000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ホピランド、セドナの旅

2014年06月10日
XML
  長旅から戻って気がつけば、最後の更新からひと月たってしまったのですね!フェニックスの熱気に迎えられて現実に戻りました!
  旅の始り、まずは広島、宮島の御神域を訪れる運びとなり、息を呑むばかりの絶景に心をうたれました。もちろん、瀬戸の海と山(弥山)にご挨拶、シーフォームアンダラのグリッドを広げさせていただきました。素晴らしい!の一言でした。
  神戸でのトウリーディング1&2、毎回学びが深くなっていくのを感じます。ティーチャーである本人(私)自身が変容していくこともあるのでしょうね(願わくば!)。私のワークショップでは、突然みんなで阿波踊り!なんてやらされたりして、泣いたり躍ったりと、ほんと大変なのです(笑)。皆様に大きな変容のステップをとっていただけたことに感謝いたします。

     RIMG0855.JPG
         みんなで躍れば怖くない!躍らにゃソン、ソン~!!
 
 日本初のJOYSHOP TM 、今回はミニバージョン(1日)でメディスンウィールのセレモニーを執り行いました。参加者数が当初の予定をぐんと追い越してヒノキルームでは間に合わないことになり、急遽、素晴らしい通照院の御本堂を使わせていただけることになりました。ほんと、ご縁に感謝です!ご住職の佐橋さんが、何度もアリゾナを訪れており、ネイティブアメリカンの文化にもすでに触れておられたことはとても偶然とは思えません。そんなわけで、素晴らしい和の香り漂う本堂に、突然ホワイトセージやメディスンドラムが鳴り響くことも、違和感なくすっと受け入れていただけて、まさに感謝、感謝です。

 参加者の方々があちこちのブログなどで詳しくワークの内容を書いてくださっているようです。まさに日本初、クリー族、メディスンウィール、ご先祖のワークでした。なかには肉眼では見えないものが見える能力をお持ちの方がたもいらしたようで、いくつか感想などもいただきました。私には見えないので有り難いことです。そのひとつです。

 「先日(5月26日)のジョイショップ、たいへんありがとうございました。たいへん貴重で大切な事を学ばせて頂きました。
 私が席に座った時に、中央のサークルを見ると、ネイティブの方が4人いらっしゃいました。あの場を見守ってくださっているように感じていました。
  また廊下で美保子さんの後を歩いた時に、美保子さんからとても熱いエネルギーを感じました。どなたかネイティブの方が美保子さんをお守りしていたようです。
  参加させていただき、本当に良かったです。うまく言葉で表せませんが、ご先祖のことが身近に感じられ、私がこの世に生まれてきたことや、これからすべきこと、大いなるものの導き、宇宙、この星ガイア…などなどたくさん考える時間を頂きました。ジョイショップの学びで、また、新たな気持で前へもうと決意しました。(後略)」

 ご住職様ご自身からも、「素敵なワークショップありがとうございました。とてもすばらしかったです。いつもの本堂が全くの別空間になり、七代前のご先祖方にお礼が伝えられたこと、いい経験でした」とのお言葉をいただけてほっとしました。最後に御住職様による般若心経のご声明をリクエストさせていただき、すばらしいバイブレーションで全ワークを終えさせていただけたことに感謝いたします!

  そうですね、あの日、多くの精霊が加勢してくださったのですね。そのおかげで私はある意味、「神官」の役目を果たしたようです。これはワークショップの前に来ていたメッセージだったので、無事にお役目が果たせて、今あらためてほっとしているところです。
     
    RIMG0868.JPG
     JOYSHOP,素晴らしい通照院の御本堂に、メディスンドラムが響きわたりました~
 
 私のシャーマンの学びの先生であるヘザー・プリンシペ先生が、来月、私のオラクルハウスへおいでくださいます。そこで3日間のセレモニースタイルで本格的にメディスンウィールを伝授されますので、魂が呼ばれている方はどうぞ、今からでも大丈夫なので行動してください。どうぞご一報ください。

 それから一路、ガルーダに乗ってバリ島へ。夜明けのインド洋を眺めながら至福の瞑想とヨガ。インド洋へ、そして聖水がボコボコと湧き出る泉、世界遺産のティエルタエンプルへもシーフォーム投下、ブクブクできました。世界じゅうの水がきれいに浄化されますように! この聖なるヒンドゥー寺院での沐浴は最高でした。濡れたイカットの腰布は意外とすぐ乾きました。バリ島ならではのスパ三昧でほんとに癒されました~~。
     RIMG1072.JPG
        聖なる泉、ティエルタエンプル寺院にて沐浴、最高ですね!

     RIMG1149.JPG
      夜明けのインド洋を眺めながら至福の瞑想とヨガタイム~OM!
     
 デンパサールから成田まで7時間。そこからすぐに乗り換えてさらに14時間でニューヨークへ。JFK空港では何と愛娘が花束を持って出迎えてくれて(!)、こんなことは滅多にない、感激です! 久しぶりの再会を喜び合い、久しぶりのビッグアップルを共に満喫してきたところです。ブロードウェイで“レミゼラブル”。やっぱりライブは迫力ありますねぇ!素晴らしかった! そしてもちろんNYCにもシーフォーム投下してきました。

     RIMG1225.JPG
       シエラ古参、ブルーグリーンアンダラたち!みずみずしくパワフルです!

     RIMG1219.JPG
        ブルーとグリーンとイエローが交じって不思議に七変化します!?

 もうすぐ満月、満ち満ちていくエネルギー、じんわりと感じますね。
前回お約束した、今月のブルーグリーンアンダラセール6月27日の新月まで行ないます。大小さまざまありますのでご希望やご予算をお知らせください~。ミッキーのところから来た、老舗のオールドストック、古参アンダラたちで、ブルーグリーンはクリアのなかにブルーとグリーンがどことなく匂ってくるような、そして光の具合によってはシャンペンのようなイエローっぽくも見えます。当然ですよね。青と緑を混ぜたら黄色になるものね。チャクラでいうと3,4,5あたりに対応しています。形成の歴史を物語るような天然気泡や指紋ともいえる独自の文様やら・・・と、天然アンダラには、全部同じ一色カラーの人工ガラスにはない味わいと深みがあります。手に乗せるとジーンとやわらかく響きます。人工アンダラはシャープで刺すような痛み?を感じたりします。このチャンスにシエラの宝ものをお手にされたい方、どうぞメールでご連絡くださいませ。

 暑くなる毎日です。不要なものは日々捨てていき、軽くなって夏に備えましょう。
今日も楽しい一日を~!






最終更新日  2014年06月10日 07時35分33秒


2014年02月23日
      sakura
     オラクルハウスの裏庭のリンゴの花が超満開です。うっとりするピンクの花たち~
     
  
 オラクルはすっかり春爛漫。先週はあたりの桜が満開でした!これは先週の写真。裏庭にはリンゴの花が満開で、ハチがブンブンと忙しく受粉作業に勤しんでいました。そして昨日、セドナへ出かけたら、同じく桜が花開いていました。というわけで、ここは今年は雪という雪も降らないまま桜が咲いてしまって・・・雪は全部日本へ行ってしまったのかな・・・?

     RIMG0071 (2).JPG

     RIMG0072 (2).JPG
     上の写真はオラクルにて先週、すでに桜が満開でした! セドナでは昨日あたり桜がかなり開いていましたよ~   


  やっと風邪モードから抜けてきて、久しぶりにヴィンヤサ・ヨガのクラスに出てみる気分になりました! クラスに入っていくと、若いハンサムなサーファー風のお兄さん先生が、ジンベ(ジャンベ)にまたがってトライバルなリズムでドラムを叩いているではないですか。ムム、これはフツーのクラスじゃないぞと。
 ドラムが止むと、先生、おもむろに、ヨガとは何か?ときた! 上半身を折ると額が膝にピターッとくっつき、若かりし頃のアイアンガー?かと思うような柔軟な体躯で、体を動かすことが楽しくて仕方ないっていう感じです。そして踊るように歩き、踊りが神への献身の道具、祈りそのもの、そんな先生でした。私もそれにつられて流れるような太陽崇拝を繰り返し、意識的に呼吸をして体を動かすことがどんなにすてきなことか!と、体じゅうの細胞が喜んでいるのがわかりました。心身のズレやブレが調整されて、息が通るようになった感じ。この体感がいいですね!体はとても正直です。

  さてシエラ産の純正ブラウンアンダラ、別名「長老」のセール、とても好評です。あと1週間で終わります。この際ですから、大きめの手の平サイズがお勧めです。大きな黒糖の固まりのようなつやつやとしたハンサムでパワフルな「長老」を、ごく手ごろなお値段で手にしていただけるチャンスです。お早めにメールにてご連絡ください~。

  今年のJOYSHOP TMの内容がほぼ決まりましたので、スピリチュアルツアーのページにアップしました。今年のメインは何といっても、7月下旬のスペシャルJOYSHOPです。ニューヨーク州からシャーマン・ヒーラーのヘザー先生をオラクルハウスにお呼びし、先祖を通して宇宙につながるメディスンウィールのワークショップを開催いたします。実際に石を並べてメディスンウィールを作っていくワークのなかで、なぜ、今先祖なのか、北米インディアンの中核の教えである4つの聖なる方角の深い意味、陰と陽、天と地の統合を果たして宇宙につながる人柱となる方法などを、セレモニーのなかで探っていきます。

  私が最初にヘザー先生のクラスを受けた時は、これ!この教えを待っていたのよ!と大いに魂が感激に打ち震えたのを覚えています。世にはメディスンウィールの本なども出ていることは出ているようですが、どうにもありきたりな内容で、いまいち、本質的なこれ!というものが欠けていて、ここアリゾナというネイティブランドに20数年も住んでいる私としては、それではとうてい満足できませんでした。本当のシャーマン、本物の教えをずっと求めてきたら、「求めよ、さらば与えられん」の通り、ヘザー先生との出会いをいただいたのです。ホワイトセージでのスマッジングで浄化され、アースパワーいっぱいのメディスンドラムのリズム、へザー先生の祈りのチャンティングに乗ってクラスに入っていくと、それからは一切、ノートというノートはとってはいけないと言われ、パニックです! 同時に、これは「本物だ!」と分かりました。大切なことは、先生から弟子へすべて口伝で伝承されていきます。

  膨大な教え、情報量、宇宙論(コスモロジー)がヘザー先生の口からとうとうと語られ、そのひとつひとつが、あ、それで!という具合に、ぴたーっと大きなパズルのピースとしてはまっていきます。 その学びはすべて、ノートをとることが許されないかわりに、セレモニーと語りのなかで行われます。自分で先祖の石をレイアウトしてメディスンウィールを作っていくなかで、なぜ自分の肉体という遺伝子の固まりに先祖たちが乗って(着て)、これを使用してきたのか、そして自分もまたいま、先祖たちの遺伝子の集大成である肉体を借りて生きている事実が、観念論でなく、魂への深い刻印として受け入れられるでしょう。4つの聖なる方角が織り成す曼荼羅と、それぞれの意味も明らかにされます。

  ワークショップ本体は3日間ですが、その後、私が20数年続けている聖地、ホピランドへの巡礼ツアー(セドナ経由)がありますので、ツアー全体では7月21日から29日までの7泊9日となります。ヘザー先生のワークショップだけ出たい方の現地参加も大歓迎です。オラクルハウスが満席になっても、オラクル近辺の宿泊その他のお手伝いもさせていただきますので、お問い合わせください。

  私はあまり人のセミナーや商品などを人様にお勧めしたりはしないのが常ですが、常軌を逸してヘザー先生のワークショップは大いにお勧めであることを認めます! 魂で呼ばれていることを感じる方、ぜひカレンダーにマークを。そしてメールにてお問い合わせくださいませ。

  今年から少しずつ、オラクルハウス本来の趣旨に沿った活動を展開していきます。4月にはGONG(銅鑼)のワークショップを開催します。これは今のところ、現地のゴングマスターたちが対象です。私自身がGONGの魅力にはまってGONG マスターのトレーニングも受けて、ここ2,3年ほど全米じゅうのGONGの集いなどに出てきましたが、やっぱりGONGは奥が深いです! 先日は、Chiron(カイロン)もオラクルハウスに仲間入りしたところで、ますますコスミックなバイブレーションでのサウンドヒーリングに深みが加わりました。クリスタルボウル、シンギングボウル、音叉・・・倍音は数学で、数学は宇宙のバイブレーションそのものですね!

     Chiron_Gong_at_Labyrinth.jpg
     新たに仲間入りしたパイステ社のカイロン・GONG、32インチ。ヒーラーを癒すヒーリングバイブレーションです!


  昨年からは、GONGマスター、美保子によるGONG BATH(ゴングバス)、GONGの音とバイブレーションのバス(湯船)に浸かってぶっ飛んでいただく60分~のセッションも、オラクルハウスで提供しています。軽いヨガの後にGONGバスでオーラ全体を調整するのは、最高に素晴らしいですよ! 真のアセンションでは、究極的にどんな振動で存在するかが問われるのです。その波動調整、較正のために、ゴングバスをすばらしいパワフルなアセンションのツールとしてお楽しみいただきたいです。オラクルハウスにおいでになったら、ぜひゴングバスを受けてみませんか?

  5月下旬には、通算3回目の神戸での、マスターティーチャー・美保子によるトウリーディング1と2のワークショップを開催いたします。5月22,23日がトウリーディング1、24,25日がトウリーディング2で、26日にはミニJOYSHOPも予定しております。個人リーディングも5枠のみございますので、どうぞメールにてお申し込みをお願いいたします。今年から創始者、KCミラー先生は超多忙につき、日本へは行かなくなるので、日本人では唯一のマスターティーチャーから学んでいただくチャンスです。お問い合わせは主催者、すばらしいヒノキルームの考案、設計を手がけた設計士でもあり、トウリーダーでもある矢作(やはぎ)のりこさんへどうぞ。

  秋には水谷先生のコラージュセラピー、第3回目の上級コースワークショップをオラクルハウスで開催いたします。こちらもますます色濃く、深く、人間心理の解析にせまっておりますよ。毎年楽しいことになっておりますので、ご参加ください~。
 
 そしてもちろん、石キチ美保子と行くペイソンの森への水晶堀りツアー、今年も開催いたします。11月3日からの5泊7日で、限定5名様のみ。いつもすぐに満員御礼になるので、お早めにお申し込みくださいね。
 
 などなど、今年も楽しくJOYSHOPを展開していきますので、ぜひご参加くださいね。特に7月のヘザー先生のシャーマニズムのワークは必見、要チェックですよ!
 
 では、春ももうすぐ!です。春という響きは何となく、心を軽やかにしてくれますね! 3月、弥生は、ピンクアンダラセールをいたします。インドネシア、ジャワ島産のオールドストックで、うっすら上品な桜色アンダラです。(近年作られたピンク色つきガラスではありません!)どうぞお楽しみに~~!

 新月は3月1日です。シヴァリンガムとアンダラのグリッドに、またオラクルハウスのプレマシヴァから祈りをこめさせていただきます。どうぞ、皆様がいらっしゃるところから祈りにてご参加くださいませ。感謝でいっぱい~~!
  ナマステー~!







最終更新日  2014年02月23日 17時03分16秒
2012年08月01日

  いやもう8月、日本は猛暑だそうですね! アリゾナも暑い、いや、熱い!です。
明日は満月です。今月は2回も満月がある珍しいブルームーンです。この夏、星々の配置もまたいっそう神秘的ですねぇ~

     今朝がた、ホピランドへのスピリチュアルツアーから戻ったところです。まず始めから、ご参加の皆様を歓迎する大きく鮮やかなダブルの虹の柱が立ち、これはまた何が始まるのかしら~、このたおやかな人々はいったいどんな魂の方がたなのかしらと、胸が高まります。期間中にこんなに虹が出たツアーも初めてですね! 何という不可思議な時空ツアーだったことでしょう! 次々に見せられる奇跡に魅せられっぱなし・・・こんなことがあってよいのでしょうか!?? 

      tohopi.JPG
      地平線が360度見渡せる大地~ホピランドへと向かいます。


 ホテヴィラ村ではカチナダンスを観ることができました。ダンスの行われる広場に入ったところで最初にお会いしたのがマーチン長老!というのも、あまりにもでき過ぎでした! 一年ぶりの思いが通じ合ったようです。「今年も会えると思ったよー」と開口一番に! 長老のポケットには筆談用のメモ用紙とペンが入っていて、さっとそれを出してきました。長老はもう耳が聞こえないのです。おそらくもう何も聞きたくないのかもしれないですね。ダンスの休憩時に長老のお宅へ行くと、ぞろぞろとたくさんの人々が出てきて、これからスプリング(泉)へ行くけど、あなたたちも来ない?と。それで急遽、スプリングツアー隊30余名の後について泉へとメサを降りたのでした。そこは聖なる湧き水の出る場所で、お水を分けていただくとなんとも甘くてひんやりと冷たくて美味しいのでした! 雨が降らない近年、こうしてまだ水が湧いてくるのは恵み以外の何ものでもないのです。

 長老たち、ほんの一握りの人々は今なお、こうして電気も水道もない伝統的な暮らしをしています。でも村のほとんどの家にはパラボラアンテナが立っているのはすごい。ソーラー電池でテレビというわけです。(ウチにはテレビもないけれど・・・あまり不自由したことはないですね。)スパイダーウーマンのシスターの家に立ち寄ったり、近況を交換しあってのひとときを過ごしました。ホピの預言の岩は、もう立ち入り禁止になっていました。きっと心無い人々の心無い行為をこうして防ぐしかなくなったのでしょう・・・ こうして村も少しずつ変わっていきます・・・

 メサを下界へと降りるときの絶景はまさに、ホピの人々が自分たちの住むところを、Center of the Universe, 宇宙の中心!と思ったのがすんなりと納得できる光景です。村では写真撮影禁止なのでお伝えできないのが残念ですが。
 どうやら今回は人類の先住民たちを魂でおつなぎする(魂の)先住民会議のような感じといったらいいか? 神々は意欲のある人間が動かないと動けないことをまたしても実感させられました。アボリジニからホピへ、つまりアナサジびとの末裔であるプエブロやホピまで、ずらりとつながったようです。そのことを想うたびに天に鮮やかな虹の柱が立ち、そのことが確認されました。ご参加の皆様、大変なおつとめをどうも本当にありがとうございました!

 この時期、アリゾナの天空は雨や雷、稲妻が空をつんざくまさにコスミックな天体ショーが展開され、それもまたツアーに趣を与えてくれました。このどうしようもない暑い時期が、アリゾナの本性が味わえる私の一番好きな季節なのです!

 セドナは近年ますます、スピリチュアルな「パワースポット」になっているのですが、私などは30年前の何もなかったセドナを知っているので、いまの観光化した街がスピリチュアルにも疲弊してきているのを感じて残念に思っていました。昔のセドナは先住民の息吹に溢れた、本当にスピリチュアルな場所でした。パワースポットだということで、パワーのおこぼれに預ろうという我欲でセドナを訪れる「スピリチュアルな人々」が増えることで、街はだんだん弱っているのですね。

    picto.JPG
    セドナ郊外、ホピ族の祖先とされるシナワびとが残した一群の見事なピクトグラフ、1100~1300年代のものとされています。

 今回の皆様がここにパワーを賦活してくださいました。皆様のお祈りの後、目を閉じると、何も見えない私にすらも、この地が圧倒されんばかりのプラーナに満ちた大気ではずんでいるのがはっきりとわかりました! それは思わずのけぞってしまったほどパワフルでした! これからセドナを訪れる機会がある方は本当にラッキー!です。でもここからパワーをもらうことよりも、まず何よりも、聖なる地に立たせていただけることへの感謝を大地に捧げていただけるなら、きっとこの地も長くパワーを保ち、大地を潤わせることができることでしょう。これはセドナだけに限らず、この惑星に住まう基本的な心的態度かと思います。ぜひこのことを忘れないようにいたしましょう。

     Bellrock.JPG
     ベルロック上空、祈りの後、不思議な雲が龍へと変わっていきました!不思議な円環(目には見えなかったけど)は何?


 猛暑の夏、まさに宇宙線が容赦なく私たちに降り注いでいます。体調を崩している方、いくら眠っても疲れている方、たくさんいらっしゃいます。この季節こそ、コスミックブレス活躍のときです。「毒をもって毒を制する」のです。8月いっぱいウランブレスセールを行います。通常の20%オフにてオンリーワンをお作りさせていただきますので、腕周りサイズと色やデザインの希望とともにどうぞご連絡くださいませ。

 次回のJOYSHOP TMは9月はシャスタ山へ、そして10月はオラクル・リトリートハウスでパワフルな水谷早苗先生をお迎えして、コラージュセラピー、特別セミナーを行います。いろいろなサプライズありの驚きのセミナーになるようですので(!)、ぜひオラクルハウスへおいでくださいね~!

 好評の「耐えてアフリカ」シリーズ、パート8をアップしました~! 
今月の新月は日本の18日です。ぜひグリッドの祈りにご参加くださいませ。
 猛暑の夏、どうぞご自愛くださいね!






最終更新日  2012年08月01日 12時35分12秒
2010年07月31日
 今年もまた、素晴らしい驚きと発見に満ちたマジカルなホピランド・セドナへのスピリチュアルツアーが、おかげさまで無事終了しました!

 日本列島は猛暑だそうですね。6月あたりからのエネルギーはかなりシンドくてあたふたしていたのですが、少しばかり「小休止」でほっとしたかと思ったら、またずっしり重くなっている感じですねー。お盆も近づいているし・・・
 帰宅するとチョコレートがしっぽフリフリ、顔じゅうべチャべチャ舐め回し連続10分! で大歓迎でした! あれ? と見ると、何と両手の爪に、カラー(首輪)と同じピンク色のマニキュアまでされちゃってるではないですか! Hahaha

 ツアー初日。セドナでは、前にブログでもご紹介したクレイマンこと、オーガニックコスメを作っているルーズベが何と自宅で美味しいインド・ペルシャ料理で私たち全員をもてなしてくれたのです。気を扱うことに長けている彼が全員にヒーリングとリーディングをしてくれたり・・・と、最初から旅はマジカルに展開していきます

 (10月の石堀りツアーで行く)ペイソン水晶を掘ってきたとう友人のライアンも一緒に加わって石キチ対談に花を咲かせたり、彼が掘ってきたペイソン水晶を披露してもらったり、彼の驚きに満ちた奇跡のヒーリングのお話を聞かせていただいたり・・・とそれはそれは驚きの連続! 綿密に計画したってこれほど完璧には計画できなかったはずです。

  確かにうんざりするほど暑いアリゾナの夏ですが、私はこの時期にこそ、皆様にアリゾナを体験していただきたいと思うのです。この季節は他のシーズンにはないマジックに満ちています! 広大な大地の向こうに雨柱が立ったかと思うと、閃光と共に耳をつんざくような雷のコスミックショー! すると別の空では巨大な虹が現れたり・・・と。ご参加いただいた皆様も雷ショー、虹のショー、流星、満月、妖精、円盤らしきもの? 不思議な光・・・「もうすべて見せていただきました!」っていうくらい、大満足でした。

 ホピのホテヴィラ村では願い通りに、カチナダンスを観ることができました。直前でないとダンスがあるかどうかもわからないので、カンでこの日!と決めてあたるのですが、今年もOKでした。(ホッ!!) 実直でシンプルなリズム、地にしっかりとつながったそのダンス、あの旋律を一年に一回は聴かないと何か足りない、忘れ物をしたような気分になってしまうから不思議です。(写真撮影、スケッチすらも禁止で失礼します
            
 Aさんの周囲にはいつも大きなオーブがつきまとっていました^^ それに大好きな長老も、「よく来た! 」と大喜びして頬ずりして迎えてくださいました。ダンスの日は村の女たちは村じゅうで朝から豆やらとうもろこしを煮て・・・と炊き出しに忙しくなります。ダンスが行なわれているプラザにもとうもろこしを煮る匂いやら、石焼きオーブンでパンを焼く匂いやら・・・が漂ってきます。
 
 昼時間、カチナたちが休憩に退場した頃、長老のところを訪れると、何と私たち全員(8名)を快くキッチンに迎え入れてくれて、さあ、食べなさい、とホピの食事を勧めてくださいました。ほっとするような優しい味で美味しかったなあー! 長老の耳は聞こえないので筆談とハート談でしたが、今年も元気でお会いできたことが何より嬉しいです。ホピの予言もいよいよ終盤にきているようです

 セドナに戻るとやけに夜空が明るい? と思ったら満月だったのですね! これまた計画してもできなかったこと。ルールべらとカセドラルロックに登って満月の集いに参加しました。誰もが自由気ままにドラムを叩いたり、瞑想したり、ヒーリングしたり、歌を歌ったり、踊ったり・・・と満月の下、レッドロックの上で自由に自己表現をして楽しんでいました。 ときどき不可思議な光が数秒間だけ出たり、消えたり、意識で星を動かす遊びあり・・・と、とても楽しい夕べでした。ボルテックスの真上に建つホテルに戻ると真夜中をとうに回っていました! 何てマジカルな満月だったことでしょう!   


カセドラルロックでの満月の集い・・・実に実にマジカルでした。レッドロックの上でもたくさんのオーブたちが満月を楽しんでいました!

    人々は星や宇宙と交信して、流星やら不思議な光やら・・・うーーん、マジカル!
 (パート2へ続く)






最終更新日  2013年12月18日 10時12分17秒

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.