472643 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マラソンの小部屋-ミカンとリンゴは食べ飽きない!

マラソンの小部屋-ミカンとリンゴは食べ飽きない!

0925村岡ダブルフル

今年も行ってきました!
ジェットコースーターのような村岡ダブルフル100km!

IMGP4425.jpg

こんなコース
110925-5.png
こんなアップダウン
110925-4.png拡大


詳細はGPS Data で!

結果


スタート~50km


50km ~ゴール


73.3kmの射添会館から、頑張れました。サブ12、達成です\(^^@)/

画像が少なくて(m_m)

前日
ホラポスの ryuji監督、じじさん、じゅんこさんとミカン号で村岡入り。いつもの さかえ で仲間と合流

100km
ryuji監督
じじさん
じゅんこさん
AKAさん
和尚さん
ミカン

88km
N田さん
T橋さん
末松さん
青ちゃん

44km
Sky-hi さん

出席できなかった前夜祭では川柳の表彰式が。
travel-db の WAKA さんに画像いただきました。
P1010221.jpg
佳作です(^^ゞ

お風呂に入って、まずは、宴会(笑)夕食時も、ビールがガンガン追加される。
今年は、但馬牛のすき焼きです(^_^)b


とっても、楽しそう。


お部屋に戻っても、宴会。

JogNote のゆうちゃんも、同じ さかえ。宿の階段で、カッパのサイトぅ~さんとご挨拶。
騒がしかったでしょう。

年寄り組は、宴会部屋から退避して、夢の中へ。

当日
2:30 起床
3:00 朝食


4:00 会場へ向け出発。快晴で、満点の星。オリオン座もくっきり。

寒い~~。

会場の受け付け付近で、88km 初挑戦の WAKA さんとご挨拶。
地元の北摂の嵐さんとも遭遇。嵐さんは88km ランナーさん。

5:00スタート
215.jpg

中盤からのスタートだったが、どんどん抜かれる。
ホラポスの集団で、
N田さんの「最初は抑えて、抑えて」の呪文を聴きながら、提灯の灯りの中、商店街をゆっくりペースで走り抜ける。
途中、WAKA さんに追いつき、しばらく共走。

夜明け前だが、沿道から多くの声援をいただく。

6km過ぎからいよいよ最初の登り坂に入る。それぞれのペースで脚を運ぶ。
監督さん、じゅんこさんが先行し、後を付いていく展開。

今回は、
靴:スカイセンサー(昨年奈良マラソンで走り納めの5年もの)
ふくらはぎサポート:ザムスト(お初、おろしたて)
靴下:滑り止め付き5本指ソックス(おろしたて)


下り坂での脚へ衝撃を和らげるために、これまでは履き古しのNewYork。
今回は、軽さを選択してほとんどフラットなフルでしか履いたことのないスカイセンサーで走ることに。
どうなることか?
一応、カメラも腰にぶら下げていたが、撮影せずに、射添会館までのお荷物になってしまった。
あとは、Garmin405 給電セット(これが一番嵩張る:310 の WAKA さんが羨ましいな~)

ありがたいことにエイドが多く、どこで何を頂いたか、はっきりしないが、早々に焼きたてのピザが出てきて、衝撃。
あと、プリン、羊羹、おにぎり、素麺、フルーツ各種、コーラ、ヤクルト、白バラコーヒー牛乳、おはぎ、大福、アイス ブドウ糖、お塩、梅干し などを頂いた。

ひたすら登りが続き、N田さん、T橋さん、青ちゃん、末松さんが抜いてゆく。
19km 手前で88kmコースと別れ、民宿街への最初の激下り。脚に衝撃が走るが、ピッチを狭めて対応。
昨晩お世話になった「さかえ」の皆さんも応援してくれている。そして、記念にパチリと、撮っていただく。

途中25km地点で、応援隊のかよさんとじじさんに声援をいただく。ちょっと離れた折り返しコースなので、先を行く復路の仲間を探すが発見できず。

再び登りが始まる29km地点から88kmコースと合流する。
しばらくして嵐さんに追いつき、ご挨拶。

37km地点から88kmコースと左右に別れ、素麺エイドを行き来する、40km地点折り返しコースへ。
ここは多くの100kmランナーとエールを交わせるポイント。

監督さんたちを探しながら進むが、遭遇せず。
折り返して直ぐに AKAさん、そしてその先で和尚さんとエール交換。
監督さんたちは何処へ?随分離されてしまったのか???

先程の分岐に戻り、再び88kmコースと合流して43.4km第一関門へ。
沿道の子供達の手の平にある差入を頂きながら、通過。

43.4km 第一関門通過 4:30(昨年4:38)

かよさん、じじさんから、監督はずっと後ろ!との、情報。
どこで抜いたのか???

ここから、8km程の蘇武岳の激登り区間が始まる。
またまた、嵐さんに追いつく(多分この区間だったと思うが)。

景色や、プラカードの応援メッセージで気を紛らわせながら脚を進める。
WAKAさん、ありがとう。
P1010241.jpg

滑り止め付き靴下のお陰で、靴の中で足が滑らずに登れる。ふくらはぎも大丈夫そう。
ただ、足の裏と指の間が痛い。多分、マメ。

51.5km 第二関門 蘇武岳展望台 5:54(昨年6:04)

絶景、絶景

第二関門からは少し登りが続いて、その先は、小刻みなアップダウンはあるもの、下り基調のコースが延々十数キロ続く。
昨年は88kmに出ていた和尚さんに追いつき、共走してもらい距離を稼げたが、今回は単独。気持ちが折れないようにしないといけない区間。やっぱり、下りなのに、どうしても、歩きが入る。
途中、まだバッテリーが残っているが、Garmin の給電開始(射添会館までに完了しないとd(^-^)ネ!)。

足の指がマメで痛い。
下りが続くので、足の甲がシューズのアッパーに押しつけられて、痛い。時々、踵をトントンとして、足の位置を変えながら進む。

下りきる手前の65km地点のエイドで、我慢しきれず、ついにロキソニン服用。またまた、お世話になってしまった(>_<)

下りきり、3km弱の和佐父峠の登りに入る。
ここから44kmコースと合流。しかし、44kmランナーは、もうずっと先。

折角登ったのに、和佐父峠のエイドから、73.3kmの第三関門射添会館まで、一気に下る。幸いロキソニンのお陰で、足の裏、指のマメ、膝の痛みは感じない。
ただ、指がグチョグチョした感じだけが、足を着くたびに伝わってくる。

少しランニングハイになり、気持ちよく下る。

途中「次のトイレまで500m」の標識がでてきたので、射添会館!と喜んだが、WCのみだった(^^ゞ
気を取り直して、下ると、また「次のトイレまで500m」の標識。左の尾根が切れかかってきているので、今度こそ射添会館に間違いない。

車道へ下る坂からは、オアシスが見え隠れしている。
交通整理のスタッフに誘導されて、車道を渡り、第三関門射添会館のゲートを通過。

73.3km 第三関門 射添会館 8:34(昨年8:47)

Garmin405 の給電が終了しているので、給電セットと使わなかったカメラを預けて、身軽になる。
素麺2杯、手焼きのベビーカステラ など頂いて、早々におはぎに向けて、出発!

激坂を登り、但馬大仏、長楽寺に入ろうとすると、ちょうど出てくる WAKA さんについに遭遇\(^^@)/

追いかけますから~~~、とお声を掛けて、急いで本堂1周して、おはぎをパクツク。

WAKA さんを追いかけよう(^^)v

が、激坂の登りが続いて、なかなか WAKA さんの背中が見えず。
途中、88km の JogNote のていくおふさんに追いつき、ご挨拶(ここじゃなくて、和佐父峠の前かな?)。
77.8km の丸味エイドに到着すると、直ぐ先の坂を登っている WAKA さん発見!

少し平坦になって牛の香りがする地点。
おばちゃんの私設「みょうが」のエイドを過ぎて、ようやく WAKA さんに追いついた。
しばらく、お話ししながら共走&共歩。
WAKA さん、小さな体だけど、手の振りが大きくて、歩くの速い!
あけぼの山荘手前で、先に行かせてもらう。

44kmランナーさんは、右に折れて折り返しコースを往復するので、ここで 88kmランナーさんに加えて、44kmランナーさんがどっと増える。

あけぼの荘は、カレーエイド!
だけど、ロキソニンの所為か食欲無し。
白バラコーヒー牛乳を2杯いただき、カレーは我慢。

ここから先、7km程の長い下りが始まる。その間エイドがない(>_<)

下りきり長坂エイドに到着。
アイスをいただき、生き返る!美味かったな~。

昨年第4関門からゴールまで70分だったので、10時間50分までに第4関門に到着すれば、サブ12もいけるかも、と計算しだす(笑)

第4関門まで、比較的平坦で単調な区間。ここを歩かず走りきる! と、決めるが、周りのランナーさんが歩いていると、決心が揺らいですぐに歩きが入る。

気力が萎えないうちに、お好み焼きエイドに到着。
お好み焼きはお腹に入らず、ロキソニンを追加投与して、第四関門を目指す。

かなり前方に、多分、あの緑は....

カッパのサイトぅ~さんを発見。(笑)

と、88km 初のT橋さんに追いつく。
少しお話しながら共走していただき、先に行かせてもらう。

歩きも入ったが、なんとか第4関門到着。

91.2km 第4関門 10:48(昨年11:23)

お、いけるかもよ~。
関門でカッパのサイトぅ~さんに追いつき、お話。
もう終わっちゃうよ~ とまだまだ走りたそうなカッパさん。
一緒に最後の一二峠への登りに向かうが、カッパさんは「走った方が速いよ~」と、先行。どんどん離れていく。

44km、88kmランナーさん、そしてウォークの部の皆さんと、一二峠を目指す。

95.5km 一二峠エイド 到着

残り4.5km、下り基調!ロキソニン追加投与もあり、俄然元気が出てくる。

もう、楽しくって楽しくって、ランナーさんの温かい声援に後押しされながら、下る下る。

あと 4km の標識。

もつかな~。早くあと2km、って出てこないかな~

あと 2km の標識。

声援がハンパじゃない!もう、目からも汗が流れ出す。

1人の100kmランナーさんが道端に仰向けに。
介護の人もいたが、大丈夫だろうか。

お、あと 1km の標識。

車道からゴールへ誘導するコース員の腕振りが見える!

車道を外れると、あとは声援の中、村岡小学校のグランドへ。
ゴール会場からは自分の名前がコールされ、その中をゴールゲートを目指す。

もう、目から汗が止まらない。感動で寒気がするくらい。
122.jpg

そして、100kmの終着ラインを越える。
両手を挙げて、11時間52分 サブ12、達成!

出迎えてくれた仲間もビックリの様子。自分でもビックリ(^^ゞ

係の人にチップを外してもらい、ちょっと休憩。
88kmのゆうちゃんと「さかえ」以来の再会。
女子3位、サブ10でゴールされたそうだ。おめでとうさん!

甘い善哉が無料サービスされている。
薬でちょっと胃がむかついていたが、小豆が胃袋に辿り着く感じがして、我に返る。

暫くしてグランドをみると、WAKA さんがゴールへ向かってくる。
笑顔! やったね、おめでとう、とお出迎え。
P10102671.jpg

88km N田さんは、自己ベスト更新され、入賞。既に姿が見えず。
末松さんは、温泉に。

T橋さんゴール!

体が冷えてきたので、監督さん、じゅんこさん、AKA さんのゴールを見届ける前に、青ちゃん、Sky-hiさん、T橋さんと4人で温泉に行かせてもらう。

温泉から出ると、仲間の無事ゴールの一報が。監督、じゅんこさんと温泉で合流。
T橋さん、青ちゃん、監督さん、じゅんこさんの4人とミカン号で20時前に村岡を後にした。

帰宅後、
ありがとう!と感謝の気持ちを込めて、第四のビールを頂く。
締めは、どんべい(無性にうどんが食べたくて)。
長くもあり短かった11時間52分。今はこの5分間が待ち遠しい。

データ集計解析無し(笑)

100km 総合 58位(245人)
100km 男子 53位(216人)
50代 男女 9位(67人)
50代 男子 8位(55人)

100km 50代男性
50-1.png

88km、100kmの完走ランナーの年齢分布
year1.png

年齢 男女別
year2.png

time2.png

88km、100kmの完走ランナーのゴールタイム分布
time1.png

ゴールタイム
year3.png

time3.png

コメント




© Rakuten Group, Inc.
X