264970 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

J.BOYの日記 ~ A PLACE IN THE SUN ~

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


superio☆彡city

Calendar

Rakuten Card

Freepage List

Headline News





2021.10.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は2年ぶりに予防検診に行って来ました。。

以前は国保だったので、検診もすべて無料だったのですが、法人化したので

安っぽい健康保険団体に属することになったせいで、予防検診も有料化にほえー

プラス年齢も年齢だけにがん検診も何か受けようと思い胃カメラを選択!

¥11,000掛かりました怒ってる

我が家の近所には、ホテルのような立派な総合病院があるのですが

たまには違う立派な(?)総合病院で!と思い、車で10分ほどの真新しい

市立総合医療センターで予約をしました。。


外観もさることながら、院内も広くて清潔感ある感じのいい病院。。

AM9:00前に入り、受付を済ませ着替えをし待合で待つこと20分程度。。

名前を呼ばれ、身体測定に血圧を測り再び待合室へ・・・・

10分ほどで次の検診、心電図と採血です。

心電図はそこはかとなく済んだのですが、採血で印象的な出来事が!

アラフィフくらいの看護師が施してくれたのですが・・・・

近年経験した事のないほどの痛さショック  血管注射ってこんなに痛かったっけ!?

なくらい、指すときの痛さに加え抜くときまで激痛失恋


へたくそっ!ぷー って言いたかったしょんぼり


またまた待合に戻され待つこと10分。

胸部レントゲンと本日のメインイベント内視鏡検査(胃カメラ)です(;^_^A

胸部レントゲンは、ほんの数分で済んだのですが胃カメラでの待ち時間は長く

半時間程待たされました・・・・時計(とっとと終わって欲しいのに・・・)


胃カメラは2度目の経験でした。。

その前は約30年ほど前で、夜中に胃の激痛に襲われて、当時住んでいた所の

隣駅にあった関西医大病院に朝一に満身創痍で駆け込んだのでした。。

しかし、その日は胃薬を貰っただけで1週間後に胃カメラ検査!!

そりゃもーーー 二度と胃カメラなんか飲むもんかバツ泣き笑いってくらい辛かったんです。

でもって、医師曰く『綺麗な胃してるわ! 問題ない』って・・マジか??

何で痛かったん? って聞いたけど、ちょっと弱ってたんやな?と言われただけ(爆



そんな私も約ハーフ&ハーフ歳あっかんべー

春まで永年悩まされ続けた逆流性食道炎も、1日主食1食を夏から始め胃薬も少し

呑みながら自力で脱出をしたのですが、やはり自営業者は体が資本です。

不安なことは自ら払拭する必要がありますパンチ

15年ほど前の注腸検査や大腸カメラは何ともなかったじゃないかオーケーと安直に

胃カメラ検査を申し込んだのでした・・・・


ただ、30年前とは医療は進歩しており、ハナからと口からカメラを入れる事を

選択できるようになっていました。。

私は迷わず『鼻』を選択しました。。。

間違っていました・・・号泣


時間は戻り、内視鏡検査待合で名前を呼ばれ小さな個室に連れていかれ

簡単な説明の後、看護師に鼻の麻酔(注射器で鼻の穴に霧吹き)され

『のどに麻酔が下りてきたらゴックンと飲んでください!』と言われ

飲み込むと・・・げぇーほえー マジィ・・・泣き笑い

そして10分後。いよいよ検査室に呼ばれました。

物々しい機材ショック 検査技師なのか?医者なのか分からない若くて可愛い

(推定30歳前後目がハート)女性があいさつに来て、またまた看護師が事前説明

『胃を洗浄する薬を飲んでから、もう一度 鼻に麻酔をします。』

『今度の麻酔はゼリー状で、飲んでもイイですがかんだりしないで下さい。』

『ゼリー麻酔をしながら細い管を鼻の穴に通し、次に太い管を通し、最後に

カメラを通すことになります。』と言うと、速攻で鼻にゼリー麻酔を突っ込む

看護師びっくりびっくり  優しくない・・・・

5分ほど放置されてからの、細いブラスチック官を鼻の穴に通されます・・・

『はじめてなの・・・ぽっ やさしくしてネ!』なんて言ってる間もなく

ガンガンに突っ込まれて失意のどん底に下向き矢印下向き矢印

イタイっ! 痛すぎるムカッ

大概の事は我慢する方ですが、あの!鼻に水が入った時の鼻の奥がキューって

痛くなるのがずーーーーっと続くんです。  右も左の穴も(-"-;A ...アセアセ

『左の方が我慢できませんか?』私の様子を察したのか、看護師が聞いてきました。。


『いや・・どっちも無理失敗

これ、検査中 ずーーと続くんでしょ??

鼻 無理!  口の方がましやと思います・・・』

GIVE UP宣言です。

看護師が若くて可愛い技師(先生?)に相談に行きましたダブルハート

太い口から胃カメラを携えてカワイイ技師(先生)登場ハート(手書き)

こちらになりますが今まで胃カメラの経験はありますか?

『はい!30年ほど前に・・・どきどきハート

『じゃー 喉麻酔に切り替えますねおとめ座


苦い含み麻酔を看護師に渡され2分間ほど口の中を転がす・・・・



そして、いよいよ直径10mmのカメラが私の口にセットされたマウスピースへ!


食道を通る時がもっとも苦しいらしく

『はい! もう一番苦しい所は通過しましたよ♡』と技師(?)

『胃の中を洗浄しながら奥まで入れていきますね・・・さくら

声は優しいが、やってることは極悪非道やぁ泣き笑い泣き笑い泣き笑い

『はい、もう少しで一番奥まで到達しますヨ黄ハート』技師

『まだ、言ってないんかいほえー』私

結構、空気も送っているのか? げっぷが止まない涙ぽろり

『はい、今から奥から順番に見ていきますねぇ~』技師

『早くぬいてぇ~』号泣号泣号泣

『胃を大きく膨らますために空気を入れますね!』技師

『まだ、入れるんかいショック  大腸迄空気来てますけどぉぉぉ』

私の心の声は我妻善逸だほえーほえー

その時点で、涙はボロボロ・・・鼻水じゅるじゅる・・・涎ダラダラ・・・

≪これならお尻からカメラの方がマシかも?????≫

『少し、お腹 圧迫されますからねー』声は優しい技師。

『あったてるんですけどぉーーーー』ほえー 善逸の情けない顔が自分とラップするぷー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほえー


『はい! もう終わりますよぉ~』技師


漸くカメラを抜いてもらい、技師曰く

『とても綺麗な胃で、癌などの要素は全くありませんでしたハート(手書き)

 ピロリ菌も付き難い胃壁ですよ赤ハートおとめ座おとめ座


健康な胃で良かったけど・・・・

健康なら、もうこんなしんどい目をしたくないぞ・・・しょんぼり


心身ともにボロボロになり、検査室を出た私は待合室に戻る為に廊下に

出たが・・・全く逆方向に歩いていました(爆



最後の医師の診察時には、尿・便・血液などの結果が出ており丁寧に

説明してくれました。。


身長171

体重64(3か月前は68)

腹囲81

BMI22

努力の甲斐あって、BMI22は最も成人病になり難い値だと言われました。

しかし、血糖値が少し高めで便血栓もあり(痔か?)、3週間後の結果をもとに

かかりつけ医に相談してくださいと・・・

血圧は緩い薬を服用しています。

血糖値は以前から経過を見ていきましょうレベル。

便血栓は・・・大腸に憩室があり入院したこともあるので、まだ大腸カメラかな?


もう、決して若くないので壊れていく部分もあると思う。。

ただ、早期発見と対処で寿命は繋いでいくことが出来るはず!


でも、今度の検査は違う病院でするぞ怒ってる

血管注射 痛いんだもん怒ってる










Last updated  2021.10.15 23:17:07
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.