546238 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

コスミックハート・プロジェクトでは、不死鳥の街、アリゾナ州フェニックスから、リアルエイジに向けてわくわくするアセンション時代の生き方を提案していきます。
http://www.mycosmicheart.com
2017年03月07日
XML
カテゴリ:インドの旅

暑いインドから弥生月になった日本にやってきたら急に寒いこと!毛穴が開いたり閉じたりと・・・もう大変! アリゾナを出てもう半月。いまインド編が無事に終わり、先日から日本編で神戸入りしております。インドでは、今年は日米からデリー空港で合流した計8名グループをご案内させていただいたとっても楽しく、スペシャルな旅でした。マイソールではアユルベーダの病院に“入院“し、毎朝、ドクターからプラナヤマ呼吸法を指導していただきました。脈診でドーシャ(体質)を測ってもらうと「ヴァータ、ピッタ、カッパの3つがうまくバランスをとっている珍しいタイプ」と言われてしまった:)
    
       

               
     
 毎食、すぐそこにあるハーブ園から採り立てのハーブやスパイスを使った養生菜食ですが、不思議と空腹感は感じませんでしたが。そして朝夕、二回のアユルベーダマッサージも治療と解毒の一環です。今回はあまりにスペシャルプログラム続きのため、予定していたヨガができなかったことが残念でしたけど、その代わりにマハシヴァラトリのシヴァ神への一大祝祭にあずかることができました。マイソールのアシュラムではスワミ・ガナパティ・サチダナンダ大師による特別な祝福音楽祭に御招待され、南インド音楽と歌の夕べを楽しみ、終わりにはステージに率いられて何と、スワミにご挨拶する機会まで得られてまぁ~~~、何ともスペシャルな夜でした。その後はアシュラムでの特別ディナーに席を連ねて、バナナの葉っぱの上に次々と盛られていく美味しくて優しい南インド料理を、もちろん素手で(!)いただきましたよ。インドが初めての方たちは、料理よりも、それを配りにやってくるドーティ(腰布)一丁だけの若くてハンサムな青年たちのほうにもびっくりしていたみたいだけど(笑)。

        

               

 そしてマハシヴァラトリの夜、シヴァ神への帰依、愛、篤い信仰心は、繰り返されるオームナマシヴァヤの真言とともに、夜明けまで一晩中続きます。もっとも私たちはスワミによるシヴァ神のプージャにあずかった後は、寝ずの番には参加せずに宿へ戻りましたが。スワミと呼ばれる位の大師ともなると、これまで私が30余年インドに通ってきたなかで、そこに共通して見られる独特のすばらしいオーラと風貌をお持ちで、やっぱり~と納得、感服しましたねー。マイソール宮殿もシヴァラトリで特別にライトアップされた夢のようにとっても素敵でした!

       

 アユルベーダセンターでは、クリシュナムルティ先生が私たちグループのために、ヒンドゥー教のお坊さん(バラモン階級)を招んでくださり、一人ひとりのますますの健康と繁栄、豊かで幸せな未来のために特別プージャ(火の礼拝セレモニー)をしていただくことになりました。香り高いジャスミンの大きな首飾りを全員にかけていただいたりと、何とも特別で有難いおもてなしでした。チャムンディー・ヒルズという小高い丘、女神様の祭られている山で見たサンセットもとても美しかった~~!

 バンガロールでは預言のシュカの葉っぱを開けました。ナディ(葉っぱのリーダー)のところには、この館にやって来ることになっているすべての人々の分の葉っぱが用意されていると言われており、世界中から人々が自分の葉っぱに書かれている内容を確かめにやってきます。いつも驚くのは、たとえば今回など、「夫婦は一緒にリーディングやってもいいですよ」と言われて・・・先方には何一つ、参加者の中に夫婦であることも伝えてないし、出生時の名前で見るので名字も違うし・・・なのに、なぜわかるの?ということですね。代表的前世などもいくつか言われるときも、あー、やっぱり・・・と納得することも多いです。あちこちでいろんなサイキックらに言われることとかなり重なっていて、それがなぜ数千年前からこの葉っぱに書いてあるのか!!はまったくもって不思議です。私など、何回も何歳でこの世を去るかを聞かされているのに、なぜか決して覚えていないのも不思議です。きっと未来は自分で作っていくからかもと思っていますけどね。

 そしてバンガロールでは皆様をラーマクリシュナアシュラムにお連れすると、何とまたしてもサプライズ!何とこの日はラーマクリシュナ大師のお誕生日だったらしく、盛大な生誕祭、たくさんの人々が集まり、揚々たる美しいマントラがあたり一帯に響き渡っていました。私の30ン年前のインドの一人旅で「偶然」にも「出会う」ことにあった、いわば原点でもあるラーマクリシュナ大師とヴィヴェカナンダ大師ですから、私的にも特別なお恵みと祝福をいただいた気持ちで、何だか涙が出てきました。そこへ何とも美しい、そしてとっても希少なブルーロータスが咲かんとする池が目に入ってきて、ピンクや白のハスはよく見るけどブルーはとっても特別!夢後地の香りです!

          

 タージマハールではカジュアルな気持ちで周囲に誰もいないのを見計らって、2017年バージョンのハヌマナサナポーズをやっていたら、いつの間にか周囲には大勢のインド人パパラッチに囲まれていることに気づいてびっくりしたり・・・・と、インドではいつも驚きでいっぱい!

     
     

             

          
        
              

 いま神戸、おしゃれな北野でトウリーディング・ソウルコーチング講座を開催中です。日々、ソウルコーチングを通じて皆様の大いなる変容をお手伝いできるのは、光栄なことだなあと感じていて、そこに再受講生たちが会いに来てくれるのも、とっても嬉しいことですね!今週末には東京でトウリーディング講座、開催いたします。詳細はこちらへ。

 三寒四温のこの季節、どうぞご自愛されてください~!






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月07日 16時56分33秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.