3017612 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

JZA70スープラ

2019.01.30
XML
仕事が終わってコンビニによる途中

なんだか甘い匂いが・・・

水温計は正常温度だけど

間違いなく70スープラからだよな~

ヒーターも効くので、大量に漏れているわけじゃないな

とりあえず、会社の駐車場に戻って

ボンネットを開けてみると

う~ん、前の方じゃないね、

下をのぞき込んでみると

エンジン後方からポタポタLLCが

さらにエンジンルームをのぞき込んでみると

見つけました。

一番交換が面倒なヒーターホースの付け根からLLC漏れです。

やばい、生産終了パーツじゃん(汗)

社外ヒーターホースは売っているけど

シリコンホースで青色でとても高価

ヒーターホース3本で26000円するんだよな~

70スープラの保険も先月払ったばかりだし

来週スープラ車検だというのに、26000円はちょっと痛いかな

そのあと2週間後に、アリストの車検もあるしね!

ここは、パーツを組み合わせて、作るしかなさそうです。

しばらくアリストで通勤します。

乗らないと、バッテリー上がるしね(笑)






Last updated  2019.01.30 17:32:04
コメント(0) | コメントを書く


2018.11.21
リヤタイヤ用のNANKANG NS-2R、255/40R17を注文していて良かった。

仕事が終わって、車を暖気にて乗り込んだら

何やら車内に響き渡る警告音が???

こんな古い車に、そんな警告音が鳴る機能はないだろう

確認してみると、後付けのタイヤ空気圧モニターからでした。



あらリヤの左タイヤだけ空気圧が下がっている

空気圧が180kpa以下になると、警告音が鳴るように

設定してあったので



178kpaだと警告音が鳴りますよね!

これだとパンクです(汗)

ワァ~なんというタイミング

注文してあった、NANKANG NS-2Rが次の日、届きました。



即タイヤ交換です。

と言っても、NS-2Rは、サイドが硬いからタイヤ交換は大変だけどね。

外したタイヤがコチラ



かなりヤバイ状態でした。



これじゃ~雨の日グリップする訳ないよね

タイヤを組み替えて、バランスを取って



毎回NS-2Rのバランスを取ると、バランスイイんですよね。

この精度には驚きます。

さてあとは、70スープラのリヤに取り付けて

作業完了です。

仕事が終わってから、思わず走りに行っちゃいました。

新品のNANKANG NS-2Rって、こんなに静かだったっけ~

減ってくると、もの凄くうるさくなるタイヤなんですよね。

サイドが硬いので、乗り心地も最悪ですが

快適性を無視した、ハイグリップタイヤなので

快適性よりグリップが欲しい方には

最高のタイヤです。

何しろ値段が安いので(笑)

今回の255/40R17でも1本10000円しませんから

このグリップで、この安さはうれしい限りです。

実はNANKANG NS-2Rタイヤの詳しい説明も書いています。

コチラを参考に⇒NS-2R サーキットで使えるアジアンタイヤ






Last updated  2018.11.21 11:12:35
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.22
JZA70スープラのフロントタイヤが、かなりヤバイ状態だったので

NANKANG NS-2Rをリピートです。

何しろここまでのハイグリップタイヤで

激安なので、迷いもなく注文しました。

来たのがコレ


続きはコチラから⇒​NANKANG NS-2Rタイヤが減ったので、リピート交換です。

235/45R17タイヤ2本で、2万円でお釣りがきちゃうんですから

うれしいです。






Last updated  2018.11.21 11:13:48
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.14
​JZA70スープラのタイヤを見たら

ヤバイ状態に、もうすぐワイヤー見えるじゃん

トレッド面もかなりヤバイぞォ~

即、2度目のリピートでNANKANG NS-2Rを注文しました。

なにしろ、国産ハイグリップタイヤの1/3の値段なので

悩むことはありません、即注文です(笑)

それにNANKANG NS-2Rのグリップを体験したら

次もNS-2Rを頼んでしまいますね(笑)

グリップもそうですが、この横剛性はSタイヤ並なので

コーナー中のダイレクト感がたまりません。

次も履きたくなってしまいます。

でも乗り心地は悪いし、とてもうるさいタイヤなので

一般の方は、履かない方がイイと思います。

快適性は限りなくゼロなので!

ということで、70スープラに

初めてNANANKANG NS-2Rを履かせた時の記事は

コチラから⇒​NANKANG NS-2Rを70スープラに履かせました






Last updated  2018.08.18 22:13:41
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.10
JZA70スープラも、アリスト同様、タイミングベルト周りのパーツを

メンテナンス交換です。





もちろん定番のクランクプーリーも新品に



今回も交換するパーツは多いです。

パーツのあるうちにやっておかないとね。

生産終了パーツが増えているので!



エンジンのフロント回りをほとんど新品に交換です。

しか~し、ウォーターポンプはクーリングオイルポンプ付きなので

とっても高価、今回はパスしました。異音もガタもなかったので!

ファンベルト側の駆動なので、クランクプーリーの固定ボルトを

外さなくていから、後でもどうにでもなるので。

前回タイミングベルトを交換してから約60000キロ走ったんですが

サーキットを何度も走っているので、そろそろやらないと

定期交換時期の100000キロは、通常走行の場合なので!

交換したパーツがコレです。



フロントカバーは上下の2つがあるのですが、上側のフロントカバーは

生産終了ということで、下側のフロントカバーのみ交換です。

もちろんカムシールとクランクシールも交換して

今回はファンベルト側のオートテンショナも交換しました。

本当はプーリーだけでよかったのですが、プーリーだけの

パーツは出ませんということだったので、

オートテンショナAssyになりました。

さてメインのタイミングベルトの状態はというと

やって良かったといったところでしょう。



山の下の方には亀裂が走っていました。

このまま使っていると、山がいなくなっちゃうんですよね。

交換するタイミングは良かったです。

タイミングベルトが切れると

ローダーに乗せて移動するしかありませんので

これでしばらくノントラブルで乗れるかな!






Last updated  2018.07.11 09:46:58
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.20
パワステポンプがいきなりロック

エンジンが止まり、調べてみると

パワステポンプが全く回らない

マジか~、最低限の工具を積んでおいて良かったです。

原因はパワステポンプのロックということが分かりました

ウ~ンどうしよう、ココで修理というか交換するしかないよな~

嫁の実家にJZA70スープラをとめさせていただき

今日、パワステポンプ交換です。

まさか駐車場でパワステポンプ交換になるとは・・・



故障したパワステポンプを取り外し

リビルトのパワステポンプを取り付けます。




配管を戻し、パワステフルードを入れて

エアー抜きをして完了です。

それにても、シグネットの工具セットが

役に立ちました。

通常のボックス工具には、19mmのボックスレンチまでで

22mmのボックスレンチはありませんので

でも終わるまで1時間かかりました。

工具が揃っているピットだったら

こんなに時間は掛からないですけどね。

JZA70スープラ復活しました。






Last updated  2018.06.24 22:54:11
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.27

首都高3号線を走り、山手トンネルに入って

ライトスイッチON・・・あれ???

メーターも、スモールもリトラクタブルもヘッドライトも

何もつかない~(汗)

おまけにパッシングもつきません。

ウインカー、ハザード、ストップランプ、ワイパーは動きます。

わァ~マジか・・・

昨日まで全く問題なかったのに~

でもトンネル中なので、完全無灯火状態

テールランプも点いていないのでとても危険な状態

山手トンネルの中は、暗くないのでまだラッキーかな!

そしてハザードランプを点滅させながらの走行です。

とりあえず、ハザードランプを点滅させれば、

この車、正常ではないのねということを

周りの車に知らせることができるので。

で・・・走りながらトラブルシュート

スモールライト、ヘッドライト、リトラは

ライトスイッチを通して回路を形成しているけど

パッシングは別回路、しかもリトラが動かないということは

かなりヤバイ、パーツが壊れたような予感(汗)

などと考えながら・・・

自宅に戻って、JZA70スープラの配線図を見ると

何十年ぶりだろう、70スープラの配線図を見るのは

配線図とニラメッコをしてみると、

やはりライトスイッチではなさそうです。

ライトスイッチとパッシングスイッチは別系統なので

同時に2系統のスイッチが壊れるという可能性は、まず有り得ません。

う~ん、車内のスモール連動のランプも、スモールライトも

リトラも、ヘッドライトもつかない

一斉にライト類がアウトになるパーツといえば

配線図と格闘していると、合った、このパーツしかないな!

でも嫌な予感です。

このパーツかなり前に、生産終了になっている記憶が・・

そのパーツを注文してみると・・・・

やっぱりだァ~回答が生産終了になっていますと(泣)

そうだと思ったんだよな~

これだと、夜走れないじゃん。

新品パーツは手に入らないか~

それならと、ネットで探しましたが

1件だけ新品が有ったので、注文してみると

生産、販売終了のため、キャンセルさせていただきましたと(泣)

マジか・・・それならその品番載せておかないで~って

言いたくなりますよね。

期待した黒70がバカでした。

さて、こうなると中古部品を探すしかありません。

知り合いのところで、全国探して~って

お願いしたら、見つかりました。

まあ中古電子部品なので、動く保証もありませんが

なんとか手に入りました。




今回、パーツ名と品番の紹介は控えさせて、頂きます。

なぜか?

旧車乗りの弱みに付け込んで、生産終了パーツを中古で

集めて、オークションで高く売りつけるパターンが

見うけられますので、パーツ名と品番は書かないことにしました。

ご理解よろしくお願いいたします。

ということで、来たパーツを取り付けてみると

見事に復活しました。

ビンゴですね。

なんというか、普通に戻りました。

でも今回イイ経験させてもらいました。

車のライト関係って、普段は全く気にしていませんでしたが

いざ全てがまったく点かなくなると、夜走ることができないんだな~って

思い知らされました。

まあライトがつかない状態で、夜公道を走ると

法律違反になりますからね。

今回は故障ですが、夜じゃなくて良かったです。

もし夜だったらと思うとゾ~っとします。







Last updated  2018.05.28 21:58:01
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.04
仕事帰りにコンビニに

買い物が終わって

車に戻ると、突然おじさんが

すみませんと、

あれ?何か・・・・

あの~車を擦ってしまいました。

バックしていて全然見えていませんでした

申し訳ありませんと

なんか変な止め方しているワゴンRがあるな~とは

思っていましたが

見てみると、フロントバンパーに

擦りキズが20センチぐらい・・・・

ナンバーも少し曲がっていました。

あちゃ~そういうことなのか~

ライトを当てて見てみると、深い傷もなく

塗装表面だけだったので

この程度なら、自分で10分で直せるな~

ナンバーの折り目は、直らないけど

まあ良しとするか。

前回のリヤバンパー当て逃げには

頭にきましたが

今回は相手も分かって、しっかり謝ってくれたし

磨きを掛ければ

すぐに直せる程度だったので

その場で許しました。

当然相手は、驚いていましたが

自分で直せるからイイですよと声をかけたら、

本当に申し訳ありません。本当にイイんですかと・・・

まあ普通そうなるよね!

これから気を付けてくださいねと声をかけ

今回の、もらい事故は終了です。

でもウインカーレンズじゃなくて

良かったです。

何しろ生産終了なので

新品パーツが無い

皆さんも、旧車の近くには

駐車しないようにしましょうね(笑)

新品パーツが無いパーツを壊すと、

とんでもないことになりますからね(汗)






Last updated  2018.03.04 22:38:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.21

JZA70スープラのプロペラシャフトセンターベアリング新品交換

変な音がしていたので、見てみると、センターベアリングが~

こんなになっていました。

70スープラプロペラシャフトセンターベアリング

フロントプロペラシャフトAssyで注文を入れたら

プロペラシャフトは、生産終了(汗)

ということでセンターベアリングだけの注文に変更です。

JZA70スープラのセンターベアリングは2種類あって

タイプVとタイプMがあります。

車検証データーでは、どちらが付いているのか分かりません(泣)

違いはプロペラシャフトが違うので、

センターベアリングが違うということです。

見分ける方法はプロペラシャフトを見てください

この2本ラインが入っているのが、タイプVで

ラインが入っていないのが、タイプMです。

なので、黒70のJZA70スープラは、タイプVでした。

70スープラプロペラシャフト

ということで、センターベアリングが来たので

交換作業です。

ますはマフラーを外して

プロペラシャフトの、フロントとリヤを切り離してみると

何このサビは・・・イヤな感じ

ロックナットが緩められるのか?

このロックナット24mmです。

24mmのボックスレンチって

一般では使いませんよね!

それと、ミッションからプロペラシャフトを抜いてしまうと

24mmロックナットが緩まないので

ミッションに付けたまま、ロックナットを外します。

さて緩むか、インパクトフルパワーで挑戦・・・

だよなァ~緩む気配もありません

強力なデカインパクトに変更

こっちのインパクトならトルクが違うから・・・

これでも緩みません

超ロング、ヒンジハンドルを使っても

トルクは出るけど、ローギヤに入れていても

エンジンが回っちゃいんだよな

ここまで緩まないとは、クランクプーリボルト並みか~(笑)

70スープラプロペラシャフト

ウ~ン・・・これ以上の工具はないし

ならやるしかないか

最後の手段、デカインパクトをパワーアップ

通常のエアーラインはレギュレーターで10キロにしてあるんだけど

エアーコンプレッサー直のエアー圧は、15キロなので

直結でデカインパクトを回します。

これ短時間なら可能だけど長時間コレをやると

インパクトのパッキンがすっ飛びますので

マネしないでくださいね。

知り合いがいるなら、大型車用のインパクトを借りて

緩めてください。

ということで最後の手段で

なんとか緩みました。

まあ、サビが凄かったので、こうなるだろうとは

予想は付いていましたが

これでプロペラシャフトをミッションから抜いて

フランジを抜いてみると、スプライン部がサビサビ

70スープラプロペラシャフト

なるほど、ここまで来ると、カッキン音も出るね・・・

バックしてから、前へ出るとカッキン

逆でも、カッキン音が一回出ます。

これはキレイにしてグリスアップして組付けます

外したセンターベアリングと新品センターベアリングです。

26年間お疲れさまでした(泣)

70スープラプロぺラシャフト4.jpg

新品センターベアリングを取り付けて

70スープラプロペラシャフトセンターベアリング

その前にミッションのリヤシールも交換しているけどね

これで黒70スープラ号、復活で~す。

なんだかこの頃、70スープラのパーツの生産終了という文字が

増えてきているような感覚です。

エンジンルームのあのパーツまで生産終了とは・・・

それ壊れたら、エンジン掛けられないじゃん。







Last updated  2017.05.25 12:01:30
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.26

JZA70スープラのプロペラシャフトのセンターベアリングが壊れました

首都高速を走っていて、シフトダウンするたびに

なんかオカシイ?そしてエンジンブレーキ後

加速に入る時も、なんだか一瞬変なんだよなァ~

たまに変な振動も伝わってくるし

なんだァ~・・・?

一般道に降りてから、出だしの超低速で

ゴムが擦れるような音・・・

う~ん、この音が出るところ

デフではこんな音出ないし、

ドライブシャフトからでもゴムが擦れる音なんて出ないよな~

当然ハブからもこんな音は出ない

超低速で音を聞いてみると

音はセンターからみたい、あッ・・・

この音の場所だと、考えられるのは一つなんだけど

しかもゴムが擦れる音、あり得るね。

とりあえず、会社までは戻れると判断し

会社に戻って、リフトアップ

すると、やっぱりだ~

70スープラプロペラシャフト

しかもプロペラシャフトが振動していたので、ミッションのリヤシールから

オイル漏れも起こしちゃってる。

今回壊れた個所がココです。

70スープラプロペラシャフトセンターベアリング

見事に壊れていました。

でも走行距離は157000キロ

良く頑張ってくれましたが正解かな。

そろそろ70スープラも、純正部品の

生産終了パーツが多くなってきたので

ここはプロペラシャフトのフロント側と

プロペラシャフトセンターベアリングを新品にしておいた方がイイのかな~

部品発注しました。

もちろんプロペラシャフトを外すので

ミッションのリヤシールも新品交換しますよ。

う~ん来月、自動車の税金が来るので

黒70スープラ号、高いパーツ壊れないでよォ~(汗)

パーツが来るまで、しばらく入院の70スープラです。







Last updated  2017.04.26 23:37:28
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.