1024554 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ウランビーズ

2016年06月21日
XML
カテゴリ:ウランビーズ
 ゆうべミシガンとオハイオへの出張から戻り、フェニックス空港を出たら大きくて明るい満月が迎えてくれました! それにしても中西部から来ると、フェニックスの暑さ、いや熱さ!が身に沁みました!そして今日は夏至。いまとってもダブルにパワフルなときです。この強烈なエネルギーについていくのは、かなりシンドイですね!体調崩している方も少なくないし、この夏はいっそうチャレンジをもたらしそうです。
 ぎらつく太陽とどんどん降り注ぐ宇宙線(天然放射能)、「毒をもって毒を制する」ホメオパシーとしてのウランビーズを使ったコスミックブレス、ジュエリーで有害なエネルギーを中和し、身を護ってくださいね。ちなみに夏向きのラリマーネックレスも2点だけアップしました~。
 
 さて、お待たせいたしました! 中村さんがご多忙のなか、弥勒プロジェクト・アンダラ・シヴァ設置マップを作ってくださいました! アンダラグリッドのページに36名の弥勒様(イニシャル名)と設置箇所をリストアップしましたのでご覧ください。あと数名、「近日予定」の方もありなので、全員揃ったら再度、完成のご報告をさせていただきます。お送りいただきました義捐金は熊本入りするという中村さんに、現地で手渡ししていただけるように手配いたしましたことをご報告いたします。弥勒の皆様、そしていろいろな形で支援、応援、ご協力をいただきました皆様に感謝いたします!

     369map.jpg

 それにしても、こうしてマップを眺めてみると、いち早く震源地の可能性を察して伊勢へ動いてくれたはずいさん、このマップの長野県、ドラゴンラインとフォッサマグナが交わる大切な中央、へそのポイントに設置に向かってくれた中村さん、地震の直後に熊本入りしてくださったKさん、複数県へ8箇所も回ってくださったバイカーのOさんご夫妻、お休みをとってまでお天気の様子を見ながら8箇所もバイクで回ってくださったH様、私が気になっていたからと・・・伊方原発の近くまで足を運んでくださったA様、何とも難関!の剣山、富士山へ~と臨んでくださったK様、Y様・・・・とても数え切れない多くの弥勒様たちの善意の行動と心からの祈りがあったことがしみじみと伝わってきて、胸が熱くなります。この満月は、皆様お一人お一人への深い感謝にひたっております。本当にありがとうございました!!!

 今回の出張の間、ホテル前に翻っていた半旗によってフロリダ州オーランドでの乱射事件があったことを知りました。ミシガン大学でも学生たちがオーランドへの支持を表明する集会を開いていましたね。この時期、何でもありというか、クレージーな感じですよね。内側に潜んでいたものが顕現するというか、ベールが剥がれていくというか、これもまた大いなる統合への動きなのでしょう。この満月がそれを助長していますね。あなたは何を剥ぐ準備がありますか?

     uofmichigan.jpg
     ミシガン州立大学キャンパスでも学生たちがオーランド支援の集会を開き、恐れに屈しないでのメッセージを出していました。

     greyhound.jpg
     グレイハウンドバスは北米をかなり緻密に、低料金でつないでいます^^

 ミシガン州ミシガン州アナーバーでの仕事の後は、一人、グレイハウンドバスに乗って、隣のオハイオ州へ~。ホテルへチェックインするまでの間、時間があったので入ったトレド美術館、オーマイゴッド! それはそれはこんな小さな街で期待以上のコレクション、しかも入場無料! ほんの少しの時間つぶしのつもりだったのが、かなり本気で見入ってしまうことになりました! だって、ロダンの「考える人」(もちろん本物!)から、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーギャン、シャガール、ピカソ、ミロ、ゴッホ、エル・グレコ、ミレー、レンブラント・・・・とこれでもかっていうほどの名画、本物が目の前に惜しげもなく展示してあって、ほとんど入場者もいなくて貸切り状態、柵もなく、写真もOK。こんなことってあるのか!? 食費を削ってでもパリに行けばルーブル、マドリッドに行けばプラド・・・と、放浪時代に回ってきた世界中の美術館巡りの日々が思い出されて、なんだかとっても幸せ気分でした。こんなことってあるんですねぇ!

     toledo.jpg
     広大な敷地に広がるオハイオ州トレド美術館、すばらしい芸術の数々が無料で見られるとは!

     20160617_140849.jpg
     ロダンの「考える人」、こんな田舎町(失礼!)で出会えるなんて! モネもセザンヌも・・・たっくさん!圧巻!

 さて、前回のブログでお知らせした“腹で勝負の夏、イエロー、アンバーアンダラセール”は今月末までです。いよいよ迫っている本格的な夏を前に、どうぞ心身の浄化に励んでください。ちなみにイエローはそうした「搾り出すような」浄化作用もあるんですよ。どうぞメールにてご連絡くださいませ。

 もうすぐ、7月、恒例のホピ村へのスピリチュアルジャーニーが近づいてきて、とっても楽しみにしています!! 満員御礼、ありがとうございます! 
さて、9月のJOYSHOPは、2016年 9月9日~15日(5泊 7日)ここ、オラクルにて開催予定です。春に発刊となった「宇宙を乗りこなす喜びII」をお読みになって、この不可思議な、そして何か気になる内容の深みをもっと探ってみたいと思っていらっしゃる方がたをアリゾナにお迎えいたします。Gong(銅鑼)バスもお楽しみに!!どうぞお早めにお申し込みださいませ~ 
なお、近いうちに(9月後半?)聖シャスタ山へのスペシャルスピリチュアルツアーを計画しております。興味のある方はどうぞお知らせくださいね~  
 ナマステー!






最終更新日  2016年06月21日 09時09分27秒


2015年06月20日
カテゴリ:ウランビーズ
 日本は梅雨だけどフェニックスはうんざりするほどの猛暑で、一気に魔の3桁、116度(摂氏47度)の毎日です。まるでアブダビに降り立った気分!!ここ数日、Excessive Heat Warning (異常熱波警報) が出ていて、働き過ぎたエアコンの故障が続出している模様・・・
アメリカ人って(と、一般論になるけど)すごく、すごく、部屋を冷蔵庫みたいにやたら冷たくするので、多分に代謝が違うのか?私などにはもろに拷問で、どこへ行くにも毛布やひざ掛け持参でないと大変なことになるんですが・・・・ そうやって原子力発電所はこの夏もガンガン、ウランを炸裂させるだなんて、実にクレージーですね!もっとも、47度といっても、日本の湿気じめじめの30度よりは過ごしやすいかも? 外に出るときは、ただ覚悟を決めるだけ。あの熱波が~!アラブ諸国の人々が顔を布で覆う気持ちがよくわかります・・・ 
 
 こうなると、じりつくこの夏はぜひコスミックブレス TMを!と、お勧めしたいのです。今年はこんなふうに大玉10mmや12mmを普通に、豪華にアレンジしてみました。フィリップによれば、いま新たに地球にさんさんと降り注いでいる放射線(宇宙線)によって身体のDNA損傷が起こる前に、これを中和させるはたらきがあります。大玉の天然石などとの組み合わせもできますので、手首周りサイズとともにご希望をご指定くださいね。

  IMG_1554.JPG
   IMG_1555.JPG
  これは大玉12mmのウランビーズだけで作りました。イエローがかったのがウラン本来の色で、UVライトでビンビン光ります。


 先日、アンダラたちを触っているときに、あるとってもスペシャルなハートのペア、“ラブアンダラ”があることに気づきました!もう何年もここにあったのに、これまでペアだったことに気がつかなかった!上からみるとまさに南米とアフリカで、この2大陸はその昔、くっついていたのですよね!これは恋人同士が愛を確かめ合うのに(ペンダントにして?)身につけるスペシャルなラブアンダラだと思います。気づいた私までエキサイトしています! 2つでひとつのハート、虹入りで優美なシエラ産クリア・シャンペンアンダラです。3センチ大、ペアで22,000円(と自分から言ってきました!)。後にも先にもオンリーワンです。どなたのハートを射止めるのかな? どうぞご連絡ください~。
 
     IMG_1538.JPG
     IMG_1539.JPG
     シエラ産ネリーランドの”ラブハートアンダラ”、まさに一心同体です!

 この暑さのなか、やけに涼しげにしているオラクル(クリア)アンダラたち・・・をセールに供出いたします。新月の7月17日までです。小さなものからあるのでお値段も嬉しく、きらきらととても綺麗な子たちです。もうひとつ、この時期のための石は、今月の誕生石でもあるムーンストーンです。ここアリゾナ産の原石をざっくりタンブルしたもので、その半透明感は以前にもご紹介したベータクォーツと似ていますが、ムーンストーンのほうがもっと肌に吸い付いてくる感じ。しっとりとマジカルな肌触りで、クセになりそうな魅力に満ちています。試しにUVライトをあててみたら、青く光ります!この夏、誰もが激しい情緒の起伏を経験しそうなので、ぜひこのムーンストーン原石を身につけていてくださいね。こちらは7月いっぱいまでのセールです。噂の錬金術のための石、夜明珠もたくさん揃っておりますので、ご連絡くださいね。

     IMG_1560.JPG
     IMG_1562.JPG
     オラクルで涼しげにしているオラクルアンダラたち~! 小さくて虹いっぱいの子たちも多いです~    

     IMG_1417.JPG

     IMG_1418.JPG

     IMG_1557.JPG
     夢心地の触感!マジカルなアリゾナ産ムーンストーン原石タンブルです!Awwwwwwww~~~~!

 さてさて、延び延びになっていましたが、インド、マイソールでアガスティヤの葉っぱを読みに行ったときの話です。滞在していたアユルベーダの治療スパでの最後の夜、みんなで楽しく夕食のテーブルを囲んでいるとき、ある方が凄いナディがいて・・・という話をしていたんです。それで興味シンシンな私は、へー、私もやってみたいなーって口にしたら、K氏はその場で携帯を取り出し、電話をしてくれたわけなんです。翌朝はチェックアウトして空港に向かうという日でしたが、何だか話がトントンと進んで、では明朝10時に、ということになりました。それで私は帰国当日、マイソール市内のそのアガスティヤの館へと大きな荷物とともに出かけたのです。指紋を取られ、私の葉っぱかどうかを選定していくための一連のお決まりの質問があり・・・・とやっているうちに11時近くなってきました。
 
 するとある白髪と長い白髭の白づくめの、一見、「賢者」風の老人がすっと現れたのです。額のシヴァ神をあらわすマークからして、カーストも高く、凡人ではない方であることだけは察しがつきます。その場にいた人々はみな、その突然の来訪に驚き、ちょっとしたよどめきが起こり、人々はみな一様に賢者の足元に口づけをして額ずき・・・・するとその賢者は私のところにやってきて、じっと目を見つめ、そしてその同じ部屋に座りました。私への予備質問をしていたナディら2名もびっくりして、・・という中で、私のリーディングが始まったのでした。
 その賢者はというと、聖アガスティヤをグルジと仰ぎ、日夜祈りを通じて聖者とつながっているということで、「昨晩、グルジ(聖アガスティヤ)が現れて、今日、朝11時にここへ行くように言われたのだ」というのです! え~~!? 私本人ですら、昨晩急に決めてここへ来たわけで、うえの方ではそれから急展開で賢者をここに遣わせたの? それともずっとずっと前から、私がここへ来ることはうえでは決まっていたの? いや~、ほんとは夜のうちに連絡とっていたんじゃないの?とか、いろいろ憶測やら思惑が頭を巡りますが、そうでもないみたいで、みんなあたふたするわ、急にビデオは回り始めるわ・・・で、この賢者様が現れるのは相当珍しく、特別なことらしいことだけはわかったのです。こうしてこの賢者様が私の英語への通訳および、聖アガスティヤの解釈を付け加えるということをやってくださったのでした! ありえない!
 賢者は仰いました。「尊いお人がここに来るときだけ、グルジ(聖アガスティヤ大師)から声がかかるのだ」と。グルジからのメッセージは長~いものでしたが、天界から有り余るほどのたくさんの祝福を送っているということに集約されるものでした。いや~~私もびっくりでしたが、周囲の人々もびっくりしたようで、急に態度も変わり、ランチは運ばせるわ、帰る時間までずっとここにいていいからと言っては、リクシャーは呼んでくれるわ、そしたら、バス停までお見送りでついてきてくれるわ・・・の丁重なおもてなしのなか、グルジからも有り余るほどたくさんの祝福をいただいてマイソールを後にしたのでした・・・・感謝の一言です。
 
 もうすぐホピランド、そしてアリゾナの奥地まで進む旅、今年は何が起こるのか楽しみです!
そして9月は、このたくさんの祝福を皆様にもお分けするために、わがオラクルハウスにてJOYSHOPTM リトリートを開催しますのでお問い合わせくださいませ(前回のブログ参照)。10月の大好評、恒例アリゾナ石堀りツアーもあと1名様OKですので、こちらもお早めにご連絡ください~!
 
 この時期、惑星と人類はたくさんの祈りと瞑想を必要としています!気づいた一人ひとりがアセンションのプレーヤーです。では梅雨空の下、どうぞお元気でお過ごしください~!
 Namasthe~






最終更新日  2015年06月20日 08時38分06秒
2007年06月02日
カテゴリ:ウランビーズ
 br2R.JPG
(夏を意識した最新作のコスミックブレス、スワロフスキービーズ以外はすべてウランビーズで(ちょうちょもです!)、UVライトの下でビンビン妖しく光りますヨ)

 何ともう睦月とは!フェニックスはもう連日とても暑くなってきました。湿気がないことだけがせめてもの救いですが、日差しはかなり強烈です。それで外に出る時は必ず、ウランビースで作ったウランブレス(=コスミックブレス)を身につけています。夏に向けて、ウランブレスラインも新たにアップしましたので、ぜひご覧くださいね。ウランと聞けば、当然のことながら大半の人が「え?危険なんじゃないの?!」という反応を示すのですが、そこは「毒をもって毒を制する」ホメオパシーの原理で、微量のウランを身につけることで、逆に私たちが大量に浴びている有害な宇宙線(放射線)を打ち消してくれる効果があるのですね。これは科学的にも証明されつつあるようですが、私の情報源は信頼している宇宙の同胞から(!)です。
 それで思い出したけど、この前(シャスタに行っている時)、また「小さな宇宙人、アミ」の3部作を読み返してみたんですね。旅先でもなければ、本を広げる時間など日常には決してないので、重いけどあえて持参したわけです。そしたら、新たに大きく感動しながらどんどん読み進めてしまいました! 地球の常識と宇宙の常識の大きな差がよ~く理解できるし、何だかホームシックのような気分にもなりましたね。宇宙もまた、子どもの語りという形をとって、何とかして耳を傾けてくれそうな地球の人々に語ろうとしているのが感じられるのです。子どもたちも含めて、多くの人々に読んで欲しい本ですね。

 さてアンダラ体験談も、アップするのが大変なくらいどんどん増えています。NYCのゆーみんさんがブログでアンダラ体験を書いておられます。私のHPの体験談のところにもアップしましたのでぜひお読みくださいね。アンダラウォーターには凄いデトックス(解毒)作用があって、友人たちにも勧めて効果が出ているとのことです。アンダラのヒーリングパワーが水を介して転写されるのでしょうね。普通に飲む水だからこそ、大いにお勧めしたい方法ですね~!水にアンダラを数秒入れるだけでいいのですからね。

 okoutate.JPG

 それにアンダラには実用的な用途もありまして(!)、先日たくさんのアンダラをひとつひとつ手にとって眺めていたら、マザーアースが作った天然の穴があいているものに気づいたのです。そこで瞬時にひらめいたのがお香立てでした~。さっそく日本で求めたいいお香を焚いてみたら、何ともふ~んわりとした上品な香りが部屋中に広がって、これは素晴らしい!ということになったのです(一人で、ですけど)。天然の穴があいているものはめったにないので、自分で小さなドリルで穴を開けてもいいかもしれませんよ。(アンダラにちゃんと許可を得てからにしてネ!)平べったいアンダラは箸置きにしたりして身近に手にとり、眺め、愛でるようにし、使い終わったらきれいに洗って日光浴させてあげたり・・・ それに他の石たちといっしょに置くと、みんなのエネルギー調整役として働いてくれたり・・・と、アンダラは実に素晴らしいクリスタルであり、最高のヒーラーです~! 私のアンダラ熱もかなりひどくなってきて、最近は何と自分でタンブルを作っているくらいで・・・ 何しろ時間がものすごくかかるのですが、そのうちお披露目できる日が来るかもしれません・・・~! 来週はさらにもっとインドネシア・アンダラの仲間が増えるので、どんなアンダラが来たのかなと気になる方は、どうぞメールにてご連絡くださいね。






最終更新日  2007年06月02日 11時43分34秒

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.