3016166 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

ダブルX

2008.11.18
XML
カテゴリ:ダブルX

前回、K2CLUBの耐久走行会で初対面のセリカXX号、

ダブルx

あッボンネットが少し空いている写真になっちゃったしょんぼり 

『懐かしい~』と思ったあなた?→あなたはオヤジです大笑い

今回は、奥さまも見学参加、美人です。←ウラヤマシイ~!

ということで、ダブルX号、エンジンはNAの1GGエンジン

足回りは車高調、タイヤはR1Rです。

R1R

今回は撮影しちゃおうなんて、たくらんでいましたぺろり

そして、ダブルXがコースインするのを見て

黒70J号のビデオスイッチをオンにしてコースインです。

しばらく走っていると、ダブルX号発見、撮影開始です。

1周撮影するぞ~スマイル

撮影1

さてどんな走りをするんだろうぺろり

ヘアピンを立ち上がって

ヘアピン立ち上がり

最終のS字からです。

進入手前、あッ・・・ブレーキ踏んでるスマイル

てことは、もしかしてリヤが落ち着かないのかな~

足が決まるとノーブレーキで入れるんだけど・・・びっくり

S字進入

ラインはキレイにまとまっています。

S字

しっかり出口スピード重視です。

出口

ロスなく車をコントロールしています。

かなり走りこんでいるドライバーだな~ぺろり素晴らしい

でもチョット気になるところが・・・?

高速の1コーナーに入ればわかるのでぺろり

1コーナー

さて1コーナーの進入から1コーナーです。

ヤッパリ、リヤが流れるか~しょんぼり

それをステアリングとアクセルワークで修正しながら

1コーナーを走り抜けていきます。

かなりドライビングテクニックあるじゃんびっくり

ならば、チョット後ろからプレッシャーをかけても大丈夫かな~

これ意地悪でやっているわけじゃないからねぺろり

ヘアピン

後ろからのプレッシャーテストですびっくり

S字進入

どうなのかな~

S字

まったく、ラインは乱れないぺろり

立ち上がり

後ろからのプレッシャーには強いドライバーさんです。

高速S字

高速S字もラインもまったく外しませんウィンク

S字出口

かなり、ドライビングは素晴らしい。

黒70耐久走行会は初参加ですが、

まったくドライビングに不安はなく

ダブルXを見事に乗りこなしていますウィンク

どちらかというと、車の性能より

ドライバーさんのテクニックのほうが完全に上ですね!スマイル

1コーナーの車の動きから見ると、

重量前後バランスを、もっとリヤに振ると、走りやすくなりますよウィンク

今回のベストタイムは53秒093

車の重量、性能、エンジンパワーからみても、

このタイムはメチャ速いですスマイル







Last updated  2008.11.19 00:04:28
コメント(6) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.