879615 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

コスミックハート・プロジェクトでは、不死鳥の街、アリゾナ州フェニックスから、リアルエイジに向けてわくわくするアセンション時代の生き方を提案していきます。
http://www.mycosmicheart.com
2020年10月18日
XML

昨夜は新月。フロリダ州マイアミは雨曇りで月は見えなかったけど、このところの渦巻く怒涛のようなエネルギーのなか、月の影響が最も少ない新月はいいですね~!このところずっと、月に支配されるのはもう止めたい気分になってきています。ほんとに。


9
月はもう「かつてなく忙しくステイホーム」していました。コロ禍の嬉しい副産物のひとつは、家にいながら同時通訳もできることかな。Zoomの同通機能のおかげ、お役にたてることに感謝しています!断捨離の方もほぼ終わりの見通しがついた頃がちょうどザクロの収穫の時期でした!ザクロ大好き!


それから久しぶりに紅葉刈りがしたくなって、ン十年前にずっと住んでいたニューイングランド(米国北東部)へ飛びました。バーモント州、例年だと10月第1週あたりが紅葉のピークなんですが、今年は先週雨が降ったとかで、いくらかピークは過ぎていた感があったかな?でも砂漠に住む者にとっては、あの壮大なスケールの見事な紅葉はすごく懐かしくて、ため息が出るほど素晴らしかったです。久しぶりの懐かしいバーモント、メープルが真っ赤に染まるんですよね。レンタカーで北から南から~広範囲を走り、コネチカット川を渡るとニューハンプシャー州。Bathではカバードブリッジ(屋根付き橋)にも行ってみました(マディソン郡じゃないけどね)。北東部は積雪や凍結も凄いから、その昔、橋に屋根をつけたんですね。親族のお墓参りもしてきました。やっぱり行ってよかったです。
​​​​​コロナ禍中ではあるものの、マスク着用せよと書いてあるところだけは一応つけて、あとはかなり普通に旅ができました。飛行機もほぼ満席で、一体どこがソーシャルディスタンスか?と思った。少し前まではガラ空きだったのにね。

   ​                こんな光景が延々と続きます。煙はシュガーハウス、つまりメープルシロップを煮詰めているところ:)​
                    ​Stowe, バーモント、ニューイングランドの典型的な秋、

                    ​   Stoweの舗装もされていない山道、のんびり、ゆっくり秋を満喫しました。​

                 ​秋色満載のニューイングランドの田舎町、ハロウィーンが過ぎたらすぐ、長い冬が始まります。​
​​​​

                コネチカット川を越えるとニューハンプシャー州、このカバードブリッジは1832年建造。​徒歩より早い速度出すと、罰金1ドルだって(笑)!

​​紅葉狩りの後は南下してフロリダへひとっ飛び。娘の引っ越しに駆り出されたのが旅の目的のひとつだったのでした。新居に入る前夜はマイアミ北部のハリウッドビーチに宿泊。朝、テラスの外できれいな虹に迎えていただきました!

                ​         マイアミ北部、​​ハリウッドビーチで虹の出迎え~!​​​

引っ越し手伝いのご褒美に(?)娘たちが、私がずっと行きたかった場所のひとつ、サニベル島でのシェリング(貝拾い)に連れていってくれました。やっと念願がかなった! ここは世界でも有数のシェリングビーチが伸びていて、浜辺にはビーチコーマーたちが貝拾いを楽しんでいましたよ。石堀りも流木拾いもシーガラスも・・・とにかく自然のなかで漂着物を拾うのは大好きだけど、今回は大きめできれいな貝ガラがいっぱい!
ビーチにはたくさんの貝殻が打ち上げられていて、​​波が引くときもカラカラカラ・・・と楽しいメロディ音をたててくれます。ただ浜辺を歩くだけでも楽しいのに、貝拾いという副産物までついてくるなんて、もう楽しさも​倍というもの!

サニベル島、キャプティバ島はフロリダ半島の西側、メキシコ湾に面して東西に伸びている島で、メキシコ湾流の浅瀬から豊富な貝殻が浜辺に毎日打ち上げられるんです。特にハリケーンや嵐の後、引き潮時に行けば、ビーチコーマーらはもう夢心地!さまざまなきらめくような貝殻がいっぱい、そこで大きなホラ貝まで採れちゃったりしたら、それはハマりますよね。他には金属探知機を手にビーチコーミングする人も。話をしたおじさんは、たくさんのコインの他にゴールドの指輪を27個(去年1年間で)掘り当てたそうな!それもまた楽しそうですよね。娘らが予約しておいてくれたビーチフロントの宿は、すぐに貝拾いに行けて最高でした!

                 ​貝殻だらけのビーチ!波の引き際にカラカラカラ・・・・と楽しい音をたててくれます!​
                             ​サニベルのビーチで、この日の収穫!​

ここでのたくさんの貝殻たちに感謝の思いで空を見上げたら、そのとき一機のセスナがかっこよく上空を飛んでいき、きれいな虹を見せてくれました。きっと愛する息子に違いないと確信しました。
​​                    ​サニベルのビーチでも虹を見せてくれました。​
                      ​キャプティバ島での日没もとっても素敵だった~!​

十五夜も過ぎ、秋というこれからの季節はまさに(私にとっては)夜明珠の季節!です。日中十分に蓄光された夜明珠が、秋の夜長に怪しげに長いこと発光しているのを見るのは、実に不思議でワクワクの魅惑体験ですよ。そして夜明珠の具現化パワーの凄さ!もまた驚きです。だんだん​数少なくなってきました​。気になる方はどうぞ​メール​でお問い合わせくださいね。

さて当方の​天然石コーナー​には、普通の石屋さんにあまりない石、独断と偏見で世界各地から連れてきた、相当にマニアックなこだわりの石たちが集まっています。もっとたくさんアップしたいのに、なかなかできないでいますが、どうぞよかったら覗いてみてくださいね。

さて、私が翻訳に携わったこともある​マシュー君の先月のメッセージ、そしてウィルスからのメッセージはとてもよかった!かつてご一緒したホピランドでウランに謝罪した沖縄のS先生のことを思い出しました。普通の人なら核(原子爆弾)を恐れ、嫌いますよね。でもS先生は、そんなふうに使われてしまったウランの気持ちになって謝罪したのです。
人の次元とは何も難しいことないですよ。どこから思いを発することができるか、ってことだと、私は思っています。3次元だけに閉じこめられていると、なかなか出てこない発想ですけどね。激動のいまだからこそ、ぜひとも、自分の地平線を大きく広げましょう。

娘の引っ越しも一段落したので、来週にはアリゾナに戻ります。それから日本へ向かいます。半年のステイホーム後、また仕切り直しで始動開始!というところですね。いま、米国選挙戦もかつてなく激化してきました。ますます面白くなってきたこのドラマと、そしてこの美しい季節、秋の恵みをこの際、めいっぱい楽しみましょう!
世の中の喧騒や、放出され続けている恐れを吹き込む「ニュース」に振り回されずに、まず自分の波動をいつも整えていること!それが特にいま、何よりも大切です!
LOVE & 感謝いっぱい! ナマステ~!







最終更新日  2020年10月18日 01時00分06秒



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.