213293 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

自分らしくきものらいふ

自分らしくきものらいふ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

平成紫式部

平成紫式部

Calendar

Category

Shopping List

Archives

2024年07月
2024年06月
2024年05月
2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月

Favorite Blog

CITY POP NIGHT at B… New! 恋野さん

ハム吉のブログです… ハム吉24さん
着物好き主婦のつぶ… senamamaさん
着物を着た銀猫 ニャーマさん
着物でだらら~ん えどこもんさん
きくやまにあ たまねぎ0022さん
トキオママンのお着… トキオママンさん
みいこの着物生活 tama2511さん
マリーゴールド ボウ9917さん
ぽこぺん・らいく haru4033さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

設定されていません。
2011年02月14日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2011年の幕開けは、娘の成人式からスタートです。 結論からいうと、髪の毛と着付けを無事に時間内で終わらせ、お式に間に合うように送り届けることができました。

長かった・・・・

9月からこの戦いは始まったのである。同じサークルのMさんもお嬢さんの着付けをご自身でしたいという思いがあり、二人で本を持ち寄り、帯結びを決めるところから始まりました。本で見て、いいなぁ~と思うものをMさんが持ってきたマネキンさんに結んでみて、自分でできるかどうか、仕上がりはどんな雰囲気か、みていきます。実際に結んでみると以外に過程がわからず、途中で挫折したり、自分なりに工夫したり・・・そんなことが何回か続き・・・・
10月には、なんとか結びたい帯結びを決めて、その練習が本格的に始まり。でも、なかなか上手に仕上がらなくて、また挫折したり、もっと簡単なのに変えようかと迷ったり。
その繰り返しでした。

Mさんは、当日着る振袖と帯を毎回持ってきて練習していたのですが、あいにく自分は、実家にあるため、練習用の帯での練習でした。なので、年休をとって早めに実家に帰省し、年末の忙しい中、帯結びだけは、姉に見てもらいました。

形はできるけど、どうもゆるくなる。必然的に帯の位置も低い。

この原因を見事に 姉は解決しました。

まずは、帯の締め方と位置。 姉が娘を使って見本を見せてくれました。そうしたら、娘が一言!「ちゃんとしまっていて、楽」

この一言がすべてを解決。

ゆるい帯結びは、着せられている人が心地よくないということ。ちょうどよい加減を娘自身が体で覚えて、できの悪い母に合図を送る。という方法だったのです。
帯の位置も、娘が体で覚え、その位置を指で押さえておく。という方法。

これなら、帯が低くなることも、ゆるいことも、締めすぎることもない。

姉は なんてすごいんだろう。 私ではなく娘に教える。  ん~ 正解。

ということで、実家での三回の練習。 最後には 初めて 姉から 合格をいただきました。

とはいっても、まだ振袖を着せていない。 さすがにやばいということで、正月明け、家で振袖と帯結びを通してやってみた。なんとか一時間以内で完成。
これが着物と帯結びの第一回目。5日のことである。

Mさんもやはり不安だったらしく、前日に練習したいと連絡があったので、私は娘を連れて、Mさんはマネキンさんで、前日に成人式組だけ練習会をした。肌襦袢から帯結びまで、一時間。何回やってもこれくらいはかかると核心。
これが、着物と帯結びの第二回目。

で、次の日 イコール 成人式当日   仕上がりはこんなです。


2011成人式後ろ姿.JPG
寿賀結び です。

右肩に柄があるので、それを見せる結び方にしたかったのです。立て矢のアレンジってところでしょうか。4枚の羽と真ん中が亀の甲羅のようになっています。

2011.1.9 成人式 (37).JPG 2011.1.9 成人式 (17).JPG 2 成人式.JPG 3 成人式.JPG

髪の毛は、ウイッグで仕上げました。あえてシックに・・・したつもり。

前撮りがこんな感じ。
2010.10振袖.2.JPG 2010.10振袖斜め.2.JPG
こちらは、プロにすべてお任せです。写真屋さんでのデータを年賀状に使いました。


そして、前撮り、成人式当日、二次会 の様子をにまとめました。出来上がりが楽しみです。


    ここからは、追記です。

フォトアルバム、届きました。 早速、封を開けずに 会社へ。

同じ女の子をもつお母さん同僚に、すかさずお披露目。 

写真館で撮った写真(6枚全部)、前撮り日のもう一枚の振袖姿、成人式当日の姿や様子、二次会(同窓会)の様子、今まで試着した振袖の写真多数。
表紙には、「祝 成人」の文字を入れて、とっても内容の濃いアルバムになっています。
着物仲間にみせても、大好評でした。三種の振袖&帯結び。 私自身の記念にもなっています。


が、 昨日姉から写真をみた感想が届きました。

ブログと同じものを送ったのですが、朝支度後の写真が見たいといわれ、送った結果、こんな返事が届きました。

写真ありがとう。

後ろですが、この時は足袋が見えていますので、裾が下がったのですね。



前は 衿合わせが浅くておばさん!!!になってしまっています。

袴は振袖よりも深いので気を付けてください。

帯の位置も低いよね。帯揚げのお花は左です。



と、ダメだししましたが、お母さんの着付けということで、良い思い出になったのではないでしょうか?

○○○(私の名前)の成長のために△△ちゃん(娘のこと)が協力したのであって、誤解のないようにね(笑)



袴姿も楽しみですね。
   と。  やっぱり厳しい姉ですが、プロの正直なところをついてきてくれるので、ありがたいです。次回着せるときがあったら、気をつけよう。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011年02月24日 00時22分03秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X