403559 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

monchihoshi

PR

プロフィール


もんち*

コメント新着

もんち@ Re[1]:ひっかかり。(09/27) ナカノさん、コメントいただいてたなんて……
ナカノ@ Re:ひっかかり。(09/27) 頑張れっていうのは違う気がする。 人それ…
もんち*@ Re:万葉の花(11/01) なつ2 ねぶ 44p 昼は咲き夜は恋ひ寝る…
もんち*@ Re:万葉の花(11/01) なつ1 たちばな 28p 橘は、清楚に白い…
もんち*@ Re:万葉の花(11/01) はる うめ 12p うめは外来の植物で、万…

バックナンバー

August , 2018
July , 2018
June , 2018
May , 2018
April , 2018
March , 2018
February , 2018
January , 2018
December , 2017
November , 2017

カレンダー

フリーページ

 

10年以上のおもいおもいの切れ端を

たたんで積み重ねた 外部記憶装置。

忘れない為の記憶の倉庫です。

 

絵の活動のこと: http://monchihoshi.net/


 
June 4, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 

半地下の 牢獄みたいな部屋で

上京してきたあなたに再会した。

 

一緒に暮らして居た頃はよく音楽をシェアしていたから、

凄く良い曲を仕入れたんだよ…と

anoiceのmemories of youという曲をかけた。

ものすごくあなたと、この場所に相応しいと思ったから。

 

なぜだろう。

曲が流れた瞬間、すぐにあなたの死を予感してしまった。

 

この曲をこの場所で聴いてしまったら、

この不吉な予感が本当になってしまう……

そんな訳ないのだけど、その思いに取り憑かれた。

あなたは 分かっていない様子だった。

 


澄み切った照明の薄暗い牢獄に響く。

賛美歌のような、

終わりの歌のような…

 

まだ生きてるあなたの顔を じっと

神妙に見つめた。

 







最終更新日  June 4, 2018 01:38:16 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.