076325 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

へなちょこな毎日

へなちょこな毎日

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Freepage List

Free Space

Recent Posts

Category

2009.03.05
XML
カテゴリ:家のこと
先日書いた、物件の内観をした結果

今回は、見送ることにしました!!



やはり、基礎のヒビが最大の理由

針金のようなモノを刺してみるとスルスルと入っていくではありませんかびっくり



建物・仲介業者共に積水ハウスの物件で

中古だろうが新築だろうが、定期健診をして家の傷みのチェックをしていて

勿論、我が家が購入した後もそれが続く安心物件です、と



地震関連も

積水の物件は、この物件を含め絶対に地震じゃ倒れません・・・

と、きっぱり言い切ったのがまた、、、個人的にはマイナスだったりする<おい



普通は逆なんだろうけど・・・

外壁のヒビ、基礎のヒビ、建物の歪み、築35年を考慮して

言い切れるものなのだろうか??、と


耐震診断+耐震工事はしていない物件で、耐震関係の法律制定(昭和56年)前の建物ですよ?



この年代の建物ですからねー・・・

っと少々、お茶を濁されたほうが良心的というか納得できるというか・・・<おい




シロアリについての質問の解答も


業『この建物は鉄骨ですから、シロアリなんて(笑)』



いや、確かに骨組みは鉄ですが、それ以外は「木」ですから!!!



私『いや、骨は鉄でも、それ以外は木やないですかーwww』


業『・・・・・・・。』



結局、そのまま回答なし<えええぇ('A`)




床下は台所の覗き口は打ちつけで見れなかった

今思えば、畳の下から覗けばよかったのだろうが・・・





確かに地区の坪単価の平均からして、土地としては安い

が、更地にする金額を入れると少々高いって位



物件として売っている以上は「住むモノ」な訳だし

多少リフォームしてあっても、上手な業者の口があっても…



やはり要リフォーム箇所の多さも気になる



最初からボロ家を探しているので、住めたらOKと贅沢言うつもりはないのだが



兎に角安く、と手抜き工事がもの凄く見えてしまい・・・

売主の姿勢に、物凄く不安を感じる



思わず・・・

「こんな事をする位なら、何もしないでくれた方が良かったのに・・・」

っと言ってしまった、無礼者です('A`)




業者さん曰く、最初は賃貸にしようと思ってたんだけど

気が変わって売ることにした物件なんだそうだ・・・



なのでリフォーム済みと謳っている洋室が・・・

床を貼る手前で工事を取りやめていて、床下地?のみの状態・・・




その工事も、もの凄く手抜きで自分で丁寧にやったほうが綺麗かも・・・ってモノでした




売りの、5年前に風呂のリフォーム済みにしても

正直35年も経ってて、完全にリフォームなしの物件は・・・



そうないのではないか?



とも思う




折角の給湯機も風呂にしか引いていなくて

台所はちょっと懐かしい室内設置型のガス給湯器


風呂用から引くには勝手口が邪魔かも、新しく給湯器をもう1つつけたほうが早いそうだ



・・・ここは少々心配だが我慢できる



が、畳は、業者はこれなら表替えのみでOKと言っていたが

かなり軟らかく、持ったら歪む・・・


何より、家族皆で布団を敷いて寝るので、我慢できないだろう




等など、掃除は自分で頑張るにしても

これだけは絶対にしないといけない・・と思う箇所は



畳6枚購入

和式トイレを洋式にリフォーム

板剥き出しの洋室のクッションフローリング貼り2部屋分

玄関の雨を伝わすはずの鎖が機能せず、滝になっいる部分の修理

玄関・勝手口の扉の変更

敷地の壁が道路に面した部分が0なので、対策が必要



住みだすと、もう少し出てくるだろう・・・



買いたいと思う理由『立地と地価、見た目が古めかしくない(年代を感じない)』を

圧倒的に上回る、不安要素




そして、私の直感が見送れと言っている

↑悪い予感はカナリの確率で的中する<おい




という訳で、我が家の中古物件物色はまだまだ続きそうです

そのうち運命の物件が・・・現れる、と思うw





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.03.05 17:17:25
コメント(0) | コメントを書く
[家のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.