529636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★モコ&モコ★

August 6, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今テレビテレビで見たから 2日早いけどアップ

長崎原爆の日の歌だと思っている 槙健一さんのリボン


去年12月9日に好きな歌でブログアップしてたけど


8月9日 平和式典終了後の11時30分~

被爆者の店の前で 槙さんの弟さん 槙友博さんが引き継いだバンド

TATSUMAKIで唄うマイクらしい


私は仕事&この足歩く人で行けんけど涙ぽろり

やっぱこんな歌音符は引き継いでいかんといかんよね

何度聴いてもいい曲



作詩・槙健一
作曲・槙健一
の長崎の原爆を題材にした曲です。



素敵な街だと 訪れてきた人々は言う
あの石畳も上りつめれば どこか切ない夢の中ヘ

祈りを込めて今 千羽の鶴を飛び立たせよう
大地を踏みしめた平和の像も
指を掲げてる 高く高くと掲げている

◆どんなに風の中へ 悲しみ飛ばしても
この長崎(まち)はあの日を忘れない
涙に唄う歌は 明日への希望の歌
心に響けば 天まで届く
そして今 僕らが願いを込めた リポンが風に舞う

ひまわりが空を仰ぎ 太陽を眺め
あの焼けた夏の日も 咲いていたのか
怯えた心に強く強くと 叫んでいたのか

あの日の黒い雨が 街を呑み込んだ
痛みと怒りと涙の日よ
暮れゆく夏の空に 涙が落ちてくる
帰らぬ友よ 無駄にはせぬと
だから今 僕らはピースを掲げ 平和を祈り続けよう

◆Repeat

◇今日のために 明日のために 永遠のために
いつか僕らが 命果てても 平和が消えないように


1044090_1327697763.jpg






Last updated  August 7, 2010 12:35:50 AM

PR

Profile


モコ0805

Free Space

設定されていません。

Recent Posts

Calendar

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.