのコースで遣うつもり。
昇る朝日を眺めて、中国大陸と海南島の間の瓊州海峡(けいしゅうかいきょう)を通っていってるとこまで書いた。
2月9日から行ってたコスタ・アレグラ号でのクルーズの続き。
この日は、一日中航海の日。
メインレストランで朝ごはんを食べて、のんびりしてた。
11時半から下船説明会。
荷物札をつけて、夜8時から深夜1時までに手荷物以外の荷物は、部屋の前に出すこと。
コスタカードの買い物や飲食などでの利用は深夜1時までで、それ以降は現金払いにすること。
朝6時までに、クルーズ中の清算書が入るから、内容を確認すること。
パスポートは朝8時半から戻すこと。
などの説明があった。
一番時間をかけて説明されたのが、アンケート用紙の記入について。
このアンケートの評価によって、420人のスタッフへのチップの配分が決まるそうや。
チップがお給料の半分を占めてるんやて。
日本人の評価は厳しいらしい。
満足したなら、「極めてよい」を。
普通やったら、「大変よい」を。
不満なら、「よい」を。
「普通」はできるだけ付けないようにと、繰り返し説明された。
アンケートを朝6時までに出した乗客を対象に、船の模型やアジアクルーズが当たる抽選があるけど、それもええ評価をつけた人を重視するそうや。
日本人は、ほめるのが下手かもしれんなあ。
説明会の最後に、受付、ダンス、エンターテイメントなどそれぞれのスタッフがあいさつもしてくれた。
12時半からメインレストランでランチ。
スペアリブとヤングコーンのスープ、タコのシチュー、牛肉のモンゴリアン風、かにかまぼこのパスタ、魚の焼きそば、チキンライスなど。
デザートにはマンゴープリンやラム酒のパパなど。
ブッフェにも行ってみると、北京ダックを大盤振る舞いしてた。
西洋人のコックさんで、どうやって切っていいのかわからんみたいで、すごく大きなカットになる。
午後はずっとデッキで日向ぼっこしながら、読書。
陽射しがきつくて、脚が真っ赤になってしもた。
夕方に、水着を着てジャグジーにはいった。
このジャグジーはデッキにあるので、気持ちええ。
その後サウナに入って、6時半から最後のディナー。
食事の最中に、赤いバラの花をプレゼントしてまわってはった。
鳩の中華風ロースト
レタスのオイスターソース炒め
ラムのロースト?
ココナッツのミルフィーユとアイスクリーム
などやったけど、もう食べたもの忘れてしもた。
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、ラッキーサーチが5ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。 葉っぱが4枚「ぐんぐん成長するよ!」

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年04月25日 01時31分42秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月23日
カテゴリ:Cruise

ハロン湾の夕暮れを眺めて、ローストビーフやお寿司の晩ごはんを食べたとこまで書いた。
2月9日から行ってたコスタ・アレグラ号でのクルーズの続き。
クルーズの夜は長い。
10時半からは、プールサイドでトロピカルパーティー。
氷のデモンストレーションでは、その場で白鳥を彫刻してはった。
なんやかんやで、一日中食べ物があるなあ。
こんな夜中やのに、お酒のおつまみになりそうなオードブルや、フルーツ、プリンなどのビュッフェに人が並んでる。。
飾り付けには、野菜のカービングもあった。
ミッキーマウスのようなねずみは、スイカの顔にラディッシュの鼻。
ひげや目もスイカの皮をきれいにカットして作ってある。
鳥は、メロンの胴体と羽に、オレンジの頭。
脚やくちばし、とさかはにんじん。
後ろの花も、きゅうりやにんじんなどとブドウでできてる。
熊?のドラマーは、メロンのドラム、茄子の胴体。
きゅうりの手足に、顔はオレンジで、シルクハットもきゅうり。
ドラムのスティックは、爪楊枝に刺したぶどう
よう考えてはるなあ。
バーは夜中の1時ごろまで開いてるようやった。
私は船の上では、早寝早起き。
翌日は、一日中航海の日。
日の出は7時19分。
まだ有明の白い月も浮かんでる。
海上で見る、夕日や朝日はほんまにきれいやった。
船は中国大陸と海南島の間の瓊州海峡(けいしゅうかいきょう)を通っていく。













コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。 葉っぱが4枚、「大きくなりたいな」

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年04月24日 19時30分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月20日
カテゴリ:Cruise

プラスチック紙幣ならではのベトナム新ビジネスに驚いて、ハロン湾に沈む夕陽を見たとこまで書いた。
2月9日から行ってたコスタ・アレグラ号でのクルーズの続き。
5時47分の日の入りの後も、きれいな夕暮れの空が見せてくれる景色に見飽きることはなかった。
船は6時にハロン湾、バイチャイを出航。この後は香港まで466海里を1日半かけて移動していく。
7時ごろビュッフェ「ヨットクラブ」で軽く夕食をつまんだ。
この日は、マスカレード・イブニング。メインホールでそのための衣装作りをしてた。衣装といっても、きれいな色の薄紙に切れ目を入れて作るドレス。
その手作りの感じが楽しそうやった。メイクアップもしてくれてはった。
子どももパンダなどの動物のメイクをしてもらって、手作り衣装でご満悦そう。
8時15分から、メインレストラン「モンマルトル」の晩ごはん。
海老とセロリの炒め物、ローストビーフ、日本人向けにお寿司まであった。
お味は海外で食べる日本食のレベルやけど、もてなしの気持ちがうれしい。
デザートのベークドアラスカが売り切れてて残念やった、
なんか疲れてたので、9時15分からのコスチューム・パレード・パーティーや、その後のロックンロール・ミュージカル・ショーは見られなくて残念。
船旅も終わりに近づいてきて、船内は盛り上がってるようやった。 
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、ブログくじが1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。 葉っぱが4枚、 「花言葉っておもしろいよね」

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年04月23日 09時46分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月16日
カテゴリ:Cruise

食堂ナムディンでベトナム風五目焼き飯 コム・チン・タップ・カムを食べたとこまで書いた。
2月9日から行ってたコスタ・アレグラ号でのクルーズの続き。
食堂からバイチャイ市場の前につながる道は樹が植わってて、気持ちがよかった。
この道のあたりには、ミニホテルなど外国人旅行者向けの安いお宿が集まってるようや。
きれいな花束を売ってる露天もあった。百合やバラ、カーネーション、チューリップや蘭を使うてる。
お昼の時間でみんな休憩してるのか、通りを歩いてる人も少ない。
大きなゲートの向こうにあるのが、バイチャイ市場。
体育館のような建物のなかも、閑散としてる。シャッターが下りてる店もある。
そんななか子どもたちが元気に走り回ってた。
子どもが着てるのは長袖の服。気温は25度ぐらいあると思うんやけど、ベトナムではやっぱり冬なんやな。
突き当りには、食堂のようなところがあって、のんびりとお昼ごはんを楽しんでるようやった。
ここは観光客はあまり来ないみたいで、地元の人の生活の場。
キャベツ、にんじん、トマト、生姜、スダチのようなのはチャンかな。香草もいろんな種類。
お米もいろんなのを売ってる。タイ米が1kg 2000VND(約66円)、香り米15000VND(約83円)、餅米 20000VND(約110円)みたいや。
神様か仏様へのお供え物のようなものも売ってた。
マンゴスチン3つを1万VND(約55円)で買うた。
乾燥させた竜眼(ロンジン)が1kg18000VND(約99円)。多すぎと思うてやめたけど、買っとけばよかったなあ。
市場を出て桟橋に戻る途中、インターネットカフェがあったので入ってみた。日本語のフォントがないようで10分ほどで出てきた。それで1000VND(約5.5円)。
ゲームやってる子どもがほとんどやった。
コンビニのようなところで買うたゴマの飴菓子が5000VND(約28円)。
道を下りて、観光客が行くおみやげ物屋さんも兼ねたコンビニに入ってみると、値段が急に上がって市場の倍近くしてる。それでも、桟橋そばのおみやげの露天に比べたら安いようやった。
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、ブログくじが1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。双葉「いそがしそうだね がんばってねー」

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年04月18日 00時49分08秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月15日
カテゴリ:Cruise

ハロン湾のクルーズ戻ってきて、MINH PHUONG 02(明豊2号)が11時半ごろバイチャイの桟橋に着いたとこまで書いた。
2月9日から行ってたコスタ・アレグラ号でのクルーズの続き。
バイチャイの海岸は遠浅のようやった。これじゃあ大きな船は着けられへんなあ。
今回のツアーは、クルーズだけやなくてバスで丘のほうまで景色を見に行くようやった。でも、そのバスが来てない。ガイドさんはあわてずに、今から1時間食事休憩ということにしはった。
桟橋のそばには観光客向けのシーフードレストランやおしゃれなカフェのようなところもあったけど、それやつまらんのでバイチャイの町をぶらぶらすることにした。
ガイドさんに同行してきたHAさんとSONさんが行きたい食堂まで道案内をしてくれはった。
ハロン通りからブオンダオ通りに入って、地元の人に道を聞いてくれる。横道に入って坂を上って行くと、めざす食堂ナムディンがあった。
お店ではUS$が使えないとわかって、SONさんが銀行に行って5US$を85000VNDに両替までしてきてくれた。
二人にお昼ごはんをご馳走しようと誘うたんやけど、先生に付いてきてるからか遠慮して断りはった。
二人は桟橋に戻って行ったので、一人でお店に入って、ベトナム風五目炒飯コム・チン・タップ・カム.、2万VND(約108円)を注文した 。
タップ・カムは具だくさんとか五目、コム・チンは炒飯のこと。店頭で若いお兄ちゃんが大きな中華なべで作ってる。
たっぷりの卵にザーサイのようなお漬物とにんじん、上にはゆでた豚をほぐしたようなのがかかってる。あっさりとしてて、パラパラに炒めてあって、なかなかおいしい。
スープときゅうりのスライスしたのもついてきた。
お金を払おうとしたら、ベトナムもポリマー(プラスチック)紙幣になってた。
この後、バイチャイ市場にも行ってみた。
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。 双葉 「いい感じ♪」

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年04月17日 21時59分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月14日
カテゴリ:Cruise

ハロン湾の妖艶な天宮(ティエンクン)鍾乳洞を見学したとこまで書いた。
2月9日から行ってたコスタ・アレグラ号でのクルーズの続き。
洞窟を出ると、なぜかペンギンゴミ箱があった。
断崖を下まで降りて、またMINH PHUONG 02(明豊2号)に乗りこむ。
10時すぎにDau Go島(ダウゴー島)を出て、またクルーズへ。
岩の間に家が見えてきたと思うたら、水上生活者の村やった。
ガソリンスタンドや小学校まであるみたいや。
小船で今度は魚や海老を売りにきた。ツアーによっては、船上で料理して食べさせてくれるようやけど。この船は食事なしやので空振りでかわいそう。
こんなに天気がええのに、ハロン湾は靄がかかって見える。
写真で見た桂林の景色に似てると思うたら、中国の桂林のあたりからここらへんまで石灰岩の台地が続いてて、長い年月を経て海になったそうや。
2000とも3000ともいわれる大小さまざまな形の岩や島が、幻想的な景色を生み出してる。
ハロン湾は1994年に世界遺産に指定された。
岩にはろうそくだとか香炉だとか名前がついてるもんも多いみたいや。
ハロン湾のシンボル「闘鶏岩」は遠くから見るだけやったので残念。
でも、甲板でぼーっと景色を眺めてるだけで、しあわせな気分やった。
最後に操縦士さんの写真も撮らせてもろた。
11時半ごろバイチャイの桟橋に到着。
3時間ほどのクルーズやったけど、なかなか堪能できた。
HAさんとSONさんが一緒でとっても楽しめた。
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、ブログくじが1ポイントアタリやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。 双葉 「わーい♪」

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年04月16日 14時02分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月13日
カテゴリ:Cruise

ジャンク船でハロン湾のクルーズに出港したところまで書いた。
2月9日から行ってたコスタ・アレグラ号でのクルーズの続き。
MINH PHUONG 02(明豊2号)はDau Go島(ダウゴー島)に向かうてる。
今回のツアーでは、日本語ガイドさんもつけてくれてはった。
HAI DUONGさんはハノイの学校で日本語を教えてはって、勉強のためにと生徒さん二人も連れてきてはった。
二人はまもなく勉強のために日本の長野に来るそうや。
HAさんは日本語を勉強し始めて1か月ぐらい。とっても美人の彼女の写真を見せてくれた。
SONさんは英語のほうが得意のようで、英語で会話してたほうが多かったかな。
船は出発して45分ほど、9時15分にダウゴー島の船着場に到着。
断崖の中腹まで狭い階段を上っていく。
ブーゲンビリアが咲くなかでのハロン湾の眺めも印象的やった。
10分ほどで鍾乳洞の入り口についた。
想像してた以上に大きな鍾乳洞。それが、ブルーやオレンジ、紫色や緑色にライトアップされてる。幻想的なような奇妙なような。
にょきにょきといろんな造形美を見せてくれる。
HAさんとSONさんが見どころに連れて行って、説明してくれた。
天に向かって穴が開いているところがあって、それが天国につながっていると信じられていたので、この鍾乳洞はティエンクン(天宮)洞というらしい。
出口に近いところには「おっぽい岩」もあった。
洞窟のなかにおったのは20分ほどやった。
コスタ・アレグラ号で行く香港・海南島・ハロン湾クルーズの旅、続きます。

今日のラッキーくじは、両方ハズレやった。
3月末に始めたガーデニングパーツ。 双葉で「成長のみなもとは…」

1日1回のクリックで、募金ができます♪
クリックで救える命がある。 イーココロ!クリック募金







最終更新日  2009年04月15日 00時18分41秒
コメント(6) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

プロフィール


megumegu001

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.