205988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【NBA/古典/日常】My HABIT's 備忘録

PR

X

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

日常日記

2021.03.09
XML
カテゴリ:日常日記
…気が付けば、時間が吹き飛んでいた。さっきまで09時00分だと思っていたら、気付けば11時30分だった。そんな経験はなかろうか?それはまるで、キング・クリムゾンにより時間をかき消された様な感覚ッ!貴重な時間が、いつの間にか消されているような瞬間、経験はなかろうか。

 時間が吹き飛ばされている原因、それはッ、時間を意識せず、無為に時間を浪費しているからだッ!目的意識を持たず、ムダに時間を浪費しているときに"キンクリ"は発動する。キンクリは、日常のあらゆる所に潜んでいる。そう思い込むのだッ!キンクリに時間を消されない方法、すなわち『キンクリ対策』は、以下の方法が考えられる。

・タイムスケジュールの策定
・一つ一つのタスクに締め切りを設ける
・目的意識を強く持つ

この3つを意識する。やり方よりも、「意識する」ことが大切。そうすれば、それを基に思考を巡らせ、アイデアが浮かんできやすくなる。テーマを意識するんだ。テーマへの意識は、何事にも当てはまる。もし、良い方法があったら、気が向いたときに記事にしよう。


【"タイムスケジュール"電子書籍】

20代で身につけるべきタイムマネジメントスキル。部長になるスケジュール管理。10分で読めるシリーズ【電子書籍】[ MBビジネス研究班 ]

【"タスク"電子書籍】


ビジネスに効く15分の法則 時間を生み出すタスク管理術60のルールとタブー【電子書籍】[ 増田 剛己 ]

三ツ星レストランの元調理師が教える パニックにならない! 大量タスクの撃退法。【電子書籍】[ 天瀬雛菊 ]

【"目的意識"商品】


“判断力”と“目的意識”をもったチームファンダメンタル〜目力・合理性の追求〜[バスケットボール 681-S 全4巻]






Last updated  2021.03.11 06:53:46
コメント(1) | コメントを書く


2021.03.08
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~~2020.10.29 21:13~~~~~~~~
【役職が人を育てる】
・先行投資で役職を上げるケース
・役職が上がると、注目されていると自覚する
・注目されていれば、自分の出来る限りをやる
・始めは"名前負け"するかもしれない
・それでもめげずに続ければ、役職に相応しい実力が身に付いてくる
・責任が増えることは、実は愉しいことなんだ
・充実感がある。プレッシャーをどう乗り越えるか
・このひと山を超えたら、再び山が見えるんだろうな
・高み高みへと進む。その過程は愉しいものだ
~~~~~~~~2020.10.29 21:13~~~~~~~~
…境遇が変われば、それに適応しようと努力する。それは、先行投資で役職を与える場合も同じだ。
 "周りにどう思われているか"というのは、人格形成に影響を与える。"出来る人"と思われれば出来る人になろうとするし、"ポンコツ"と思われればポンコツのように振る舞う。その傾向は、多くの人に見られる。
 自分自身の事に関しては、"捉え方"が大事になる。自身がどう捉えるかにより、その後の言動にも影響を受ける。ポジティブに捉えれば、ポジティブに考えることが出来る。ネガティブに捉えると、ネガティブ思考が延々と続く。傾向としては、ポジティブにはなりにくく、ネガティブになりやすい人が多い。ある意味、ネガティブに捉える方がラクに感じるからだ。ポジティブに考えようとすると、「自分にウソをついていないか」と気になって、それを否定するケースもある。結論から言うと、ポジティブ思考であればポジティブな方向に行き、ネガティブ思考だとネガティブな方向に行きやすくなる。単純だが、案外それに気が付いている人は少ない。ま、偏りがあっても弊害が生まれるんだな。前に進むためにポジティブ思考を持ちつつ、危険回避のためのネガティブ思考も内に秘めておくんだ。そうすれば、危機に陥る可能性を低くしながら、前に突き進む活力が生まれるんだ。ポジティブとネガティブ、P&Nのバランスだ。その双方をバランス良く保つのが大切だな。
 周囲の人に対しては"接し方"が大切になってくる。先ほども言ったように、人は、"出来る人"と思われれば出来る人になろうとし、"ポンコツ"と思われればポンコツのように振る舞う傾向がある。それは、自分以外の相手も同じだ。だからこそ、褒めて伸ばす手法は有効である。だが、無闇にやれば逆効果だ。"事実"に対して褒めるのが良い。良いことをすれば良いと伝える。そうすれば、自信が生じ、迷いが無くなって堂々と動けるようになる。だから、事実に対して良いと思ったら良いと"伝える"のが有効だ。思っているだけでは伝わらない。伝えたとしても伝わるとは限らない。伝え続けて、初めて"伝わる可能性"が高まる。もし、伝わって相手の行動が変わるならば、そこで初めて"影響を与えた"と言えるだろう。人の思考習慣は、意識し続けて6ヶ月ほどで変化が生じる傾向にあるそうだ(行動習慣は3週間ほど)。だから、少なくとも半年程度は伝え続けるつもりで接するんだ。本当に伝えたいことはね。
 自身は「捉え方を工夫」して、相手には「接し方を工夫」する。そうすれば、人間関係で煩(わずら)わしくなるケースは減る。ま、いろんな人がいるから、社会に属する限りは煩わしさゼロにはならないけどね。それでも、煩わしさが減るだけで人生の悩みの大半は減らせるんじゃないか。人生の大半の悩みは『人間関係』にあるのだから。人間関係さえ上手くいけば、愉快な日々を送れるようになる。人間関係を上手く築くためにも、捉え方と接し方の工夫をしていこう。

【"人間関係"電子書籍】


大人の人間関係力【電子書籍】[ 齋藤 孝 ]

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 苦手な人がいなくなる新しい方法【電子書籍】[ 藤井英雄 ]

よりよい人間関係とコミュニケーションスキル : TA+NLP【電子書籍】[ エーブ・ワグナー ]

子どもの自己実現とその支援-可能性を発揮する人間関係-【電子書籍】[ 杉山嘉弘 ]

こじれる人間関係 ドラマ的交流の分析【電子書籍】[ 杉田峰康 ]

モタさんの人間関係で悩まないセット【電子書籍】[ 斎藤茂太 ]

いつも人間関係に振り回されてしまう先生へ【電子書籍】[ 栗田正行 ]


社会は笑う ボケとツッコミの人間関係【電子書籍】[ 太田省一 ]

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ【電子書籍】[ 北野唯我 ]

あらゆる悩み・不満・ストレスが消える!最強の人生相談〈家族・結婚・夫婦編〉ビジネスの成功にも共通する 人間関係、深すぎる40の教訓【電子書籍】[ ミセス・パンプキン ]

あらゆる人間関係が最高にうまくいく三つの基本-劇的に人生が変わるコーチング・テクニック-【電子書籍】[ ジョーダン・フリーゲル ]

大人になってからの人間関係 信頼を深めるための3ステップ【電子書籍】[ キーラ・アサトリアン ]






Last updated  2021.03.08 00:05:02
コメント(1) | コメントを書く
2021.02.18
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~~2020.11.09 22:24~~~~~~~~
【知らない楽しみは無限に】
・俺が知らない楽しみは無数にある
・過去に閉じ籠っても、楽しみを発見できん
・未知なる楽しみ。それが、俺の可能性を広げる
・良いと思ったら挑んでいくんだ
~~~~~~~~2020.11.09 22:24~~~~~~~~
…楽しみは無限。知らないことも無限にある。選択肢が無限にあることを認識している人は、どのくらいいるのだろうか。
 良いと思ったら飛び込む。その心意気が、楽しむフィールドを広げていくんだ。そして、その深みを知ったら、更に深みを目指して継続させていくんだ。学ぶことは、本来は楽しいものなんだ。愉快な活動なんだ。もし、苦しいと感じるならば、それは本意ではない証拠。その場合は、かんたんに逃げるのではなく、納得するまで"楽しんでみる"ことだ。やり方は無限にある。まだまだ、工夫の余地はあるはずだ。それを、先手先手で挑んでいくんだ。苦しみが長ければ長いほど、選択肢も絞られていくんだ。視野が狭くなっていくんだ。そうなる前に、早め早めに挑んでいく。先手必勝。逃げ切りでいいじゃないか。あとから挽回なんて、期待するもんじゃない。
 早め早めにスタートを切った人が、結局は一番"楽しめている"んだ。ま、それも、油断して堕落しなければの話だが。継続が大事。たとえ頭ひとつ抜けた存在になったとしても、まだまだ突き進む心意気が大切だ。もう、誰も追い付けないと思わせるほどに、ただ一人突っ走るんだ。突っ走りつつ、周りをも巻き込んでいくんだ。そうすれば、大きな事業を成し遂げられる。それは、大きな経験として、価値が高い"財産"となるだろう。
 知らないことは無限にあるんだ。たとえ、周りより少し知識と知恵があるからと言って、それにあぐらをかいていても何も得られない。世間に置いていかれるだけだ。世界は広い。世間も、思った以上に広いんだ。まだまだいける。誰かが言った。「頑張ることは、楽しむことだ」と。ならば、それを信じて、突っ走って巻き込んでいこう。

【"無知"電子書籍】


知ってるつもり 無知の科学【電子書籍】[ スティーブン スローマン┴フィリップ ファーンバック ]

問題解決のジレンマイグノランスマネジメント:無知の力【電子書籍】[ 細谷功 ]

ペトラルカ 無知について【電子書籍】[ ペトラルカ ]

無知なままだと損をする!ゼロから学ぶお金の話【電子書籍】[ ゼロから覚えるお金入門 ]






Last updated  2021.02.18 06:47:51
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.12
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【"体験"が学びになる】
・体験して、初めて学んだと言える
・無体験で知識だけは"予習"である
・成功でも失敗でも、体験で前進したと言える
・体験を含む知識が"経験"である
・体験が無い知識は"予習"である
・学校での勉強は「予習の範囲内」
・知識が無くても、先に体験していれば立派な経験だ
・予習は大事。準備に越したことはない
・だが、予習onlyでは『机上の空論』でしかない
・予習は、体験時に活かす為に行う
・予備知識が豊富なことに越したことはない
・だが、予備知識onlyでは"知識がある"とは言えない
・体験だ。体験こそが、自分自身の"人生経験"だ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
…体験を積み重ねて"経験"になる。当たり前の事だが、予備知識で満足して頭でっかちになってはいないか?これは、真面目なガリ勉が陥りやすい傾向だ。体験もせず知ったかぶりをする。そんなもの、単なる空想だ。ま、追体験というものもあるか。だが、リアルティに欠ける。
 予備知識は役に立つ。だが、予備知識が全てじゃない。自分の目耳で観る。そうすれば、一歩前進だ。時間が確保できるなら、その体験も出来ると良い。だが、そんな暇ないだろ。体験も、出来る事は限られているんだ。時間を消費するからな、体験は。体験出来る事は限られているんだ。何を体験すべきか?今直接関わっている事についてだ。たとえば仕事だ。直接関わる仕事だ。たとえば役割だ。役割外についても、目耳で予備知識を得れば、それだけで武器になる。概要や流れを知る。その知識は、自分の役割で役に立つ。知っておくべき知識についても、把握だけはしておく。体験が出来ればそれが一番知識は深まるが、そんな時間、なかなか確保出来ないだろう。
 体験が、一番知識が深まる。しかし、時間を大きく消費する。だからこそ最低限、自分の目耳で観て、予備知識だけは蓄えておく。時間と気力があるなら、少し体験すると良い。手伝い程度でも良い。体験と予備知識。その2つで、自分の"経験値"を蓄えるのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【体験の記録、それが"情報"となる】
・様々な種類の情報があるが、自分で見聞して体験して得た情報が最上級だ。
・最上級の情報、それは自身の"見聞と体験"で得た情報である
・自身の見聞と体験から離れた情報は"空想"に近い
・情報は"知識"にもなって、体験から発展させれば"知恵"ともなる
・知恵>知識>情報>空想。現実に近い順だ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
…空想では何も生じない。情報を得るんだ。見聞や体験を経て、情報は蓄積される。蓄積された情報の中でも"生きた情報"がある。その生きた情報を頼りに、現実を知るのだ。
 現実、と一言で言っても、個人が認識できる現実は「身の回りの出来事」に限るんだよな。メディアから得た情報は、身の回りに関連することでなければ"現実"として認識しないんだよね。ま、経済は、様々な関連性で成り立つんだけどね。まわりまわって、実は影響を受けていた、って事もあるんだな。その視野を広げるためにも、知識は広く持っていたほうがいい。浅くてもいい。とにかく広く持つんだ。そうすれば、関連性が見えてくる。新しい発見、情報を得られるようになるよ。
 体験で得られる情報。信憑性は格段に高いね、自分自身にとっては。自ら見聞したものじゃないと、信憑性は100%にはならないよ。多少たりとも疑念は生じる。99%でも、疑念は生じるんだ。疑念にも、許せる疑念 と 許せない疑念 がある。許せる疑念なら流せばいい。問題は、許せない疑念だ。情報と事実が異なれば損失に繋がりかねない疑念。それについては、自らの目で確認すべきだな。
 信憑性の高い情報を広く得るには、自ら足を運び、自らの目耳で見聞することだ。限られた時間内で。行き先選びも重要だ。無駄な時間を過ごすわけにはいかない。時間の有効活用。スケジューリング大事。スケジュールを元に、効率的な情報収集をしたいね。


【"体験学習"電子書籍】

「自由研究・体験学習」に強くなる本テーマ選びからまとめ方までこの一冊で万全!【電子書籍】[ 槙田 健 ]

超まるわかり 理科のきほん 上新感覚!謎解き“体験学習”まんが【電子書籍】[ 滝川洋二 ]

超まるわかり 理科のきほん 下新感覚!謎解き“体験学習”まんが【電子書籍】[ 滝川洋二 ]

ハッキング・ラボのつくりかた 仮想環境におけるハッカー体験学習【電子書籍】[ IPUSIRON ]

対立がちからに グループづくりに生かせる体験学習のすすめプロジェクトアドベンチャーの実践【電子書籍】[ ウイリアム・J・クレイドラー ]






Last updated  2021.03.30 20:55:00
コメント(1) | コメントを書く
2021.02.04
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~~2020.10.25 15:16~~~~~~~~
【使う労力と狙う成果は、人それぞれ】
●最低限の労力で、適度な成果を狙う
・趣味を楽しみ、やることもキッチリ済ませたい
・出世欲は低い。長く勤める傾向あり
・キッチリ労働者タイプ
●適度な労力で、最大限の成果を狙う
・ド派手な成果を挙げて目立たせたい
・出世欲は強い。勤労期間は短めかも
・ビジネス楽しむタイプ
●最大限の労力で、最低限の成果を狙う
・パフォーマー。過程を過大評価。社畜根性まるだし
・出世欲はある。勤労期間は長い
・保身パフォーマータイプ
●最大限の労力で、最大限の成果を狙う
・猛烈な人。全力でビジネスに向き合う。経営者向き
・出世欲の塊。勤労期間は時と場合による
・ATB(オールタイムビジネス)タイプ
~~~~~~~~2020.10.25 15:16~~~~~~~~
{1}キッチリ労働者
{2}楽しむビジネスマン
{3}保身パフォーマー
{4}ATBマン
大まかに、仕事のスタイルは上記の4つに分かれる。

 キッチリ労働者は、時間と賃金で成果を得る。限られた時間内で役割(タスク)を遂行し、決められた賃金を得て生活している。仕事とプライベートをしっかり分ける人が多い。
 楽しむビジネスマンは、成果をひたすら求める。最小の力で最大限の成果を挙げるのを理想としている。仕事とプライベートはある程度分ける。プライベートでも、情報収集や勉強などを無理のない程度に行う。
 保身パフォーマーは、現在の立場を維持することに拘(こだわ)る。家庭持ちが多い。生活の為に何でもやる。場合によっては、時間外労働も厭わない。責任感が強い。決められたノルマを必達させる為に精一杯努める。
 ATBマンは、とにかく最大限の成果を挙げることに努める。猛烈精神。真剣そのもの。プロ根性の塊。それでいて、楽しんで仕事をしている。今の仕事に熱中している。仕事とプライベートの境目は曖昧だ。必要分の休息と用事がある時に休む程度。とにかく、最大限の成果を目指している。

 様々な仕事スタイルがあるが、自分の人生スタイルに合わせて選べばいい。必要最低限の賃金を得て趣味に没頭するのも良し、仕事を楽しんで取り組んで最大限の利益と報酬を狙うのも良し。人それぞれだ。
 この話題は、一緒に仕事する仲間について考えるときの参考にすればいい。もちろん、自分自身のキャリアを考えるときに使うのも良し。人生スタイルに合った、自分なりの仕事スタイルを徐々に確立すればいい。仕事仲間について考えるときは、どのポジションにいるか考え、それに応じて接し方を変えればいい。相手が望む仕事スタイルであれば、相手もモチベーションが上がってくるよ。ま、会社の方針もあるから、全て望み通りとはいかないかもしれないけどね。
 人生スタイルに合った仕事スタイル。まずは、自分自身の仕事スタイルを確立させることだな。他人のスタイルを変えるのは難しいし、後回しだ。自分の仕事スタイルを確立させるんだ。そうすれば、より集中して仕事に取り組めるだろう。

【"一流の仕事術"電子書籍】


一流の仕事術週刊東洋経済eビジネス新書No.91【電子書籍】

一流の仕事術仕事を極めるための100の法則【電子書籍】[ 山崎武也 ]

一流の仕事術 気配り篇仕事と生き方のスタイルを極める50の法則【電子書籍】[ 山崎武也 ]

週刊東洋経済 2014年9月6日号特集:一流の仕事術【電子書籍】






Last updated  2021.02.04 21:41:19
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.02
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~~2020.11.06 07:24~~~~~~~~
【悔い改めるなら、咎なし】
・易経によく出る言葉「悔い改めるなら、咎なし」
・後悔して改め"た"なら、咎めを防げるということ
・思うだけではダメ。動いて結果で示すこと
・後悔の念はイヤな感情。それでも、向き合って改めて、次につなげる
~~~~~~~~2020.11.06 07:24~~~~~~~~
…"悔い改めたならば咎なし"。これは、易経でよく出る言葉だ。失態に気付き、その失敗から学んで次に活かせば、咎めを免れる、という意味だ。
 人間だれしも、失敗をおかしてしまう。それでも、それを反省して学び、前に進む気概が大事なんだ。へこたれて何もしないのでは話にならない。その失敗、及ばなかった事を受け止めて進むことが、より良くなるために必要なんだ。
 また、"失敗のフラグ"というものも存在する。些細な失敗、小さな失敗が、やがて目に見える失敗を生み出すケースもあるんだな。これは、気が付いた時点で即修正だ。この"失敗フラグ"は、まず自分自身に当てはめるべし。他人に言っても鬱陶しいと思われて終わりだ。まずは、自分が出来ることをやる。
 その積み重ねが、周囲へ良い影響を与えるキッカケになるかもしれない。ま、周囲への影響は期待しない方がいいが。とにかく、自分で出来るところから、日々修正していこう。

~~~~~~~~2020.11.06 07:38~~~~~~~~
【悔い改める日々を送る】
・根本がひんまがっている。それは、自分だけではなかなか気が付かない。指摘を受けて、初めて気付くケースが多い。これは、日々修正だな
・向いていないからと逃げ出すのはかんたん。そんなの、いつでもできる
・チャンスをもらえているなら、たとえ向いていないと感じていても、日々修正して挑むのも一興じゃないか
・悔い改め続ければ、ひんまがった根本も、いつかは真っ直ぐになるんじゃないか
・とにかく、続けていこう
・やってから気付くことって、多くあるよね
~~~~~~~~2020.11.06 07:38~~~~~~~~
…自分が納得していない内に、「向いていない」と言われて簡単に諦めてたまるもんか。諦めないよ、そう簡単には。たとえ「向いていないかも」と思っていても、精一杯、納得するまで続けてやる。逃げるのはいつでもできる。まだまだだ。行き着くところまで行く。前に進む。見返してやろう。「向いていない」と言った奴らを見返す為に、立派な一人前になってやる。
 その為には、日々悔い改めることだ。小さな成功・失敗からも、学べることはたくさんある。そして、それを次に活かすんだ。今ダメでも、いつか一人前になってやる。誰かが言った「決意が本物なら、人は明日からでも変われる」と。だったら、疲れきった夜は反省(振り返り)に費やし、朝目覚めたら"戦略"を考えればいい。一日の段取りを決める。この先のスケジュールも決めておく。目標を意識する。その積み重ねだ。何故そこまでやるのか、そんな事は考えない。動機はモチベーションに大して影響を与えない。ただ単に、今に向き合って生きていきたい。


【"悔い改めるなら咎なし"の元ネタ】

生きるヒント『易経』【電子書籍】[ 梶川敦子 ]


中国の思想(7) 易経(改訂版)【電子書籍】[ 松枝茂夫 ]






Last updated  2021.02.02 05:47:53
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.01
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~~2020.11.04 21:44~~~~~~~~
【企業は、売れる商品を売っている】
・売れる商品を売る、それが企業
・資金繰りが間に合わないと企業は存続できない
・第一に売れること、その他諸々は二の次
・高品質も、利益にならないと二の次になる
・高品質は、利益になるまでコツコツ育てる
・そして、利益になると見込めたら一気に目玉商品に
・ちまたに売られている商品は、たいてい売れている商品だ
・売れているからといって、それが高品質とはかぎらない
・売れる商品で、企業は成り立っている
・売上が第一、その他諸々は二の次
・企業は慈善事業じゃない。ビジネスだ
・売れている商品で成り立っている。売りたい商品が、たとえ高品質な物であっても、採算が合わなければ二の次だ
・企業は、とにかく、売れている商品で成り立っている
・客側も、それを認識して、賢い買い物をしたいね
~~~~~~~~2020.11.04 21:44~~~~~~~~
…普段、買い物していて思うのが「企業は、"売れる商品"を売っている」ということ。こちらの健康や都合に合わせて売っているわけではない、ということ。だからこそ、買い物をする客側も、商品を吟味する必要があるんだよね。
 もちろん、理念のある企業は、もっと人や社会の役に立つ商品やサービスを提供しようと日々努力している。それでも、売上や利益が出なければ、経営活動を存続することができない。だからこそ、売れている目玉商品を前面に打ち出すのだ。まずは売上/利益の確保だ。それを、買い物時に念頭に置くべきである。
 企業は"ビジネス"で日々売上をあげている。そのビジネススタイルはどんなものか、それを自分なりに調べるのも面白そうだ。

~~~~~~~~2020.11.05 07:50~~~~~~~~
【いま売れているもの、次に売れていくもの】
・企業は、売れる商品を売っている
・売れる商品が高品質とはかぎらない
・売れる商品も、状況や時代背景により変化していく
・いま売れている商品に依存していると、徐々に衰退して、企業自体が存続できなくなる
・次に売れていく商品は何か。それに気付けた企業が生き残っていく
・現事業の系列でもいい。まったく新しい事業でもいい。次を見通すのが大事
・100年前と現代では、生活スタイルや市場にある物々など、異世界かと思えるほど大きく変わっている
・長く安定した日々を送りたいなら、日頃から変化に気付くクセをつける
~~~~~~~~2020.11.05 07:50~~~~~~~~
…変化に気付くクセをつける。それが、長く安定した日々をおくるコツだ。
 変化に気付けない、ただ無為に時間を流していると、思考力が低下して、何も考えられなくなる。自発的に、考えるクセを身に付けよう。考えるクセをつけるには、興味を持つことだ。物事に関心を持つ。身近な物から始めてみる。興味を持てば、知的欲求が高まり、どんどん知ろうとする。興味を持つには、自分にとってのメリットを考えてみることだ。自分の生活にどのような好影響を与えるか。それを考えてみる。有益だと知れば、誰でも勇者になれる。そんな古典があったな。ともかく、それが有益でメリットがあるか、考えてみよう。
 有益/メリット→興味→知る→深く知る→変化に気が付く。この手順かな。その手順を定着させるには"楽しむこと"が大事。自由に、気楽に考えてみる。入門編としては、それで十分だ。そして徐々に習慣化、クセ付けをすれば良い。

【"市場調査"の電子書籍】


授業評価・市場調査のための 「アンケート」調査・分析ができる本【電子書籍】[ 岩佐英彦 ]

誰もが気になる モノの値段【電子書籍】[ 市場調査研究会 ]

オノマトペ・マーケティング もふもふからはじめる市場調査・商品開発・販促支援【電子書籍】[ 坂本真樹 ]

ツイッター社会進化論 1万人市場調査で読み解く【電子書籍】[ 金正則 ]

毎朝1分読むだけ英語が苦手な人のためのビジネス英会話展示会で市場調査編。【電子書籍】[ 姉崎慶三郎 ]






Last updated  2021.02.05 22:26:46
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.31
カテゴリ:日常日記

…キャンプ場にて焚き火で暖をとっている。この氷点下のなか、焚き火で暖まるは、時の流れを感じながら寛(くつろ)げている気がする。
 時の流れを感じるのが良い。日常の追われながら生きているときを一時的に忘れさせてくれる。このような非日常的な状況は、大いに癒しとなる。
 非日常で癒されたなら、明日からの闘いも楽しめる気がする。今のうちに、休みを満喫するとしよう。







Last updated  2021.01.31 07:52:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.30
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~2020.10.31 21:14:39~~~~~~~
【どう思っているか考える】
・「相手にどう思われているか」を考えるんじゃない。「相手はどう思っているか」を考える
・どう思われているかだと"自分本意"だ
・どう思っているか考えることで、相手の主体性も尊重するようになる
・言葉は思考の糧である。少し言葉を変えるだけで、その思考にも大きく影響する
・相手はどう思っているか。それを考え、察するんだ
~~~~~~~2020.10.31 21:14:39~~~~~~~
…少しでも相手に「自分の事を考えてくれる」と思われれば勝ちだ。信頼を得て、頼りにしてくれる。
 問題は、そこから更に信頼を深めることだ。頼まれた事を確実に遂行する。良くも悪くも連絡をする。マメさが大事。そういった、小さな積み重ねにより、信頼は深まっていくのだ。
 その出発地点は、自分がどう思われているかを考えるのではなく「相手はどう思っているのか」を考えるところにある。自分本意ではなく『相手本意』だ。考えて、何かしら答えが出たならば、それを相手に伝える。その時、正解・不正解は気にしなくて良い。たとえ不正解だとしても、その場で答えが返ってくる。それに、そもそもこの時点で「自分のことを考えてくれる」と感じてくれるだろう。
 信頼を得たら、その信頼に応えて信頼を深め、パートナーシップを築いていく。そうすれば、対等な関係でどんな事業でも立ち向かえる"相棒"となるだろう。そうなるまでの出発地点は「相手はどう思っているのか」を考えるところにある。

~~~~~~~2020.10.31 21:46:45~~~~~~~
【人を信じる、それを"他人任せ"という】
・「他人任せ」という言葉は、人により捉え方が異なる
・自信がある者は、それを"協力"と捉える
・自信がない者は、それを"依存"と捉える
・他人に任せられるのは、その人を信じているからである。実力を信じているのである
・自信に満ちた人は、他人に協力を仰げる
・自信がない人は、依存じゃないかと不安になる
・まずは"自分任せ"、その次に他人任せだな
~~~~~~~2020.10.31 21:46:45~~~~~~~
…どこまでを自分でやり、どこまでを他人に任せるか。チーム戦での仕事なら、その線引きをコントロールすべきだろう。
 他人に託すときは、引き継ぎとチェックをして関与する。引き継ぎとは、状況と任務を伝えることだ。
 今どうなっているのか、次はどうすればいいのか。引き継ぎの際、この2つを確実に伝えるんだ。伝え方は無数にあるが、シンプルなのは「形で残して捕捉する」形式だ。箇条書きの文章でまとめ、質問があったら答える形式だ。これなら、伝える手間は質問分だけで済む。手短にシンプルに。伝える時はそれが一番だ。
 ただ、たとえ引き継ぎをしても、たとえ伝わっていたとしても、やらなければ無意味だ。引き継ぎの目的は『遂行』だ。遂行すれば、何かしらの結果が出る。結果が出るまで遂行する。その遂行がキチンと出来ているか、それをチェックする。声かけ程度でいい。やっていればそれで良し。やってなければ、その状況から判断して、そのまま託すか、自分でやってしまうか、選ぶんだ。
 引き継ぎとチェック。チーム戦で行う仕事なら、潤滑にバトンを渡して、一つ一つ業務を終わらせていくんだ。

【"引き継ぎ"電子書籍】

引継ぎ Change & Education生産性を3倍に跳ね上げる【電子書籍】[ 宗澤岳史 ]

「総務の仕事」がよくわかる引き継ぎノート【電子書籍】[ 加藤 幸人 ]

「経理」がわかる引き継ぎノート【電子書籍】[ 加藤 幸人 ]

先輩がやさしく書いた 「人事」がわかる引き継ぎノート【電子書籍】[ 加藤 幸人 ]

先輩がやさしく書いた 「秘書の仕事」がよくわかる引き継ぎノート【電子書籍】[ 日本国際秘書学会 秘書事例研究会 ]






Last updated  2021.01.30 01:27:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.28
カテゴリ:日常日記
~~~~~~~2020.11.03 08:57:40~~~~~~~
【おふざけ欲求】
・思いっきりふざけたい。そんな欲求、なかろうか?
・嫌な空気をぶち壊し、快活な雰囲気をつくりたい
・ふざけるのは休日だけ。社会生活中は勤勉に真剣に
・思いっきり「ふざけられる状況/環境」も、時には大事だね
~~~~~~~2020.11.03 08:57:40~~~~~~~
…おふざけ欲求。それは、ふだん真剣であればあるほど強まっていく。思いっきりふざけられる環境は、精神衛生上必要なんだ。強張(こわば)った心を解き放ち、快活に健全な精神状態にしてくれる。だからこそ、おふざけ欲求を解消する機会が必要だ。
 手っ取り早いのは「人気(ひとけ)が無い場所に行くこと」である。人がいなければ、人の目を気にせずに済む。そうすれば、叫ぼうが何しようが気にせずやりたい放題できる(犯罪は除く)。ストレス解消には、思いっきり叫ぶのが良い。人間がウジャウジャいる都会では叫ぶ機会はないからね。思いっきり叫べば、いろんなものが吹き飛ぶよ。オススメだ。
 あとは"笑い"だな。笑いはストレス発散にもってこいだ。気のおけない友人と話したい放題話すのが良いね。その時、大事なのは「基本肯定」だ。否定はしない。肯定するか、聞き流すかの2つに一つだ。否定はしない。そして、とにかく笑う。どんなくだらないことでも、沸点を低くして笑い倒す。それが良いんだ。強張った心が解き放たれる。
 おふざけ欲求。それは、息詰まった社会を生きるために解消すべき欲求だ。おふざけ出来る環境を見つけ出すことも、快活な人生を送る上で大切になる。

【"リフレッシュ"電子書籍】


神奈川の山登り&ハイキング 絶景でリフレッシュ!最新版【電子書籍】[ KansaiWalker編集部 ]

1行リフレッシュ術 スグ効く!医師がすすめる疲れをためない方法114【電子書籍】[ 西多昌規 ]

Hit Refresh(ヒット リフレッシュ)マイクロソフト再興とテクノロジーの未来展望【電子書籍】[ サティア・ナデラ ]

3時間の睡眠で8時間分のリフレッシュができる ハイパフォーマンス睡眠【電子書籍】[ 山口 真由子 ]

働くみんなの1分すぐ楽ヨガいつでもどこでも瞬間リフレッシュ!【電子書籍】[ 京乃ともみ ]






Last updated  2021.01.28 00:15:26
コメント(1) | コメントを書く

全95件 (95件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.