3697448 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かっぱぴいちゃんとんかつくん

PR

Profile


ママいっこ。

Free Space

◆メッセージはコチラから◆

   にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
    ランキング参加中です
   blogram投票ボタン

月間サイト.png
2009.2月クールドッグサイト
月間ベストサイトに選んで頂きました。

       フライデー70×93.GIF
2009.5/22発売(6/5号)FRIDAYに
ブログ紹介して頂きました。

       

2009.6/17発売 Dog Photographer
~かわいい犬の写真が撮れる本~に
ブログ紹介して頂きました。

スクリーンショット2.png
2016.4/5アイリスペットどっとコム~犬といっしょ~
『話題の飼い主さん登場』に紹介して頂きました。





    山口県動物愛護センターバナー.jpg
    山口県動物愛護センター


動物の愛護と適切な管理(環境省)

動物医薬品検査所
            
      ◆ブックマーク◆
かずぴぃ~金魚の館[+α磯釣り]
コーギーWINちゃんの気まぐれ日記
しあわせな時間
ここりくの日常
コーギー☆プリンの部屋
ぼくレオだよっ♪
夏空の下で・・・
ろくがき帳。
あしながコーギーのぐうたら日記
婆のつぶやき2
He's so COOL!
マメ柴まるこ通信
ななちゃん日記
いぬドッグ
犬のしつけ 3つの基本
猫&犬 動画まとめ
比較っくす
ミルクブラウン色のキモチ
田舎都会からの便り
奈津子の徒然雑記帳
Proud's Favoreite Things
のみのんべえのぐち
クールな日常
柴犬万里・疾風とのんびり♪
mycatroom

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Rakuten Card

2018.11.01
XML
テーマ:愛犬のいる生活
カテゴリ:からだの事
皆様方には、大変色々とご心配を頂きありがとうございました。

10月30日22:15頃、14歳9か月28日で
安らかなキレイな顔で永眠しました。

15歳の誕生日は余裕で迎えられると思っていただけに、
何が起こったのか受け止められないままの一週間でした。

ご心配頂いた皆様には、とんかつくんがたくさん頑張った事を
知って頂きたく、長文になる事をお許し下さい。

皆様方の大きな元気玉は、とんかつくんにも確かにしっかり届きました。

日曜日の夜面会に行った時は、まだ数値が下がらず、
とんかつくんもボーーッとした虚ろな目でしたが、
上手く薬が作用し、月曜日の午前中に、すっかり数値が下がり、
肺高血圧はほとんどなくなったとの事。
心臓の三尖弁もちゃんと動き、心臓も問題なく動いてますとの事。

ただ、なかなか肺から水が抜けず・・・酸素をしっかり取り込めない状況で、
普段は酸素ルームにいて、時々出て普通の酸素濃度にも少しずつ慣らしているけど
2,3日は予断を許さない状況との事でした。

夜に面会に行った時は、診察台に乗ってキョロキョロ顔を動かし
ようやくあの苦しい呼吸から解放され、少し元気になっている姿に一安心。

火曜日の午前中、今度はかっぱくんと面会に行くと
月曜日よりもさらに元気な様子で、
朝も初めてミルク状のご飯を口にしたとの事で、
食べられたことにまた一安心。

私達が来た事に気づくと、
診察台の上で、向きを変えようとゴソゴソし出し、
順調に回復に向かっているとしか見えませんでした。

ところが、一旦帰って14:00頃、
病院から「急変しました!」との電話があり、
ドキドキしながら急いで病院に行くと、一旦心停止したとんかつくんが
心臓マッサージで戻っていた所でした。

ちゃんと意識もあり、私達が来たのもわかっていました。

心拍も酸素も安定したので、
さすがとんかつくんは不死身の強いコじゃーと車内で言いながら帰ったのですが、
また17:00頃「急変しました!」の電話があり、
もうさすがにダメだと覚悟しながら病院に行くと、
また心臓マッサージで戻っていました。

私の鼻のグジュグジュの音で、
後ろ向きのとんかつくんは、私が来た事に気づいたようで、
耳をピクピクさせながら、後ろを振り向きたがっていました。

入院前日も、涙で鼻がグジュグジュで
とんかつくんがしんどい時に、逆に心配させてしまったダメダメかーさんだったなあ。

心停止は、実は2回目ではなく3回目だったそうです。

もう心臓も肺も疲弊しているので、
またいつ急変するかわからないとの事なので、
待合室で、呼吸が安定するかどうか待つことにしました。

酸素の管をつけていれば安定するんですが、
3回目は酸素ルーム内で倒れたそうなので、
ちゃんと安定しないと、酸素ルームに入れられないとの事。
最後の賭けとして、強心剤を入れてみるとの事でした。

私達もドキドキしながら待合室で待っていましたが、
22:00過ぎて先生に呼ばれ、中に入ると
もう管を取られるとんかつくんのグッタリした姿でした。

さすりながら、「もう頑張らんでええ。」と言うかっぱくんの呼びかけと
「頑張ってー起きてー。」と言う私の呼びかけに
意識が無くなりそうなとんかつくんは、ふと意識を戻し、
最後は私の腕の中で、静かに息を引き取りました。

最後までおりこうさんで、ふたりのバラバラの言葉を両方聞いてくれました。

とんかつくんは、この一週間、本当に頑張りました。
入院前日には瀕死の状態になりながら、病院で元気な姿を見せてくれ、
3度も心停止から復活。
本当に、昔から生命力溢れた強い男のコでした。

だから、いなくなってしまうなんて全然信じられません。
こんな日が突然やって来るなんて、思いもしませんでした。

そして、最後まで色々と気遣ってくれたようです。

たまたま、かっぱくんも私も仕事が休みで、
息を引き取った一昨日も、最後まで看取る事が出来、
供養をした昨日も、仕事の心配をする事もなく、
つつがなく一日を終える事が出来ました。

唯一、ぴいちゃんがいないのが残念ですが、
ぴいちゃんが車の免許を取った日にヘルニアになったのも、
ぴいちゃんの就職内定式の日に入院したのも、
ぴいちゃんの成長の節目を、いつも見守ってくれてたからのような気がします。

とんかつくん、これからもずっとぴいちゃんを見守ってあげてね。

そして、かーさんは、お鼻グジュグジュとお目目ボロボロの刑から
当分解放されそうもないので、慰めに一緒の布団にねんねしに来てください。

とーさんの足は、ペロペロし放題だそうだよ。

14年と10か月近くも、一緒にいてくれて本当にありがとう。
色々あったけど、とんかつくんのお陰で楽しく幸せな毎日だったよ。

それと、とんかつくんが4歳の時に始めて、いつまで続くかわからないブログを
10年以上も続けさせてくれてありがとう。
ブログを通して、初めての経験をたくさんさせて貰えました。
主役が降板したので、今日で卒業したいと思います。

いつもコメントのお返事もままならないままですみません。
皆様のお陰で、なんとか今日まで続けることが出来ました。
本当に長い間、ありがとうございました。


そして、愛しの可愛い可愛いとんかつくん♪

虹の橋のたもとで
ムッキー顔をせずに、ちょっとはお友達を作って
じーちゃんばーちゃんになるまで待っててください。


いつまでもいつまでもいつまでも大好きだよ。

本当に本当にありがとね。




↓また来るよーの今日のポチっとお願いします。

いつもありがとうございました<(_ _)>






Last updated  2018.11.01 11:28:06
コメント(56) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.