2167474 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】



MAYATIBZIN
ALFREDREPUBLIQUEDINANT


¥128398
¥116000
¥274505
¥168245
¥239085
¥239085
¥159390
¥120428
¥203665
¥229345
¥557865
¥203665
¥144337
¥172673
¥141680
¥150535
¥176215
¥221375
¥256795
¥150535


ROUMEALDTHOMASBRESLE
GUYENNESALERNESCANUT
TIERCEriomMONFORT
LAVASTIDEHASTIEREMONTGENEVRE
BEAUMONTRETHELSEBASTIEN
DIMITRICHIMAYGIRARDOT
LEBLONDFEDORHUBERT
RIVOALRODINROUILLAC
HECTORDUPRESAUBERT


【MONCLER:モンクレール】
1950年代、極寒の地を探検する者達に最も必要とされていたものが「丈夫で暖かく、かつ非常に軽い衣類」。そこで彼ら探検家達の要望に答えることのできる専門的な衣料品工場が1952年にフランスのグルノーブル郊外の小さな村、「Monestier de Clermont(モネスチエ ドゥ クレールモン)」に設立。村の頭文字を取って名付けられたブランドが≪MONCLER≫です。1968年、地元グルノーブルで開催された冬季オリンピックで≪MONCLER≫はフランスのアルペンナショナルスキーチームの公式スポンサーに認定され、代表選手に愛用されています。そのオリンピックからフランスの国鳥である「オンドリ」が同ブランドのシンボルマークとなりました。

「丈夫で暖かく、かつ非常に軽い衣類」。その理想的な着心地を齎してくれるのはフォアグラ用に飼育されたグースのダウン。フランスの厳密な規格でも唯一4つ星を獲得する最高級レベルのダウンは「軽さ」「暖かさ」「肌触り」、何れをとっても最高級のもの。それを覆うファブリックに関しても汚れを付きにくくするテフロン加工を施すなど、抜群の機能性を誇っています。

元々はスポーツウェアとしてスタートした≪MONCLER≫も現在では有名芸能人愛用なども手伝ってファッショナブルなアイテムとしても支持を得るようになりました。それは高い機能性の力だけではなく、デザインにも拘りを持っている同ブランドだからこそ。人気メゾンとのコラボレートも話題を呼び、各方面から厚い信頼を得る≪MONCLER≫。「冬のファッションの代名詞」と言っても過言ではない実力と人気が、このブランドにはあります。




モンクレール(MONCLER)は、ダウンジャケットなどを提供するフランス発祥のファッションブランドの一つである。現在はイタリアのミラノに本社を置いている。ダウンジャケットメーカーとして1952年フランスグルノーブル郊外の「モネスティエ・ドゥ・クレルモン(Monestier de Clermont)」で創業され、頭文字を取ってMonclerと名づけられた。アルピニストの要望に応えるために研究を続け、1954年イタリア・カラコラム登頂隊、1955年フランス・マカル登頂隊、1964年アメリカ・アラスカ遠征隊などの装備に採用され、1968年のグルノーブルオリンピックでフランス・ナショナルチームの公式ウェアに採用された。モンクレールのダウンジャケットは、AFNOR(フランス規格協会)から「4Flcorons(キャトル・フロコン)」が与えられており、グースの産毛を使用し、各部位ごとにあわせて1g単位で決められ、職人によって生産されていくため、大量生産ができない製品という特徴がある。また、品質や機能性のみでなく、ダウンジャケットでありながら身体のラインが綺麗に見えるデザインである。 近年ではポロシャツなど、ダウンジャケット以外の商品展開も見せている。日本では、現地法人のモンクレールジャパンが輸入、販売しており、直営店、大手百貨店、セレクト・ショップ等で購入することができる。この流通経路のモンクレール製品には正規品であることを証明するカスタマーカードが付いている。並行輸入して販売しているショップも多くあるが、並行輸入品にはカスタマーカードは付いておらず、正規品である保証はない状態となる。2005年に木村拓哉がCMなどで着用した。2008年にはモンクレール製品を納品すると業者に偽り、1000万円を騙し取る詐欺事件までも発生するに至っている。

MONCLER & MASTERMIND JAPANファッションビジネスにおける活動休止を祝うべく、ラグジュアリーなストリートスタイルのカリスマブランドの創立者であり立役者でもある本間 正章氏はモンクレールを選びました。本間氏は、伝統的な日本の技術にこだわりながら、アイテムを都会的な雰囲気に再現します。絶対的な品質に徹するという彼の美学をより明確に示しつつ、全ては日常の様々な瞬間に存在する自然な美しさへの探求に基づいています。このパートナーシップにより、モンクレールの世界における18点のアイテムが、本間氏の最も象徴的な特徴を用いて新たに考案されました。ナイロンはシャイニーバージョンとマットバージョンで展開され、レタリングや紋章、ピースマークを模したワッペンが付いたモデルも登場し、これら全ては、本間氏が、公平性と「死ぬまで夢を諦めない」の同義として常に使用する、マスターマインド・ジャパンの象徴的なスカルによって特別仕様になっています。モンクレールの洗練された専門的性質を表す紛れもない雄鶏のロゴは、この素晴らしい機会を記念し、黒く染められたスペシャルバージョンになっています。"全18スタイルは8月中旬より、エクスクルーシブな展開として 阪急メンズ大阪・東京で、また8月下旬よりモンクレールの旗艦店であるミラノのVia Montenapoleone、ニューヨークのPrince Street、パリのRue de Faubourg Saint-Honoré 、北京のSunlitun Village、香港のLee Garden(9月下旬オープン)、そして東京は青山にて発売します。"
2017.02.20
XML


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space



CHANPETREBADYASTERE
ARGENTEECHERYPANACHE
CERCORBEILLESABLINE
BUGLOSSEPETYROCHERS
AURONEELEVEEANSERINE
GAUDINBLANCOXALIS
SUISSEBRYONEANGLES
SANGLIERFLAMMEHERMINE
PETALESGAELLEFLEURS
MANTESFURFRAGONANGERS
GENEVRIERRENNEALPIN
GHANAYARMOISEMOKA
















Category

カテゴリ未分類

(2968)

14/15 AW MEN

(70)

14/15 AW WOMEN

(62)

13/14 AW MEN

(38)

13/14 AW WOMEN

(34)

news

(1)

トップス

(143)

ボトムス

(45)

ブーツ

(31)

バッグ

(12)

MONCLER VISVIM

(1)

MONCLER SACAI

(1)

GAMME BLUE

(0)

★ MEN ★

(48)

MAYA

(108)

KARAK

(51)

EVER

(59)

BRADFORD

(17)

TIB

(46)

CHEVAL

(13)

K2

(196)

EVEREST

(164)

ERIC

(63)

HIMALAYA

(183)

ROD

(140)

TIBET

(68)

LEON

(32)

AUSTIN

(46)

BRANSON

(67)

★ WOMEN ★

(472)

BADY

(85)

CLAIRY

(53)

GHANY

(45)

ALPES

(27)

MEL

(17)

BADIA

(139)

CLAIRE

(123)

QUINCY

(103)

GHANA

(13)

GEORGIA

(17)

TATRAS

(68)

DUVETICA

(76)

PEUTEREY

(7)

CANADA GOOSE

(21)

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.