3497693 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diane de Poitiers に挑む

PR

Profile


Belgische_Pralines

Rakuten Card

Rakuten Ranking

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

Travel 長野、山梨、新潟

July 24, 2009
XML

「せっかくここまで来たんだから、ロープウェイ乗ろう」

(えーっ、止まっちゃったりしたらどうするの?)

 

20間隔、往復運賃1250円也。

乗り場で「干し梅」が配られる。

IMG_6719.JPG

あっと言う間に五重の塔が小さく見える。

一緒に乗り込んできたガイドさんが由緒正しき身延山の説明を。

IMG_6729.JPG

は、はやーい。

降り口では南天の飴が配られた。

眼下に広がっていたのは南天の林なんだそうだ。

 

流石にてっぺんはひんやりと涼しくてちょっと肌さむいくらい。

下の方の寺院から見ると地味だナ。

見晴らし台から富士山も南アルプスも見える筈なんだけど、曇ってて何も見えない。

IMG_6742.JPG

日蓮さんが両親を思い2本、師を思い1本、立正安国を願って1本,とお手植杉が4本。

ここって・・・どこの管轄かわかんないけど、木をだめにしたら。。。

なんてったって、日蓮大聖人の御手植杉だもん。

鎌倉時代からの杉、雷に当たったりしませんように。

 

ささーっと、また7分乗って下に戻る。

ロープウェーの中は何組かのアラカン世代に占拠されてて凄い騒ぎだった。

「きゃー、怖い、いやーン」なんて1人が言うと、みんなリピートしていく。

(独身のGデートなのかな? 男性陣もはしゃいでたし)

「同窓会じゃない?」

んー、絶対誰かを狙ってる声に聞こえてたけどナ。

 

「帰りはきつい階段おりるよ」

IMG_6744.JPG

★男坂 (280段)

「(え゛ー)」

「これはだめだ、危ない」

すっごく1段が高くて狭い、石は滑らないようにか、ギザギザしてて転げ落ちたら全身すりむけそう。

来た道、帰りますか。

*この日のカロリー消費はあまりなかった*

IMG_6750.JPG

★とよさとで買った「甲州豆もち」

ずらずらっと取った賞が書いてあったので、わかんないまま購入。

大福みたいにびにょーんと柔らかく、そこそこ弾力もあっておいしい。

「くるみ、入ってる?」

いや、それピーナッツ。

意外な組み合わせだけど、ちょっとアクセントになっててよかった。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます


携帯ブログランキング








Last updated  July 24, 2009 06:33:53 AM
コメント(14) | コメントを書く
July 23, 2009

道の駅とよとみを出て、1時間くらい経ったろうか。

どんどん山に入って行く。

 

え、ここ私道じゃないよね?ってくらい細い道を通って登って来た。

「身延山大学」「身延山高校」?

舗装されているとは言え、こんな高いところに学校が?

「今日は痩せるよ、280段の階段だから」

え゛ーっ、たどり着けないかもしれない。

えっちらおっちら登って行くともう着いちゃった。

(これ、280段ないんじゃない?)

「そうかも。違う坂かな」

IMG_6695.JPG

久遠寺と言えば、有名なしだれ桜。

年々花が少なくなって、枝が見えるようになってきてるらしい。

桜、紅葉の頃はそれはそれは混むだろう。

IMG_6704.JPG

どの建物も立派~。

日蓮の菩提寺だし、総本山だし。

「いずこで倒れようとも、ここに弔って欲しい」と言って旅に出た日蓮は茨城県のあたりで息をひきとったとか。

IMG_6716.JPG

私がのってるのは「カートロード」

車椅子でも参拝できるように整備されてる。

駐車場からこのあたりまでも立派なエレベーターがあるし、トイレはGood Design賞をとっててホテルみたいな造り。
 

本堂の入口までの階段は頬づりしてもいいくらいピカピカに磨きあげられてる。

★本堂★

本堂.jpg

す、すごー。

畳もとてもとても綺麗でどこも傷んでないし、いい香り。

きんきらきんのところがちょっとヴァチカンっぽい。

★天井の墨龍★

龍.jpg

これを見る為に来たのだ。

こんなにゴールド色じゃなくてもうちょっと渋い感じ。

誰もいなくなった隙に2人で仰向けになり、暫し鑑賞。

 

龍も5本指なんだ。

ぁああ~、涼しやかな風、新しい畳の香り、広々とした空間。

このまま寝ちゃいたいね~。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます


携帯ブログランキング








Last updated  July 23, 2009 06:30:45 AM
コメント(16) | コメントを書く
July 22, 2009

「明日、久遠寺行くよ、泊まらなくていいから」

え゛ーっ、近頃暑くてバテ気味だし、3時間もかかるとこに積極的に行きたくないナ。

「早く出るから寝ててもいいから」

って、人がほわ~んといい気持になったら必ず話しかけてくるの、あ、な、た、ですけど。

 

7時に出発。

車びっちりののろのろ状態。

いつ、着くのー!?

 

山梨に入って高速を降りたら車が全然いなくてすーっきりしてたのに、急に列になってる場所が。

「道の駅とよとみ」

それも山梨ナンバーばっかり。

ってことは・・・新鮮な物がいっぱいあるんじゃ?

Uターンして列につく。

どうも最近は「焼きたて」「採れたて」に弱い私たち。

すっごく混んでる! 向こう側に見える人はレジの列。

IMG_6672.JPG

うわーっ、テレビでやってたゴールドラッシュだー。

ズッキーニ、紫玉ねぎ、フルーツトマト、なす、枝豆、目についた物をどんどんカゴへ。

IMG_6675.JPG

さっすが、山梨、普通に桃がゴロゴロと置いてある。

桃、すもも、放し飼い玉子も入れる。

お肉のコーナーとか特産物のコーナーもあったけれど、今回要冷蔵の物は無理。

 
宅配コーナーもあってとっても充実してた。

 

あら、知らない間にカツサンド、野沢菜おにぎり、葱味噌おにぎりが。

あのー、これで昼食にしてもらいますよっ。

このほかに食べるなんて許されない。

「え゛ーっ」

ピーピー、ピーピー。

何?

IMG_6682.JPG

うわっ、巣だー。

何の鳥?

外の柱ごとに巣ができてる!

IMG_6681.JPG

つばめだ!

おおっ、初めて見る。

つばめって頭も小さいし、燕尾服着てるみたいで垢ぬけてるなー。

サーっと早くてかっこいい。

雛はちょっとごみみたいだけど。


 

(あとどれくらい?)

「1時間」

えーっ、まだそんなにあるの!?

 

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます


携帯ブログランキング








Last updated  July 22, 2009 06:29:37 AM
コメント(18) | コメントを書く
May 21, 2009

今日、全然歩いてないね。

お寺行く?

 

高校球児がいっぱい。

どうやらここに宿泊してるらしい。

史蹟民宿 大善寺 1泊2食 5980円!

受付を済ませると「今、開けますから」と言われたらしい。

開けますって・・?

IMG_6055.JPG

あーあ、あーあ、これ登るの?

よいしょっとぉ。

柏尾山大善寺。

IMG_6059.JPG

この地点に立ってひいひい言ってると、ざざざざーっと赤い車がやってきた。

(ここ、車で来られるの?)

「いや、ここの人だと思う」

坊主頭のジャージ着た人が段ボールを抱えて降りてきた。

「こちらからどうぞ」

ちょっ、ちょっとヤンキーに見えなくもない・・・

賽銭箱の後ろの戸をダーっと開けて入れてくれた。

「こちらにお座りください」

ま、まさか、座禅の受付でもしたんじゃないよね?

「718年、行基がここで修行した際、ぶどうを持った薬師如来が夢に現れました。」

ほう、ぶどうはそこから始まってるのか!

行基は1枚目の写真の階段の両側にぶどうを植えて薬園を作ったところから、勝沼でぶどうの栽培が始まった。

すごーい、その話ー。

 

武田勝頼が織田.徳川連合に攻められる時、ここで戦勝祈願をして岩殿城(大月市)に向かうも、甲斐武田は滅亡した。

IMG_6062.JPG

「ありがとうございました」と言って、出る時、かのお坊さんはキャビネットに蝋燭を補充してるとこだった。

(ほんとにお坊さんだと思う?)

「そうだよ」

 

大善寺のHPに盛装した彼が小さく載っている。

ほんとにお坊さんだったんだ。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます
mail2.jpg








Last updated  May 21, 2009 06:20:58 AM
コメント(10) | コメントを書く
May 20, 2009

このあたりのワイナリーは大小殆ど近くにあって、歩いて周れる感じ。

とりあえず、メルシャン行ってみる?

IMG_6017.JPG

やっぱりワイナリーには大きな樽っ。

 

 工場見学ツアーを申し込む。

私的にはオーストリアのホイリゲ風なクラッシックスタイルを期待してたものの、
         ↓ (オーストリアのワイナリー)

Güntherkeller (1756) at Juris

割と普通な感じの工場だった。

ぶどうの実をはずす機械ってすごくない?

綺麗にパラパラと実だけ落ちるんだから。

どなたが発明なさったんでしょう。

IMG_6021.JPG

殆どが金属のピカピカの貯蔵器なんだけど、ぶどうの種類ごとになってる。

木の樽に入るのは高いワイン。(ちょっとしかとれないぶどう)

秋にはぶどうの匂いでいっぱいになるそうだ。

醗酵してる音も聞こえるらしい。

 

貯蔵庫には入れないけど、瓶詰した後の保管庫には入れた。

IMG_6025.JPG

ラベルを貼る前の瓶がなーんにもない暗い寒いくらいの部屋に棚も補強具もなく手積みでどんどんと積まれている。

地震に備えて上までは積まないんだそうだ。

この手積みの仕事はしたくないなー。

がちゃっとやってしまいそうだもの。

 

高くないワインはテイスティングできるのでhusに頼まれて少しずつ。

なめるだけでいいからって言うけど、どんどん熱くなって来てるんですけど。

 

次は資料館へ。

IMG_6032.JPG

明治時代、お米が不作の時に日本酒の製造ができなくなって、代替品としてワインはどうかってとこから日本のワイン造りは始まった。

大久保利通が奨励したそうな。

IMG_6036.JPG

樽の中にはいっちゃった。

あ゛ー、熱くなってきたし、物凄く眠くなってきたー。

飲み過ぎたんだー。

 


Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます
mail2.jpg








Last updated  May 20, 2009 06:28:38 AM
コメント(12) | コメントを書く
May 19, 2009

「明日、勝沼行かない?」

なにしに?

「ワイン買いに」

えー!

 

桃の季節でもなく、ぶどうの季節でもない今は山梨のICで誰も降りない。

東京から1時間半くらいで着いちゃった。

 

で、どこ行くの?

「ぶどうの丘」

それってどこー。

IMG_5989.JPG

ぶどうの丘からの眺め。

ICを降りてからコンビニやファストフード、スーパー、あらゆるものを一つも見てない。

駅とぶどう畑と坂、民家のみ。

すごー。

IMG_5990.JPG

レストハウスまでの階段でパチっ。

このあと韓国人団体御一行様が上から現れ、酔っぱらってるのか元々なのか大きな声でがんがんしゃべりまくって降りてきた。

 

彼らはこんなおとなしく写真は撮らない。

何故か左側の「水」の中にわざわざ入って、写さないと気が済まない見たい。

濡れても平気なのか。

IMG_5996.JPG

お、裸婦像だ。

ボリューム的には微妙だけど、くびれ度では勝ち。

 

ここには天空の湯って露天風呂があって、ぶどう畑を見降ろしながらゆったりできるらしい。

空気も濃いから気持よさそう。

1100円でタートヴァンを買うとワインカーヴで5時まで試飲し放題なんだとか。


◆ソムリエスタイルには欠かせないアイテム!イタリー製 タートヴァン

こりゃ、ぶるーはわいさん にお薦めだー。

皇太子ご夫妻も来られたとか。

宿泊でなければお風呂に入らない、お酒も飲めない私がいても全然つまんない。

私が運転できないのでhusも飲めないし。

ワインカーヴには入らず、売店でhusがワインを選ぶのを待つ。

IMG_5999.JPG

周辺のワイナリーごとに分けて置いてある。

IMG_6001.JPG

瓶もラベルもワイナリーごとに趣向が。

IMG_5998.JPG

ワインの一升瓶初めて見たー。

IMG_6000.JPG

葡萄の雫(果汁)

スイーツがない・・・

信玄餅しか、ない・・・

まだ?

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます
mail2.jpg









Last updated  May 19, 2009 06:11:58 AM
コメント(14) | コメントを書く
March 31, 2009

新宿高島屋に入ると中央部になにやらぐるぐるっと長蛇の列が。

何かわかんないまま、とりあえず、参戦する。

長野行きのおやつにしようっと。

 

何かな、何かなー。

IMG_5202.JPG

えへへ、ガトーフェスタハラダのグーテ デ ロワ。

せっかく並んだんだから、ホワイトデビューも果たそう。

 

軽井沢からの渋滞ドライブの間、ずっとこれを交互に食べる。

これだけたっぷり、どっぷりコーティングされてたら、すごいカロリーだなと思いつつ、暇な車内では止まらない。

↑ 軽井沢で少しは歩いたとは言え、摂取分を全然消費してないのは明らか。

 

このホワイトチョコレート、好きだなー、ラスクとも合うし。

ポリポリ。おいしー。

チョコレート版のプレミアムもあるけど、おいしい?

あくま1あくま2はもうお試し済?

家族で眼鏡さん、ぴんくこあらさんのラスクが楽天に!

 

何時に帰れるかわからないので、夕飯用におぎのや峠の釜めしを。

IMG_5302.JPG

益子焼きの器がドシっと重い。←お店で回収もしてる。

栗が入ってるのが嬉しい。

ピンクの生姜の上は杏。

鶏やごぼう、筍。

 

小さく見えてもご飯が全然なくならない。

駅弁としては全体的にあっさりめ、薄味なのが嬉しい。

妙なプラスチックに入ったお漬け物はしょっぱいけど。

↑ ご飯と別にしてくれて良かった。

 

できたてはもっとおいしいんだろうなー。

昭和33年からのロングセラー、さすがです。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます

Free Animations







Last updated  March 31, 2009 06:33:47 AM
コメント(12) | コメントを書く
March 30, 2009

まっすぐ帰る? 善光寺も有名なんじゃない?

 

通りかかった道の駅でりんごと、

IMG_5264.JPG

長野名物、おやきを。

なす、切干大根、ミックス。←私的にはなすがおいしかった。

おやきって、1個でも結構どしんとくる。←おにぎりより小さいくらいなのに。

IMG_5270.JPG

さて、長かったけど、善光寺に到着。←長野は広い!

すごい、すごい人で、浅草の仲見世みたい。

すごく煙いなー。

 

外国人も結構いる。

外国から来て、東京、京都を観光するって選択肢が一番ポピュラーだと思うんだけど、長野ってどうやって知ってここまで来たんだろう。

長野を紹介してるガイドブックとか旅番組とかなさそうなのに。

IMG_5267.JPG

地震でずれちゃった柱。←ツアーガイドさんの話を小耳にはさんだ。

柱の角が台にかちっと合ってない。

どの地震だろ? 善光寺地震?

IMG_5293.JPG

むじな地蔵。

こんなびっくりした顔のお地蔵さん、珍しいかも。

電車の中に必ず1人はこういう顔の人いるなー。

 

参道を1本横に入るとずらっと立派な宿坊が並んでる。

宿坊ってこんなに立派なんだー!!

宿泊の流れに「チェックイン」って。

お寺なのにチェックインなんだ。

 

どの宿坊も開け放たれてちょっとだけ中が見えてる。

どのお寺もピカピカの廊下で真新しい。←毎日磨いてる人、大変だなぁ。

ちょっと興味あるけど、正座できなくて叱られそうだし。

 

「牛にひかれて善光寺」ってどうして牛なんだろう・・

牛車に乗れるのは特定の人だけだったし・・

お金持の為のお寺?

 

なにはともあれ、極楽浄土へ行けることにはなった。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます

Animated Butterflies







Last updated  March 30, 2009 06:35:04 AM
コメント(10) | コメントを書く
March 29, 2009

吉兆であんなに食べたのに、ホテルの売店でhusがじゃがりこ野沢菜味を購入。

天然酵母を使った食事パン 少し酸味のきいたパン・ド・ルヴァン【リーガロイヤルホテル】

我儘言わせて頂ければ、calbeeさん、じゃがぽっくるを量産してくださいー!

IMG_5253.JPG

8袋入りなのに、朝起きたら4つになっていた。←いつ食べたの!?

さてさて、朝食は選択肢なしの洋食。

明るくて素敵なとこなのに、またすっぴんで行っちゃった。←皆様、朝からバリッとされてる。

生ジュース、サラダ、果物はバイキング。

Animated Food - Meals

信州りんごジュース、濃くておいしかった。

animated gifs

エジプトと違って、ささっとコーヒーが来る。

IMG_5254.JPG

ソーセージ、スクランブルエッグ、かぼちゃのスープとトースト。

このプレートにスープのっけてくれなくてもいいんだけどナ。

IMG_5255.JPG

クロワッサンとチョコ入りパンは「如何ですか?」と配られる。

リーガロイヤル系なんだから、パンははずせまい。

ねぇ、家族で眼鏡さん?

むしゃむしゃ、もくもくと食べ続け、そろそろお皿が空いて来た頃、

「バスケット、おさげしても宜しいですか?」と黒服さんが来た。

「はい、お願いします」

ちょっ、ちょっとー!! 私食べてないんですけど、まだー!

口の中にトーストを入れたばかりなので言えない !

バスケットは私の視界から去った。

えー、えー、えー、リーガのパン ! !

やっとの思いで(食べたかったのに)

「ええっ、食べたかったの?」←なんでそんなに驚くの。

「すみません、チョコレートの入ったパンを1つ彼女に」

ふと気付いたように

「あれ、じゃ、バスケットにまだ入ってたの?」

(そう)

黒服さんがうつむき加減でぷっと吹き出したように見えた。

「すぐにお持ち致しますので」←い、いや、私怒ってませんから!

「ごめん、ごめん、まだ食べてなかったの知らなかった」

目の前で食べてるのに、知らなかった??

ヴェルデさん、どう思います?

恥をしのんで、出してもらったパンはことの他おいしく感じられた。

Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます

animated gifs


 







Last updated  March 29, 2009 08:19:59 AM
コメント(10) | コメントを書く
March 28, 2009

岩盤浴を出て、ふと、鏡を見ると、私の顔はトマトみたいだった。

そして、タイトな予約時間にしてしまった為、シャワーを浴びて、着替えるのが精いっぱい。

すっぴんで吉兆行ってもいいのか。

すみません、トマト顔で入ってきちゃって。

日本料理 吉兆

皆様に背を向けて座る。

若者はフレンチに行ったようだ。

check in時に迷わず和食を選んだ私たち。

(みんな、お化粧してるみたい?)

「そーだね」

わ、わたしだけか・・・

IMG_5234.JPG

おしぼりも「吉兆」

筍、こごみ、しらうおの先付け。

1つ1つに味がしみ込んでて、すごーくおいしい。←なだ万よりは濃い味付け、私どもには程よい。

IMG_5240.JPG

鯛といかのお刺身+海苔ゼリー←右上の黒い小さいの。

どこかと違って、乾いてないぞー、流石、吉兆。

甘味があっておいしい。

IMG_5236.JPG

えびしんじょのお椀。

上品ながらこくあり。

IMG_5242.JPG

う、美しすぎるぅー。

そら豆の味甚粉揚げ、穴子巻き、鶏団子、玉子豆腐?、練り物っぽいけど、あっさりしたやつ、スモークサーモン巻き。

どれもこれも、おいしい。

IMG_5244.JPG

ゆり根、筍、ふきに柚子が。←だし、染み込んでマス。

IMG_5247.JPG

えんどう豆の炊き込みご飯と2切れのステーキ丼。

このお肉が柔らかくて焼き加減もちょうど。

あなた、おいしいってご満悦だけど、私が〇〇じ〇むらでまずいもの食べてる間、銀座で佐賀牛コース食べてましたよね。

IMG_5248.JPG

苺のゼリー寄せ。

これがまたおいしい。

やっぱり吉兆にしてよかったな~、トマト顔で申し訳ないけど、あの送別会の後じゃなくても絶対おいしかった。

どうよ? 天才奥様と結婚して?

 

注*menuを見たら、ランチの天丼3500円だって。うひゃー。

日本料理 吉兆 くろよんホテル店 (懐石・会席料理 / 大町市その他)
★★★★ 4.0



Pepsi

Pepsiをclick!Pepsiをclick!


★ブログランキングに参戦中↑子犬をclickして頂けると頑張れます

GIF Animation  of a man disco dancingGIF Animation  of a man disco dancingGIF Animation  of a man disco dancingGIF Animation  of a man disco dancing

 

GIF Animation  of a man disco dancingGIF Animation  of a man disco dancing






Last updated  May 30, 2009 08:58:49 PM
コメント(8) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

Favorite Blog

続き!魅惑のパンと… New! 家族で眼鏡さん

通訳がいない New! 灰色ウサギ0646さん

黄金展で金箔入りか… New! ヴェルデ0205さん

カメラと夏風邪 Blue*Hawaii**さん

岡山*元祖 マスカッ… バームクーヘンさん

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

Free Space





エジプト旅行記

エジプト行き 準備その1 

エジプト行き 準備その2 エジプトはアフリカだった。

エジプト行き 準備その3 膝隠すだけじゃだめなのかー!  

エジプト行き 準備その4 胸の見えない服なんて

エジプト行き 準備その5 お腹対策はいかに  

エジプト 出発直前 スケジュール変更 !

エジプト航空 アルコール提供なし




ピラミッド地区

カイロ国際空港→ラムセスヒルトン

カイロ ラムセスヒルトンの夜

カイロ ラムセスヒルトンの化粧室で。

無事に帰国する為の私と母の掟

Japanese cakeってなんだ?

ダハシュール ロバに生まれるならスペインがいい

ダハシュール アンディ.ガルシアと屈折ピラミッド

ダハシュール 赤のピラミッド 体力温存

ラクダも食べるの!?

ラムセス2世はハンサムだったかもしれない

エジプトvsトルコ 絨毯売り

サッカラ 階段ピラミッド 奥さんは何人?

エジプトの兵役コネ使用の場合

クフ王のピラミッドと10月6日

ピラミッド内部 四つん這いのあなたは何人?

ピラミッドとラクダ三昧

エジプト セクハラ大国微妙なセン

エジプト スフィンクスと写真を写すには。

スフィンクスが見ていたのはケンタッキーだった。

1:30a.mはモーニングコールなのか。

ヒルトンショッピングセンター

エジプト 銀行はこんな感じ。

ラムセスヒルトンのお弁当見たい?



ルクソール周辺

メムノンの巨像とスパイと私

王家の谷 勝手に私を撮るなー!

ラムセス6世の墓 鳴子と毎日出産する女神

王家の谷ラムセス1世の墓っ、ターバン忘れた。

ツタンカーメンは何もしなかった王です。

王家の谷 ツタンカーメンはこんな顔

ハトシェプスト女王葬祭殿 46度になった。

女王は歯肉炎で亡くなったらしい。

ルクソール ラクダはコーラをおいしそうに飲んだ。


お昼は魚のフライです


ルクソール ムバラク大統領が来る

カルナック神殿 牡羊は太陽の聖獣らしい。

カルナック神殿 ナイル殺人事件はここで

カルナック神殿 スカラベと願い事

これがバクシーシ!

ルクソール神殿 モハメッド.アリがオベリスクをあげちゃった。

ルクソール アンクのピアスを買う

笑わないで、ルクソールの晩ごはん。

ルクソールで。迷子??

ビラミットパワーの話

メルキュール ルクソールの朝ごはん。



ルクソール→アスワン

スペシャルコンボイとは。

タバコと「日本人はトイレが近い」

エドフ ホルス神殿 鳴子とられそうになる。

ほんとに御馳走食べてたの?

ヒエログリフで遊ぼう

コムオンボ ワイロさん、ターバンを巻く。

シーザーはヨダレを垂らして喜んだ。


アスワン

アガサクリスティのアスワンとヌビア料理

アスワン 切りかけのオベリスク

口紅をとられそうになる。

私の妻はあなたのlipで綺麗になる。

アスワンダム→イシス神殿

イシス神殿 美?にご利益あり?

「砂漠の秘密」生々しいとはあなたのこと!

アンパンマンとラクダを探す。

ハンサムだからって、いいかげんにしなさい!

質問24時間OKって、私は寝ます。

イシスアイランドの朝 あなたたちは御出勤か?

質問しませんて。で、スーツケースは?

ナイル ファルーカに酔う



アブシンベル神殿

→アブシンベル トイレは占拠された

やっぱり計算は狂ったらしい

うぁー、アブシンベル神殿だ!

闇の神には光は当たらない

アンクの鍵は罠だった

カイロ

パピルス買わずにごめんなさい

こ、これ、ちゅ、中華?

焼きそば目当てで来たね!

そのピタ.パンどこ行くんですかー!


アレキサンドリア

名前が残ったのは奇跡

ワイロさんち、あんな感じ?

アレキサンドリア国立博物館

アラブ人の感覚と昼食

世界七不思議

エジプトでは行き先が駅名

特急列車の車内販売

カイロ2

ニーハオと言われると気になる

やっぱりカモになる

ケーシーアナゴ事件

Try 水煙草

ディナークルーズ

告げ口と朝食

オベリスクと取替えた物

どっちが綺麗?

告げ口の答え

コプト教会

初シナゴーグ

カイロ考古学博物館

男の子が倒れた!

ミイラ、行く?

さよならー!




ロシア

旧ソ連の国籍は複雑 

ゾルゲはわかってる男だ 

懐中電灯?

カミソリXでしょ   

アエロフロート体験 

世界最低空港

→サンクトペテルブルグ 

エカテリーナ宮殿

プリバルチスカヤ      

 メキシコ人に囲まれる    

 それは半裸です

イクラはロシア語       

ピョートル大帝が妻に     

 琥珀の間の謎

ロシアの名前     

エカテリーナ2世お気入り     

 エカテリーナ宮殿

ロールキャベツ         

ロシアビールバルティカ        

聖イサク大聖堂

マリインスキー劇場       

 ロシア式風邪の治し方          

 伝統工芸品

キエフ風カツレツ      

 メキシコ人再び   

エルミタージュ冬の宮殿 

エルミタージュ 冬の宮殿    

Grand floor   

紋章の間

ゲオルギーの間    

黄金の客間      

 くじゃくのからくり時計

ダヴィンチvsラファエロ     

 絵画コレクション     

 エカテリーナの愛人

ロシア風餃子ペリメニ          

 キャビアを買う          

 だんなは?

血の上の救世主教会    

 ストロガノフ邸         

 ラスプーチン暗殺

ペテルゴフ ピョートル大帝 夏の宮殿

ピョートル大帝夏の宮殿      

 ピョートル大帝の噴水     

 →モスクワ

モスクワ

車は歩道を走る    

 イズマイロボ          

聖ワシリー聖堂

赤の広場      

グム百貨店とモスクワ大学  

トレチャコフ美術館

待望の壺焼        

ボリショイサーカス      

レタスからなめくじ ! 

プーチンが好きなのか   

武器庫博物館     

エカテリーナ2世のウエスト

クレムリン王冠      

オルロフのダイヤモンド  

 大聖堂広場

怒Free Time       

アルバート通り     

セルギエフ.パサード

  

 

ドイツ 

ベルリンに立つ 

ベルリンの壁  

ブランデンブルク門 

ベルリン大聖堂

ごめんですまないで   

ペルガモン博物館    

昼ご飯忘れる

マイセン磁器工房 

スーツケースが転がっていく  

保険金詐欺

ドレスデン 旧市街  

聖母教会 世界一のパズル  

ツヴィンガー宮殿

アルテマイスターとシュトーレン  

チェコ

チェコ 国境      

 プラハの夕食      

 チェコの温泉 

アンドレアジャイアント?    

 プラハ城   

 ここ、どこですのん?          

カレル橋   

 ガーネットを買う     

  天文時計と国営レストラン

オーストリア

ウィーンに向かう  

マイクが壊れて    

エリザベートの狂気

Great マリアテレジア  

マイヤーリンクの真実 

フランツヨーゼフの憂鬱

グロリエッテが見えない   

シェーンブルン宮殿 クリスマス市

ベルヴェデーレ宮殿      

ザッハトルテとウィンナーシュニッツェル

スロバキア

ビロード離婚 スロバキア ブラチスラバ城

ハンガリー

ブダペストの夜景  

インターコンチネンタルの朝食   

意地悪ガイド

ブダペスト王宮とヴァチカン   

マチャーシュー聖堂    

漁夫の砦 

ウニクムとハンガリー料理    

トカイ(貴腐)ワイン    

中央市場    

聖イシュトバーン教会とオペラ座 

エリザベートの愛したcafe Gerbeaud  

インターコンチネンタルのパン   

帰国の日

 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.