4588944 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ケンさんのお天気とマラソン

ケンさんのお天気とマラソン

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

2023年02月04日
XML
カテゴリ:歳時記

​●真冬​
2/4は24節気の立春ですが北海道は真冬日が続くバリバリに凍てつく日々。2/3の節分は全道173地点すべてで真冬日。今朝は十勝・陸別で―29.5℃/糠内—25.9℃など厳しい寒さとなりました。
札幌は―7.8℃。今日もほぼ全道で真冬日の予想です。

​2/4(土)~2/11(土)さっぽろ雪まつり​が開催されます。雪像にとって低温が味方となり融けないので良い雪まつりになりそうですが・・・。第73回ですから私が1歳のときに始まりました。昨年と一昨年はコロナ禍で中止となり3年ぶり。わが家から歩いて30分ほどで大通に着きます。いってみようかな。​

●光の春
さて春の気配がするのは日の光が強くなったこと。長くなったこと。​

​​冬至の時に比べて1時間06分ディタイムが伸びました。
今日の日出と日の入は6:47/16:50(札幌)。
南中高度は冬至のときは23.5度でしたが今日は30.6度。​約7度高くなり、地表面の太陽放射は12%​ほど増加しています。(注1)さらに背中にほ垂直に太陽が当たればポカポカ。北国の春はまず光の長さと強さから。​​

注1:
sin30.6°=0.86
sin23.5°=0.91
面積比は2乗 0.74:0.83
この逆数が太陽放射の地表面の強さですから(立春):(冬至)=1.12:1
札幌の太陽放射強度は12%の増加。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年02月04日 08時11分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[歳時記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.