3483486 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

2006/02/22
XML
カテゴリ:クロ歴史!

仮面ライダーカブト
キャストオフライダー(C.O.R)
 
2006年2月発売

仮面ライダーシリーズ、久々の新機軸
マスクドフォームからライダーフォームへ瞬時に変身!
その名も「キャストオフライダー」!!

「20センチ飛んだ」
「いやウチのは1メートルよ!」
「いったい何の話なんだ?」(笑)

ネット内でも、その威力が物議をかもしているキャストオフギミックの真実は一体どうなのか??
さらに、今回のはバイクに乗れるというじゃありませんか!!!

「おばあちゃんは言ってた。自分で確かめた者だけが真実を語る資格があると・・・」

というわけで、試してみました。


■FRONT
 

■SIDE


■REAR



【スタイリングについて】
向かって左がマスクドフォーム、右がライダーフォームです。
マスクドフォームは実物(?)と比べてちょっとボリュームがあり過ぎに思います。

特に胸パーツは、腹部がほとんど見えなくなる程、肥大しています。腕もかなり太いです。また、首は肩と一体化していて、印象的なパイプもモールド処理されているだけです。カブトゼクタ-の角もキャストオフ後の向きで固定されています。

まあ、ギミック優先なのは百も承知なので特に文句はありませんが、昔トランスフォーマーにあったプリテンダーを思い出しました。

ライダーフォームは素直にカッコいいです。
これも腹部が幅に対して上下の長さが足りず、バランスがちょっと悪いかなと思うぐらいでほとんどOKです。あと細かいことですが、黒いスーツの部分に模様としてスジ彫りが入れてあるんですけど、個人的にはちょっと深くてウルサイかなと思いました。

塗装は特に胸のメタリックレッドが美しく、車のボディのように質感があります。日頃、MIAばかり見ている弊害かもしれませんが、ほとんどムラもはみ出しも気にならず、品質的には問題ないかと思われます。


【可動について】
ギミック優先ということで残念ながら可動範囲は限られています。
ただ、このシリーズはバイクに乗れることも売りの一つのようなので、最小限の動きは確保されている模様です。



首は左右45度程度の回転、肩は軸回転のみ、肘は70度ちょい、手首はボールジョイントになっています。腰は固定、股間はボールジョイントで左右80度程開脚可、膝は90度曲がり、写真のように何とか立て膝をつくことができます。


マスクドフォームの腕アーマーも固定ではなくこのように肘を曲げることができます。





やっぱりバイク乗りっスからね。
親指以外の四本が一体式で、また足首がボールジョイントで動きます。
この辺が嬉しいところです。


■SIZE

約16センチとS-RHFとほぼ同寸です。
ということは・・・あとのお楽しみ。





マスクドフォーム

【POSE】


■カブトクナイガン ガンモード

当然ですが、トリガーには指は掛けられません

■カブトクナイガン アックスモード

ひっくり返しただけ

動きが重い・・・。





キャストオフ


ベルトのカブトゼクターを押すとボディの前後、両腕のマスクドアーマーが勢いよく弾け飛びます。

キャストオフアクション動画:MPEG画像(1.89MB)



劇中アクション通り、ツノを上げて完成!


両腕だけやボディだけも装着可能





ライダーフォーム

【POSE】


■カブトクナイガン クナイモード


■ライダー・・キック

この姿勢でバランスをとれば、何とか自立できます




■パーツ一覧

マスクドアーマー(ボディ前後、腕左右)、カブトクナイガン(ガン&アックスモード)/カブトクナイガン(クナイモード)/カブトゼクター


【総括】
まずは、ご報告から。
計測しましたところ、ウチのはボディパーツが約20センチ、腕パーツが25センチ程の飛びでした。
K点は越えたけたけど、バッケンレコードには程遠い日の丸飛行隊といった感じですかね。(笑)

冗談はともかく、このキャストオフライダーですが、とても楽しいギミックです。以前の日記の中でキーボッツの技術を転用するのかなと書いたのですが、とんでもない。ロケットパンチを飛び越えてアトミックパンチくらいの勢いです。(なんのこっちゃ)

確かにアクションフィギュアとしてはフラストレーションの残る出来ですが、このギミックのみでも購入する価値はあると思います。

ただ、残念なのはベルトのカブトゼクターのツノが動かないことです。
キャストオフのスイッチとしてはこのように大きい方が無難に思われますが、やり用によっては劇中のようにこのツノの展開をスイッチにできたのではないでしょうか。
まあ、今後のシリーズもあり、コストの問題かもしれませんが、ここは重要な部分に思われるのですが・・・。

何はともあれ、今年はバイクに乗せて遊べるとのこと。
これは自分にとって、何よりも喜ばしいことであります。
あ~、この2年間、ウッセキしたものが解けていく。(笑)
3月発売のカブトエクステンダーに熱く期待したいと思います。


【おまけ】
やっぱり同サイズですから・・・


バジンたんを引っ張り出してきました!


ちょっとステップが窮屈ですが


マスクドフォームでもOK!


▲アクションフィギュア情報サイト ポーズ&ギミック トップへ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006/05/12 10:32:54 AM


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ken-murasame

ken-murasame


© Rakuten Group, Inc.