042057 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Profile

PANS

PANS

Free Space

2010年06月03日
XML
カテゴリ:環境とエコロジー

ベジタリアンはエコロジーって聞いたことあるかもしれませんね。
日本初の菜食雑誌Veggy Steady Go! Vol.10に分かりやすく書いてくれました!

●温室効果ガスの排出量のちがい●

自動車の走行に例えると?
1年間に肉を食べた場合⇒ 4758km
1年間、乳卵菜食で過ごした場合⇒ 2427km
肉や乳製品をまったく食べない場合⇒ 629km
※ドイツの環境経済研究所(Institute for Ecological Economy Research)が
 消費者保護団体フードウォッチ(Food Watch)の委託で実施した研究より

●家畜から排出されるメタンガスって?●

メタンガスは二酸化炭素の23倍の効力をもつ温室効果ガス!
家畜から排出される温室効果ガスは全排出量の約18%にも!
※国連食糧農業機関(FAO)が発表した報告書
 「家畜たちの長い影(Livestock's Long Shadow)」より

●ステーキと砂漠の意外なカンケイ●

肉1ポンド(約454g)を生産するに1家庭分の1ヵ月の水
2,500ガロン(約4,546L)が使われます!
水の大量消費により地球の砂漠化が進みます。
※(Diet for Small Planet)より

●食糧問題の解決にも!●

牛肉生産には飼料として大量の豆や穀物を使うため、
たんぱく質を得る効率の比較をすると肉食1人分は菜食約20人分に相当!
※FAO統計より

証拠を探してみたり、考えてみたりしたら、その通りでした。。。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010年06月03日 19時09分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[環境とエコロジー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X