410276 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

monchihoshi

PR

プロフィール


もんち*

コメント新着

りり。@ HBTY おおきくなくてよいよ たくさんのちいさな…
浮気するくせに@ Re:罪の意識(05/02) 浮気するくせに嘘は嫌だなんてどれだけ自…
もんち@ Re[1]:ひっかかり。(09/27) ナカノさん、コメントいただいてたなんて……
ナカノ@ Re:ひっかかり。(09/27) 頑張れっていうのは違う気がする。 人それ…
もんち*@ Re:万葉の花(11/01) なつ2 ねぶ 44p 昼は咲き夜は恋ひ寝る…

バックナンバー

February , 2019
January , 2019
December , 2018
November , 2018
October , 2018
September , 2018
August , 2018
July , 2018
June , 2018
May , 2018

カレンダー

フリーページ

 

10年以上のおもいおもいの切れ端を

たたんで積み重ねた 外部記憶装置。

忘れない為の記憶の倉庫です。

 

絵の活動のこと: http://monchihoshi.net/


 
February 17, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ある人が抱えてるものを、私がどうにかしようと必死になって

狂おしくて、

どうにもならずに踠いていた。

 

どうしようもなかったあの頃に重なる想い。

「……わたしは、どうすればよかったんだろう」

 

人を変えるなんて、救うなんて。

おこがましい。

 

 

 あなたは変わらなくていいよ。

 わたしが変わればいい。

 

 

目から鱗が

はらはらと落ちた。

生まれ変わったような。

 

重く抱えた気持ちは旅に出たんだろうか。

 

 

そして、あなたは……ただ、少し肩を休めたかったんだね。

 

必要とされていない場所に、手を差し伸べても

強く引っ張ろうとしても、

宙を掴むだけ。

 

 

はらはら散った鱗を一枚、ひろって舐めてみる。

海の味がした。






最終更新日  February 17, 2019 09:07:00 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.