728839 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

コスミックハート・プロジェクトでは、不死鳥の街、アリゾナ州フェニックスから、リアルエイジに向けてわくわくするアセンション時代の生き方を提案していきます。
http://www.mycosmicheart.com
2018年12月01日
XML

 ​またしても!霜月も終わって師走に突入とは!こうしてこの年もあっという間に、飛ぶように!過ぎ去ろうとしていますね。私はやっとマヤの密林から出てアリゾナに戻ったところです。マヤンシャーマン主催のマヤ暦の深いワーク、偶然にも(!?)13名の日本人女性たちとのとってもディープなシャーマニックな旅となりました。

 カンクン上空にさしかかると、窓下にあの碧いカリブの大海原が見えてきて、思わずWOW!目が覚めます!
  
      ​機内窓から雲海の下に、あの!碧いカリブ海が見えてきてWOW~!​
  

  
      ​ますます近づいていく~!あのカリブの色!!​​


 シャーマニックな旅は、トロピカルフルーツいっぱいのヤミーな朝食の席で、シャーマンが毎朝マヤ暦のグリフの意味を解説してくれ、その日の意図を設定するところから始まりました。参加者13名一人ひとりにマヤ暦のサインをリーディングしていただいたり(私、通訳大変だったけどね)、ほぼ毎日のようにマヤ式のセレモニーが行われて、とってもディープでしたね。


      


  トゥルームのマヤ遺跡は、おそらく最も美しい景観を誇るもので、見下ろせば美しいカリブ海の大海原が広がっています。(ここに来るのは3回目にして!)今回は何とシャコちゃん(青森県遮光器土偶)の目、発見!

  
   ここには、「天から降り立った神」が祀られていました​​​つながりますねー。​​

 
 遺跡巡りの後は下のビーチで、イグアナたちと一緒に甲羅干し!カリブ海で泳ぐ!
    

 世界遺産チチェン・イッツァのピラミッドでは、ご挨拶をすると何とピラミッドの上にコンドルが四羽、まるでシンクロスイムのように並んで羽を広げて挨拶を返してくれて、これを見た現地のガイドさん、こんなの初めて見た!!と感激することしきり!! でした。神々の歓迎を深く感じました!

​    

    
   ​ククルカン神殿では、春分の日と秋分の日にククルカン(羽のついた蛇=龍ですよねぇ)が天から降臨する現象が見られます。​

        
      
  閉館後、人っ子ひとりいなくなってから、私達のグループだけで女性の神殿へ赴いてセレモニーをしました。そこには神意が降りてきているのが感じられ、私達の祈りに応えてくれ、目に見えないギフトをいただきました。
 

 翌日、コバのピラミッドへ。今どき人が上まで登れる唯一のピラミッドとなっています。下界に広がるマヤの密林を背景に、マヤンピラミッドバージョンを:)

     

 ここにある王座にて皆でお祈りを捧げました。持参した縄文の笛も響かせましたよ! 

    
 毎日のようにマヤ式セレモニーが行われました。満月前夜はカリブ海の波音を聴きながら、海辺で儀式。肉体を超えた微細なレベルと意識がだんだん深くなっていきます。

   

 そして満月の夜は、熟練したシャーマンの主導下で聖なるペヨーテのセレモニーが一晩じゅう行われました。カスタネダの本に大いに刺激を受けた世代の私としては、プラントの聖なるパワーをいただいて意識を拡大するトリップには大いに興味ありでした。先住民のメディスンマンらは人々のヒーリングや村を治め、指導するのにこの聖なるメディスンを使ってきました。ここに至るまですべてに敬意を持って儀式が何度も行われ、断食を含めた浄化によって準備がなされました。シャーマンのイニシエーションを受けた13名は、それぞれ興味深いところを一晩中旅していたようで、それはここでは書ききれるものではありませんが。。。夜明けの一条の陽光が絶やさず燃し続けた焚き火に当たったときに終了。その後、裏のセノーテにみんなで飛び込み、沐浴したのは最高の気分でした!

 ユカタン半島にはたくさんの魅惑的なセノーテがあります。セノーテとは石灰岩の地層が陥落して地表にできた神秘的な泉のことで、潜れる人はずっと潜っていくとカリブ海につながっているみたいです。ここでシュノーケルで洞窟を泳いで行くのはワクワクして楽しいです!
 

    

​    

  今回最も楽しかったのは自然保護区シアンカーン!絶対にお勧めですね。ボートに乗ってマングローブの森を進み、そこにはクロコダイルもいれば、何と!マナティも生息していて、姿を見ることができるのはとってもラッキーなのだとか!見ちゃった~!

     

     
        ​塩水のなかにここだけ淡水が湧いている!不可思議な現象! ​

          
 極めつけ、旅の醍醐味はこれです!淡水の透き通るばかりの川を、ライフジャケットを逆に(おむつのように)つけて、ゆらゆらと川下り。何もしなくても自然に運ばれるので、マングローブの林やきれいな淡水魚の群れを見ながらドンブリコ、ドンブリコと・・・・永遠に終わって欲しくない至福の時間でしたね~!

 それにしても今回訪れた地の先々で強く確信できたことは、私達日本人はその昔、このマヤの地にもいた!ということでした。それは日本語という言葉を介在して初めて解けた謎が実に多いこと!、現地のメキシコ人ガイドさんも狂喜したほど、びっくりなことばかりでした。縄文の祖先がマヤの地にもずっと昔、いらしたのです!!縄文プロジェクトをやってきて初めて着眼できたこの発見は、失われた古代史の謎のジグソーパズルの一片を埋めるもので、ご先祖様たちの導きと守護に深く感謝したのでした。もちろん、マヤのピラミッド各地にまたしても!アンダラグリッドを広げることができたことにも感謝です!

  

 さて師走、クリスマスセールとして、私が掘ってビーズにしたアゼツライト、中間業者なしのとっても波動の高いものをブレスレットでご提供したいと思います。先日、10日間のヴィパサナ瞑想が明けて我がオラクルハウスを訪れてくれた友人は、この世的なものに何も興味を示さなかったのに(悟ったのかも!?)、何と!このアゼツライトにだけはビンビン反応して、すぐに深い瞑想に入れる~!と所望されたのでした。それくらいにうっとりするほど極めて高波動です。少し日陰に入ると、いくらかラベンダー色に光り出すようなテネブレッセントな性質を持っています。また日に当たると白くなったり、ラベンダー色になったりを繰り返すとてもマジカルな石です。

   

    8 mm、10 mm、14.5 mm 玉の3種類があります。Mサイズですと8 mm で21粒ほど、10 mm 
で18粒ほど、14.5mmで14粒ほどになります。12月いっぱいのクリスマスセールで
8mm玉ブレス、半額の16,000円で

10mm玉ブレス、半額の25,000円で
14.5mm玉ブレス、通常55,000円のところを36,000円にてお作りさせていただきます。
(粒数を増やしたい場合は、個数で価格も微調整させていただきますので、腕首まわりサイズとともに​メール​にてご連絡ください。)なお、12月15日までのご注文は年内発送できますが、それ以降になりますと、年明けての発送となりますことを、どうぞご了承くださいませ:)

 2019年はもうすぐそこまで来ています!ツーソンジェムショーツアーはほぼ満員となっております。また3月の​南インド、オーロヴィル、ラマナ・マハリシの里を訪れる旅​はまだ募集中ですので、どうぞ​メール​にてご連絡ください。これがしばらくの間の最後になるかもしれないインドの旅ですので、気になっている方はどうぞお早めに~!
 来春3月の美保子による名古屋、東京、軽井沢での​トウリーディング講座​、これもソウルコーチになるチャンスですよ!こちらもお待ちしております。

 もうすぐ7日は新月です。いつものように瞑想と祈りに、いらっしゃるところからご参加くださいね!

どうぞ健やかな師走をお過ごしくださいますように~!
Blessings!!!

​​







最終更新日  2018年12月01日 09時55分39秒

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.