000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

藤川琥珀の 超実践 おとなの風水☆研究所

藤川琥珀の 超実践 おとなの風水☆研究所

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Archives

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08

Favorite Blog

CASE STUDY akiko189さん

Profile

藤川琥珀

藤川琥珀

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

2011.10.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
沼田まほかる さんの『九月が永遠に続けば』がよかったので、最新作『ユリゴコロ』も読んでみました。
まず。装丁が好き。

高松和樹さんの絵でブックデザインは、鈴木成一デザイン室。

中身は、ものすごく楽しめて、3時間で一気に読み終わった後、手が振るえちゃいました。(一気読みがオススメ。途中でやめると、二度と本を開きたくなくなるかも)
そのくらいラストが好みでした!

絶対に映像化して欲しくない、小説のままで楽しんでいたい作品ですが、紙芝居か、せいぜいアニメーション、男性一人の朗読劇なんかもいいかも。


『悪の教典』のハスミンも、『殺人鬼フジコの衝動』のフジコも、『黒い家』の菰田(妻)も、きっとこの『ユリゴコロ』のヒロインを知ったら、一瞬、憧れるだろうなと思いました。


『ユリゴコロ』というタイトルからして、読みすすめていくと、単なるヒロインの○○○○(ネタばれの為伏せます)なのに、切なくて、本当にヒロインに気持ちが、益々持って行かれるフレーズに感じられました。

以上、装丁とタイトルとラストがオススメポイントです。

生理的な不快に耐えられる気持ちと体力に余裕のある時にどうぞ(^_-)-☆





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011.10.26 22:25:07



© Rakuten Group, Inc.