1434221 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

p(^o^) 和の空間

2006年01月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

和




〔ブログ散策〕 今回のテーマは、天皇制の危機(31)


 この天皇制シリーズの他の記事を参照したい場合は、《目次 ブログ散策:天皇制の危機》からどうぞ。


皇室典範の改正について(日本のこころ)
〔お薦めサイト〕そのほか「皇室とは」「宮中祭祀とは」「皇室典範とは」また、パンフレット《一問一答のQ&A 『「皇室典範と皇位継承」の論点』》のPDFはこちら

皇室典範改定 本当にこれでいいのですか?(神社本庁)
↑pdfファイルのビラ(?)も掲載されているが、解像度が低くてちょっと読みにくい。

『結び』 私は女系容認派なのか?(月1テーマ追跡ブログ 2005年12月28日)
〔注目記事〕女性天皇容認派に対する鋭い指摘。これにはきちんと対応策を打っておく必要がある。管理者曰く:天皇の皇子または皇女として生まれ皇室で育った人をさしおいて、愛子天皇の次の天皇に旧皇族男系の子孫男子を担ぐことになりますが、それで国民的理解を得られるとお考えでしょうか。(和空の意見としては、皇室典範に「男系の皇統に属する」という文を明記してそれを盾に取るしかないと思うのだが。)

皇位継承への意見(皇位継承:環太平洋共同体(goo版) 2005年12月28日)
↑「四宮政治文化研究所: 日誌十二月二十七日」に対する反論。

★☆皇室典範改正問題 自民党内閣部会が天王山!(日本の心を育むネットワーク 2005年12月29日)
↑皇室典範改正案が自民党内閣部会の審査にかけられるのが一月下旬の国会開会以降。ここで了承できないということになれば法案提出は延期されるか、作り直しということになる。しかし、ここで了承されれば、もう国会は通ったも同じ。一人でも多くの自民党の議員に事の重大性を訴えよう。

女性天皇に賛成。女系天皇に反対!(2005年12月29日)
〔お薦めサイト〕基本的な知識を得てください。バナーもあるので使ってみては?

独裁政治への道「女系天皇制」(小泉内閣の支持率が一桁台になるまで 2005年12月31日)
↑皇室典範改悪法案が満場一致で可決されてしまう危惧を感じている。天皇や皇族の話も聞かずに勝手に決めてしまう前例ができてしまうことに深い憂慮をもつ。これは独裁への道だ。

女系天皇支持は55%(月1テーマ追跡ブログ 2005年12月31日)
↑日経の調査。「これまでに「女系」天皇がいなかったことを知っているかどうかを聞いたところ、「知っていた」は6割にとどまり、「知らなかった」は4割弱に達しました。」というのが国民意識の現状。

女性・女系天皇論議と読売の解説記事に思う(ODAZUMA Journal 2005年12月31日)
〔お薦め記事〕天皇制問題をきっかけに、戦後の価値相対性を身につけてきた自分にとって“どうしても守るべき”絶対的な価値とは何なんだろうと自問する。男系維持論者には「日本と日本人の絶対的価値観は何かという議論を深めて欲しい、と思う」という。


2006年の 祝辞… (画廊YAMAの絵画とBS <Biglobe> 2006年1月1日)
↑この管理者は、「愛子様は特例で、女性天皇を法制化すべきではない」という。こういうのも一つの案として検討すべきかもしれない。

天皇と源氏物語(昨日今日明日 2006年1月1日)
↑源氏物語が人気を保ち続けているのは、光源氏が天皇の血筋にあるから。紫式部は「源氏物語」で男系天皇の至上の価値を高々に謳いあげているのである、という。

おめまして(roundOG@scapeGOat 2006年1月1日)
↑権威の再確立がいかに大変かを説明する。男系を維持して大切な権威を壊さないでほしいという主張。管理者曰く:鍾乳洞の石柱を叩き折るような行為の片棒を担ぎたくないからです。壊してしまったが最後、もう二度と決して取り戻すことはできないものです。そんな貴重なものをどうこうしようなんて大それた判断を下すのは、是が非でも私が死んでからにしていただきたい。なんかあまりにあまりな展開だったので多少怖くなったもよん。勘弁してくれー後世の人間から何言われるか分かったもんじゃない、壊しちゃったら復元不可能なんだぞ…orz

社会の授業:「女系天皇とは?」(塾人の日記 2006年1月2日)
↑はじめての人にもわかりやすく解説されている。

疑問・皇室の女系継承は前例がないのか?(Niemals-Gasse 2006年1月2日)
↑本人は男系論者でも女系論者ではないという。いくつか疑問が呈されているが、男系論者はこれらに答えられるようでなければならないだろう。

天皇制と日本文化(無名太郎の「新生日本塾」 2006年1月2日)
↑管理者曰く:この皇室典範の改正は、日本という「菊と刀」に象徴される素晴らしい天皇と侍の我が日本国をまさに顔の見えない拝金主義の、無国籍の国に変えられてしまいかねない大きな事件だといえるのではないでしょうか。





人気ブログランキング人気blogランキング
↑この記事が役立った方、またはこのブログを応援してくれる方は、是非こちらをクリックしてください。





無料メルマガ『皇位継承Q&A』創刊!


お金は一切かかりませんので、ぜひご登録ください。
登録はこちらから
そして、皇位継承問題に無関心な知人の方にも
ご紹介・ご推薦いただけると幸いです。



↓ネット世論はこんな感じ。
皇位継承あなたの意見は?



 私の第2ブログ「時事評論@和の空間」もよろしく

 ブログをもっている人は、ぜひ女系天皇反対をアピールしましょう。一人でも多くの人の目に触れて広く国民に注意を喚起することが大切です。

無料メールマガジン「皇位継承Q&A」 小泉内閣の支持率が一桁台になるまで 皇統断絶問題TBセンター 「時事評論@和の空間」皇位継承を考える(1) へ

女性天皇に賛成。女系天皇に反対! 目次 ブログ散策:天皇制の危機






書の色紙(和)



p(^o^) 和の空間 のショッピング(楽天市場でお買い物)







最終更新日  2006年01月13日 22時43分34秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 朝鮮人@ Re[1]:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄人。さんへ いいえ。日本人と中国、韓…
 沖縄人。@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 沖縄の金城の名前は、在日ではありません…
 Jpn@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) NHK関係は韓国に侵されているというのは本…
 沖縄生まれの日本人@ Re:沖縄は朝鮮人が半占領中?(05/15) 私が日頃、気になっていることが書いてい…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.