017025 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あらふぃの徒然雑草(つれづれぐさ)

あらふぃの徒然雑草(つれづれぐさ)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.20
XML


積みゲーといっても買って一年くらいのゲームです。
これは復刻改訂版で、元のゲームは40年以上昔に出ています。
その当時は私はTRPGプレイヤーではなく完全にウォーゲーマーでした(^_^;)
(その時はこのゲームはプレイしていませんでした。)
その復刻版をプレイしたワケです。つまり初見です。

何かというとこれです…


ドイツ戦車軍団
国際通信社(現IED)


コレの中の「エル・アラメイン」シナリオです。


エル・アラメイン


難易度は非常に低く、プレイ時間も短時間。マップA3サイズです。
つまり、総じてコンパクト。

プレイする時間よりもユニットを並べる時間の方が長い?…なんてことはないですが…(^_^;)

このシナリオをソロでお試しプレイしてみましたが、その感想です。
(ちなみに私の現環境ではソロプレイしかできない…。)


なんとなくだらだらプレイしたらそれなりにシーソーゲームになるかも知れませんが、考えながらプレイすると…
英軍は防御ラインを構築して独軍の突破を阻むことになるでしょう。
独軍は英軍の防御ラインを何とかして突破する…。
…これが流れになると思います。
そんな感じでプレイすると…、独軍プレイヤーは「とてもじゃないけど、4ターンでは英軍を突破出来ねぇ!」って感じになりそうです(^_^;)
ゲーム的な考えをすると、足が速く強い機甲ユニットを独走させてあとのユニットはそのサポートに徹するっていう戦い方をすると独軍にもワンチャンあるかも知れません。

そんな感じのシナリオでした(^_^;)
私としては割と面白くて今度は本気でプレイしてみようかと思ってます。


では、また(^_-)-☆





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.20 19:07:40
コメント(0) | コメントを書く
[ボードゲーム・ウォーゲーム] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

あらふぃ1970

あらふぃ1970

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

日記/記事の投稿

ニューストピックス

サイド自由欄

徒然なるままに日暮し…

© Rakuten Group, Inc.
X