018808 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おうち時間充実ブログ

おうち時間充実ブログ

PR

プロフィール

LuLuLun_aska

LuLuLun_aska

カレンダー

バックナンバー

2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

2022.06.05
XML
カテゴリ:DIY

​​TD022とは?​​





マキタから発売されている、ペン型のインパクトドライバーで、本体を折り曲げて使えるのが特徴です。7.2vの差し込み式バッテリーを使用し、スリム&コンパクトでとても取り回しがよいです。よく電工屋さんが腰に付けているのを見ます。

品番はTD022DSHXとTD022DZの2通りで、DSHXの方はバッテリー(BL0715)2本、充電器(DC07SB)、アルミケースのフルセット、DZの方が本体のみとなっています。

全く同じ見た目のTD021というものもありますが、これは前世代のモデルで、トルクがわずかに少なく22Nmとなっています。また、セットの内容もアルミケースなし、バッテリー1本と充電器のみとシンプルですが、価格はTD022よりも割安になっています。

​​スペック​​



6.35mm 六角軸
最大トルク:25Nm
最大回転数:2,450rpm
最大打撃数:3,000回
本体ストレート時:L282mm、W42mm、H52mm
本体折り曲げ時:L227mm、W42mm、H144mm
重量:0.55kg(バッテリー含む)

​​よい点​​

​​・直感的なスイッチ操作​​
TD022のスイッチは左右どちらからでも操作できるようになっています。本体をねじに向けたとき、ねじを回したい方にスイッチを入れればそちらに回るようになっています。私は右利きなので右手で本体を持ち、右手親指で操作する形です。ねじを締める時はスイッチを上に、緩めるときはスイッチを下に操作するわけで、最初は混乱するかなと思いましたが、意外と直感的に操作ができます。スイッチのレスポンスも良いので、操作していてとても気持ちがいいです。
​・手締めもできる​​
​本体上部のつまみをスライドさせてロックを掛けると、スイッチが固定されて操作できなくなり、アンビルも固定されます。この状態で本体をドライバーのように扱い、手締めする事が可能です。打撃を掛けたくない所や微妙な締め加減の調節をしたい時に便利です。
​・見た目がスマートでかわいい​​
​これは完全に私の好みの問題です。TD022はインパクトドライバーなのにスマートでかわいいので、このギャップにやられます。工具箱に入れておいても場所を取らず、しかしイザという時はちゃんと役に立ってくれます。とてもステキです。

​よくない点​​

​・パワー不足​​
7.2vバッテリーなので当たり前っちゃ当たり前ですが、硬い材にコーススレッドを連続で打ち込むような作業には向きません。打てなくはないですが、なかなか入っていきません。公式サイトを見るとコンセントのボックスを付けたり、棚を組み立てたり、端子台で作業をしているような写真が載っているので、ハードな木工ユースは想定されていないようです。木工では、4cmくらいのスリムビスがせいぜいの印象です。

​​・バッテリーの汎用性​​
TD022自体は使いよい工具ですが、7.2vの差し込み式バッテリーはDIYユーザーにはどうも持て余し気味です。というのも、この「BL0715」バッテリーを使える工具がなかなか少なく、似たような形のペン型ドライバドリル、吸引力の優しい(?)掃除機、あとはラジオとランタンくらいのもので、意外と使い回しが効きません。バッテリーの汎用性という観点から見ると、正直微妙なところです。
​​・ケースが意外と邪魔​​
TD022DSHXはバッテリー、充電器、ケースのフルセットなのでこれはお得だ!と思ったのですが、意外とこのアルミケースが邪魔になります。本体とバッテリーはツールバッグに入れて、充電器はまとめている場所があるのでそちらに置いて…などとやっていると、どうもケースを持て余します。この純正ケースは意外とものが入らないので、持ち出す結局いつものツールバッグに

​​​DIYでの用途​​​



​​・軽めの木工​​
3cm程度のビスで組み立てられるような、例えばポストやちょっとした棚くらいのものならば問題ありません。それ以上の規模になるなら、14.4vなり18vなり、上位クラスのインパクトドライバーを用意した方がいいです。

​・家具の組み立て​​
ソケットや六角のビットを用意すれば、スチールラックやベッドの組み立て・解体がとても楽になります。ですが、そのためだけにTD022を買うというのも…。

​・クルマ・バイクいじり​​
TD022は、意外とクルマ・バイクいじりとの相性がいいようです。8mm・10mm・12mmあたりのソケットを用意しておくと、アンダーカバーやバンパー、フェンダーの脱着、内装・オーディオ関係の脱着にとても役に立ちます。クルマ屋さんがエアーラチェットを使うような局面で活躍できます。趣味でレストアをしているような方には特にオススメです!

​​まとめ​​



TD022は便利ですが、そのパワー故に用途が限定される工具です。見た目に惹かれて買ったけど今一つ出番が…なんて事になるともったいないので、自分の手持ち工具や使い道をよく考えた上で買いましょう。

私もTD022を持っていますが、DIYユースであればひとつ下のTD021DSHSP(本体、バッテリー1本、充電器1台のセット)の方が良かったなと思います。

TD022DSHXはネット通販で15,000円程度、TD021DSHSPは10,000円程度と、5,000円くらいの価格差があります。本体の性能差は微々たるものなので、ケースが付属しない方でもよかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキタ ペンインパクトドライバー充電式 (青) TD022DSHX
価格:15046円(税込、送料無料) (2022/6/5時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即日出荷】高儀 EARTH MAN 六角ビットセット 8本組
価格:528円(税込、送料別) (2022/6/5時点)







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2022.06.05 00:27:53
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.