2444481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

東京・スピリチュアルヒーラーれい華のブログ

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | セッション | セミナー、ワークショップ | 2008,7 シャスタ | 2007,5 シャスタ | 2008,9 エジプト | 2008 沖縄 | 神社仏閣 東京編 | 神社仏閣 関東編 | 神社仏閣 関西近畿編 | 神社仏閣 中国編 | 神社仏閣 九州編 | 神 女神 マスター関係 | 他セッション | その他 | 日々の暮らし | 2009,1 沖縄 | 2009,2 ハワイ | 2009,3 アーユルヴェーダの旅 | 介護 | 2009,7ハワイ | 出版&メディア掲載 | 2009,11ハワイ結婚式 | 元気文 | 2010,3 エジプト | 2010,5 モンサンミッシェル | 2010,7 セドナ | 2010,9 ギリシャ | 2010,10イタリア | 神事、アセンション | 雑記 | 2011,3ペルー | 2011,4カウアイ オワフ島 | 2011,7 ギリシャ | 2011,8 再びのペルー | 2011,10屋久島 | 2012年1月スリランカ | 2012,3 イースター島 | 2012,5フィンドホーン | 他セミナー、講演会、パーティ | ホームページ | 2013、3エジプト | 2013,7アッシジ | FMテレビ&ラジオ | 光のギフト YouTube | メッセージムービー | 2016,5 ハワイ | 2017年4月 インドネシア | 2017,11イスラエル

2010,9 ギリシャ

2010年10月25日
XML
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC01655.JPG

アテネの町にあるシンダクマ 無名戦士の墓だそうです

シンダクマは町の名前だったか 無名戦士の墓をそう呼ぶのか忘れました、、、すみません

この兵隊さんは 無名戦士の墓の 門番なのです

ずーと1時間 直立不動で 立っているのですよ   なんと ほとんど瞬きもしてはいけないそうです

ずーと1時間も立っていると 足がむくむので 変わった歩き方 これが体操になるようですが

体操 兼 観光名所になっているのです

しかも 身長が 1メートル80以上だったか 2メートル以上だったかで

イケメンの 容姿端麗  学歴とか家柄とか 選ばれし者達なのです

 

と解説をして下さる方は ギリシャに来て はや40年という女性

変わったしゃべり方をする人ですが  お話しすると 親しみやすくて とっても魅力的な女性です

ギリシャに来て 40年のお話しを書いて

おにぎり オリーブ 赤いバラ という題名で 出版されたそうで その作者の のりこさんがガイドです

変わったしゃべり方と言うのは 多分のりこさんはお嬢様だったんでしょうね

お嬢様言葉と 昭和が そのままギリシャで 封印されたみたいな、、、、どんなんじゃ~~~ 

 

 

DSC01680.JPG

絶対 過去世ギリシャもいて パルテノン神殿に居た事があると 前から思っていました

 

なんと ラッキーな事に

1週間前に  足場が外されたそうで 綺麗になったパルテノン神殿を見れたのです

おめかしして  やっぱり 私を待っていたのだ~~~♪

そんなはずないべぇ~~って   

 

ま~ 冗談はともかく有難いです   

運の悪い人は 修復工事で足場があって ほとんど見れないから がっかりですもの

青い空に 綺麗になったパルテノン神殿が映えました

 

DSC02332.JPG

 

パルテノン神殿の 正面の大理石に座って のりこさんの説明を聞きます

ここから アテネの町が 一望できます

でも 私は気が気ではありません

今回のギリシャの旅の目的は サントリーニ島と ここパルテノン神殿だったのです

時間はあるのだろうか?

光を降ろすのと ある儀式をしなくてはならないのです

 

30分 自由行動があったので ツアーの人達と離れて 人目に着かないところで地面に座り、、、、

多分 やれたと思うけど 万が一 出来てなかったら大変だから 場所を替えて3回行った

しかも 写真を撮りながらだから 忙しい  

下のパルテノン神殿入り口が集合場所だったので 例によって 走った 走った 1分前に到着

 

 

DSC02314.JPG

 

 

 

 

 

女神たちが 綺麗です

 

 

その後 お土産屋さんに言ったのですが みんなオリーブ石鹸を 山のように買っていました

私は 買う予定もなかったのに、、、、、

天使の絵柄の 物凄く繊細な彫り物の カメオのブルーのブローチに目が行きました

でも 値段見たら高いのです

凄く引いてくれたけど それでも高くて 買わなくて いいやと思ったのに

店主が カードだけでなく 円を半分出したら もっと引くと言うのです

円は強いです

その時は 余計なものを買ったかな?   結局使わないよな~  と思ったのに 買って良かった~~♪

彫が繊細で ブルーの色が とっても綺麗なので お気に入りになりました、、、この頃出掛ける時はいつも付けています

 

 

行きも帰りも エミレーツ航空でしたが 帽子と同じ真っ赤な口紅と 不思議な形の白いスカーフで 乗務員さん達の顔に映えます

私の席は ツアーの人と横並び3席で 乗務員さん達と向い合せになる 広い場所で 

エミレーツ航空に 乗る事もないし  乗務員さんの写真を撮らせて貰ったら

DSC01780.JPG

 

2人の乗務員さん達が来て 何をするのかと思ったら なんと 私達にも 帽子をかぶらせてくれたのです

 

 

DSC01781.JPG

飛行機に乗る時は いつも 化粧しないので 見せられた顔じゃないのですが

優しい乗務員に感謝♪

 

 

長い間 ギリシャの旅を読んで下さって有難うございました

 

 光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 

 

 

 







最終更新日  2011年02月25日 01時55分47秒

2010年10月23日
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC02216.JPG

サントリーニ島の帰りの テンダーボートで 他のツアーの女性と知り合って

一人旅だと言うので 一緒に夕食を食べることにした

 

でも帰ったら 凄く忙しかった

喉が渇いていたのに 部屋のミネラルウォーターが片づけられていて レストランに買いに行くと

大きなサイズで 1.7ユーロだった

添乗員さんが 船のは高いと言うので みんな外で買っていたのに 安いのです

バタバタしていたら 約束の時間

慌てて レストランに行くと 彼女はドレスアップして 待っていてくれた

忙しかったし 服を替える事まで 気が回らなくて 悪い事をしてしまった

 

 

グラスワインを頼んだら 彼女がサインして 奢って下さった

船の下船 乗船の時 チェックされる クルーズIDカードに 飲み物の時も提示して加算されるのです

明日 下船するので この後 4日間のクルーズ船でのチップや飲み物など IDカードで精算して パスポートを返して貰います

乗務員にチップを上げないでいいのですが その代わりチップ代は 1日10ユーロづつ引かれます

 

 

彼女は歯医者さんで 1年間のご褒美に来たそうです

関西の方で 関西のツアーは私達より かなり安いのですが 帰ったら次の日から仕事なので

疲れないように 往復 ビジネスクラスでにして ツアー費+48万円払ったそうです

私が凄いですね~~と言うと そういう感覚は無いとか   旦那様もお医者様だそうですが

親もお医者様で お金に関して 凄いとか感覚が無いのだそうです

要するに それって 普通、、、、

 

あ~~~~~ 私も早くそんな身分に、、、、ビジネスクラスに普通に乗って見たい

 

彼女は 旅行中ずーと一人で 食事していたそうで

私は朝だけで 後ほとんど誰かと一緒だったので 寂しい思いをしなかった

旅行は 気兼ねしなくて一人でも良いけど  食事の時は 誰か話す人がいた方が楽しい

こういうのは 添乗員が悪いのだ   一人旅の人は一人部屋を使うので差額分もかなり多く払っているし  

ま~それは関係ないかもしれないけど 添乗員が気を使うべきなのだ

その点 私達のツアーの添乗員さんは 皆一緒に 飲んで 食べての人だったから楽しかった~

気を使ってくれていたんだと思う   

添乗員なのに 凄い飲んべ~~で 客を客とも思わないしゃべり方をする時もあったけど

ガイドに関しては良く勉強していて プロだし  なにしろ豪快でした

肝っ玉姉ちゃん  て感じ 

 

DSC02203.JPG

 

なんと! 関西のツアーは 医者が4人もいたそうです

 

私がサントリーニ島の帰りに バスの中で話した 若い男の子も医者で

新婚旅行ですか?  と聞くと 女性が ” とんでもない ” と言ったので 何でそんなことを言うのだろうと不思議だったが

医者と看護婦

結婚する気もないのに 来ているらしい

お~~~ 看護婦は遊ばれているのか~~~

 

 

いろんな所を旅している元医者のご夫婦は

まだ58歳なのに 2人の子供達は 医者になったので 自分は医者を辞めて 仕事は一切しないで

悠々自適の生活をして いろんな所を旅しているとか、、、、、、 なんて素敵♪

 

後 耳が遠いのか ちょっとでも聞こえないと 周りの人に うるさいと大声で怒鳴っていた爺さんも 医者だったらしい

 

その爺さんがいるだけで 緊張が走って 見ているだけで 楽しそうじゃなくて 大変な団体だな~ 思ったのですが

 

なんと濃いメンバーでしょうか

個性溢れる人達が 集まっちゃったんですね

歯医者さんの彼女は 明るくて はきはきした女性でした

 

DSC02208.JPG

 

夜12時までに 部屋の前にトランクを出します

トランクには階段ごとの色のテープを付けて 部屋番号と 必ず船の名前も書きます

 

夜 髪を洗って ドライヤーを返しに行くと トランクが山積み

これじゃ~ トランクが壊れるわ

 

 

 

朝 アテネのピレウス港に入港   もう直ぐ下船です

7時には 部屋を出ないといけません

朝食も食べなくていいのだけど ヨーグルトが美味しかったので 食べないと悔いが残るので

ヨーグルトだけ食べに行きました

下船したら  船の階段ごとに色分けされたトランクが置いてあるので

自分のを探して バスまで押していきます

 

ありがとう~~~~ 太陽の恵みを受けた美しい島々 楽しい思い出と 綺麗な写真が沢山撮れました

又 いつか ミコノス島とサントリーニ島には 行きたいです 

楽しく 優雅な 船旅でした♪ 

 

 

セッションのお礼のメールを皆様が送って下さるので 書いていたらギリシャの記事が遅くなりました
最後のパルテノン神殿まで書く予定でしたが 人間模様も面白いので入れたら 長くなりましたので パルテノン神殿は次に   後1回で ギリシャの旅も終りです

 

 

      

上の光が入っている”人気ブログランキング”と
”精神世界ランキング”の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 









最終更新日  2010年10月24日 20時46分33秒
2010年10月16日
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC01589.JPG

サントリーニ島の写真を見た時 夢の島だと思った

世界に こんな美しい島があるのだろうか

光輝く太陽   何処までも続く青い海   スカーと晴れた青い空

白と ブルーに 色とりどりの花が咲き乱れ 陽気な人達の 明るい笑い声

この島は 何処にあるのだろう

この島にいつか行きたい に変わり

絶対 行こうに 変わった

 

そして 今 私は イアの町の 小道を走り回っている 

 

 

 

DSC01550.JPG

 

 

 

 

 

DSC01572.JPG

 

汗だくで 走り回って 写真を撮った  そう ツアーだから時間が無いのです

前回の写真もそうですが 人が入らない写真を撮るのは 奇跡と言う程の混みようでした

ここは 絶対 泊りで来たい島です

親しくなった若夫婦は ここでお別れ  サントリーニ島に5泊するのです

羨ましい~~~

 

若夫婦の情報

彼らが 泊ったホテルは最高だったそうです
設備 ロケーションが最高で  部屋のテラスから夕日が沈むのが見えたそうで 見ながらワインを飲んでいたそうですよ♪
ファナルビラホテル なんと1泊5万円だそうです  
海外は 日本のように一人何万円と取らないで 1部屋何万円と取るので 2人で5万円です
新婚旅行とか ご夫婦の何かの記念に良いですよね
愛が深まると思いますわ  多分

 

 

 

DSCF2237.JPG

主人と出会った 20代初めの頃 私を見て 魔法使い(魔女)かと 思ったそうです

かなり 独特の雰囲気があったんでしょうね

子育てをして ぺちゃんこの靴を履き 私ってだんだん普通になっていく と自分でも思いましたもの

今では すっかり 普通のおばさんですが

 

 

青い海と 青い空    

白い壁に太陽が映えて  透明感のある写真が 沢山撮れました

 

DSC01557.JPG

 

 

 

太陽が 海に映えて 綺麗だった

 

DSCF2296.JPG

 

汗だくで走り回って 後5分の所で 引きかえした

でも 走りたくても 狭い道は 人が多くて 前に進めないのです

少しでも 広い道路に出ると 走った 走った

バスに近付くと ツアーの人達が 前を歩いていて  みんなビスタチアの紙袋を持っている

お土産は買えなかったけど 沢山写真を 撮ったからいいや

帰りは フィラに寄って ゴンドラで降りて  テンダーボートに乗るのですが

両方の町を 栄えさせないとしょうがないのでしょうが フィラはお土産屋ばかりで 写真を撮りたいと思う建物もありません

皆 苦情を言いだしました

だって イアだけで みんな ゆっくりしたかったんですよ

それ程 夢の空間でした

イアで写真を 沢山撮って良かった

今度は ゆっくりと泊って 是非 夕日が沈む写真を撮りたい & ワインを片手にね

 

 

沢山の応援があると励みになります♪
応援のひと押しを是非是非お願いします

 

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪

        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆







最終更新日  2015年06月01日 17時46分03秒
2010年10月15日
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC01505.JPG

大型クルーズ船から テンダーボートに乗って サントリーニ島に向かいます

青い海が 綺麗~~~~

 

島に着くと 何台ものバスが停まっていて どのバスか 番号札を持ったガイドが待っています

 

 

 

DSC01525.JPG

ガイドの人達がとってもお洒落なんです

私達のガイドの人は かっこいい夏用のブーツを履いていて

私がかっこいいね~と言ったら 添乗員が聞いてくれて ドイツで買ってきたそうです

 

着いた所は フィラの町です

ここから 青い屋根と 白い壁の 建物が有名な イアの町に向かいます

 

私の旅の目的の一つである サントリーニ島の写真を撮ることと

かつて 火山の噴火で亡くなった 大勢の魂に 光を降ろす事です

 

 

私達のツアーだけではなく 日本人の 他の何組かのツアーの人達と一緒のバスです

私達のツアー添乗員が 代表してマイクを持って 説明しだすと

前の席の おじさんが 身を乗り出して 拍手をしています

彼女は添乗員として とってもよく勉強していて 説明が上手なんです

パトモス島の 聖ヨハネ修道院と 黙示録教会 の時も彼女がマイクを持ったので

他のツアー団体が 感心していました

 

 

 

いろんな島で 美味しいお店にも連れていってくれるし  私は一人だったので

一緒に ご飯も食べて 自由時間も みんな一緒に観光もして 寂しい思いを 1度もしなくて済んだのは

彼女のお陰でした

 

 

 

彼女は 英語も CD付きトラベル英語の本1冊 丸暗記して覚えたそうです

頑張りやなんですね

観光案内も 現地のガイドにいろんな情報を聞いて 自分でも勉強しているので

何年もかかったでしょうけど 説明はプロ中のプロでした

彼女の説明を聞きながら バスは15分位で イアの町に到着です

 

 

ここが 広場になっていて 大型船を降りた人達で 溢れかえっています

 

こんなに人が大勢で いい写真が撮れるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い通路の 両脇に可愛いお店が並んでいます

 

 

 

 

あ!!  写真で見た 憧れのドーム

 

 

 

 

皆は 添乗員に くっ付いて行ったけど それをしていると 人ばかりの写真しか撮れない

というか 写真を撮っていると 置いて行かれたと言う方が正解かな

私は ここの写真を撮るのが目的なので  バスに時間に戻ればいいと割り切った

 

 

 

光があたって 素晴らしく綺麗な写真も撮れたし

青いドーム型も 丁度 人がいない時に 撮れてラッキーでした

 

その代わり 汗だくで 島を走り回りました (笑)

 

DSC01549.JPG

次回も サントリーニ島です

 

 

 

イタリアから帰ってきました

セドナでは強烈な光のシャワーの写真が撮れ サントリーニ島では透明感のある光の写真が撮れましたが イタリアのアッシジでは 聖フランシスコの 優しいブルーの愛の光の 写真が撮れました

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 









最終更新日  2011年02月25日 01時54分59秒
2010年10月06日
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC01411.JPG

ギリシャ発祥の地 クレタ島

 

港に降りたら タクシー4台に 分乗して クレッソス宮殿に行きます

 

ギリシャ人気質

ギリシャ人は 話す事 議論すること 自己主張する事が大好きです

また声も大きいので まるでギリシャ人同士が話していると 喧嘩していたり 怒ているようにみえます

ギリシャは世界で初めて 民主主義が生まれた国であり 人々はそれぞれの意見を しっかりと主張します

また プライドが高く よほど自分が悪くない限り 謝りません

これも紀元前からの 長い歴史が作り上げた 国民性です

なお 観光客 特に日本人には親切で 道に迷った時や 困った時 には親切にしてくれます

と教わった通り  この4人のタクシーの運転者が話すと まるで喧嘩しているみたいです

 

 

DSC01406.JPG

 

本物の絵は 博物館にあるようで 全部レプリカでした 

 

 

DSC01412.JPG

 

団体ツアーの旅行なので 自分の職業など 言うつもりは無かったのですが

最初の島 ミコノス島で おびただしいオーブを写したので 何となく知れる羽目に

何となくでしょうが、、、、

自由時間があったので 人が居ない場所で ゆっくり 光をクレッソス神殿に降ろしました

船の中でも 毎日 地球と 人気ランキングを押して下さる方に 光を送っていましたよ

 

 

エジプトのカルナック神殿とか ルクソール神殿とか 保存状態がいいのは見応えがあるけど

遺跡は 興味ないと つまらないです

DSC01416.JPG

 

 

 

何で 景色のいい所でもないのに タクシーを止めたのか 意味不明

だって 大きな道路の反対側にタクシーを止めて 渡って来たのです

帰る時は 車がひっきりなしに走ってきて なかなか渡れません

だからタクシーの運転者さん達 喧嘩していました

最初の文のように 喧嘩に見える 自己主張でしょうが、、、、、

 

DSC01446.JPG

 

 

賑やかな町の中心街で タクシーともお別れです

15分位 店をぶらぶら見ただけで 島自体が都会で 町と変わりありません

小さな島の方が 素敵ですもんね

 

皆で ぶらぶら歩いて 船まで帰ります

DSC01469.JPG

 

 

 

 

DSC01468.JPG

 

 

 

 

DSC01487.JPG

次は お待ちかね サントリーニ島です

サントリーニ島で 写真を沢山撮ろう

白い壁に 青いドームの教会   やっと見れるんだわ~~~♪

 

 

 

沢山の応援があると励みになります♪
応援のひと押しを是非是非お願いします

 

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 








最終更新日  2010年10月13日 09時32分39秒
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC02100.JPG

 

 

 

 

DSC02141.JPG

 

 

 

 

DSC02145.JPG

クルーズ船は 18:00に 出航するはずなのに なかなか ロードス島を 出航しません

日本人の名前が呼ばれています    まだ帰ってきていないようです

船が出港したら 置いてきぼりになるのに 怖くないんですかね~~

何がなんでも 時間だけは守らないと

 

 

次の日に添乗員さんに聞いたのですが

日本人が4人帰ってきて無かったそうです

2時間位 出航しなかったんですよ

外人だったら 置いて 出航しちゃうそうです

でも 日本人です    私達は 時間を守る 日本人なのです

時間に正確な日本人が 遅刻なんて あり得ないのです

時間を守る日本人が 帰ってこないので 事故にあったんじゃないかと 警察まで出たそうです

折角の日本人の歴史ある伝統が(笑) この4人の為に失墜です?  大袈裟ですが、、、

今迄 信頼されていたのに、、、、、、勿体ない

 

 

 

DSC01384.JPG

夜は フォーマルパーティがあります

まず 船長主催の カクテルパーティがあるので 服を着替えて 行くと 人 人 人

入り口で写真を撮っていて 前に進まないので 凄い混みようです

船長と写真を撮ったら 飲み物を貰って ショーを見ますが  船の従業員達なので お遊戯です

それから レストランへ行って 皆でディナータイムです

 

DSC01386.JPG

 

パパちゃん ママちゃん (年輩のご夫婦ですが パパ ママと呼び合っているので 私がパパちゃん ママちゃん と親しげに呼んでいました)

パパちゃんは 何かあると 瞬間湯沸かし器になるのですが ママちゃんは 大きな心で受け止めている感じ

お酒を浴びるほど飲む駐在さんと パパちゃんママちゃんと同じ席で とっても楽しかった

パパちゃんは 下町育ちなので 佃煮とがんもどきが大好きなんだそうです

笑うと可愛いのです

怒ると 瞬間湯沸かし器ですが(笑)  勿論ママちゃんに怒るのですよ

でも 怒った事も すぐ忘れるタイプです

日本に帰って 写真を送るので 頂いた名刺で検索したら 何と 工学博士??ぽい

 

 

船には カジノがあるのです

日本では出来ないし 20ユーロで遊べるので 試しにやってみたら

これがま~~~  じゃらじゃら~

1~2枚出たり 5~10枚出たり  え~~ こんなに簡単に出ていいの?

 

ギャンブラーれい華 誕生です (笑)

 

DSC01401.JPG

 

20ユーロ買って 22ユーロ貰えたので  タダで遊べました

ちょろい ギャンブラーですが (笑)

DSC01403.JPG

 

 

 

 

沢山の応援があると励みになります♪
応援のひと押しを是非是非お願いします

 

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 








最終更新日  2010年10月10日 18時27分16秒
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC01292.JPG

自由時間終了

皆が揃ったので 観光チンチン電車に乗りに行く

ミネラルウォーターが付いて 8ユーロだった

1年前から始めたそうで 島に1台しかないので 直ぐ満席になるので 30分前に切符を買った

 

ゆっくり走るのかと思ったら 物凄く 早い

 

DSC01293.JPG

この島は 聖ヨハネ騎士団の島なので 城壁に囲まれています

中世では 馬にまたがった 騎士たちが この門をくぐって行ったんでしょうね

現代は 馬の代わりに オートバイです

 

 

DSC01305.JPG

高級住宅地や 遺跡や 海が見えます

名前がうろ覚えですが ゼウス神殿かアポロ神殿があった所です

 

海側に座った人は 遺跡や 目の覚めるようなブルーの海が見えて 

反対に座った人は写真を撮れなくて 不公平なので Uターンするのかと思いきや そのまま

私は 反対側に座ったので ほとんど撮るものがなかった

 

 

 

DSC01317.JPG

 

 

 

降りて 元の道を帰ります

途中に アフロデェーテ神殿の遺跡が

DSC01275.JPG

観光チンチン電車で走った場所と 城壁の中は違います 旧市街地になるようです

 

ミコノス島で 食べたシーフードが美味しかったので 又 みんなシーフードを食べたくて 専門の店に

海老のニンニク炒め  タコのオイル焼き  ラムチップ

どれも 凄~~~く 美味しかった

DSC01339.JPG DSC01340.JPG 

          DSC01341.JPG

久しぶりにビールを飲んだけど 駐在さん(アメリカ勤務が長かったご夫婦の旦那様)は

ビールの大ジョッキを3杯も 飲んだそうだ 強い!!

初めの日から ワインも1本空けていた

この人 一日中 何か飲んでいたのだ

30年勤務のご褒美で 旅行は 会社からのプレゼントだそうだが 

ま~~ お祝いだから 浴びるほど 飲んで下さい

 

DSC01325.JPG

 

 

 

 

DSC01354.JPG

 

 

 

 

DSC01356.JPG

 

 

 

 

DSC01358.JPG

 

帰り 娘にサンダルを買った  軽くて痛くなさそう

船に帰って 履いてみると履きやすくて 私も欲しくなったので 又下船  着岸しているので 下船 乗船が楽ちんです 

 

探すと 店が沢山あって どこの店だったか分からなくて驚いた   今買ったばかりなのに

やっと探して おばさん用大人ぽいのが無くて 色違いを買ったけど どの店もそうだけど 決して安くない

この島は 活気があって 皆何かしら買ったり 食べたり 飲んだり 

観光客が沢山のユーロを 落としてくれてる

 

 

 

DSC01380.JPG

船に帰る時 泳いでいる人達がいたので 私もサンダルを脱いで

スカートを巻くしあげて 海の中へ

私が 写してあげた写真が 上手く撮れているか確認をしている所です

この人 外人さん

船に 帰って見たら ふくらはぎに サロンパスを貼っていた 剥がすのを忘れていた

みっともない~~~~~

 

駐在さんご夫婦は 泳ぎに行ったら 海の水が かなりしょっぱくて 体が浮いたらしい

私も なめれば良かった~~~

 

 

 

 

沢山の応援があると励みになります♪
応援のひと押しを是非是非お願いします

 

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 









最終更新日  2010年10月08日 10時07分36秒
2010年10月05日
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC01058.JPG

着岸するので テンダーボートに乗らなくていいので とっても楽です

クルーズIDカードのチャックを受けて下船します

 

中世 聖ヨハネ騎士団の本拠地  ギリシャの ロードス島に入港です

 

 

DSC01077.JPG

何隻もボートが停まっていて ボートの白さと 海の青さが とっても綺麗 

海と ボートと ナイスなご夫婦 

 

 

 

 

 

DSC01081.JPG

この島は 城壁の島で まずは このアーチ型門をくぐって 中に入ります

沢山のお店があって オートバイや車が行きかって 危ないと思ったら

お店が始まる前の 搬入のようです 

私達のグループは 他の団体が来ないように  朝早く来たのです 

 

朝通った時は お店も開いてないところが 多かったのですが

帰り通ったら 可愛らしい バックや服や靴屋やレストランが並んで 賑やかで 凄く活気がありました

購買意欲を かき立てられるような島ですよ(笑)

観光地に行っても 外人さんってあまり買わないですが ほとんどの店に人が入っていました

レストランも お店も 賑やかです

 

 

DSC01103.JPG

 

 

 

 

DSC01137.JPG

 

 

 

 

DSC01149.JPG

騎士団の本拠地があった所です

通りは玉石で舗装されていて 歩きにくいので 狭い歩道を歩いたけど

玉石の上を 馬車は走ったのだろうか?

中世の建てものが 200メートル位続きます

聖ヨハネ騎士団は スペイン フランス イタリア イギリスの混成部隊だったそうです

ほとんど 私達のグループだけだったので 何とか人が入らない写真が撮れたし

静かに 中世の面影を感じながら 見学出来たからよかったのですが

帰り通ったら ラッシュアワーのような混みようで 人の多さに びっくりでした

船が企画する オプショナルツアーに参加した人達が 帰ってきたみたいです

 

 

DSC01171.JPG

 

 

 

 

 

DSC01094.JPG  DSC01197.JPG

椅子の模様が 鮮やかで可愛いです 

 

 

 

 

DSC01200.JPG

この木に リアルな目玉がついているのです

この目玉が 何処の島でも売っていました

 

光が古い建物に当たって  綺麗だったので 何枚も撮っていたら 皆がいない

レシーバーを付けているので 声だけはするのですが 何処?

あっちよ って外人さんが 指さしてくれた (笑)

 

 

DSC01240.JPG

これから皆で 観光ちんちん電車に乗るのですが その前に自由行動

時計台があって お茶が飲める クロックタワーへ

 

6ユーロ払うと お茶も飲めて クロックタワーに登れて ロードス島が360度 見渡せます

眺めは素晴らしいのですが 高所恐怖症の私は 途中でギブアップ

お茶を飲みながら 皆が 降りてくるのを待つ事にしました

運転手さんが飲んでいた ギリシャのアイスコーヒーを注文

日本のより ちょっと濃い味です

 

DSC01230.JPG

これから 観光チンチン電車に乗って ロードス島巡りをします

 

 

 

 

沢山の応援があると励みになります♪
応援のひと押しを是非是非お願いします

 

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 








最終更新日  2010年10月06日 07時40分19秒
2010年10月03日
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC00993.JPG

 

使徒ヨハネは パトモス島で 黙示録を執筆し 11世紀に彼を記念して設立された修道院は

ギリシャ正教の 中心地となりました

 

 

船を降りると 大型バスに乗るのですが バスはそこで待っているのではなくて  私達を降ろしたら

港に引きかえして 新しい人達を乗せ 今度は又 観光を終えた 私達を乗せると言う ピストン輸送でした

大型船で 沢山の人達が降りるので どんどんさばいている感じです

すさまじさに ビックリです

DSC01862.JPG 

 

 

 

聖ヨハネ黙示録の洞窟

洞窟の中で 聖ヨハネは 黙示録の幻視を得て 神の声を聞いたそうです

(私も 小さな頃から神の声を聞いていたのに どうして聖人にならなかったのだろう?

今 はたと気づいた、、、、引っ込めって、、、ハイ  ハイ)

神の声を聞いた時に出来た 3つに裂けた岩が 頭上にあります

その下に行くと エネルギーを強く感じました

 

DSC00965.JPG

 

 

 

DSC00971.JPG

小さな教会に 順番に入って行くのですが 中は写真が撮れないので

せめて 入り口をと思っても 必ず人が入ってしまいます

大正教 じゃなくて 大盛況 です (笑)

 

 

 

聖ヨハネ修道院

黒ずんで堅固な城壁が 足元に並ぶ白い家々や パトモス島 

そして周囲の島々を見降ろすように そびえています

 

写真を撮っていたら 完全に ツアーの人達とはぐれてしまいました

レシーバーがあるので 声は聞こえても 姿が見えない

外だと追いかけられるけど 建物の中だと 何処にいるの~~~

 

DSC01012.JPG

追いついたら もう説明が終わっていたのですが どれが大事なのか聞くと

ここには2つの目玉があって

1つは文章  

東ローマ帝国の皇帝が クリストドロスと言う人に ここに教会を作ってもいいと書いた許可書

2つ目は クレタ島出身のエルグレコが書いた キリストの絵

 

この絵ではないです  中は撮影禁止だったので、、、、

DSC01892.JPG

 

 

 

 

DSC01897.JPG

 

 

 

 

 

ピストン輸送のバスに乗って 港に着いたらテンダーボートに乗って アクアマリン号まで帰ります

乗船したら ギリシャの国旗にちなんだ 白とブルーのパーティがあります

15分位しか時間が無かったけど あっという間に 変身です

 

 

 

 

DSC01944.JPG

自分では 白い服に トルコで買った ブルーのスカーフを 頭から巻いているだけなのですが

物凄く 注目されました

やったね!!   

カジュアルパーティなんだから これ位しなくちゃ~~♪

 

 

 

DSC01949.JPG

私  添乗員さん  毛皮事件のKさん

 

必ず 何処かに ギリシャの国旗の 白とブルーが 入っていればいいのです

振り向くと  他の日本人ツアーの 男性達が  親指を立てて  グッドと言ってくれていました

盛り上がってくれて  良かった~~~♪

 

 

 

 

沢山の応援があると励みになります♪
応援のひと押しを是非是非お願いします

 

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 








最終更新日  2010年10月04日 07時33分53秒
2010年09月29日
カテゴリ:2010,9 ギリシャ

DSC00846.JPG

朝 目を覚ますと 船は港に着いていた

ベッドが寝やすくて 街中のホテルより眠れた

動いていても気になる音ではないが  停まっているのでエンジン音がしないととても静か

隣の人は 一緒のツアーの人だけど 声が大きいので 何をしゃべっているか迄分かる

動いている時は 話声はするが エンジン音で 何気に聞こえる程度

隣の外人さんの声は聞こえないから ツアーのおばさん達は 特別声が大きいのだ

 

大きな船が何隻も停まっているので 見ながら下船

 

DSC00867.JPG  DSC00872.JPG

とっても綺麗な町です

バザールも2通りあって しつっこく売り込むのと のんびりしている通りがあるそうで のんびりに

” 落ちている ” と日本語とジャスチャーをして 足を止めさすのだ

笑えるぐらい ゆっくり言うので のんびりの方へ来て良かった~~ (笑)

 

 

 

今日は トルコのお祭りのようです     まるで招待されたかのような幸せを感じます

なんと! 偶然に 陽が射しました  スポットライトを浴びているようです

かっこいい男達の行進です

DSC00890.JPG

 

 

 

DSC00891.JPG

わしだって 役に立ってるんだい!

 

   

 

DSC00904.JPG  

外国に行ったら スーパーに行くといいですよ

安いし 珍しい物もあるし その国の人達が何を食べているのか 生活が何となく分かります

私は 果物を食べたかったので 船で食べるブドウを買いました

緑の豆が入ったチョコレートが 凄く美味しかった~~~ 

もっと買えば良かった~~ いつか トルコに行く事あるのかな~??

 

 

 

DSC00914.JPG

TVで見た事ありますか?

すご~~~く 伸びるアイスクリームです

お客様に渡そうかな~ 渡さない 渡そうかな~ 渡さない と本当はパホーマンスをしながら売るんですよ

ところが 私達が早く行きすぎたので まだ固まっていたのです

今日は お祭りで 自分も民族衣装を着て 売るので後で来て~~ と言われても、、、

 

 

 

DSC00922.JPG

この人 店のご主人なのですが 商売気のない顔をして 皆と写真を撮ってくれました

そうすると 返って 買ってあげたくなります

皆で店の中に入って品定めです  皆買ったので カシミアのスカーフを一人10ユーロにしてくれました

私のは 肌触りのいい ブルーのスカーフです

今日の夜のパーティにしていきます  

拍手喝さいだったのですよ、、、確か、、ほんとほんと(笑)

 

メテオラの町で毛皮を買ったので 重量オーバーかもしれないので ガラガラを買う事に

コピー製品が 沢山売っています

コピー製品を お客様が買うと 添乗員さんは 罰せられて 最悪の場合 会社を辞めさせられるそうです

隣の部屋のおばさんが 娘さんにコピーを頼まれたんだそうです

安い方がいいので コピーでもいい人もいるのだろうけど

添乗員さんに それだけは辞めて下さい と言われていました

 

 

飛行機の手荷物にするので ある程度の大きさが決まっているので

妥協して トルコの会社の赤いガラガラ (手で引ける小さいトランク)を買いましたが

船に帰って あまりのダサさに 買わなきゃ良かったと 直ぐに後悔しました

よくよく見ると トルコの国旗の色でした  月が無いだけで星入りです (笑)

 

DSC00927.JPG

バイ バイ トルコ

 

 

 

沢山の応援があると励みになります♪
応援のひと押しを是非是非お願いします

 

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
    人気ブログランキングへ     いつもご協力ありがとうございます♪



        ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 








最終更新日  2010年09月30日 08時07分35秒
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.