3011014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

JZX100マーク2

2011.01.22
XML

銀100さん、おめでとうございます。

女の子だそうですね。

ウ~ン、産み分けたな~

1人目が男の子、2人目は女の子とはスマイル

銀100さんに許可を得たので、写真載せちゃいますぺろり

生まれたばかりの赤ちゃんの写真ですよ。

1

本当に、おめでとうございます。

もう名前も決定しているとか・・・びっくり

も早く、親バカ全開か~大笑い







Last updated  2011.01.22 12:06:38
コメント(0) | コメントを書く


2011.01.21

黒70スタッフ

銀100さんの家庭に

今日あたり、

第2子誕生になるかもしれないのびっくり

 







Last updated  2011.01.21 13:23:44
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.03

トラブルって、続くんだよな~

銀マーク2号、またダダをこねてるみたい。

エンジンが冷えているのに

エンジンを中回転まで上げると

ボォ~・・・とクーリングファンの音

ちょっと走っても、あいかわらず

高回転でも、まるで直結じゃん

1

アチャ~、クーリングファンの

フォールドカップリングが壊れてるしょんぼり

どうするかと、考えていたら、

そういえばMA70のファンが合いそうだよな~

部品取り車の7Mエンジンからファンを取り外し

JZX100に取付、ファン特性が違うから大丈夫かな~と

思ったけど、テストをしてみると、いけそうですウィンク

夏は分からないけどね大笑い

これがJZX100のカップリング

2

おそらく、サーモの役目をしている真ん中のバイメタルの張力が

おかしくなって、カップリング内のシリコン量を

調節できなっちゃったみたい。

でも壊れたのが、直結側で良かったかも

カラ回り側に壊れたら、オーバーヒートだもんね大笑い







Last updated  2010.11.03 09:55:26
コメント(2) | コメントを書く
2010.11.01

スタッフの車が調子が悪いと・・・・

話を聞いてみると、

◆信号待ちでエンジン回転が下がり、そのままエンジンが止まってしまう。

◆再始動は可能

◆加速は問題ない

◆一定走行も問題はない

ということでした。

症状が出るの???

とりあえず乗ってみました。

走行はまったく問題なさそう、アクセルを踏んでいった時の

トルク感も問題なし、高回転も吹けも問題なしです。

なるほどね、アイドリングのストールだけか~ぺろり

これは、故障ではなくメンテナンス不良だな!

作動的にも合っているし大笑い

問題点はココ

JZX100

スロットルの汚れです。

ここまでくると、エンジンがアイドリングで止まるのは当然

スロットルバルブは、アイドリングの時、

ほんの少し開いていて、その空気量プラス

ISCV(アイドルスピードコントロール)の調整空気量で

アイドリングの回転数を制御しているんだよね。

ISCVには学習機能と制御範囲が決まっているから

スロットルバルブが汚れてくると、空気量が減り

その分、ISCVを開き、空気量を増やすんだけど

スロットルバルブが汚れすぎると

ISCVが全開になっても、空気量が足りなくなって

エンジン回転が下がり、エンジンが止まるという流れです大笑い

今回のトラブルは、メンテナンスをやっていなかったことが原因ですよ!

ということで、スロットル清掃をして

JZX100

ホース類を元に戻して作業終了といきたいところなんですが

このまま走ると、以前のデーターからの学習のため学習が遅いので

EFIフューズを抜いて、学習をリセットします。

あとは10分ぐらい走れば、学習完了で~す。

JZX100

スタッフに乗らせて、戻ってきたら

まったく問題ありませんと笑顔で、

おいおい、車関係の仕事をしていて

自分の車でこういうトラブルって・・・・

恥ずかしいぞ~大笑い







Last updated  2010.11.01 10:18:05
コメント(2) | コメントを書く
2010.04.25

スタッフの銀100さん車はNA2500ccオートマ

100

今回は、自分で足回りのセッティングをしての走行で

タイヤはR1Rです。

後ろから走りを見てみると、1コーナーがいけてない

どちらかというと、フロントのグリップが足りなそうな動きです。

ヘアピンに入るとさらにフロントタイヤをこじるような走り

相当、リヤに比べてフロントのグリップが足りないんだな~しょんぼり

銀100さんは、後ろからのプレッシャーに弱いタイプ

今度は1コーナーから近づいてプレッシャーをかけてみると

やはり、ヘアピンでドアンダーを出して、さらにアクセルを入れるので

フロントが機関銃走行になっていましたスマイル

これサーキットを走っている方なら経験あるよね

コーナー中、タイヤの限界をはるかに超えてアクセルを入れると

タイヤが外に向かってダ・ダ・ダ・ダ・ダ~って飛び跳ねる走行大笑い

これをあまり多くやってしまうと、タイヤのブロックが飛んじゃうから

気をつけましょうウィンク

さて走りを終えて、車を見てみると

フロントタイヤの角がグチャグチャ、タイヤ終了で~す。

でも、銀100さん、こうなることを予想していたらしく

フロント2本をもう1セット持ってきてたみたいびっくり

今回フロントキャンバーが全然足りないんですと

なんで今回こういうセッティングなの・・・?

もう1人この車をドライビングするので

そちらに合わせてきました。いつものセッティングだと

速度域が足りないので、逆に危ないと思って

なるほど、そういうことだったのか~ウィンク

でも自分でセッティングできるようになったとは

これからが楽しみですねスマイル

でもフロントホイールのオフセット選びは気をつけないと~

ツラ位置は曲がらなくなるからね!

一般市販車は左右の切れ角は、変えられないからねウィンク







Last updated  2010.04.25 10:05:23
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.08

HIDはいろいろ書いているので

今回は写真だけで

交換前の純正バナーはこんな感じ

HID

今回交換するHIDバナー光色は4700ケルビンです。

HID

交換後はこんな感じ

HID

純正色とほとんど変わりません。

でもバナーが新しいので、明るいですよウィンク







Last updated  2010.01.08 09:27:08
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.14

スタッフの銀100さん、

なにやらエンジンルームのパーツをごちゃごちゃ外して

何かを交換していましたぽっ

マーク2

銀100さんから、書かないでェ~って

硬~く口止めされているので内容は書けませんが~しょんぼり

しか~し、こういう作業をしている時に限って

必ず誰かに見られるもんなんだよね!ぽっ

と思っていると、シロエボさんとMR2さんが登場びっくり

ヤッパリだァ~大笑い

で・・・その光景を見たシロエボさんから、

でた言葉、『そのパーツを交換するのって

NAエンジンだと、チューニングになっちゃうよねェ~』

って、あっさり言われてました大笑い

まあ、こそこそやっても、やがてバレるんだから~

なんか、今年かなり気合が入っているマーク2さん

いよいよ金の箱を付けるみたい

しか~し、付けたいけど付けられないみたい

配線図を見てもまったく分からないみたいで・・・しょんぼり

しょうがないなァ~、

金の箱マーク2専用ハーネスでも作ってやろうかなァ~大笑い







Last updated  2008.02.14 13:16:47
コメント(2) | コメントを書く
2007.06.08

黒70耐久走行会まで2週間を切ったところで

黒70のスタッフも何やら動き出している~びっくり

JZX100

えッ・・・まだ何かやるの?恐怖の雨男さん、

頼むから気合を入れるのだけは『ヤメテクレ~』スマイル

今回はなぜか、かなり気合が入っている~びっくり

話を聞いてみると、『コンパクトカーに負けそうなんだも~ん』だってスマイル

スタビもニューにして

スタビ

車高調のバネレートを変更して取り付けですスマイル

これで終わるのかな~と思っていたら

アッパーアームを外してる~びっくり

アッパーアーム

ネガティブアッパーまで組むのかよ~

JZX100足回り

なんだか思いっきり気合が入っているような~びっくり

でもネガティブアッパー組んでセッティングだせるのかな~

かなり高度なノウハウがないと

ネガティブアッパーの性能は発揮できないのに~びっくり

ホイールベースやトレッド幅、キャスター角まで関係するんだけど

大丈夫なのかな~

最後に『お願いします』と言われそう~ぷー

ここまで雨男さんが気合を入れるということは

当日は台風か~スマイル

まあシノイサーキットはドライの場合ドリフト禁止なんだけど

フルウエットだったらドリフトOKなので、

耐久ドリフト走行会になっちゃうぞォ~びっくり







Last updated  2007.06.08 10:14:47
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.