576321 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

一日一感動

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2021.06.01
XML
カテゴリ:瘋癲老仁妄詩
❤ ゚゚・。・゚♥゚・。・゚ ❤ 瘋癲老仁妄詩 ❤ ゚・。・゚♥゚・。・゚゚ ❤







 






★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ

★ ありがとうございます。




❤ 瘋癲老仁妄詩070-09zpr1009

――♪♥♪―――――――――――――♪♥♪――

木花観音平伏す吾に鰯雲

――♪♥♪―――――――――――――♪♥♪――





 酔芙蓉さんに、

 恋人と同じように、

 母なるものを観てしまいました。



 恋人に甘えるように、

 母に甘えるように、

 老仁は、だんだん、幼児返りをしていくようです。



 すると、恋人のように甘えていた酔芙蓉さんからは

 愛呼の妖精さんたちが湧いてきて、

 母の酔芙蓉さんからは、

 観音様が現れました。



 観自在・・・



 酔芙蓉の花のように

 やわらかく、

 ゆるやかで、

 あったかい、

 観音様のお顔でした。




 ビックリ仰天。



 老仁は、遊びの心も失って、

 平伏していたのでした。




 そして、しばらくして、

 そっと顔を上げますと、

 もう、お観音様はいませんでした。




 あのお顔の優しさは、

 想い出せば、

 木目のやわらかさと、

 ゆるやかさで、

 花のあったかさが

 重なっていました。



 それで、老仁は、

 お観音様を、

 酔芙蓉の化身として、

 木花観音と呼ぶことにしました。





 始めて現れてくれた木花観音に、

 ありがとう。



 愛呼のようには、

 木花観音は遊んでくれないでしょうけれど、

 このやわらかい世界の

 至福の時を、

 いつまでも守護してくれることを、

 信じたのでした。




 見上げる空に、

 ひろく、ひろく、

 いわし雲がたゆたっていました。












★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
★ ありがとうございます。














❤ ゚゚゚。・♥・。。。♣。。。 ❤ 青柳仁リンク ❤ 。。。♣。。。・♥・。゚゚゚ ❤





★★★ ​尻取り都々逸言葉遊び交心tz0113『 異時空の旅瞬間移動 念ずりゃ現ず恋弥勒 』 へどうぞ!!!​ ★★★





★★★ ​平和の砦575交心zrt2608『 きりもなく政権に黴蔓延りぬ 』 へどうぞ!!! ​★★★





♪♪♪ ​https://plaza.rakuten.co.jp/rakujin23/diary/201806260002/​ 






❤ 。。。・♥・。゚゚ ❤ そのまんま575で交心 ❤ ゚゚。・♥・。。。 ❤





   
★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

俳句・短歌ランキング
★ ありがとうございます。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2021.06.01 06:52:45
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

青柳仁

青柳仁

Favorite Blog

■四阿に■(6392) New! tanto575さん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.