254637 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

所長の物申すブログ 木造・2×4建築設計監理 宮野建築設計事務所

所長の物申すブログ 木造・2×4建築設計監理 宮野建築設計事務所

PR

プロフィール

みやの2×4

みやの2×4

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

トータルハウジング… トータルUBEさん
自然素材の家 … 迫田工務店さん

コメント新着

ササキコジロウ@ 参院選で不正選挙が行われます。 参院選で不正選挙が行われます。  昨年の…
支払 真面目@ Re:NHKの受信料も税金では?(04/14) まじめに受信料払ってるのに、BS見るには…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
迫田工務店@ 新年のご挨拶 あけましておめでとうございます。 今年…

ニューストピックス

木造・ツーバイフォー(2×4)住宅設計・構造設計 宮野建築設計事務所のホームページへ
↑画像をクリックすると事務所ホームページへ行けます。良かったらご覧ください。
木造・ツーバイフォー(2×4)建築設計監理、構造図・構造計算承っています。


まどりナビで、プランを作ってみよう!!
↑木造・ツーバイフォー(2×4)のプラン作成承っています!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
↑ランキングに参加中です。是非クリックお願いします。
2024.05.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、長期優良住宅の認定書をお届けした工務店さんで、丁度、代表者の方がいらして、今施工している現場で、1階床の工事をしていますが、大引き金物の設置で大工さんより指摘を受けていますとの事、➀金物の釘が柱のホゾ穴に出ていて、施工できない。② 床断熱の断熱材の施工に障害アリとのことで、昔の様におお入れ釘打ちで良いかとのご相談でした。現在は根太レス工法なので床先行の工事になります。柱は床合板張りの後に施工となります。大引き金物の種類によっては上記の様な問題がおこるかも知れません。
箱型金物でなく、L型金物にされたらとお話しましたら、断熱材は工場でカットして来るので、金物の羽部が当たってよろしくないとの指摘でした。弊社が大引き金物を図面に表記するようにしたのは、ある現場で見た土台のプレカットによる断面部の欠損の様子でした。単純に大引き金物で施工すれば解決と思っていましたが、施工現場との兼ね合いも考えなければいけませんね!







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.05.23 10:35:52
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.