192314 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

リンタロウ的・公演日記

PR

Rakuten Profile


杜川リンタロウさん

芝居屋

フォローする

Freepage List

Comments

杜川リンタロウ@ Re[3]:はにわ稽古中(05/28) >そらちいーさん どうもありがとうござい…
そらちいー@ Re[2]:はにわ稽古中(05/28) 学校に来られたんですよ。 ど田舎なのです…
そらちいー@ Re[2]:はにわ稽古中(05/28) 学校に来られたんですよ。 ど田舎なのです…
杜川リンタロウ@ Re[1]:はにわ稽古中(05/28) >そらちいーさん どうもコメントありがと…
そらちいー@ Re:はにわ稽古中(05/28) 小学生の時に、杜川さんの1人で演じる走れ…

Headline News

ここは、名古屋圏を中心に全国津々浦々で活動を行なっている、
芝居屋・杜川リンタロウのブログです。

現在のウェブサイトは
こちら。(リンク先)

最新の作品案内や公演日程に関しては上記ウェブサイトにてご確認ください。
ブログのみこちらで更新しております。
ただし、ブログの更新頻度も月に一回~四回です。

お急ぎの場合は090-1291-1603か070-5435-7104までお電話くださいませ。
個人と言う立場上出れない事も多いですが、
留守の場合でも留守番電話にお入れください。折り返しお電話いたします。


★子供会さんで大人気、15分5000円からの珍しいお芝居の出張公演!★
生の舞台体験を楽しくマジメに非常にお値打ちにお届けします。
イソップ童話や大声競争にストロー笛など、お芝居“遊び”の出張公演。
下記のリンクから詳細とパンフレットが確認できます。
杜川リンタロウ出張ステージ
2014個人のみ大.jpg


2016年度の公演パンフレットはこちらからダウンロード可能です。
2016年度公演パンフレット前半
2016年度公演パンフレット後半
1p_R.jpg


2016年も、一押し作品は引き続きこちら。
近隣の小規模公演に限れば、予算10万円から応相談です!
6-7p見本.jpg
「私たち、似てるわね!」
二人の女性が綴る、ポップでキュートでエキサイティングなミュージカル、
ミュージカル「さいごのドラゴン」(現ウェブサイトへ)

May 22, 2017
XML
カテゴリ:ステージ
更新頻度が相変わらず低いのですが、おかげさまで各所で公演しております。
先日は鳥取で「音楽劇 一人で演じる走れメロス」の公演でした。



鳥取おやこ劇場さんが呼んで下さったので鳥取まで、
行きは4時間半・帰りは夜間東名通行止めや演奏者を自宅まで送るため6時間の旅。
鳥取には7年前、以前在籍していた劇団で退団する直前のステージで伺った事があるのですが、
その時はまったく時間がなかった&私生活がどん底だったので、少しも観光できませんでした。
なので、今回は絶対観光してやるんだという強い意志の元、公演地に向かったわけです。



前日夜に到着後、まずは公演先のとりぎん文化会館(県民文化会館)へ。
公演先の下見と打ち合わせは、信頼するエージェントさんがいる北陸以外は
毎回必ず事前に現地で入れるようにしています。
ここをサボると大抵大変な目に遭うというか、実際の本番とのズレが起こるんですよね。
公演する場所を目で見て身体で感じておくのは大事で、
舞台に立つ以上はそこに敏感であり続けたいと思っています。

さて、ですがなにせ今回は鳥取。遠いので前日に行く事は難しい。
なので前日に早目に到着し、会館さんと打ち合わせをすることにしました。
18時に着き、そして会館さんとホールに入って下見。結果的に今回も大正解でした。
いやー、電話で済ませていたらヤバかった。
「小ホール」という言葉に私も思い込んでいたふしがありました。
思い込み・先入観はこわいこわい。
約60分の現地でのあーでもないこーでもないという検討の末、舞台セッティングは決定。
これで、まあ大丈夫だろうと。
そんなわけで食事へGO。



なんとか名物かB級グルメかソウルフードを食べたくて探したら、
鳥取名物牛骨ラーメンのお店がありました。
食べましたが、美味しい。脂がすごいかな、と思っていたんですが全然そんな臭みもなく。
運転と打ち合わせで疲れた身体に染みわたりました。
ご飯はラーメンおじやにしましたが、これも美味しかった。
満足したので宿に帰って就寝。帰り道ではとうふちくわも食べました。



翌日のモーニングは、公演先の方が気を利かせて下さり噂のすなば珈琲へ。
まさかモーニングで行けるとは思っていなかったのでこれは嬉しい配慮でした。



入り口では何故か萌えキャラが…



中に入ると、先に着いていた演奏のつつみさんと真理子さんが
楽器の実にマニアックな会話をしていたので放置しつつ食事。
食事は普通のモーニングでしたが、案外ボリュームがありました。
鳥取カレーも食べたかったのですがお腹がふくれたので断念。
カレーはまた次の機会にチャレンジです。



食事後は、地元にホテル近くのスーパーで商品をチェック。
一日にスーパーを5か所くらい計6時間くらい回ることもしばしばある私としては
とても興味深い時間でした。
地域の会社や食材の差が分かります。名糖の強さを改めて実感しましたね。
高知の食材が多いのも特徴でしょうか。これも大事なリサーチの時間です。



その後は念願の砂丘へ。
中心部から車で10分~15分。あっさり着きました。



言い方は悪いですが、ちょうどいいサイズの砂丘です。
これ以上狭くても観光としては迫力がないし、これ以上広いと遭難します。



というわけで海が見える位置までずんずんと。つつみさんの背中が見えます。



海をバックにパシャリ。暑そうです。
このブログには私の顔が写る事はまれですが、他人の顔はよく無断で掲載されます。



それから、すぐ近くの砂の美術館へ。
新しい施設ですが、これがまあ良く出来た美術館です。





こんな具合でいっぱい砂でできた象があるんです。
これが圧巻。すばらしい。



この質感すばらしい。
砂なのでやはり風化するようで、年に何度か企画を立て、
その都度テーマに沿った新しい砂像を作っているそうです。



今回のメンバーはこの方々。テーマはアメリカでした。
砂丘に行った際はぜひ行く事をおすすめします。
その他パラグライダーやらラクダやらありましたが時間が無いのでパス。



砂たまごで簡単な食事。
梨カレー食べたかったなあと思いつつ、さあいよいよ仕込みへ。



前日しっかりと打ち合わせたので照明効果はなんとか良い感じ。
今回は会館備え付けの照明は一切使わず持ち込みだけで済ませました。
音響もピアノと椅子だけお借りし、他は全部持ち込み。



あーだこーだと悩みつつも、これだけの機材でなんとかなるわけですから、
最近の機材の進歩は凄いものです。



グランドピアノの迫力に圧倒されつつも、おかげさまで公演は無事に終了。
名残惜しみつつ帰りました。
おみやげを戴きましたが、美味しゅうございました。

色々と今回は観光させていただきましたが、
公演の際の観光も大事な要素だと個人的に思っています。
どんな方々がそこでどんなものを見てどんな暮らしをしているのか。
そういうことを考えてなるべくベターな表現を選択をする、
それも出張公演の仕事の一つだと思っています。
日本全国毎回同じことをその土地の観客の事を考えずやってしまっていたら、
それはやはり良くない事だなと。
別に媚びろというわけではなく、匂いを感じろ、という事ですね。


さて、夏の企画もとりあえずご案内だけ。
夏にこんなんやります。ぜひ宜しければご参加・ご来場くださいませ。
ちゃんとみなさんで「作品」を作りましょう。
改めてご紹介しますが、まずはお待ちしております。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 22, 2017 06:18:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.