000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

計量器コンサルタントの資格を持つ「計量器いいもの通販」業務担当からのご報告

PR

X

全249件 (249件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

未カテゴリ

2017年01月24日
XML
カテゴリ:未カテゴリ
神奈川県立川崎図書館が展示「単位のあゆみ」を開催中
関連講演会「キログラム原器の役割終了へ」は2月25日実施
会場は県立川崎図書館2階、5月10日まで

神奈川県立川崎図書館は、2017(平成29)年1月13日~5月10日(水)までの間、同館2階展示コーナーにおいて、ミニ展示「単位のあゆみ」を開催している。また関連した講演会を2月25日(土)の14時から、同館2階ホールで「キログラム原器の役割終了へ」を開催する。

■ミニ展示:「単位のあゆみ」
▽開催趣旨=わたしたちの生活の中にはさまざまな単位があります。単位は、長さや重さ、時間などを表したり比べたりするときに基準となるよう、あらかじめ決められた量のことです。 昔は国や地域によってばらばらだった単位ですが、現在は、国際単位(SI)に統一化されるようになってきました。今回は、長さや重さの単位のこれまでとこれからを中心にパネルや展示物などでご紹介し、触って体感していただける展示になっています。併せて、当館で所蔵する関連資料もご紹介します。この展示をきっかけに、生活に身近な単位について関心をもっていただければ幸いです。展示品はキログラム原器(レプリカ)、メートル原器(レプリカ)ほか。
▽展示期間=2017(平成29)年1月13日(金)から5月10日(水)の開館日
▽場所=神奈川県立川崎図書館(川崎市川崎区富士見2-1-14)2階展示コーナー
▽問い合わせ先=県立川崎図書館産業情報課(電話044-233-4537)

■ミニ展示関連講演会「キログラム原器の役割終了へ」
▽開催趣旨=これまで質量単位の定義は、国際キログラム原器によって定められていましたが、2018年に開催される国際度量衡総会において新しい定義への変更が予定されています。今回の講演では、こうしたキログラム原器をはじめとした基準や、普段何気なく使用しているメートルやキログラムといったSI単位(国際単位系)の成り立ちについて学びます。
▽講師=内川恵三郎氏(日本計量史学会会長)
▽日時=2017(平成29)年2月25日(土)14時~16時
▽会場=神奈川県立川崎図書館2階ホール。
▽定員=40名
▽申し込み=ホームページ、FAX(自宅でFAXを受信できない場合は、他の方法で申し込むこと)、往復はがきにて申し込むこと。2月15日(水)に応募を締め切り(往復はがきは必着)、応募者多数の場合は抽選。応募方法の詳細はホームページを参照のこと。
1、問い合わせ・申し込み先
県立川崎図書館産業情報課(電話044-233-4537、FAX044-210-1146)






最終更新日  2017年01月24日 12時50分09秒


2017年01月08日
カテゴリ:未カテゴリ
天びん、はかりを快適に正しく使うために その3

◆日常点検・定期点検・定期検査の実施方法
それぞれの点検・検査方法は以下の通り。
▽日常点検
(1)設置状態(水平)の確認
(2)計量皿やその周辺の汚れ、異物の有無の確認
(3)ゼロ点の戻り確認
(4)普段測定している重量の分銅を載せ、重量表示を確認

▽定期点検
日常点検の点検項目に加えて、
(5)ひょう量の分銅を載せ、重量表示を確認
(6)ひょう量の2分の1の分銅を載せ、重量表示を確認。季節の変わり目など、実施月をあらかじめ決めておくと良い。

▽定期検査
定期点検の点検項目にさらに加えて、
(7)繰り返し性の確認
(8)偏置誤差の確認
(9)直線性の確認。

実施月を決めて、年に一度は実施する。
 
なお、特定計量器(注)の場合は、法律で定められた検査を2年に1度受ける必要がある。
 
特定計量器の定期検査は、都道府県知事または特定市町村の長が行う「定期検査」を受ける方法(指定定期検査機関による「定期検査」を含む)と、「定期検査に代わる計量士による検査」を受ける方法がある。(注)特定計量器=取引または証明に使用する場合において、適正な計量を確保することが社会的に求められる計量器および一般消費者の日常生活における適正な計量実施の確保が求められる計量
器(薬局の調剤や食肉の量り売りなど)。






最終更新日  2017年01月08日 00時05分13秒
2017年01月04日
カテゴリ:未カテゴリ

こんな計量器・計測器が売れてますデュアル最高最低温度計TP7/A81F


デュアル最高最低温度計TP7/A81F
http://item.rakuten.co.jp/keiryo-tsuhan/10015123/

大型液晶表示、防水外部温度センサ付のデュアル表示の最高最低温度計
内外部温度センサで計測した2カ所の温度を同時に表示できます。
カレンダー/時計付。


 デュアル温度計「TP7/A81F」は、高さ125mm×幅60mm×厚み18.5mm、重さ100gの片手で持てるコンパクトなボディに、半分以上を占める大きな液晶表示が目を引くデザインです。

 まずはカレンダーと時計を設定したあとで、温度計測を開始すると、メモリをリセットするまでの間の内部温度センサで計測した温度と、外付け温度センサで計測した温度をつねに表示し、それぞれの最高最低温度を日付と時刻入りで記録します。
 液晶には、内外温度のほかカレンダーと時計が常時表示されます。3mのコードが付いた外 部温度センサは、防水設計のため、本体は室内気温を、外部センサは外気温を測定するといった使い方ができます。外部センサの先には吸盤が標準で装備されて いるため、平滑な面に固定して測定もできます。また水槽などにも完全浸水して測ることができるため、熱帯魚や水生生物などの水温管理に適しています。

 そのほか温度表示横にある上下矢印で温度の上昇下降傾向がわかります。電池が消耗すると電池交換時期表示のアイコンが表示され、交換のタイミングが分かり易くなっています。

 本体は、卓上、壁掛けのほか裏面マグネットでスチール面にも設置ができるので、冷蔵庫の温度管理にも最適です。
 室内外の温度差が一目でわかるので、冷暖房の温度設定しやすく、省エネに最適です。

【仕様表】

内外温度センサ サーミスタ
測定範囲 外部温度マイナス20・0℃~70・0℃、内部温度マイナス10・0℃~50・0℃
表示分解能 0・1℃単位
温度計精度 外部温度±1.0℃(マイナス5.0℃~45・0℃)、それ以外は±2.0℃、
内部温度±1.0℃(0.0℃~40.0℃)、それ以外は±2.0℃
外部センサ コード長3m、防水設計






最終更新日  2017年01月04日 00時00分18秒
2016年06月11日
カテゴリ:未カテゴリ
計コン協会の技術講演会と2016年定時総会
会員獲得のため会費改定やサービスの向上を図る
石井会長は再任
IMG_4174.jpg

計量器コンンサルタント協会(石井康二会長)は、2016年6月8日の昼から2016年度定時総会を開いた。
■技術講演会
IMG_4143.jpg
まずは技術講演会を開いた。内川恵三郎日本計量史学会会長を招いて、「質量単位の定義変更及びその影響について」を豊富な資料を用意して講演した。

■定時総会
IMG_4163.jpg
つづいて平成28年度定時総会を開いた。
冒頭に石井康二会長のあいさつがあり、最盛期には300名以上いた会員も年々減少して、今期は95名まで減った。危機感をもって新規会員の獲得を図っていきたい。また現会員に向けたサービスも充実させ、会費の改訂もおこない一企業において複数人いる場合の会費負担の軽減と、未加入の有資格者へ加入促進を図っていきたいと述べた。来賓を代表して河住春樹日本計量振興協会専務理事が総会開催の祝辞をあった。
議事は、▽第1号議案「平成27年度事業報告」▽第2号議案「平成27年度決算報告」▽第3号議案「年会費改定」をすべて原案通り承認された。
第4号議案では「任期満了に伴う役員改選」がおこなわれ、会長は石井康二氏(再任)、副会長には八木佑幸氏(再任)、横須賀哲雄氏(新任)、専務理事〔業務執行理事〕には大森規雄氏(新任)が選出され、承認された。ほかの理事をふくむ新体制は、別項のとおり。
報告事項は次の通り。▽平成28年度事務事業計画▽平成28年度収支予算▽シニア計量器コンンサルタント資格更新者▽懇親ゴルフコンペ(今秋開催)

■懇親会
会場を移して、夕方から懇親会をひらいた。
石井会長のあいさつのあと、清宮貞雄東京都計量協会長の祝辞、大岡美奈子東京計量士会副会長の音頭で乾杯し、懇親を深めた。
■新役員
IMG_4201.jpg
▽会長=石井康二(太陽計器)▽副会長=八木佑幸(新日本度量衡器)、横須賀哲雄(新任・横浜計量オフィス)▽専務理事〔業務執行理事〕=大森規雄(共栄衡器)▽理事=西清志(新任・ウエストゲージ)、近藤正孝(三友産業社)、奥野正典(幸和精機産業)、吉川和男(ニューロン)、竹内芳和(タニタ)、山本正之(ザルトリウス・ジャパン)、吉田茂(東京ミュー精器)、安並淳(安並化学衡器製作所)、小野学(日本計量新報社)▽監事=横田賢次郎(横田計器製作所)、菅原健一(新任・秋山衡材)






最終更新日  2016年06月11日 20時16分13秒
2016年03月08日
カテゴリ:未カテゴリ
■ エー・アンド・デイのセミナーのご案内     
 
 エー・アンド・デイは、お客様に向けた技術セミナーを定期的に開催して
 まいります。テーマ製品のご紹介だけに留まらず、それぞれのテーマに
 ついて、技術と使用方法、精度維持のための管理手法、具体的な例に即
 した問題解決方法などを中心として開催いたします。
 是非、お気軽にご参加ください。

http://www.sotuu.net/php/link.php?q=619GApQN6Hetf3fReNU6nvhLVi8Q9jt

 ※尚3月16日(水)開催にまだ若干お席に余裕がございますので、
  ぜひ奮ってご参加ください。お待ちしております。
 
┼────────────────┼



━━━━【開催概要】━━━━━━
 
 ◆開催場所: (株)エー・アンド・デイ 開発・技術センター
       (埼玉県北本市朝日1-243)
http://www.aandd.co.jp/adhome/profile/map_center.html
 ◆時間: 10:00~16:30
 ◆日程: 第1回  2016年3月16日(水)
第2回 2016年6月15日(水)
第3回 2016年9月14日(水)
第4回 2016年12月14日(水)
※開催は4回(年度)を予定しています。ご都合の宜しい日、
テーマ別にお申し込み下さい(各テーマすべての受講の他、、
ご希望のテーマのみでも受付致します)。

━━━━【テーマ・スケジュール】━━━━━

 9:40~ 受付開始 
10:00~ 開会の挨拶
10:10~11:50
 (1) 電動ピペット:ピペットで安定した計量を行うための基礎技術について

12:00~13:00     《昼食》

13:00~14:30
  (2) マイクロ天びん(分析天びん)の精度向上にむけた環境設定と使い方

14:30~14:45 休憩

14:45~16:20
   (3) レオメータ(粘度計)/水分計の正しい使い方、精度向上について
レオメータ(粘度計)
   【粘度測定とその応用】
   ・増粘材(CMC,HPCなど)の粘度
   ・ゼラチン等のゲル化点確認
   ・接着剤の硬化過程
 
  水分計の正しい使い方、精度向上について
   【水分測定とその応用】
   ・樹脂ペレットの水分測定
   ・汚泥に含まれる水分測定

16:20~16:30 閉会の挨拶

━━━━【募集対象】━━━━━

 上記テーマにご興味をお持ちのお客様
(ユーザー・販売店など分野は問いません)
 ※競合他社の方はご遠慮下さい
 ※当日は弊社の社内研修も兼ねております
 ※当日は実機に触れる実践的な内容を予定しております。
  動きやすい服装でご参加下さい
  聴講費用 : 無料
  
  募集人数 : 20名 定員になり次第締め切らせていただきます

━━━━【申込方法】━━━━━━

 こちらのページ下の『技術セミナー専用申込みフォーム』より、お申込み下さい
 追って、申込み受領と、案内のご連絡をさせて頂きます。

http://www.sotuu.net/php/link.php?q=619GApQN6Hetf3fReNU6nvhLVi8Q9jt


皆様のご来場 心よりお待ち申上げます。







最終更新日  2016年03月08日 16時17分17秒
カテゴリ:未カテゴリ

大和製衡が公式ブログを公開

大和製衡の公式ブログ

「TAMATO officail blog」が、
このほどオープンした。
http://yamato-scale.blog.jp/archives/1907438.html

営業企画部の入社1年目のT氏の書き込みでスタートした。

下記に、内容の一部を抜粋しました。

 

はじめまして!
本日より大和製衡のブログをスタートすることになりました、営業企画部のTです。
このブログでみなさんにYamatoのことをもっと知ってもらいたいと思っているので、これからよろしくお願いします!

私は新入社員なので(それもあと
1カ月ほどですが…)、就活中の学生さんの参考にもなれば嬉しいです^^


さて、記念すべき第1回目の今回は、Yamatoがどのような会社なのかご紹介したいと思います!
まず社名ですが…  大和製衡株式会社。

みなさん読めますか?

「やまとせいこう」と言います。「衡」の字が難しいですよね…
実はこの字、「はかり」を意味しているのです。
大和製衡は、創業から90年以上「はかり」に特化した、総合計量機器メーカーです。


Yamatoが製造しているはかりは、多くの種類があります!

以下 省略>

 

 







最終更新日  2016年03月08日 18時16分03秒
2016年02月05日
カテゴリ:未カテゴリ
(一社)計量器コンサルタント協会 技術講演会
第1部「新エネルギー 水素社会の展望」
第2部「新エネルギー水素の実用化について」(仮称)

3月18日に開催する「技術講演会」は下記にとおりですが、第2部の内容は検討中です。

日時:平成28年3月18日(金)  午後1時30分より 午後5時

場所:計機健康保険組合会館  東京都千代田区麹町1-8-5

内容:
■第1部「新エネルギー 水素社会の展望」
講師:東海大学工学部 内田裕久教授

■第2部「新エネルギー水素の実用化について」(仮称)
講師:株式会社タツノ 担当者






最終更新日  2016年02月05日 16時49分45秒
2016年01月28日
カテゴリ:未カテゴリ

■こんな計量器・計測器が売れてます。
OIML国税庁規格型酒精計(計量法検定合格品)

http://item.rakuten.co.jp/keiryo-tsuhan/10015454/


◇改訂、計量法検定対応/OIML国際化仕様
◇国税庁型酒精計5度間
◇酒精計の国際化に対応した新目盛→目盛部分には“R22-75”の表記

◇環境に優しいステンレスおもりを採用


【共通仕様】
最小目盛 0.1 vol%
標準温度:15℃
全長 約230mm
計量法検定合格品
製造国:日本

 

【製品仕様】

製品No. 製品仕様
範  囲(vol%)
OIML国税庁規格型酒精計 0-5 0~5
OIML国税庁規格型酒精計 5-10 5~10
OIML国税庁規格型酒精計 10-15 10~15
OIML国税庁規格型酒精計 13-18 13~18
OIML国税庁規格型酒精計 15-20 15~20
OIML国税庁規格型酒精計 18-23 18~23
OIML国税庁規格型酒精計 20-25 20~25
OIML国税庁規格型酒精計 25-30 25~30
OIML国税庁規格型酒精計 30-35 30~35
OIML国税庁規格型酒精計 35-40 35~40
OIML国税庁規格型酒精計 40-45 40~45
OIML国税庁規格型酒精計 45-50 45~50
OIML国税庁規格型酒精計 50-55 50~55
OIML国税庁規格型酒精計 55-60 55~60
OIML国税庁規格型酒精計 60-65 60~65
OIML国税庁規格型酒精計 65-70 65~70
OIML国税庁規格型酒精計 70-75 70~75
OIML国税庁規格型酒精計 75-80 75~80
OIML国税庁規格型酒精計 80-85 80~85
OIML国税庁規格型酒精計 85-90 85~90
OIML国税庁規格型酒精計 90-95 90~95
OIML国税庁規格型酒精計 95-100 95~100

 







最終更新日  2016年01月28日 09時22分05秒
2015年12月05日
カテゴリ:未カテゴリ
皇居周辺を昼食に出掛けついでに散歩してみましたら、皇居の一般公開日だったので、賑わってました。
銀杏もキレイに色づいていました。
rblog-20151205163359-00.jpg
rblog-20151205163359-01.jpg






最終更新日  2015年12月05日 16時33分31秒
2015年12月01日
カテゴリ:未カテゴリ
◆紹介◆業務用体重計「デジタルチェアスケールAD-6031A」(A&D)

 (株)エー・アンド・デイ(東京都豊島区東池袋3-23-14、古川陽社長)は、業務用体重計「デジタルチェアスケールAD-6031A」を12月1日より発売開始した。
 医療機関や老健施設におけるNST(栄養サポートチーム)、栄養ケアマネジメント活動において、患者、入所者の体重測定には多くの時間と労力を要する。業務用体重計「デジタルチェアスケールAD-6031A」は、患者や入所者のベッドサイドまで体重計が移動、その場で座ったまま安全で安心しながら測定できる移動イス型体重計。
 ベッドサイドで使用しやすいコンパクト設計でありながらも、カルテ記載に利用できる検定(取引・証明)つきモデル。
ad6031a_1_s.jpg

ad6031a_2_s.jpg

【特長】
▽高精度 目量50g/100g切替タイプ(50g時ひょう量150kg 100g時ひょう量200kg)
▽温かみのある心地よい木製シートに滑り止めクッションを装着
▽乗り降りがしやすい可倒式のアームサポート、フットサポート
▽設置収納スペースをとらないコンパクトサイズ(幅56cm)

【仕様】
▽精度等級=3級
▽承認番号=第D097号
▽ひょう量=150kg/200kg
▽目量=50g/100g
▽電源=専用ACアダプタ、乾電池(単2形4本)または、専用電池パックAD6031-01(オプション)
▽電池寿命=アルカリ乾電池使用時 約150時間、専用充電池パック使用時 約18時間
▽外形寸法=約560(W)×840(H)×870(D)mm
▽本体質量=約26kg






最終更新日  2015年12月01日 12時35分05秒

全249件 (249件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


© Rakuten Group, Inc.