000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

一日一感動

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2019.09.12
XML
カテゴリ:遊行期游泳575


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行游泳575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 遊行游泳575zwr2304

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 ​星観れば壺中を脱ける道観え来​​

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
★ ありがとうございます。


 芽人さん、

 いつも交心とご教示ありがとうございます。

 「無常迅速」・・・

 銀河のように深く絶妙な世界ですね。
 どの方角へ飛んで行こうとまた元の所へ回帰しているような時空を感じます。
 何処にいてもセンターにいると実感できたらHappyでしょうね・・・

 芽人さん、多様な無常観をご教示くださってありがとうございます。
 好奇心全開しそうなテーマですけれど、余命も限られた中では『徒然草』一冊読了できないでしょう。
 寄り道道草が多く怠け者なんです。

 06年に良寛さんに出会って、良寛さんの歌も読み上げないままです。拾い読みで十分知る楽しみを満足させられるので、本一冊読み上げることは滅多にありません。
 言葉あそびに応用できればそれっきりで好いんです。

 良寛さんも一休さんも言葉あそびの宝庫だから、ぼくなどでは汲み尽くせない源泉です。


 「無常」を言葉あそびさせてくださいね。

 一般的に「無常」は常無しと読まれ、永遠に続くものはないんだよと理解されているのでしょう。だから諸行無常、栄枯盛衰といいます。

 「常」は何でしょう。

 万物は生々流転しているけれど、一つ一つはみな自分自身の根源に帰っているのだと老子さんは云います。
 根源に帰ることを復命と云い、命を知ることを明と云う。

 「明」は般若の知恵と同じでしょうか。

 般若の知恵を生きることを「常」というんですね。
 とすれば「無常」というのは般若の知恵を生きていないことをいうのでしょう。
 聖徳太子さんの云う「世間虚仮」でしょうか。嘘っぱちの世間は儚いもんだと嘆くことにもなるのでしょう。ペシミズムの土壌です。

 老子さん流に読めば「無が常だ」と読めます。言い換えれば物の根源は無だというんです。物の根源に帰る復命は無を生きることです。


 無を生きる常の知恵のことを明といいます。
 だから諦めるというのは、明める、虚仮世間を捨てて無為自然を生きることでしょう。

 「無常観」を無為自然礼賛の世界観として読むと面白くなりますね・・・

 一休さんも良寛さんも無為自然礼賛の究極を生きてきた人なのではないかと観ています。そう念って真似一休さん真似良寛さんを楽しもうというのがぼくの言葉遊びの時空ですけれど・・・

 ひとり遊びの壺中時空です。

 ガストさんのご教示の多様な無常観の時空をこれから拾い読みしながら知る楽しみを遊ばせてもらいます。
 銀河のように深くて多様な時空へのお誘いありがとうございます。


 星観れば壺中を脱ける道観え来   仁


 夢の間に間に命燃えけん

 鄙隠り老仁の夢想、笑って、ご寛容ください。


 以上、
★★★ ​『 どうせ最後にゃ土に戻るさ せめて壺なき樹木葬 』都々逸で交心tw0601 への交心です。!!!​ ★★★




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  ​恋知575交心qq1403『 ねがわくば月にこころを帰しませ 』 へどうぞ!!! ​★★★


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



俳句・短歌ランキング






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2019.09.13 00:01:20
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

青柳仁

青柳仁

Favorite Blog

花 筵 fu New! fu~coさん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.