000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宇宙レストラン

全2件 (2件中 1-2件目)

1

自然から教えてもらったこと

September 22, 2012
XML
椿・・・ある領域の霊さんとの交流が無くなりました・・
(このお話しはまた今度ね)

代わりにと言っていいのか分かりませんが、植物や動物やあらゆる自然との会話が
出来るようになったように感じます四つ葉

前は出来なかったと言う訳ではありませんが、
ものすごく得意では無かったですし、頻繁には出来なかったです。
どちらかと言えば人間の霊の方が得意でした!!

でも今は植物さんとの会話がかなり頻繁になってきました。

もちろん人間の霊さんと一緒で、話せる方と話せない方がいますので
全ての植物さんとお話しできる訳ではありませんが・・・

と、言うか・・・植物さんにも性格はあるし、波長が合う合わないってありますから
人間と一緒なんですよね~

ある時、あ~ちゃんに教えて頂いた、
ある神社の大きな木さんに話しかけたのですが。

頑固なおじいさんのような、木さんに
「何も話すことはない」と厳しく言われてしまったんです号泣

椿・・かなりショックでした下向き矢印

だって・・だって・・

いくら人間の霊さんや多恵ちゃん達に、ぼろくそ言われている椿であっても

何となくだけど、優しくて穏やかなイメージの強い木や自然さん達に
そんなに厳しく言われるなんて・・

とてもそれ以上は話しかけられるような雰囲気では無かったのですが
やっぱり気になる椿・・・

一度はその場を離れたのですが、

勇気を出して、もう一度聞いてみた「何故?話してはくれないの?」って!!

そしたら木さんは言いました。

「傘をさしながら私たちから何を聞きたいと言うのだ」

その日、かなりの雨が降っていました・・・・
椿は当たり前ですが傘をさしていました・・

椿は傘をたたみ

「その通りですよね・・ごめんなさい」って雨に打たれながら手を合わせました。

木さんは「自然から何かのメッセージが欲しい時は自然と一体となりなさい。
     今後、あなたが望むのであれば自然達は必ずあなたに
     必要なメッセージを伝えてくる。今日の事をけして忘れないように」

その時は単純に、なるほどね~って思ったり、厳しい木さんだったな~って
くらいにしか思わなかったのですが・・・

椿・・・今、この記事を書きながら気づきましたびっくり

この木さんは傘をさしていたって、きっとお話しをしてくれる
優しい木さんなんだと思います!!

でも、いつか自然さん達からメッセージを聞くことが必要になる日が来るのでは
ないかと思うのです!!

その時の為に教えてくれたのだと思います。自然さんからメッセージを聞く方法を!!

これからの時代、いつ地震や津波などの自然災害が来てもおかしくは無いのだと思います。

全ての情報が途絶えた時・・自然たちはきっと人間を助ける為にあらゆるメッセージを
伝えてくるでしょう・・・

その時にメッセージをキャッチする方法を教えてくれたのだと思います。

もちろん災害だけではなく日々あらゆるメッセージをくれていると思います(^^)


私たちが日々、自然さん達へ敬意を表す事ってきっと大切なのでしょうね☆

自然さん達への敬意とは、自然さん達と一体となる事なんだと思いますスマイル

                                  椿スマイル

この記事を必要とされている方へと届きますようにクリック頂けると嬉しいです花
精神世界ランキング






















Last updated  January 16, 2014 10:15:33 PM


July 11, 2011
ご無沙汰してしまいましたm(_ _)m

謝ることさえ恥ずかしくてできませんしょんぼり
しつこく謝るのもウソっぽいので・・・・・・


なので、何もなかったかのように更新させていただきます。
(更新出来なかった間のお話しは後々、ファンタジー的に
お話しさせていただければと思います)


東北地震が起きてから、色々な変化が各個人にも、日本でも、
世界でも、地球全体にも起きていると強く感じます。

それは良い変化とも、悪い変化とも、どちらとも言えない状態なのかもしれませんが、
今この時期に変化を感じないよりは、どんな変化であれ変化を受け入れる事が
大切な事のように椿は思います。


地震が起きて色々なものが崩れ落ちた事で、原発がどれほど
恐ろしいものだったのかが分かったように、私たちの中にも
地震が起きた事で自分の中の闇の部分が見つかった方も多くいるように感じます。


原発に限らず、個人的な人間関係やらお仕事やお金に関して、
今までは安全だとか、良い事だから、これが(この人間関係が)
ないと生きていけないからと、本当は、心がスッキリしていないのに、
そこの部分には光を当てずに、信頼や信用や安全と言う言葉でごまかしてきた部分が、
実は一番解消しなくてはいけない重要な闇であったと言う事が
個人的にも起きているように感じます。


もしくは、知らず知らずに悲しみや苦しみに蓋をして生きていた人や、
逆に自分自身の生まれ持った素晴らしい素質に、
あえて目を向けないように蓋をしていた人達の蓋が一気に開いてしまったように感じます。


蓋があることさえ、気付かずに来た人達も多くいたと思います。


でも、これが本当の天岩戸開きが始まったと言うことなのかもしれません。


蓋が開いたことで苦しむ方もいるでしょうが、地震が来なければ、
原発に対しての改善が出来なかったように、蓋が開かなければ、
表面的には綺麗で近代的で何の問題はないように見えても、
本当の意味で軽やかな人生を楽しめないように思います。


自然達は津波や地震によって我が身を切り刻んでまでも
私達に真実を教えてくれたのでしょう。
私達も痛みを伴いながらでも前に進んで行けるチャンスを与えられた事に
感謝が出来るといいなと思います。

                             椿

この記事を必要とされている方へと届きますようにクリック頂けると嬉しいです花
精神世界ランキング






                               









Last updated  January 21, 2014 07:28:01 PM
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.