048142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

森っこアフタースクール

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


uedanna

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

ひかりの国幼稚園で実施されている
小学生向けの日常的な自然体験活動プログラムです。
夕方の15:30から約2時間、
森の中、川の中で自由に自然遊びをして過ごします。
2017.12.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


少し雪が積もった斜面、
みんなが揃うまで、登って遊びます。
どこ行く?と聞くと意見が割れるので
何したい?
と聞くと、基地づくりと雪合戦の2つの意見が。
雪合戦チームはでこぼこ広場かバッタ広場で
と言ったのですが、基地づくりができないので
基地の前で雪合戦することに。

バッタ広場の方に進むと、必ずお池に寄ってみたくなります。

雪に埋もれ、掘り返してみると全面厚く凍っています。



凍ってると、なぜか割りたくなるんだよね。



空気が溜まって薄くなったところが割れると
俄然やる気に。





ややしばらく、協力して割り続け、
少し水がにじんできたので、
やばい!割れてみんな水に落ちちゃうかも!
と言ったら、みんな池から飛び出てきました(笑)

シカと、キツネの足跡しかない雪原。

なんだかうれしい。



なんとなーく気持ちよくて、ごろんとしたり
まったり。

キツネのおしっこがある。
臭い付けていったんだね。

ずーと斜面に続いてる。
足跡を追うと、なんだか狐の姿が見えるようだね。

基地に着きました。

ちょっと結び目は残っているけど、
屋根も何もないし、
基地っていうにはほど遠いね。
この横で、雪合戦をする予定で、
ここがラインね、ルールどうする、なんて決めたのですが。
なんと、一方のチームが大将の取り合いで
まったくもって結論が出ません。
2回戦にして、交代したら?
じゃあ個人戦にする?
なんて色々回りも言ったりしたのですが、
まったく両者譲らず。
で、結局もうやるのやめようってなってしまいました。
決着がつきそうにない感じだったので、
その脇で火を起こす準備をして、火をつけたら
雪合戦チームがわらわら寄ってきました。
雪があるから火が付かないよって、
バケツを置いてきた森っこたち。

雪が降っても火は起こせるんだよ~。





バケツではないので、あまり大きな火にしてしまうと
危ないので、シラカバの皮や、細い枯れ木をみんなでせっせと集め
火が燃え尽きちゃわないように大慌て。




基地づくり隊は枯れ木を引きつめ絨毯(?)を作っていました。
まず、屋根作らないと、雪降ったら埋まっちゃうけどね。

最後、自然に火が消えるのを待ち、
一斉に雪をかけ踏みつぶして完全消火をして帰ってきました。
帰り道は暗くて写真にとれなかったのですが、
みんな余裕で歩いていました。



戻ってからも雪の上に寝転んでじゃれる森っこたち。

今回は今年最後で、クリスマスも近いので、
ちょっと豪勢おやつ。
来年もたくさん森の中でワクワクすることしようね。






Last updated  2017.12.22 17:45:05


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.