000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ねこの散歩道

全7件 (7件中 1-7件目)

1

キャンプ

2006年05月05日
XML
カテゴリ:キャンプ

 

大島の夕日


先ほど、二泊三日のキャンプから帰ってきました。
大島キャンプ場
毎回、キャンプ場からのこの夕日も楽しみにしています。
料金も魅力だけどねスマイル
家族三人二泊三日で5100円也。

特に観光するわけではなく・・・・・・・
海岸で何時間もキャッチボール・・・・・・
磯遊び・・・・・・
昼寝・・・・・・・
時計なしの生活をしておりました。
ゆっくりできたなあ。

そうそう温泉も行ったよ。
道の駅「ころ柿のしか」

「古墳の湯」

帰りは、恒例の「金沢まいもん寿司」
行列嫌いのあき一家ですが、1時間40分待ちましたよ。
ああ、おいしかったこと。
寿司代の方がキャンプ代より高かったわウィンク

楽しかったから、全然、疲れなかったなあ。
やっぱりキャンプは、いいわ~









最終更新日  2006年05月05日 20時59分10秒
コメント(11) | コメントを書く
2005年10月08日
カテゴリ:キャンプ
二泊三日で伊勢志摩にキャンプに行ってきました。
キャンプ場から、この海岸に下りることが出来ます。

今回は、不思議な体験をしました。
一日目の夜中、なんと、タープテントが吹っ飛んでしまいました。
なんとか夫と二人、応急処置したものの、そのまま強風が続き眠れない。

うとうとしてたけど、風が気になり、テントから顔を出すと、後頭部に視線を感じる。
振り向くと、男の人がしゃがんで、頬杖ついて、こっちを見てる。
「この世の人ではない」って感じる。でも、怖くない。でも、怖い(どっちやねん!)
時計を見たら、午前二時。
怖かったので、夫の手を握って寝た(←もしもの時、道連れにせなあかん)

そして、二日目の夜。
急に目が覚めた。
またまた、午前二時。
怖いよ~
念のため、夫の手を握っとく。
頭の中の映像に昨日の男の人が現れて、何も話さないんだけど、その人が言いたいことが、無声映画のように浮かぶ。
細い道。
あっ、このキャンプ場から海岸に下りる道や!
その後、救急車やパトカーのサイレンの映像。
多分、海で亡くなったんやろなあ。

私は、神や仏は信じてないけど、霊の存在は、ちょっと信じてる。
なので、こんな体験、怖いんだけど、その男の人がかわいそうに思えて、なんとも言えない気持ちになりました。






最終更新日  2005年10月10日 16時33分34秒
コメント(8) | コメントを書く
2005年09月25日
カテゴリ:キャンプ
またまた、キャンプに行って来ました!

今回は、24日の朝五時半に出発(ETCの早朝割引を使うため)して、銚子の滝(父子共に温泉と滝マニアになりつつある)を見物し、途中で岩魚料理を食べました。
岩魚の天ぷら蕎麦がすご~くおいしかった!

その後、新穂高の温泉。
貸切露天風呂に入りたかったけど、無理やろな~と思いつつそちらをチラチラ見ていた私。
ちょうど家族連れが出てきて、カップルが入ろうとしていた。
が、もめている。
彼女が「いやっ!」と言っている。
嫌がってるんだからあきらめて、男湯と女湯、別々に入りなさい
と彼氏に静かに念を送ってやった。
あきらめたようだ。
おかげで、私たち、貸切露天風呂に入れました~
ものすごくよかったです。
すぐ前が川。
多分、向こう岸の旅館から丸見えなんだろうけど、絶景。
なぜか夫と息子は、風呂で全裸でバンザイポーズをしておりました。

そして、キャンプ場。
今回は、一泊だし雨だしということで、初めて常設テント(2500円)を借りました。
テントと車にシートをつなげて、なんだかこじんまりと火を囲んで夕食。
姿は、貧乏くさいが、メニューは、飛騨牛のヒレステーキ&牛刺し。
息子に「これ、肉と同じ味やで~あんた、これにしときなよ」と飛騨牛ふりかけをお勧めしたが断固拒否された。
ということで、三人で飛騨牛争奪戦を繰り広げながら夕食を楽しんだ。

今回は、ファミリーで来ている人が多い。
隣りのテントもかなりにぎやか。
奥さんの「ふざけんるんじゃねーよ!じゃあ、おまえがやれよ!」という声や旦那さんの「バカ犬って言うなっ」っていう声がよく聞こえる。
奥さんが旦那さんを「バカ犬」呼ばわりしている。
私の場所からこの光景がよく見えるが、夫と息子は背中を向けてて声しか聞こえない。

夫「犬なんて連れてた?」
私「違うよ、ダンナのことやで」
夫「はあ?」
私「奥さんがだんなさんにバカ犬って言ってる」
子「えっ?だんなさんが犬なん?」
私「犬違う。人間や」
「ダンナがバカ犬~?」
私「声が大きい!」
夫「ああ、そういうことか」(やっと納得)

というような会話を楽しみながら(?)朝が早かったので七時には寝ました。
そうそう、今回も足湯しながらコロッケ食べてきました。温泉卵も。

帰りの車で「たった一泊二日だけど、何日も休んだみたいな感じがするよねー」と話した。
ほんまにそんな感じ。かなりリラックスできる。
しかし、平湯は寒いので、今月で終了。
来月からは、温かい地方でキャンプ予定だ。
あ~、やっぱりやめられん!






最終更新日  2005年09月26日 09時47分54秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年09月19日
カテゴリ:キャンプ
二泊三日、平湯キャンプ場に行って来ました。
「やっぱりキャンプは、いいな~」
最近、ますます、そんな風に感じます。

何がいいのか?
今回のキャンプでよかったことを紹介!

朝起きた時、あまりに景色が美しくて泣きそうになった。
そして、コーヒーを飲んだ。
何にもないのに、なぜか「贅沢してる」っていう気分になった。

夜、きれいな満月を見て息子が「うさぎさーん!」と大きな声で叫んだ。
私は、大人なので叫ぶのは、遠慮したが、そうしたい気分だった。
夫は「ETが三人、月に向かっているのを見た」と言った。
そんな想像力を掻き立てる風景が好きだ。

キャンプ場内は、みんなラブラブだ。
まあ、キャンプって仲がいい人としか来ないものだけど。
小学生くらいの子供たちの後ろから手をつないで歩いてる夫婦。
カレーライス食べながら、話が盛り上がっている高校生の子供と両親。
夫婦二人、火を囲んで遅くまで談笑してる人たち。
たくさんのバイクでやってくる若いライダー、年配のライダー。
とっても優しい空気が漂っている。

夫と息子がかなり働き者になる(←これが一番驚き!)
特に息子は、スーパーでは、一人で御菓子売り場にさえ行けないくせに、キャンプ場では、かなり離れたトイレや水場に一人で行って帰ってくる。
夫は、料理にテントの設営にと、本当によく動く。
10年ほど前「虫がいるからキャンプは嫌だ」と言っていたことが嘘のようだ。
二人が働き者になれば、必然的にお母ちゃんは、ご機嫌になり、家族円満である。

夕方、京都に帰ってきて、夫は飛騨牛の刺身、私は、大好物の栃の実せんべいを食べながら「よかったな~、また行きたいな~」と同じことばかり家族三人で話していた。
息子は、「足湯に、また、行きたい」としつこく言っていた。
二回も行ったのに、足りなかったようだ。

あ~、本当によかった。
帰ってきたとこだけど、明日から、また、行きたいくらいだ。
いっそのこと、キャンプ場で雇ってもらおうか(笑)








最終更新日  2005年09月19日 20時33分01秒
コメント(10) | コメントを書く
2005年05月01日
カテゴリ:キャンプ
朝ごはん。
豆乳ヨーグルト、ウィンナー、ロールパン、コーヒー。
フライパンでは、息子のリクエストで目玉焼きを焼いております。

昨夜、毛布を借りて、カイロも貼っていたおかげで快適に眠れました。去年は、そんなに寒いと思わなかったんだけどな。ちなみにこの時期、冬のフリースのジャンバーは必需品です。まだまだ夜は、寒いから。

今日は、帰り支度。
どこのテントからも親の「手伝いなさい!」という声と子供の「めんどくさ~い」っていう声が……(笑)我が家も同じくです。
しかし、テントの設営撤収は、協力がとても重要です。家族3人、うまく息が合えば、速くきれいに仕上がります。今年は、毎年、てこずるテントを袋に収める作業が一発OK!夫と感動を分かち合いました(笑)

帰りは、お楽しみの寿司!
金沢の寿司は、うまいです。食べて食べて食べまくりました。

そして、ここから、京都までは、私の運転(夫、飲酒のため)そしたら、またまた、雨。豪雨。なんでや~!やはり雨女のようです。

夕方4時に帰宅。
すっかり猫屋敷になっている我が家の掃除機かけと拭き掃除。夫は、猫のトイレの始末。息子は風呂掃除。これもかなりチームワークよくできるようになり、私が怒鳴らなくてもスムーズに終了。
マウは、一回り大きくなっているような……

やっぱりキャンプは楽しいな~
帰ってきたところですが、また行きたいです。

ところで、キャンプってどれくらいお金がかかるのか?
今回は、メモとして残しておきます。

利用料   5100円
毛布    1600円
高速   10000円(ハイウェイカード。ほぼ使いきる)
ガソリン  5600円
食材   12000円
温泉    1100円

合計35400円。ゴールデンウィークに2泊3日でこの値段なら安い方かなと思います。キャンプしようか迷ってる方には、是非、おすすめ!うちみたいに小さな車(ラパン)でも、十分、楽しめますよ~






最終更新日  2005年05月02日 11時56分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年04月30日
カテゴリ:キャンプ
朝ごはん。
コーヒーを飲みながら、ウインナーやら目玉焼きやら焼いていきます。あと、ロールパンやヨーグルト。ただの目玉焼きでも、アウトドアなら、ほら、こんなにおいしそうに見えます。


昨夜は、明け方、急激に冷え込み、寒いっていうより冷たくて眠れませんでした。冷え性の私には、拷問!今日は、管理棟で毛布をレンタルして来ました。ここのキャンプ場、利用料は、3人で2泊3日5100円とかなり安いのに、毛布は、1枚1日800円!ちょっとびっくり価格でありました。ついでにスーパーでカイロも購入。眠るとき、足の裏に一枚ずつ貼りました。

朝10時に、すぐ近くの道の駅の温泉へ。昨年は、夫と子供が夜8時くらいに訪れたところ、ものすごい人で整理券を配られたそうです。その教訓を生かして、朝一番に行ったら、空いていて、ゆったり温泉を楽しめました。

その後は、海岸を散歩したり、テントの横でバドミントンやキャッチボールをしたり。

キャンプに来ると夫が料理、皿洗いは、すすんでやりはります。
私は、食べて、遊んで寝るだけ(笑)

メニューは、焼肉、ブロッコリーと海老のマヨネーズ炒め、あとスモーカーで作った鶉卵とチーズの燻製、炭の中にジャガイモをつっこんで焼いたじゃがバター。
昼寝から覚めたら、ダッチオープンで作った、焼きリンゴも!
夜は、夜食代わりに私が残り野菜とウィンナーでカレーを作りました。

息子と夫は、残り火で遊びながら、私は、梅酒をチビチビ飲みながら、眠くなるまで、とりとめのない話をしていました。

キャンプって、テレビもラジオもないから、こういう時間が当たり前にとれます。そんな時間が大好き。
時々、女同士のグループのキャンパーを見かけます。とても楽しそう。今回は、かなり年配のおばちゃんばかりのグループが、本当に楽しそうにキャンプを楽しんでいました。こんなキャンプもしてみたいな~と思いました。






最終更新日  2005年05月02日 11時35分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年04月29日
カテゴリ:キャンプ
昨年のGWに続き、今年も大島キャンプ場へ。
なぜ、ここを選ぶかと言えば、予約がいらないからです。
私は、ものすごい確率のいい雨女。予約なしなら延期もキャンセルも自由です。

天気予報を見ていたら、今年は、晴れマーク。
しかし、高速道路で私が運転を始めた途端に雨。しかも、かなりきつい。
キャンプ場のおじさんが「予報では、晴れやったのになあ」と言っていた。なんでや~

とりあえずテントだけ設営して、輪島の「キリコ会館」と「厳門」に行きました。厳門では、息子が大興奮。ものすごい波しぶきが岩に叩きつけられていました。

息子「お母ちゃん、海って、ほんまにすごいな!びっくりしたわ!」
私「ほんまや。お母ちゃん、興奮して、ドキドキしてきたわ」
夫「……」

と、楽しんでキャンプ場に戻って来ました。

大島キャンプ場は、海水浴場に隣接してるので、大きな夕陽が海に沈むところが望めます。デジカメなので、きれいに写せないのが残念!







最終更新日  2005年05月02日 11時18分37秒
コメント(2) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

プロフィール


あき415jp

サイド自由欄

PVアクセスランキング にほんブログ村

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

クマズとパンダズ。 New! きゃべつこさん

秋の青空。 New! risa9537さん

悪夢再び【台風15… 浪花のsabo天ママさん

家庭菜園・今年最後… *ろびん*さん

ご無沙汰してました マロテンさん

げんきはうす げんまま2005さん
Pau Pau kitchen makana*さん

コメント新着

miho@ Re:大晦日(12/31) あけましておめでとうございます。 お久し…
eri@ Re:大晦日(12/31) あけましておめでとうございます。 昨年末…
あき415jp@ eriさん うちは、3月から子供が家を出るので、私…
eri@ Re:今度は電話!(12/13) タイミングよく・・・!? 私も、旦那に切…
あき415jp@ ふく横井さん 奥田民生か~ 少しだけ私より下の世代やな…
あき415jp@ きゃべつこさん 物が増えると思考の整理もスムーズに行か…
あき415jp@ eriさん 「命の母」のおかげか先月は、イライラも…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.