2442201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東京・スピリチュアルヒーラーれい華のブログ

全5件 (5件中 1-5件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | セッション | セミナー、ワークショップ | 2008,7 シャスタ | 2007,5 シャスタ | 2008,9 エジプト | 2008 沖縄 | 神社仏閣 東京編 | 神社仏閣 関東編 | 神社仏閣 関西近畿編 | 神社仏閣 中国編 | 神社仏閣 九州編 | 神 女神 マスター関係 | 他セッション | その他 | 日々の暮らし | 2009,1 沖縄 | 2009,2 ハワイ | 2009,3 アーユルヴェーダの旅 | 介護 | 2009,7ハワイ | 出版&メディア掲載 | 2009,11ハワイ結婚式 | 元気文 | 2010,3 エジプト | 2010,5 モンサンミッシェル | 2010,7 セドナ | 2010,9 ギリシャ | 2010,10イタリア | 神事、アセンション | 雑記 | 2011,3ペルー | 2011,4カウアイ オワフ島 | 2011,7 ギリシャ | 2011,8 再びのペルー | 2011,10屋久島 | 2012年1月スリランカ | 2012,3 イースター島 | 2012,5フィンドホーン | 他セミナー、講演会、パーティ | ホームページ | 2013、3エジプト | 2013,7アッシジ | FMテレビ&ラジオ | 光のギフト YouTube | メッセージムービー | 2016,5 ハワイ | 2017年4月 インドネシア | 2017,11イスラエル

2017年4月 インドネシア

2017年05月12日
XML
クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif
 
DSC00569.JPG
 
 
バリ島からジャワ島に移動して インドネシア最後の朝を迎えました
 
ホテルは飛行場に近いので 上に高くできなくて谷?に建てられたシュラトンホテルでした
文だと分からないでしょうが 1Fのフロントが7Fになって 部屋は下に降りて行きます。
 
 

インドネシア最後なので ホテルの部屋で宇宙と繋がりながら 
地球の仕事の任務を聞くと
今日 宇宙の光を降ろすところは2か所だそうです
ジャワ島最大の寺院であり世界遺産になっている
「プラバナン寺院」と見るのが楽しみな「ポロプドゥール寺院」のようです
 
バリ島は乾期で晴れていたのですが
ジャワ島は雨期で前日にホテルに着いた時は雨でした
雨だと観光した時に傘にカメラじゃ大変なので
前日に晴れにしてくれるように 神さまに頼んだら?
素晴らしい 晴天に恵まれました!!
 
 
 
まずは「プラバナン寺院」へ
 
DSC00572.JPG
 
 
プランバナンが造られた9世紀頃の中部ジャワでは、
異なる宗教文化の王国が南北にそれぞれ台頭していました。
北側には仏教王国のシャイレンドラ王朝、そして、
南部にはサンジャヤ王朝支配下にあったヒンドゥー教国のマタラム朝です。
二つの王国は王族同士の婚姻によって親戚関係になったことから、
宗教の違いを越えて互いに交流を深めていきます。
そして、れぞれの王朝がボロブドゥールとプランバナンという壮大な寺院を建造しました。

 
 
DSC00591.JPG
 
ここの階段は 上になると1段が高くて 手すりもなく
砂がついていて 滑りそうで怖かったです
上に行くと部屋になっていて 
それぞれの部屋に入ると  神さまの像があります
 
最後の方で
ツアーの皆さんが 中に入っている間に ちょっと離れたところで光を降ろしました
何処に行っても 世界中から観光客が来ているので
静かに一人でという場所がありません
 
 
分かるようにはしていませんが 
私が一人で立っていたから変に思ったのでしょう
目をあけると 現地の一人の若者が 写真を撮ろうと近づいてくるところでした
 
 
まさか自分の国の為に 一人の日本人が
宇宙から任命されてきているとは
夢にも思わないでしょうからね
 
(詳しいことはかけませんので
簡単に書いていますのでご了承ください )
 
 
DSC00592.JPG
 
 
バスから撮った写真ですが
日本だと危なくて おまわりさんに止められる光景を沢山視ます
この人達は大量の荷物ですが
家族連れだと 子供が2人と親と4人がスクーターで移動していました
インドネシアは貧しいので 車が買えない人が多く
移動手段はスクーターだそうで危なかっしい限りです
 
DSC00627.JPG
 
 
 
「ポンバドゥール寺院」へ
この寺院はとても楽しみでした
 
DSC00647.JPG
 
 
2つの寺院とも 壁にはお釈迦様に関する 物語のレリーフが描かれています
 
DSC00657.JPG
 
 
 
 
DSC00682.JPG
 
 ボロブドゥール遺跡はその歴史は古く
780年~830年頃の約50年の月日をかけて、
当時東南アジアの広い範囲で勢力を誇ったシャイレンドラ王朝によって建築されました。
しかし、完成後にシャイレンドラ王朝が崩壊をして、
ヒンドゥー教国のサンジャヤ朝がこの地を支配していたため、
長らく歴史の舞台から姿を消し、
ジャワ島の密林に眠る伝説の遺跡となっていました。  

その後約1000年たった後に、
当時ジャワ島を占領していたイギリスから知事として赴任した
トーマス・ラッフルズにより発見されました。
しかし、1000年の時間の経過は遺跡に深刻な浸食やまた、
遺跡は樹木に覆われ発掘作業は困難を極めたそうです。 
 
DSC00696.JPG
 
この1枚はやっと撮れた人が少ない写真です
 
観光客が多すぎて 当たると落ちそうなので
気をつけて歩く感じです
下のプロが撮った写真のように 人が写らないってあり得ないぐらいの大勢の人でした
しかも晴天で暑くて汗だくです
 
ここでも光を降ろし
インドネシアでの任務は終わりました
 
DSC00698.JPG
 
今回の旅では トランクを持ってもらうなど
ツアーでご一緒の旦那様たちに協力してもらいました
皆さまに助けて頂いた旅でした
 
まさか自分で大きなトランクをバスの中に運ぶとは思っても見なかったです
しかも多くの飛行場で乗るフラットなタイプではなく 
昔のバスのタイプで 狭い入口を3段ぐらい上がるタイプ
トランクと人間で なかもギュウ~ギュ~
ありえへ~~~ん
JALで乗り継いだからだそうで バリ島の直行便だとそんなことはないそうです
 
あと 飛行場の中のエスカレーターが あり得ないぐらいの急斜面で
大きなトランクとガラガラを持っていったので
両手がふさがると怖いので ガラガラもよその旦那様や添乗員さんが持ってくれました
いろんな国に行っているけど あんな急斜面のエスカレーターがあるなんて!
日本だと危なくて許可されないレベルです
 
これからもいろんな国に行くので
この旅で学んだり 反省したりしたので
日本に帰ったら 旅に便利なものを いろいろとアマゾンに注文しました

 
 
ジャワ.png
 
この2枚はプロの方のをお借りしています
素敵過ぎる写真です!
 
じゃわ2.png
 

  
精神世界のタグだけでも押してくださると嬉しいです!!
 クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif

       こちらも宜しくお願いします"人気ブログランキング"tag8.jpg

 
********************************************************
ライトワーカーれい華お知らせコーナー
***************************************************************
個人セッションは 只今 2017年6月募集中
 
5月の空き状況
5/25 11:00 12:30 2:00 
 
 個人セッション 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
           11:00/12:30/14:00/15:30
 
 
 






最終更新日  2017年05月13日 07時28分40秒

2017年05月08日
クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif
 
DSC00443.JPG
 
 
 
DSC00461.JPG
 
 
バリ島で1番美しい寺院と言われているタマンアユン寺院
 
 
 建物の周りは芝生と水で囲まれた美しい伽藍が広がり
広大な敷地の中のきっちりと整備された美しい庭園の中にあるからです
 
原則的に異教徒は寺院の中には入れませんので
私たち観光者は塀の周りを歩くのですが
塀が低いので中の様子を見ることができます

 
このおばあちゃんも寺院に来る時は正装されているんでしょうね
 
DSC00464.JPG
 
 
 
DSC00468.JPG
 
 
タマンアユンとは美しい庭園という意味
敷地内に連なる寺院には沢山の堂塔が建ち
池には蓮の花が咲き静かでおごそかな庭園になっています
塔はメルといいます
 
 
日本の五重塔のような感じで 小さいですが美しい作りです
周りが塀になっているので ずっと塀を周って塔を眺めながら歩きます
 
DSC00479.JPG
 
 
 
 
DSC00480.JPG
 
 
 
門の所にあった悪魔?
昨日の美術館の絵もこんなのばっかり
気持ち悪くないのかな??
魔よけなんでしょうけど、、、
 
DSC00487.JPG
 
 
ほとんどの露店が帽子やサンダルや日本で言うマフラーが売っています
マフラーって言わないで 何とかというのですが、、、、相変わらず忘れました
 
 
日本で売っていないような変わった帽子を探していたのですが
なかなか見つからず
買ったのは多分ちゃっちくてかぶらないでしょうね
お土産は帽子とサンダルと決めていたので 一応帽子はここでゲット!
 
DSC00492.JPG
 
 
ここが1番楽しみにしていた タナロット寺院
なにしろ夕日が綺麗で有名な寺院です
 
夕日が沈む前の時間で しかも潮が引いていました
 
 
DSC00494.JPG
 
 
 
DSC00501.JPG
 
 
 
 
この景色を見たかった!!
このあたりのホテルに何日か泊まらないとこの景色は見れないですね
ツアーだとジャストタイミングは難しい!!
 
タナロット.jpg
 
 
こちらの2枚の写真はお借りしました
夕日が沈む光景や 海に浮かぶ光景など観たかったです!
素晴らしいですね!!
 
 
タナロット2.jpg
 



   いつもありがとうございます
精神世界のタグだけでも押してくださると嬉しいです!!
 クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif

       こちらも宜しくお願いします"人気ブログランキング"tag8.jpg

 
********************************************************
ライトワーカーれい華お知らせコーナー
***************************************************************
個人セッションは 只今 2017年6月募集中
 
5月の空き状況
5/17 11:00 12:30 5/19 11:00 2:00 
5/25 11:00 12:30 2:00 5/27 3:30
 
 個人セッション 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
           11:00/12:30/14:00/15:30
 
 
 
 *******************************************************






最終更新日  2017年05月09日 10時01分45秒
2017年05月05日
クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif
 
DSC00397.JPG
 

 
長いスカートをはいていても全員が腰に布を巻いてお参りします
 
 
DSC00391.JPG
 
やはり宗教の島 バリ島では10代から20代の若い世代が
儀式に参加ししっかりと伝統を受け継いでいました
素晴らしいです!!
 
DSC00392.JPG
 
やっと宗教の島 バリ島に来た感じがしました
バリ島の最大のパワースポットです
 
ティルタエンプル寺院です
ウブドの北にある寺院で
聖なる泉が沸く寺院としてよく知られています

寺院の外には 寺院内に沸く泉の水を引いた沐浴場があり
祭礼の時には多くのヒンドゥー信者がここで沐浴をして
寺院でお祈りを捧げます
この頃はバリ人だけでなく観光客の外人の姿も見られます
昔からのしきたりに沿って沐浴していきます

聖水は無病息災の力があると信じられており、
不老不死をもたらすという伝説も残る場所でも有ります
 
 
 
いろんな国に行くと
寺院に入る前に沐浴の習慣があります
 
日本でも伊勢神宮にお参りする時は
五十鈴川でお清めして参拝したそうです
本来は二見が浦だったかな? 岩が2つある所
名前が間違っていたらごめんなさい
その海で清めてからお参りするのが正式なようです
他の神社でも同じような所があります
 
インドもスリランカにも有名な寺院の前にはありました
 
 
DSC00399.JPG
 
 
 
 
DSC00402.JPG
 
 
入らなくても 泉が湧いているので観ているだけで浄化された感じがしました
 
その後は今度は高原です
キンタマーニ高原
 
DSC00427.JPG
 
キンタマーニはバリ島北東部にある村の名前です
標高約1500mの高原にあり常夏のバリの中でもとても涼しいのだそうです

バリの観光地として人気のキンタマーニ高原やキンタマーニ湖(バトゥール湖)があります
サンスクリット語で、キンタとは「思考」、
マーニは「珠」という意味
 
 
DSC00438.JPG
 
 
キンタマーニ高原を眺めながらランチを食べます
日本式の焼き鳥もありましたよ
 
DSC00435.JPG
 
 
 
DSC00508.JPG
 
 
夜は民族舞踊を見ながらの食事です
踊り子が一緒に踊らないかと誘いに来たので舞台へ
 
後ろの楽器を弾いている男性たちが笑っていますが
メチャクチャ楽しんで踊ってきました(笑)
こういう時は恥ずかしがったらダメなんですっていうか
元々踊るのが好きなのです
どうですか?さまになっているでしょう?

 
 
DSC00514.JPG
 

 
 
   いつもありがとうございます
精神世界のタグだけでも押してくださると嬉しいです!!
 クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif

       こちらも宜しくお願いします"人気ブログランキング"tag8.jpg

 
********************************************************
ライトワーカーれい華お知らせコーナー
***************************************************************
個人セッションは 只今 2017年6月募集中
 
5月の空き状況
5/17 11:00 12:30 5/19 11:00 2:00 5/25 11:00 12:30 2:00 
 
 個人セッション 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
           11:00/12:30/14:00/15:30
 
 
 
 *******************************************************






最終更新日  2017年05月08日 10時31分47秒
2017年05月03日
クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif
 

 
DSC00307.JPG
 
 
ウブドの中心地? 王宮があります
観光客の多さと 車とスクーターの多さに圧倒されます
狭い道をこちらから行く人 帰ってくる人でぶつからないように歩く始末
それに30度以上の暑さです
 
DSC00308.JPG
 
現地のガイドさんが言うには
ジュリア・ロバーツが そんなに売れていない時?
ウブドの祈祷師みたいな人に拝んでもらって
大女優になったのだとか、、、
それが話題になって 当時は祈祷師が大流行だったそうですが
その人が亡くなったので 今はそんなに流行っていないとか、、、
 
でも世界中の人が その情報をどこで知るんですかね?
私も知っていたら 早く来たのに、、、と思いましたもの(笑)
 
 
でも道路を渡るのも命がけです
車もスクーターも止まらないです
一瞬のスキをみて渡らないといけないので危ないです
 
ウブドって
棚田やのどかな田園風景
お米造りも年に3回稲刈りをする3期作だし
家の造りも魔よけになっていて独特だし
よくバリ バリっと好きな人は何回も来ている島
 
多分 民宿みたいな宿に泊まって(多分あると思う)
宗教色の強い体験をして
土地の美味しいものを食べて
田園風景を見ながら過ごして
土地の人に触れて人は はまるんじゃないかな?
 
 
私が始めて行った海外旅行がタイでした
田舎のホテルから見えたのは
朝 道にある仏様の像に水をかけ 掃除してから
お花や食べ物を上げている光景でした
素敵だったので バリ島でもそんな光景を見たかったのです
 
 
ツアーだから仕方ないですが
道路の奥に田舎道が見えて 長閑なバリが見えるのです
歩いて土地や人に触れたら 虜になるかもしれません
何回も来ている人は その魅力に触れた人ですものね
 
 
DSC00313.JPG
 
王宮の反対側がバザールなので 本当にドキドキしながら道を渡りましたよ
 
何も欲しいものはないけど 南国風の帽子とサンダルだけ買おうと思っています
と言いながら 毎度おなじみの余計なものを買ってしまいます
 
日本人はカモにされるので 最初は高く言われるそうですが
値切ると良いそうです
半額位になる時もあるとか
本当の値段て幾らなんだろう??と思いますよ
 
 
DSC00314.JPG
 
 
 
DSC00315.JPG
 
 
近くのアルマ美術館に移動です
中は写真撮影がだめなのですが ほとんどが地獄絵でした
私はあんな感じの絵は好きではないので さっさと出てきました
 
DSC00321.JPG
 
王宮は観光客も多いし 綺麗な環境でもなかったのですが
奥の方で一応光を降ろしました
でもこちらは幸いにも静かで 誰もいないので
ゆっくりと宇宙と繋がって光を降ろすことが出来ました
 
 
DSC00323.JPG
 
 
子ども達がダンスの稽古をしています
こんな小さい時から始めるから 独特のダンスが身に着くのですね
可愛かったです
 
 
DSC00326.JPG
 
 
あの子達が大人になったら こんな感じで踊るのでしょうか
 
 
ケチャックダンスと言って 物語に沿って踊るのですが
50人ぐらいの男性たちが 
「チャッ チャッ チャッ」 と合唱するのです
楽器ではなく 声が楽器がわりなんです
 
 
DSC00346.JPG
 
最後に舞台の上で火を燃やして 蓑をかぶった男の人が
裸足で歩くのですが
舞台が燃えないか心配するぐらいの火でしたよ

 
 
DSC00356.JPG
 
 
 
DSC00359.JPG
 
 
夕食はバリ島で一番おいしいイタリア料理店だそうです
 
 
DSC00364.JPG   DSC00365.JPG
 
夜も車とスクーターと観光客でいっぱいです
向こうに泊まっているバスに乗るのに 道路を渡るのも大変!
 
 
DSC00368.JPG
 
 
 
   いつもありがとうございます
精神世界のタグだけでも押してくださると嬉しいです!!
 クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif

       こちらも宜しくお願いします"人気ブログランキング"tag8.jpg

 
********************************************************
ライトワーカーれい華お知らせコーナー
***************************************************************
個人セッションは 只今 2017年6月募集中
 
5月の空き状況
5/17 12:30 5/18 3:30 
5/19 2:00 3:30 5/25 11:00 12:30 2:00 
 
 個人セッション 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
           11:00/12:30/14:00/15:30
 
 
 
 *******************************************************







最終更新日  2017年05月06日 00時39分46秒
2017年05月02日
クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif
 
 
DSC00227.JPG
 
 
DSC00233.JPG
 
 
インドネシアという指令が来た!
何処だ~~と思ったけど あの有名なバリ島のある国だ~~
数年前に行きたかった国だった
 
 
地球のお仕事とは宇宙から命じられた者が行うことができる
主に日本だけ
世界中
土地の浄化の為
魔物退治
地震の勢いを弱くする
気象に対するものなど
 
インドネシアは中国と世界1,2位を争う地震国なのです
 
 
ま~~飛行機が揺れたこと
何時かのハワイ以来です
あまり揺れた経験がないし その時はいつも龍神を呼んでいるのです(笑)
 
今回 なんと娘と一緒に行ったギリシャでご一緒のご夫婦がいらして
奥様は年に13回も海外に行ったことがあるつわもの
普通でも年に5~6回行くらしい!
一度 酸素マスクが降りてきたこともあって
その時も動じなかったそうなのです
悪い時は感が働いて その時は変な予感もなかったので大丈夫と思ったとか
だから今回程度の揺れは 揺れには入らないそうなのです(笑)
 
インドネシアは観光国なのに
国際空港から国内線に行く時
バスに乗り換えるのですが 階段のあるバスで(フラットになっていない)
しかも国道を走って 離れた国内線空港に行くのです
旅行者に大きな重いトランクを上まで持たせるのです
男でも大変です
私は腰が悪いので 今度はいろんな旦那様たちに手伝って貰いました
インドネシア政府はこれは改善すべきです!!
 
 
着いたホテルは 凄く豪華で快適でした!
(ル・メルディアン・バリ・ジンバラン
ツアーだから泊まれたけど 普段は1泊5万円ぐらいだそうです)
ホテルの下は全部がプールになっていて
バーカウンターもプールの中にあるので
椅子が水面より下にあるのを 初めて見ました
 
DSC00237.JPG
 
 
レストランの入り口にあったジュース 
飾りが南国らしく綺麗でした
 
DSC00243.JPG
 
 
朝起きたら グラウディング
ハイヤーセルフと繋がる
センタリング
宇宙からのエネルギーを自分の体に通す
を 必ずやります
そしたら 現場に行ったら 宇宙のエネルギーを降ろすだけで済みます
 
今日はゆっくりとした出発なので
ホテルの裏にある海まで行きそこで光を降ろしましたが
半端ないエネルギーが流れてきて来ました
 
 
観光に行ったら ツアーなので余計な時間が無いかもしれません
自分は何しに来たのか
地球の仕事をしに来たと自覚しておかないと
仲良くなった人と
べちゃべちゃおしゃべりばかりしていたら大変です
 
 
バリ島中の家の前に この飾りが飾られていました
今は日本で言うお盆で 1か月も続くのだそうで
その最終ぐらいなんだそうです
家の男性たちがこれを編むのだそうです
 
 
DSC00260.JPG
 
 
バリ島の特徴は 家と門の間の庭に 小さなお社みたいなのが幾つかあって
(サンガという )
それは魔物が家の中に入ってこないようにするものだそうです
 
バリ島の北東部にはアグン山という 
古くからバリ島民の信仰の対象となってきた火山があります
その火山に対して 家が建てられているそうで
道の両側でも まるで違う造りになっていました
 
そして必ず毎日 お供え物をします
竹で編んだ小さな籠に 食べ物お花などが飾られていました

 
 
DSC00261.JPG
 
 

 
 
 
DSC00283.JPG
 
 
バリ島の有名な観光地
テガララン棚田です
 

 
DSC00296.JPG
 
 
 
DSC00300.JPG
 
棚田を眺めながら 涼しい風にあたりながら 昼食です
ここも階段式にそれぞれ テーブル席 座る座敷席など
世界中から来ている観光客が 昼食を食べていました
観光地ですから 味は普通です(笑)
期待してはいけません
 
 
日本人は年寄りが多いですが
海外は若い子が多いですよ
中国人の若い女の子たちはビックリするぐらいあか抜けています
男性があか抜けていないとみんな言っていました(笑)
ただ優しいのだそうです
 
いろんな国で特徴もあるので
その人たちに触れるのも旅の楽しみです
 
 
これから 有名なウブドに向かいます
 
 
DSC00304.JPG
 
 
 
   いつもありがとうございます
精神世界のタグだけでも押してくださると嬉しいです!!
 クリック宜しく!!です "精神世界ランキング"  air_rank.gif

       こちらも宜しくお願いします"人気ブログランキング"tag8.jpg

 
********************************************************
ライトワーカーれい華お知らせコーナー
***************************************************************
個人セッションは 只今 2017年5月募集中
 
5月の空き状況
5/12 2:00 5/17 11:00 12:30 5/18 3:30 
5/19 11:00 2:00 3:30 5/25 11:00 12:30 2:00 
 
 個人セッション 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
           11:00/12:30/14:00/15:30
 
 
 
 *******************************************************






最終更新日  2017年05月04日 10時17分43秒
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.