1088496 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おためしブログ~自作パソコン・パソコンパーツ・デジタル商品の性能を試す!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ランキング市場

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

最近の安いパーツで… New! doziさん

 腹筋日記 nx651さん
~のもと! 猫待カナリさん
欲しいもの手に入れ… クールル・ルゥさん
エイプ 通販 【ア ベ… ア ベイシング エイプさん

コメント新着

200203092109@ Re:X02HTのバッテリ届いた!(08/26) こんばんは。 お元気ですか?! 久しぶり…
Tanukidad@ Re:ごちっく?(12/25) 通りすがりさん >ゴチックじゃなくてゴ…
通りすがり@ ごちっく? ゴチックじゃなくてゴシックです。
じゅんいちろう@ kb229683 jk、。l。・¥:}{;^。kmcjk…
みき@ はじめまして☆ はじめまして! 美紀といいます。 この…

ニューストピックス

全104件 (104件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 11 >

オススメの商品

2007年12月12日
XML
カテゴリ:オススメの商品
 PC用サウンドカードでは世界一のサウンドブラスターを販売しているクリエイティブメディアから、世界初の32ギガメモリ搭載の携帯音楽プレイヤー「ZEN32GB」がまもなく発売になります。


○ クレジットカードサイズでSDHCスロット付

 このZENシリーズ、搭載メモリ容量により4GB~32GBまでモデルが揃っています。
 大きさはほぼクレジットカードサイズ、そこに1670万色表示可能な2.5インチTFT液晶が搭載されています。

 本体にはSDHCカード対応スロットが装備されており、SDHCを差し込むだけで直接SDHCカードから音楽やビデオ再生OKでので、内蔵メモリにさらに容量を増やすことが可能、しかもFMチューナーを内蔵しています。


○ 概要

 このZENシリーズの概要は以下のとおり
 
 ・大きさ:約83x55x11.3mm
 ・重さ:約65g(内蔵バッテリー含む)
 ・内蔵ストレージ:4GB~32GB

 ・バッテリ:充電式リチウムイオンバッテリー(交換不可)
 ・充電時間:USB経由で約4時間、ACアダプタで約3時間
 ・再生時間:連続で音楽約30時間、動画5時間

 ・再生フォーマット
  音楽:MP3、WMA、AAC、WAV
  動画:WMV、MPEG4-SP、DivX4と5、XviD、Motion-JPEG
  静止画:JPG

 ・FMチューナー内蔵
 ・録音:ボイス:IMA ADPCM4ビット/16kHz/モノラル
 ・録音時間:ボイス:約1064時間分

 ・ヘッドフォン出力:3.5ヘッドフォンジャック
 ・ディスプレイ:2.5型TFTカラー液晶ディスプレイ(解像度320×240:1,670万色表示)
 ・USB1.1および2.0





★クリエイティブメディア 32GBメモリ搭載!携帯音楽プレイヤー「ZEN」シリーズ


 なかなかの性能ぶりのこのZENシリーズ、4GBモデルで17,800円(税込)、323GBモデルで39,800円(税込)、WindowsMediaDRM10サポートで各種ダウンロードサービスにも対応しているモデル、まもなく発売ということです。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月12日 16時02分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月23日
カテゴリ:オススメの商品
 毎年、この時期になりますと、当家の奥様のお誕生日が近づいてきます。
 ちなみにお誕生日は12月17日でございます。

 男の場合、あまり記念日なるものにはこだわらない方も多いのではないかと思うんですが、私もその1人・・・結婚してケッコウな月日も流れております。

 しかし、女性の場合、いくつになってもそうではないようで、いつだったか誕生日のプレゼントを忘れていたところ、2~3ヶ月ホド、ネチネチと責められてしまったこともあるわけです。


○ 今年はストラップかいな?

 毎年、何を贈るかケッコウ悩むんですが、ネット通販なるものが登場して、サマザマな選択が可能となったことは、男性である私はスクイだと思っています。

 ところで、楽天のショップから届くメルマガに、クリスタルガラス加工の有名メーカー「スワロフスキー」の製品を扱ったものがチョクチョク届きます。
 


 価格は4000円8000円前後とストラップとしては高級品ですが、なかなか女性が喜びそうなアイテム・・・
 
 実はウチの家系は冬に生まれるヤツが多く、子どもは12月と2月、私の妹の子どもも12月!
 冬は毎年、誰かに何かをプレゼントする機会の多い立場なんですな!

★ヴィンテージスワロフスキー 携帯ストラップ一覧


 さてさて、今年はこのあたりのアイテムで落ち着くことにしますか!





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月23日 12時13分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月12日
カテゴリ:オススメの商品
 デジタルICレコーダーでは定評のある三洋電機=SANYOからまた新しいICレコーダー「ICR-390RM」がこの11月に発売になります。


○ メモリ容量8GB!

 このICR-PS390RM、搭載するメモリ容量は8GBと今のところ世界最大の容量。
 MP3ファイルのモノラルならなんと1116時間、ハイファイであるMP3ステレオなら138時間、CDと同じクオリティである「リニアPCM」でも12時間も録音可能というスグレモノ。

 
○ 新開発のステレオマイク

 内蔵されているステレオマイクは今回、新開発した大口径・高感度のモノらしく、従来のものに比べ、集音性は約3倍、ノイズ低減もさらなる性能を果たしているという。
 
 録音感度はオートとマニュアルに切り換えられ、マニュアル録音では、ピークレベルメーターを使って調整が可能という本格的機能もついています。


○ まずはゴミ箱へ

 ICR-PS390RMの優れた機能の中で、注目できるのが「ゴミ箱」機能、いらないファイルを消去するとき、一旦、ゴミ箱に移動させるというもので、「しまった!」ということがない。
 これも8GBの大容量だからこそ可能になったと思います。



★サンヨーの録音1100時間!ICレコーダー「ICR-PS 390RM」一覧-


○ 電源

 このICレコーダーの詳細はメーカーサイトなど見ていただくとして、重量49グラム、大きさは幅約34ミリ×高さ約119ミリ×奥行き13ミリとヒジョーにコンパクト。
 
 電源は単四電池1本、アルカリ電池使用でMP3ステレオ録音なら約25時間PCMステレオ録音なら約9時間可能。

 入出力端子はミニヘッドフォン端子×1、外部ステレオミニマイク×1、USB×1と拡張性も良く、付属ソフトはVistaにも対応しています。


 さてさて、以前なら肩から下げるほど大きかった「リニアPCM」録音可能なマシンが今やこんなコンパクトなICレコーダーで可能となり、録音時間も恐るべきもの。
 会議のメモなどもちろん、バンドの練習録音などにも気軽に使えるこのマシン=ICR-PS390RM、実売価格は税込みで42000円ほどと予定されています。





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月12日 11時44分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月31日
カテゴリ:オススメの商品
 メモリカードの主流がコンパクトフラッシュからSDカードminiSDmicroSDへとダンダン小型化していく中で、以前からそのうち「コンパクトフラッシュが無くなるんじゃ・・・」と思っていることは何度か日記に書いてきました。


○ 大容量・低価格化が進むSDカード・miniSD・micorSD

 一方で大容量化と低価格化が進むminiSDmicroSDは次々と大容量のものに買い換えているわけで、余ったカード類は使わないでは「もったいない」とも思うわけです。

 
○ CFカードを使うデジカメ

 私が使っているデジカメはNIKONのCoolPix5700、CFカードを使うちょっと古いデジカメです。
 今はこのデジカメ用にサンディスクの1GBのCFカードを使っていますが、先日PDA用に購入した266倍速8GBのCFカードは認識すらしませんでした。

 かといってCFカードを新規に購入すると・・・メモリカードがまた増えてしまいますし、コストもかかる、悩ましい問題です。


○ CFアダプタがあった!

 ところが、土曜日の新聞にデジタルモバイラー山根氏が紹介しているアイテムがありました!
 それが、下に紹介するSDメモリカード用アダプターセットです。



★SDカード用アダプターセット BN-CSDABP3一覧


 このアダプタ、SDカードをCFとして使えるようにするというアイテム。
 コイツさえあればSDをCFとして使えるようになるし、SDが使えるということは、miniSDmicroSDもさらにアダプタ使うことで使える!

 これはイイ!!と思ったわけです。

 説明書には「512MBまで」とあるが、山根氏によれば、実際に試すと2GBまで問題なく使えたという。
 価格は3,000円前後から・・・使わなくなったSDカード類の有効活用可能なアイテムとして注目できます。





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年10月31日 22時34分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月30日
カテゴリ:オススメの商品
USBメモリはたくさんの種類もある、価格も下落しており、手軽に使えるメモリになりました。
 最近は動物デザインのものとか寿司ネタとか、奇をてらったものや付加価値の高いものも登場するようになりました。


○ プレゼントなんかにオススメのTranscend

 今回紹介するTranscendの2GB容量のUSBメモリ=JetFlashV90シリーズは厚さ5ミリ弱、重さもわずか8グラムというモノでありながら、アクセサリー要素を強く出したものになっています。

 付属品もストラップとチェーンなどが付属しているタイプとキーホルダータイプなど。

 この大きさですからケータイストラップとしても使えるもの。



★Transcend USBメモリ JetFlash V90シリーズ 2GB一覧


 便利なソフトウェア「JetFlash elite」も同封され、手軽にデータの保存などができるものです。
 価格も2,500円前後からとお安いもの・・・この手のUSBメモリは転送スピードがどうのこうのというよりも持っていて楽しいというのがポイントでしょう。
 
 価格も手ごろなんで、ウチの奥さんあたりにプレゼントするかいな?と思っています。





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年10月30日 12時24分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月27日
カテゴリ:オススメの商品
 富士フィルムは一般家庭用のフォトプリンターを2004年に撤退していましたが、需要の拡大を受け、今回、3年ぶりにフォトプリンター=QS-70を発売します。


○ 独自技術「Image Intelligence」

 富士フィルムがフィルム現像で培った色補正などの独自技術を「Image Intelligence」としてプリンター投入、逆光補正・人肌を美しく再現することなどにより、最適な画質にするという。

 特に人物の顔を美しく印刷できるのが特徴。


○ メモリカードはほとんどOK!

 高速赤外線通信(IrSimpl)対応のケータイ、デジカメならプリントしたい画像を選んで、あとは赤外線で送ることで自動で印刷可能。
 またBluetooth内蔵というのもウレシイ。

 メモリカード類は以下に対応

  ・xD-ピクチャーカード
  ・SDメモリーカード(SDHC対応)
  ・マルチメディアカード
  ・メモリースティック(メモリースティックPRO含む)
  ・コンパクトフラッシュカード



○ 2.4インチ液晶パネル

 2.4インチ液晶モニター搭載でですから、プリントしたい画像を確認しながら選ぶことが可能なほか、メモリーカードに入った画像をマルチ画面表示(最大9コマ)や撮影日付ごとの表示も可能。

 印刷できるのはLサイズ用紙となります。


★Fuji FinePix Printer QS-70シリーズ一覧


 大きさ182.3mm(W)×147.3mm(D)×74.7mm(H)、重量約1kg、カラーはシルバーピンク
 電源はAC電源のみ対応ですが、実売価格は14000円程度と性能の割に手ごろな価格のフォトプリンターに仕上がっています。



*追伸
 
 今日は帰宅後、PCケース交換作業です。
 10月23日の日記で書いたクーラーマスターのでかいPCケース=Stacker831へPCパーツを移動です。
 重いPCケースを立てたり、倒したり・・・ケッコウな労働量になりそう!




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年10月27日 17時36分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月05日
カテゴリ:オススメの商品
 上海問屋さんからのメルマガ情報からの受け売りなんですが、なかなかイイものを見つけました。

○ コンビネーションカードリーダー

 このアイテム、USBハブ+カードリーダーをセットにした「コンビネーションカードリーダー」なるもので、「パソコンを使う人ならぜひ欲しい2つの周辺機器をセットにした」という。

○ 1個ずつでも使える

 このカードリーダーUSBハブは組み合わせて一体としても、それぞれ単体としても使えるというシロモノ。

 イイのはメモリカードリーダーで、SDHC対応、microSDからCFカードまでほとんどのメモリカードに対応している点。




[送料\399~]コンビネーションカードリーダー (USBハブ & カードリーダー):Donyaダイレクト DN...


 ユニークなのは、USBハブとメモリカードを合体させたり、必要な単体だけを使えることでしょう


○ 概要

  *カードリーダー
   ・対応メモリカード
    SDHC SDカード、microSD、MMC、メモリースティック(Pro・Pro Duo、M2)
    コンパクトフラッシュ
   ・接続 USB1.1&2.0
   ・大きさ 33×65×15ミリ(重さ20グラム)

  *USBハブ
   ・ポート数 4ポート
   ・接続 USB1.1&2.0
   ・大きさ 35×63×15ミリ(重さ25グラム)

  *付属品 USBケーブルとUSB延長コード


 価格は税込み2999円上海問屋さんならではの価格設定。

 あまり人が持っていないアイテムとして自慢できそうです。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年10月05日 13時39分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月04日
カテゴリ:オススメの商品
 私は、PDAやケータイ、スマートフォンを購入後、マズ最初に液晶画面保護のために保護フィルムを貼るようにしています。
 しかし、考えてみると、デジカメの液晶画面には今まで貼ったことがありませんでした。
 
 メルマガでこのデジカメ液晶保護フィルムの紹介があったんですが、ナルホド・・・確かにデジカメにも貼った方が確実に保護&鮮明な映像が確認できると思います。


○ 光沢仕様とマット使用

 エレコムさんから発売されている1.8インチ~2.7インチの大きさのデジカメ液晶ディスプレイ用保護シートです。
 光沢仕様とマット仕様がありますが、私はPDAなどにはもっぱらマット仕様を使っています。

 光沢仕様は写りこみと反射が激しいからです。




★エレコム デジカメ液晶保護フィルム1.8インチ用一覧

★エレコム デジカメ液晶保護フィルム2.0インチ用一覧

★エレコム デジカメ液晶保護フィルム2.5インチ用一覧

★エレコム デジカメ液晶保護フィルム2.7インチ用一覧



 このエレコムさんの液晶保護シート、汚れれば何度でも水洗いで粘着力が回復するため、貼り直しは何度でもできます。

 ウチのデジカメはNIKONCoolPix5700OLYMPASの古いモデルです。保護シートなしでサンザン使ってきたため、もうすでにキズなどが入っています。

 今度デジカメ買ったときはマズこの保護シートを使うことにしよう!





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年10月04日 12時58分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月30日
カテゴリ:オススメの商品
 昨今のデジタル家電機器の値下がりは驚異的なものがありますが、私がいつも利用する上海問屋さんでは税込み2,999円というコンパクトDVDプレイヤーを扱っています。


○ 5.1サラウンド

 このDVDプレイヤー、幅194×奥行き235×高45ミリ、重さはわずかに830グラムというヒジョーにコンパクトなものですが、16:9ワイドスクリーン、5.1チャンネル音声出力可能とうシロモノ。

 もちろんリモコン附属、必要な接続ケーブルも附属しています。




[送料\399~]●お一人様1台限り● 2,999円 DVDプレーヤー:[取寄品] SHDY 【10/10より発送】 5....



○ 主なメディアとファイルはほぼ対応

 対応ディスクは、DVD、DVD-R、CD、CD-DA、HD-CD、CD-Rと幅広く、JPEG、MP3などのファイルも再生可能です。


 設定メニューも日本語対応というこのコンパクトDVDプレイヤー、3,000円を切った価格は驚き!


 恐るべきスピードで価格が下がるデジタル家電品、上海問屋さんによれば赤字とか・・・





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年09月30日 13時25分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月28日
カテゴリ:オススメの商品
 パソコン用HDDがIDEからSATAへ移行しつつありますが、まだまだIDEは現役で使われていますし、またSATAへ移行した場合、それまで使っていたIDE接続のHDDが余ってしまいます。

 コイツを使わずに持っておくのももったいないため、HDDケースに収めて使うのが一番イイ活用法になります。


○ 2台のHDDを1台として認識

 私もそうですが、IDE時代からRAIDを構築していたため、IDEのHDDは複数台数持っています。
 通常のHDDケースなら1台しか収容できませんので、複数台数持っているユーザーはこれまた困ることになります。

 そこで、イイモノを見つけました。
 MARSHALのUltraATA(IDE)接続HDDを2台搭載でき、2台のHDDを1台として認識可能なケース=MAL-0435シリーズです。




★MARSHEL 2台のHDD搭載可能なケース MAL-0435シリーズ一覧


 このケースのいいところは2台収めたケースで電源は1個、接続するUSBケーブルも1本ですからスッキリします。
 また、ストライピング同様、2台のHDDを1台として認識可能ですから、容量は2倍で使えます。


○ 製品概要

  ・大きさ:118×210×64ミリ
  ・重さ :764グラム
  ・接続 :USB2.0又は1.1
  ・搭載HDD:IDE接続の3.5インチHDD


 ACアダプタ、USBケーブル、ねじ一式など必要なものはすべて揃っており、USB接続ですから、WindowsXPはもとよりVista、Windows2000などももちろんOK!

 実売価格は3000円台、カラーはシルバーとブラック、2台のIDE接続HDDを同時に活用できる数少ないケースとしてイチオシです。





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年09月28日 13時12分18秒
コメント(0) | コメントを書く

全104件 (104件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.