1424697 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミソジノジスイ別館



ミソジノジスイ本家


本家ではこの日記以外にも、うちの台所周りの色々について 書き散らしております。ぜひこちらにもおいでください。

また、当サイトはリンクを張るも剥がすもフリーです。特に報告の必要もございません。


2021.01.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ミソジノジスイ本家

今日は鏡開きをしました。といっても儀式的なものではなくて、正月用に買った鏡餅をそのまま放っておくのは無駄なので、いい加減食べやすいように切り分けただけですが。そしてこの鏡開き、以前にもここで書きましたが、滅茶苦茶大変です。最近の鏡餅は樹脂の型に餅を流し込んでいて長時間経っても黴が出ない反面、樹脂のケースにずっと入っているので水分が全く抜けておらず、包丁を入れようとしても程よく粘って全く切れず、かといって昔ながらの木槌で叩き壊すなんて絶対無理という難物です。結局包丁で切っていくしかないんですけど、餅のカスがどんどん包丁に付着してみるみる切れ味が落ちるので、時々濡れ布巾でぬぐってやらないといけません。


あと、頑張っても全然キレイには切れません。餅が切り辛過ぎて、包丁を垂直に下ろす事ができないので、それぞれの大きさが結構変わってしまいますし、角度次第ではとても小さな塊ができてしまう事もザラ。そういうのは分けておいてあとでアラレ用にするしかないです。ホント、毎年鏡餅を見ると憂鬱な気分になります。いっその事、喰わずに捨てるか?とも思いますが、それは私の主義主張・性格的に絶対無理なんですよね。


ツイッター始めました
人気blogランキング(別窓):クリックしていただけると、励みになります。






Last updated  2021.01.27 09:08:02
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.