443339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あむりたのしずく

2・子供とインナーチャイルド

[1999年・集合人掲載]

 暑い日が続いています。皆様いかがお過ごしですか。

  マヤ暦で新年を迎え、月も太陽も全てがそのパワー・輝きを増しているようです。


  早めの夏休みをとって、母と娘(1才7ヶ月)と共に

  阿蘇・高千穂・久住高原をめぐり、雄大な自然や 清らかな水や

  野の花々のエネルギーを、目一杯堪能してきました。

  その後、一週間以上ずーっと、いくら寝ても眠たい状態が続いています。

  (エネルギー調整なのかな?)

  

  ちょうどその頃から、フラワーエッセンス・リーディングの申し込みも

  まばらになり、私はもっぱら娘と遊んで過ごしています。



   どのお子さんも皆そうだと思いますが、私にとって娘は最高の先生です。

  妊娠・出産という、素晴らしい体験を共有させてもらったし、

  無条件の愛・あることの喜びを実感させてくれました。

  また、ブロックや苦手意識にもバンバン直面させてもらっています。

  

  娘にとっては、一瞬一瞬が全て遊びです。

  あふれる意欲、つきない探求心、とにかくものすごい集中力とパワーです。

  

  私は、「努力と根性を母のお腹に置いてきた」と冗談を言うほど、

  集中・パワーが持続せず、気楽にほけほけしているのが好きで、

  するべきことがたくさんあると、ストレスを感じてしまうのですが、

  全存在で私に向かってくる娘に対し、そんな言い訳はできません。

  

  娘と一緒に遊び、体験する毎日・・・

  道草とはこういうことを言うのだと納得するほど、気の向くまま、

  裸足でふらりふらり歩きまわるのが大好きな娘。

  手当たりしだいに、様々な感覚を身体中で楽しんでいきます。

 

  例えば、それがアスファルトでもコンクリートの地下道でも砂利道でも、

  足から伝わる感触がおもしろければそこに寝転がり、身体をぴったりくっつけて

  全身で満足するまで味わいます。

  また、猫が昼寝しているのを見つけたら、そばへ行って同じ目の高さになり、

  真似をしてみます。

  彼女は大地に身を横たえ、石や木を抱きしめ、水に飛び込み、

  それらと一体化するのです。

  

  発見・驚き・喜び、大きな歓声をあげ全身でそれを表現する娘。

  最初は汚れるから、危ないから、人目があるから・・・と思考が反応し、

  止めさせようとしたこともありますが、彼女の情熱は抑えられません。

  それどころか「ママも」と私の手をとり、やってみるように促すのです。



  私も、おそるおそる真似してみます。声を出してみます。

  何だかとっても軽やかな気分! 

  自然と身体まで動きだし、ついには踊ったり歌ったり...。

  人目はどうでもよくなり、ただ楽しんでいる私がいます。

  あらゆる存在との共感!無邪気さこそが、それを可能にしてくれるのですね。

  何かが解放されていきます。

  

  また娘は怒るときも、泣くときもパワー全開で、その表現力たるや感動ものです。

  いまだに娘の泣いている姿を見ると、自分の癒えていない過去の傷が痛み、

  娘を傷つけてしまったのではという恐れ・罪悪感が顔を出しますが、

  ルナ君のメッセージで安心し、自分の痛みだけを見つめられるようになってきました。

  

  ちびっこ先生の指導のもと、私が幼い頃には萎縮してできなかったこと、

  のびのび自分を表現することを、改めて学び直しているようです。

  精神的にも肉体的にもずいぶん鍛えられ、タフになってきました。

 

  子どもは本当に無限の存在ですね。

  信じ・認め・本気で向き合ってあげるだけで、自分からどんどん花開いていきます。

  不思議なこともさらっとやってのけます。

  私も、そしてだれもがそんな存在であったことを思い出させてくれます。

 

  

  フラワーエッセンスとめぐり合い、その繊細でパワフルなエネルギーの

  サポートを受けながら、大きな変化の時期を乗り越えてきました。

  

  さまざまな人や出来事が、手を変え品を変えては私の自我を刺激してくれます。

  ネガティブな感情が、内側で熱くたぎっていることに気づき、それを認め

  まるごと受け入れる・・・そのプロセスはつらく、逃げ出したい時もありました。

 

  しかし受け入れ、見つめ、手放すことを繰り返すうち、少しずつ癒されて

  吹き出す感情は軽くなり、問題の根っこが掘り下げられていくのを感じています。

 

  今私の中のテーマは、いつでも「認められたい! 関心をもってほしい!」と

  訴えている、さびしがりやで不安一杯のインナーチャイルドです。

  どんな些細なことでも、興味を持たれていない・認められていないと感じると、

  鎧をまとってハートを閉ざし、傷つけられたことを恨みがましく根に持ったり、

  反撃にでたりするのです。

  表面的な痛みがとれていって始めて、このパターンと正面から

  取り組めるようになった気がしています。

 

  娘に対してそうであるように、

  深い傷をさらけだしてくれた、私のインナーチャイルドと本気で向き合い、

  切望している愛とぬくもりを与えてあげること。

  痛みを認め、自分本来のパワーを信じることで、癒されていくのでしょう。

  

  これからも娘と、そして花達のエネルギーと遊びながら、

  マイペースで歩いていきたいと思っています。


 ☆おまけ☆

  感情が、あふれ出し混乱しているとき

  思考が、心配や恐れでうるさくおしゃべりしているとき

  慌てたりあせったりしているときなど、センタリングしてみてください。

  

  「私のパワーのセンターは下にある。」と丹田(おへその下)を意識しながら唱え、

  深呼吸をして身体をリラックスさせます。

  または、エレベーターや砂時計をイメージし、それらの想いを詰め込んで

  スーッと下へ降ろしてください。

  

  センターにいれば、想いに翻弄されるのではなく、それを距離をとってじっくり眺め、

  通り過ぎるのをただ見ていられるようになります。 

  効果あります! おためし下さい。






© Rakuten Group, Inc.