1051114 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おためしブログ~自作パソコン・パソコンパーツ・デジタル商品の性能を試す!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ランキング市場

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

内閣不信任案の不思議 New! doziさん

 腹筋日記 nx651さん
~のもと! 猫待カナリさん
欲しいもの手に入れ… クールル・ルゥさん
エイプ 通販 【ア ベ… ア ベイシング エイプさん

コメント新着

200203092109@ Re:X02HTのバッテリ届いた!(08/26) こんばんは。 お元気ですか?! 久しぶり…
Tanukidad@ Re:ごちっく?(12/25) 通りすがりさん >ゴチックじゃなくてゴ…
通りすがり@ ごちっく? ゴチックじゃなくてゴシックです。
じゅんいちろう@ kb229683 jk、。l。・¥:}{;^。kmcjk…
みき@ はじめまして☆ はじめまして! 美紀といいます。 この…

ニューストピックス

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PDA関連のおためし

2008年03月30日
XML
カテゴリ:PDA関連のおためし
 もうケッコウ前のモデルとなるヒューレットパッカードのPDA=iPaq hx4700、発売当時は確か6万円近くしたモデルだったと思います。

 ワタシが以前使っていたDellのAximX50V同様、WindowsMobile2003SE搭載のPDAで、CPUも624Mhz、SDカード+CFカードも使え4インチVGA液晶搭載。
 液晶の質は明らかにDellよりもイイものでした。

 当時、Dellにしようか?HPのこの4700にしようか悩み・・・価格差でAximX50Vにしたわけです。


 HPのPDA・・・今はWindowsMobile6搭載のiPaq212がつい最近登場、価格はHPのダイレクト販売で52,500円です。

 タダ、VGA4インチ液晶、CPUクロック624Mhzは変わっておらず、SDカード+CFスロットも同じ。
 異なる点はメモリがROM256MB、RAM128MBとやはり大幅に増強、SDカードがSDHCに対応している点。




【HP】iPAQ hx4700 Pocket PC 4点セット本体リユース品に付き激安です!!



 ここにきて、アーキサイト@ダイレクトさんでiPAQ hx4700のリユース品が税込み17,777円で売られています。

 実はこのhx4700、英語版ではありますが、WindowsMobile6までアップデートすることも可能、むろん、知識と技術が必要ですが・・・


 当時、液晶の美しさで食指の動いたhx4700・・・リユース品とはいえ完動品で、ちょっといじるには面白そう!

 ・・・この価格を見て、ヒジョーに気になっています。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2008年03月30日 12時42分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月06日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 PDAを使ったナビゲーションについては、過去何度もレポートしてきました。

 ゼンリンの地図を使ったカーナビアプリMioMap搭載のMioのDigiWalkerシリーズは、モデルチェンジを重ね、今回発売になった新モデル「P560」はPDAとしても魅力的なモデルになっています。


○ Windows Mobile 6 Classic搭載

 今度の新モデルP560は、CPUにSamsung 2443-400MhzWiFi(IEEE8002,11b/g)、Bluetooth(Ver.2.0)を搭載したQVGAマシンです。

 私が使っているソフトバンクのスマートフォンX02HTはケータイとセキュリティ機能をl強化したWindows Mobile 6 Standard搭載マシンですが、P560はClassic搭載となっています。

 MioのDigiWalkerGPSを本体に内蔵していることが特徴、今回のP560に内蔵されたGPSはSiRFstar3ですから捕捉性能は期待できそうです。


○ ついにPDAナビでも3D表示!

 今度のDigiWalker「P560」はナビゲーション機能がさらに強化され、交差点の3D実写表示なども可能となっているため、カーナビ専用機とはいきませんが、かなり進化しているようです。

 高速道路関連イメージは約3300箇所、電話番号検索は780万箇所、住所検索は3400万箇所となっていますが、PDAにこれだけの情報が詰め込めるようになってきたんですね。


○ PDAとしてはどうか?

 PDAとしてはCPU400Mhz、QVGA(320×240ドット)、内蔵メモリ2GB、64MBメインメモリ、外部メモリはSDHC対応のSDカード、W-Fi、Bluetooth内蔵、バッテリは1350mAhです。


 CPUはソフトバンクX02HTと同等ですが、液晶が3.5インチですから、かなり見やすいと思います。
 また、X02HTを使ってみて思うのは、400Mhzクロックの処理速度は十分だと思います。




★PDAでカーナビを!Mio DigiWalker P560一覧


 惜しむらくはMioMapを使ってナビを使った場合、バッテリが約4.5時間と短いことで、これでは半日程度しかもたない・・・

 車内ではシガレットなどから電源供給することが必要でしょう。

 今までのMioのDigiWalkerシリーズはCPUクロックが低かったことやなんといってもBluetoothを搭載していなかったことで購入意欲があまりありませんでした。

 このP560なら十分なスペックを持っており、食指の動くモデルになっています。

 フツフツと欲しくなっているマシンです!




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2008年02月06日 13時23分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年12月21日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 私のお買い物履歴見ておわかりのようにこの間、Transecnd製の266倍速のCFカード8GBを購入し、PDA=DellのAximX51Vで使っています。

 PDA市場はスマートフォン市場へ移行し、メモリカードもSDからminiSD、さらにはmicroSDカードへとダンダン小さく移行しているなかで、需要が縮小しているコンパクトフラッシュはそのうち消えていくだろうと思っていたからです。


○ 333倍速CFカード「PhotoFast」シリーズ

 実際、当家でもCFカードの需要というとPDAのほかにはNIKONの古いデジカメCoolPix5700くらいです。
 この間、購入したTransecnd製の266倍速のCFカード8GB差し込んでみたら認識すらしませんでした。

 CoolPix5700は使えるのは2GBまで、それも認識しないものもあるようで、大容量CFカードは今のところPDAのみで使っています。


 ところで、333倍速に対応したCFカード「PhotoFast」が登場しています。
 現在、4GBなら最安値税込み7980円、8GBで税込み最安値12980円、16GBで最安値税込み19980円という安さ。




★333倍速CFカード「PhotoFast4GB」一覧


★333倍速CFカード「PhotoFast8GB」一覧


★333倍速CFカード「PhotoFast16GB」一覧★


○ WindowsVistaのReadyBoot
 
 これだけ容量とスピードがあると、ノートPCなんかでCFカードスロット搭載のモデルでWindowsVistaReadyBootあたりに使うと相当早くなるんじゃないでしょうか?

 しかし、パソコンのメモリといいメモリカードといいホントに価格が下がりましたね!





banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年12月21日 12時41分59秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年11月25日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 上海問屋さんからのメルマガを見てちょっと考えていることがあります。

 常用しているPDA=DellのAximX51V、今はTransendのフツーのSDカード4GBを使っています。AximX51VWindowsMobile5.0でSDHC未対応ですから当然!


○ SDHC対応ドライバ

 しかし、スマートフォンX02HTについてイロイロ調べているうち、以下のことがわかってきました。

 ・X02HT搭載のWindowsMobile6.0はSDHCに対応している様子
 ・使うためにはSDHCドライバを入れないと認識しない
 ・そのドライバはどうやらWindowsMobile5.0でも動作するようだ
 ・但し、4GB以上はムリなようだ


 というわけで一応、このSDHC対応ドライバをダウンロードし、X02HTにはインストールしました。
 タダ、AximX51Vにはインストールしていません。


○ SDHCカード
 
 上海問屋さんで扱っているオリジナルSDHCカード、価格も安くなってきました。



[送料\210~]【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 4GB Class6:EVERGREEN DNF-SDH4C6 [メ]


[送料\210~]【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 8GB Class6:EVERGREEN DNF-SDH8C6 [メ]


 クラス6の8GBで税込み6,999円、4GBなら税込み3,699円です。
 8GBモデルはX51Vにドライバ入れるだけではムリなようですが、4GBならOKぽいです。
 ちょっとやってみようかと考えています。




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月25日 12時52分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年11月07日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 PDA=Dell AximX51V を使ってカーナビからポケットナビまで活用していることは何度も私の日記でレポートしてきました。
 活用している地図ソフトはSuperMappleDigitalVer8とカーナビソフト「GrandMapNavi」です。

 使っているGPSレシーバーはBluetoothによるワイヤレスGPSレシーバーRoyalTek RBT-1000というヤツです。


○ GPSレシーバーはそろそろ古くなってきた

 このRBT-1000、感度はナカナカのものなんですが、使ってもう3年近くなり、バッテリも痛んできました。
 以前は、旅行なんかで朝から使うと1日ギリギリ持つくらいのバッテリだったんですが、最近は午前中くらでダウンすることも多くなりました。

 3年以上使っているし、そろそろ高感度GPSエンジン=SirF Star3搭載のGPSレシーバーが欲しいところです。


○ あのNOKIAのGPSレシーバー

 パソコンGPSショップさんではあのNOKIA 製のGPSレシーバーを扱っています。

 搭載されているGPSエンジンはSirF Star3、GPSアンテナ内蔵でスッキリした形、日本での使用認証も取得した安心して使えるモノ。

 ※↓ NOKIA LD-3W本体・・・価格は税込み15,540円



● NOKIAのBluetooth2.0対応GPSレシーバー 「LD-3W」一覧



○ NOKIA製のメリットは多い

 なんといってもNOKIA製!
私が使っているケータイというかスマートフォンNOKIA6630(Vodafone702NK)、NOKIA6680(Vodafone702NK2)、NOKIA E61などと共有使用できるモノがあり、メリットは大きい。

 このLD-3W、使っているバッテリは例の回収騒ぎになったBL-5Cバッテリ、今はもう大丈夫ですが、このバッテリ・・・私は5個持っていて、ケータイと共有で使うことができる。

 おそらくACアダプタあたりも同じものだと思います。


○ 概要

  ・大きさ 78.4×45.4×16.5ミリ
  ・重量 65グラム(電池含む)
  ・連続使用時間 最大15時間
  ・最大待ち受け時間 7日

 
 パソコンGPSショップさんで購入すると、今ならSuperMappleDigitalVer.8が付属しているというのもイイ!

 そろそろ買い換えてみたいと食指が動いています!




banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年11月07日 22時12分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月23日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 PDA用カーナビソフト「GrandMapNAVI」、PDA=Dell AximX51V用にロックをはずしてもらうように依頼したところ、数日で届き、無事インストール完了しました。
 このPDA用カーナビソフトGrandMapNAVIについては、私の過去のブログ(2006/3/8、3/14、7/3、9/8などなど)でレポートしています。

 GrandMapNAVI開発元のマップネット社からフラッシュメモリ搭載の手のひらサイズナビ機「SHAKE!350」というマシンが登場していました。


○ ヒジョーにコンパクト

 この「SHAKE!350」、いわゆるポータブルナビマシンですが、幅95ミリ、高さ73ミリ、厚さ21ミリとヒジョーにコンパクト(重さ153グラム)で、手のひらに十分載る大きさです。
 この大きさでありながら液晶ディスプレイは3.5インチQVGA(320×240ドット)のタッチパネル式を搭載しています。

 マップデータ記録用に1GBのフラッシュメモリを搭載、別に外部メモリ用としてSDカードも使えます。

NAVI0
 
 ※地図は基本的にGrandMapNAVIと同様のようだ!


○ マップデータは「住友電工2006年版」

 地図データは、GrandMapNAVI同様に全国の電柱などのデータから作成された住友電工の2006年版を採用、番地480万件、電話番号検索1000万件、マップコード検索機能、地点登録も1100箇所可能などナカナカ充実しています。

 GPSは一体型で折りたたみ式ですから、車から持ち出しウォーキングナビとしても十分使えます。


NAVI1

  ※オービス案内画面


 電話番号検索機能はPDA用のGrandMapNAVIには搭載されていないため、早くアップデートしてもらいたいです。


○ MP3プレイヤーやフォトアルバムも

 この「SHAKE!350」、ナビ以外にもMP3プレイヤー画像ビューワー機能を搭載し、フォトアルバムあたりも見ることが可能となっています。

MP3
 
  ※MP3プレイヤーのディスプレイ


 電源はバッテリ駆動で、車のシガレット、AC電源、ともに使えます。バッテリはフル充電時で約3.5時間、長時間の車で使う際はシガレット必須でしょう。

 PCとの接続はUSB、内蔵スピーカーはステレオではないため、MP3プレイヤーとしては3.5ミリヘッドフォン端子を利用することになりそうです。





★マップネット社の手のひらサイズナビ「SHAKE!350」一覧


 車搭載用スタンド、ホルダーなども附属し、車ではスグに搭載可能、別売りで自転車、バイク用ホルダーもあるようです。
 

 車用のナビ専用機のように高度な3D表示機能などはありませんが、MP3プレイヤーやフォトビューワーとしても使える「SHAKE!350」、実売価格は4万円前後からとなっています。


banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年07月23日 12時55分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月18日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 ここ最近、紛失してしまったPDA(DellAximX50V)の代わりに手に入れたAximX51Vの環境構築を行ってきました。
 MobileWindows2003SEからMobileWindows5.0へOSが変わったため、Bluetoothスタックの変更、ドライバアップデート、GPSやモバイルプリンタの動作調整などを行いました。
 しかし、今まで使っていたアプリが動作しない、動作しても表示がおかしいなどの現象があり、ここ1週間でハードウェアリセットはもう十数回・・・

 Willcomの契約も中断を解除、今日からようやくモバイルでインターネットができるようになりました!


○ ようやく使える環境に!

 メインPCのOSをVistaにアップグレードする直前にPDAを失くしたため、これもできず、ひたすらX51Vの環境を整えてきました。

 今までインストールしたアプリはRescoExplorer2007、さいすけ2007、PocketHand、VGALargeKeyboard、OZ-VGA、CorePlayer、フォトビューワー、画面キャプチャなどに加え、ゲームが10種類、動画ファイルは4GBほど・・・


○ SupperMappleはVer.8へ!

 しかし、地図ソフト= SupperMappleVer.6はどうやってもインストール不可!
 メモリ管理が2003SEと5.0ではかなり異なるため、どうしようもないようです。
 Ver.6はマップデータももう3年くらい前ですから、Ver.8にアップデートすることにしました。

 昭文社さんからアップデート優待販売の案内も着ていたこともあり、ネット上でアップデート申し込み、昨日、Ver.8が届きました。

SuperMappleVer8

 ※優待販売で届いたSuper Mapple Digital Ver.8、2年ぶりのアップデートだ!


 さて、このSupper Mapple Digital Ver.8、今からPCへインストール、そこからPDA=DellAximX51VへActiveSyncを使ってモバイル用プログラムと地図データを転送します。

 全国地図データで1GBを越えるハズですが、これができれば、ほぼPDAの環境は整うことになります。

 試行錯誤を繰り返したAximX51V、ようやく使えるまでになりました。

       しかし!!疲れた・・・



 

★昭文社 Super Mapple Digital Ver.8全一覧



banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年07月18日 13時48分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月13日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 ヤフオクで落札したこのAximX51Vはシチズンのモバイル用サーマルプリンタCMP-10BTと一緒に落札したわけです。
 

○ シチズンのモバイルプリンタは試行錯誤した!
 
 このモバイル用プリンタ、バッテリ駆動、Bluetoothによるワイヤレスとなかなか良さそうです。
 しかし、実際に印字可能となるまではまあ、サマザマ試行錯誤でした。


 CMP-10BT
 ※こんな感じで印字できるが、Bluetoothなんでこれはイイ!!


 メーカーのサイトからユーティリティをダウンロードしてX51Vにインストール、Bluetoothで接続するところまではカンタン。

 ここから先がウマクいかない・・・プリンタユーティリティーがCMP-10BTが接続されたCOMポートを見つけられません。

 Bluetoothで接続はしているんですが、印字できない。


 何度も試行錯誤、ユーティリティのバージョンを変えて何度もインストールを繰り返したり、Bluetoothの設定を変えたり・・・ようやく印字できるようになりました!

Printer設定

 ※ようやく接続! やっとプリンタが「見えた」!



 結局、MW4.2用とPPC2003用のドライバを両方使ってなんとか印字可能!

 私の場合、GPSがCOMポートを使っていること、MW5.0は、GPSのポートを複数のアプリが共有できるように(おそらく仮想COMポート)ツールが装備されていることなどが原因ではないか?と思っています。

 ふーーー!
 こりゃX51Vの環境構築は時間かかりそうだ!


banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年07月13日 19時14分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月10日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 昨日の日記の続きです。
 ヤフオクで手に入れた中古のAximX51V、メモリカードが到着したことで本格的にアプリのインストールを行います。


○ アプリインストール開始だが・・・・


 ■まずPocket Mapple Digital Ver6はインストール不可


 多用する地図ソフト=SuperMappleDigitalVer6のPDA版「PocketMapple」をインストールしようとしましたが、X51V側で「インストール不可」!

 AximX50Vが搭載していたMobileWindows2003SEと今度のAximX51Vが搭載するMobileWindows5.0はメモリ管理が異なります。
 PocketMappleのプログラム本体はメインメモリへのインストールが必須、MobileWindows5.0は基本的に256MB搭載しているフラッシュメモリ(内蔵ストレージ)へインストールするようで、うまくいきません。

 6/30の日記で書いた最新版=SuperMappleDigitalVer8の導入が必要なようです。


 

★昭文社 Super Mapple Digital Ver.8全一覧

 昭文社のホームページでもVer6はMobileWindows5.0サポート外ですから、これはやむをえませせん。
 


 ■カーナビソフトGrandMapNavi


 何度か私の日記で触れたカーナビソフト「GrandMapNavi」、これは不正コピー防止のため一度使ったPDAの機種を固定するようですから、当然AximX51Vでは動作不可。
 メールで問い合わせすると、無料でロックをはずしてくれるとのことで、SDカードをメーカーに送っています。

GrandmapNavi

 ※不正起動となった!コイツはSDカードの到着を待ってからになる



 ■ゲームソフトも起動不可なものが・・・


 他に、ゲーム類では、海外アプリで「PocketBowling」「Cybersaurus」といったゲームはインストール可能なんですが、起動できません。
 また、いくつかのゲームで起動すると、画面が真っ白・・・そのままフリーズ状態、何度かハードウェアリセットが必要となったものもあります。

もともとMobileWindows2003や2003SE用ということもあり、「しゃーない」とは思っています。
 Call Of Duty2あたりは問題なくインストール完了、プレイ可能でした。

CallofDuty_Play.jpg
  ※Call Of Duty2は動作した!


 さて、動作するかしないか、インストール可能か不可能か?
マダマダこれから試行錯誤が続きそうです。


banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年07月10日 19時28分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年07月09日
カテゴリ:PDA関連のおためし
 注文していたPDA=DellAximX51V用のメモリカード、上海問屋さんから先日到着しました。

 Transend製150倍速SDカード4GBとCFカード8GBです。
 2つで2万円チョイとケッコウな出費です。

Transcendメモリカード

 ※届いた4GBSDカードと8GBのCFカード!総容量12GB!!


 
★Transcend 266倍速CFカード 8GBモデル一覧





[送料\210~]トランセンド日本法人の永久保証付き:Transcend 150倍速 SDカード 4GB [メ]


○ 12年ほど前はHDDが1GBだった!

 しかし、この小さなSDカードやCFカードがこんな大容量になるとは、PCやデジタル関連の進化はすさまじいですね。
 
 私がPCの自作を始めて12~13年くらい経過しましたが、Windows95が登場した当時はHDD容量が1GB~2GBでした。

 確か初めて購入したHDDはQuantumnの1GBのHDD・・・価格は2万円ほどじゃなかったか?
 Read-Writeのスピードも今のSDカードやCFカードの方に及ばないくらいだったと思います。
 ちなみにQuantumnというHDDメーカはいまはもうありません。



 さてさて、メモリカードが到着したことで、X51Vに本格的にアプリインストールを行っていますが、イロイロ問題も出てきました。
 明日はそのあたり触れてみたいと思います。


banner_02.gif
人気blogランキングへ






最終更新日  2007年07月09日 19時00分28秒
コメント(2) | コメントを書く

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.