1112695 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミソジノジスイ別館



ミソジノジスイ本家


本家ではこの日記以外にも、うちの台所周りの色々について 書き散らしております。ぜひこちらにもおいでください。

また、当サイトはリンクを張るも剥がすもフリーです。特に報告の必要もございません。


2019.01.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ミソジノジスイ本家

いつものスーパーで買い物をしていたら、かなり大き目の人参が3本入った袋が130円…が見切り品で65円になっていました。確かに多少表面が萎び始めていますが、うちの末期大根はこの人参からあと3回くらい見切った状態なので、この位は全然許容範囲内というか、普通に食えるだろということで、そこにあった4袋を全部買い占めてきました。とはいえ、そのまま冷蔵庫に入れておいてもどんどん干からびていくだけなので、数日内に使う分を残して全部干してしまいます。


面倒臭いのともったいないのとで、ヘタの部分や皮はつけたまま、割り箸ほどの拍子に切り、ザルに広げて干すだけ簡単。人参の赤はかなり主張が激しくて、紅白なますだと大根の1/10も入れれば色的には十分にです。大根と人参のなますだから半々入れちゃえとかやると、赤が勝ち過ぎて美味しそうに見えません。そんなわけですんで、干し人参はほんの少しあるだけで干し大根やヒジキと煮る際にとても重宝するのです。完全にカラカラにすると冷暗所保存で大丈夫になり、冷蔵庫に頼らなくて良いのも高ポイント。迷ったらとりあえず干しとけ、これが打ちの真実です。


ツイッター始めました
人気blogランキング(別窓):クリックしていただけると、励みになります。






Last updated  2019.01.16 08:24:01
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.