401270 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

M3とGT-Rと愛犬の居る生活

M3とGT-Rと愛犬の居る生活

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Card







人気blogランキングへ参加しました。1日1回クリックお願いしますm(__)m


人気blogランキングへ















洗車用品を購入している『洗車の王国』さんです。






    






































Shopping List

2011.02.13
XML
カテゴリ:R35 GT-R

各方面で話題沸騰ですね。

http://www.neko-co.jp/info/view.php?id=168

http://www.neko-co.jp/info/view.php?id=169

http://www.neko-co.jp/info/view.php?id=172

国交省の自動車不具合ホットライン
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html

R35の駆動系の不具合を検索しても皆さんがここを知らないのか、Cリングやオイルシールリップ、ソレノイドバルブの不具合情報は出てきません。

国交省の自動車不具合ホットラインはメーカーのリコール隠しを未然に防止するために存在すると考えています。

リコール以外にも改善対策やサービスキャンペーン等メーカーの責任に於いて修理する物は存在しますが、初期のR35のミッショントラブルに関しては私は設計ミス又は製造ミスに起因すると考えています。

保証期間内に故障が起こればまだ救いようがありますが、保証が切れてから通常の使用に於いて故障が起きた場合、修理代は個人負担となります。
一連のミッションに関する問題を日産自動車自らが問題意識を持って対応して欲しいと感じています。
メーカーが対策していながらユーザーに告知せず、内々に処理している事は有ってはならない事と思います。

初期のミッションのユーザーさんへは保証期間に関係なく、ミッションのトラブル時には無償修理をお願いしたいです。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011.02.13 20:01:46


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.