2285117 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

東京・スピリチュアルヒーラーれい華のブログ

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

全て | カテゴリ未分類 | セッション | セミナー、ワークショップ | 2008,7 シャスタ | 2007,5 シャスタ | 2008,9 エジプト | 2008 沖縄 | 神社仏閣 東京編 | 神社仏閣 関東編 | 神社仏閣 関西近畿編 | 神社仏閣 中国編 | 神社仏閣 九州編 | 神 女神 マスター関係 | 他セッション | その他 | 日々の暮らし | 2009,1 沖縄 | 2009,2 ハワイ | 2009,3 アーユルヴェーダの旅 | 介護 | 2009,7ハワイ | 出版&メディア掲載 | 2009,11ハワイ結婚式 | 元気文 | 2010,3 エジプト | 2010,5 モンサンミッシェル | 2010,7 セドナ | 2010,9 ギリシャ | 2010,10イタリア | 神事、アセンション | 雑記 | 2011,3ペルー | 2011,4カウアイ オワフ島 | 2011,7 ギリシャ | 2011,8 再びのペルー | 2011,10屋久島 | 2012年1月スリランカ | 2012,3 イースター島 | 2012,5フィンドホーン | 他セミナー、講演会、パーティ | ホームページ | 2013、3エジプト | 2013,7アッシジ | FMテレビ&ラジオ | 光のギフト YouTube | メッセージムービー | 2016,5 ハワイ | 2016,6カルフォルニア | 2017年4月 インドネシア | 豊かになる

2008,9 エジプト

2008年10月26日
XML
カテゴリ:2008,9 エジプト

 

神聖なる大地  シナイ山のご来光

モーゼが神の顕現に接し、そして神から十戒を授かったとされるシナイ山

 

 

 

RIMG0408.JPG

夜中にホテルを出発してシナイ山に向かいます

この人達はアフリカの人達でしょうか   出発前にみんなでお祈りしてます

今、自分たちは憧れの地 シナイ山の巡礼に旅立つんだという気迫が伝わってきました

 

シナイ山と言っても7合目までラクダで上がれるのでラクダ~~~~おばギャグ

と思いきや~~~~怖い~~~

足を折って座っているのを立ち上がる時、前足か後ろ足かどっちか先に持ち上げるんです

その時点でかなり揺れます  しかも持つところは真ん中に棒が1本だけ

1分乗っただけで  ”止めてくださ~~~い”

旅行会社のOさんと若い男性だけ歩いて、後全員ラクダで出発だったのですが私は怖くて無理   ほんと無理って感じ

歩いて登るの大変ですよ!   ラクダの方がラクですよ!こんな言い方はしませんがOさんは下りないで~て感じでした

お金も戻りませんよ~~    

戻らなくっていいです~~降ろして~~  (ラクダに乗るのに18ドル払った)

私がおばさんだから絶対歩くの無理って思ったんですよ、、、きっと

後日談ですが男ども2人は筋肉痛になって私は平気だったのですよ、、、ちょい自慢

 

 

 

RIMG0423.JPG

ラクダに乗って他のメンバーは出発で~~す

見てる分にはラクそうなんですけどね

私は過去世何回もエジプトで転生しているのですが、きっとラクダに乗らなくていい身分だったのですよ

きっと高貴な身分だったのでラクダじゃなくて担いでもらう乗り物とか、、、勝手にいってろてか

そう思うことにして歩いて出発で~~~す

 

 

 

RIMG0429.JPG

歩く人達は懐中電気を頼りに歩きます

カメラのフラッシュをたくとオーブが沢山写ります

シナイ山を守っている精霊達なのでしょうかね

 

ラクダ隊の隊長のモハメッド君が私の手を引いて歩いてくれました

右手で引いたり左手に変えたり、下りてくるラクダに気をつけながらだったのでモハメッド君は大変だったでしょう

私は息はハーハーしているのですが足は大丈夫だし休憩所も結構あったので7合目まで

思ったより楽に登れました

ラクダで登った人達と合流してそれからは石段を登るのですが、気をつけないと危険です

ここからは1人か大変だなと思っていたらモハメッド君が引き続き手をつないで登ってくれました

本当に有り難かったです

モハメッド君が居なければ登れたかどうか

引っ張ってくれてる訳ですから本当に楽でした

年に何人かは落ちて亡くなるそうです  命がけですよ

 

 

 

頂上に着く前に明るくなってきました

太陽さんちょっと待ってと思いながら登りました

RIMG0456.JPG

 

 

 

RIMG0458.JPG

 

 

 

RIMG0461.JPG

 

 

 

 

頂上に到着   素晴らしい日の出  ご来光です

あっという間に山々を照らし出しました

世界中から来ている人達と一緒に感動して喜びました

 

 

 

 

RIMG0494.JPG

日本の山と違って荒々しい岩の山です

 

 

RIMG0501.JPG

登る時は手をつないで貰っているし、止まると登る人の邪魔になるので

写真を撮れなかったのですが、下の方はこんな感じです

上はすぐ崖のところもあったり細いところもあったり気をつけないと危険です

 

 

RIMG0502.JPG

端に写っているのがモハメッド君

老けて見えますがまだ若いのです

チップも上げましたが、親切にして貰ってとても嬉しかったので、いつもバックにつけている時計もあげました

時計は安物ですが奥さんにあげると言うので、他につけていた神社の鈴もあげました

モハメッド君もお祈りの時の数珠をくれましたが、大切なものだと思います

下りてくる時も片言の英語や身振り手振りで家族の話をしてくれて本当に暖かいいい人でした

 

目と第3の目でご来光の光を浴びてください

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」

 

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を!ぺこり

 

 

 レイカママとして2年半ブログを書いてきたのですが、この頃はレイカママと言われるより
ライトワーカーれい華さんと紹介された方がシックリ来るようになりましたのでライトワーカーれい華のスピリチュアルあっちこっちに変更します
ランキングの方はレイカママのスピリチュアルあっちこっちのまま置いときますので宜しくお願いします 

 

 

                 ☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 

                 ライトワーカーれい華のHPは 
                      こちらをクリック!                        


                      

 

              ライトワーカーれい華に頂いたお礼のメール
                 体験談はこちらをクリック!

            http://www15.ocn.ne.jp/~reika103/taiken.htm

 

 

 







最終更新日  2013年06月06日 16時01分19秒
2008年10月24日
カテゴリ:2008,9 エジプト

アスワン駅から寝台夜行列車でカイロ駅に到着                                 ライトワーカー

寝台車は2人用の個室で洗面台も付いていてなかなか寝心地も良かったです

RIMG0304.JPG    RIMG0306.JPG

これからシナイ半島迄 長いバスの旅が始まります

 

 

RIMG0317.JPG

スエズ運河

あちこちにお巡りさん(兵隊)が立っていて、勿論外に出ることはできません

バスの中からの写真も禁止ですが、エジプト人のガイドのサブちゃんがOKだったので

撮ったのですが、中から撮ったよとお巡りさんに手をあげて挨拶していました  

ベテランのガイドなので、慣れたもので国境を超える時もわいろをあげていました

途中で新聞を何枚も買っていたので、何をするのだろうと思っていたのですが、国境警備の

お巡りさんにお水と一緒にあげていました

沢山車が通る訳ではないので1日中暇なのでしょう   だから新聞が嬉しいのです

ささやかなわいろのお陰でしょうかパスポートを見ることなしに通れました

 

 

RIMG0339.JPG    RIMG0331.JPG

途中立ち寄ったモーゼの泉

泉はもう枯れていますがこの木が凄いのです 水分がなくてしわしわなのに頑張って生きています

木の下で韓国人の団体が牧師さんとお祈りを捧げていました

 

 

 

RIMG0356.JPG

世界で最も美しい海の一つとして知られる紅海

晴れた時のブルーグリーンに輝く沖縄の海の色をしていました

ところがこの砂浜   あっちっちなのです

  あっちちあっち  裸足じゃ あっちちなんだぜ~~    郷で~~す

 

熱い水が流れていて42~43度ではないですね  熱い熱い50度ぐらいでした

この洞穴の中はサウナのようなので、古代の人達は利用していたのでしょう

洞穴から見た海の色は綺麗です

 

RIMG0354.JPG    RIMG0355.JPG

 

 

油田地帯もあったし町もあったしスエズ運河や紅海も見たし砂漠の中を走って

やっとシナイ半島に到着です

 

RIMG0360.JPG

素敵なホテルです

正面は可愛く見えますが中はフロントとレストランがあるので広いですよ

私達のお部屋はシナイ山が目の前にそびえるコテージ風のお部屋です

 

 

RIMG0395.JPG

 

RIMG0394.JPG

長いバスの旅から解放されみんな嬉しそう 

 

 

RIMG0384.JPG

すご~~く気持ちいいです

山が素晴らしくてずーと見ていたくて暫くドアーを開けっばなしで山を眺めていました

同室の人はヒーラーさんで瞑想が日課の人なので、山に向かって暗くなるまで瞑想していました

最初から同室なのですがおしゃべりも大好きで、沢山しゃべった後、かなり遅い時間でも

必ず瞑想してから寝ていました

寝ているというか気づくと瞑想をしていて、この人何時寝るんだろうと思うくらいです

私も刺激されて山に向かって瞑想したのですが日頃やっていないので長く続きません

ちょっと横になったら夜中に出発して、この旅の最大のイベント シナイ山に登りご来光を拝みに行きます

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」

 

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を!ぺこり

 

 

 

                   ☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 

                 ライトワーカーれい華のHPは 
                      こちらをクリック!                        


                      

 

              ライトワーカーれい華に頂いたお礼のメール
                 体験談はこちらをクリック!

            http://www15.ocn.ne.jp/~reika103/taiken.htm

 

              
                 

         

 

 

 







最終更新日  2013年06月06日 16時02分07秒
2008年10月22日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0217.JPG      

イシス神殿には船で向かいます

イシス神殿があるのはフィラエ島です

フィラエ島は古代からイシス神殿の聖域として信仰の対象となりプトレマイオス朝から

古代ローマ帝国時代に築かれたイシス神殿をはじめとする貴重な遺跡が残っています

 

古代フェラエ島はオシリスの体の一部が埋葬されていた場所として神聖視されていました

故に秘儀を習得した特別な神官たちだけがこの地に足を踏み入れることを許されたのです

 

 

 

RIMG0223.JPG

塔門のレリーフは見事です

 

 

前回書いたミン神から

RIMG0073.JPG
この性器を立てているのはミン神
どこの神殿に行ってもこのレリーフなので直ぐミン神だ~と分かります
戦争が3年続き、男たちはみんな戦争に駆り出されてミンだけが村に残った
男はミンだけで後は女だらけ
3年後男たちが村に帰ると、自分の子供は2人のはずだったのに1人増えている
あっちこっちそう言う感じなのだ
怒った男達はミンの右腕を切り落とした

そしてまた同じような戦争が起こった
男たちは戦争に駆り出されミンだけが残った、、、そしてまた同じことが起こった
男たちは怒って今度はミンの左足を切り落とした
ミンには沢山の子供たちがいるので神殿を作って神格化し神とした
男性パワーが凄いのでエジプトの新婚さんの寝室にはミン神の絵を飾るとか、、、

 

 

イシス神のだんな様はオシリス神   オシリスの弟のセトは悪の象徴でセトがオシリスを殺した

体を全部切り刻んでナイル川に流した

イシスは嘆き悲しんで魔法でオシリスの肉体を寄せ集めた

ひとつだけ見つからなかったのは性器だった

何で見つからなかったのか?  なまずが食べちゃったのだ

イシスはどうしたかと言うとミン神の性器を切り取ってオシリスにつけて自分は鳥になって

オシリスにまたがって妊娠した

それで生まれたのがホルス

 

え?~~~ え?~~~聞かなきゃよかった

日本もそうだけど神話はえげつない

しかもミンは右腕を切り落とされ、左足を切り落とされ唯一の自慢のものまでとは、、、トホホ

 

 

 

RIMG0248.JPG

神殿で儀式をする時、船で帰還したイシスが休息する場所として造られた

14本の柱で構成されている

 

 

 

イシス神殿を見学した後、船に乗って有名だというレストランに向かいました

RIMG0280.JPG       RIMG0281.JPG

RIMG0282.JPG      RIMG0283.JPG

エジプトのお店に入るとメイン料理が来る前に、豆類や生野菜が小皿に盛って出てきます

日本でもお料理が出てくる前にお漬物を食べられるお店がありますよね

お米には必ず豆やヌードルが入っていて美味しいです

他が揚げてあるものや味が濃いのが多いので、御飯が一番さっぱりしていました

ジュース類も生なのですが本当に甘いです

 

 

RIMG0266.JPG     RIMG0294.JPG

彼女はクリスタルティーチャーで地球のお仕事をしている人ですが、使うのはクリスタルですね

今回はクリスタルをイシス神殿の丘から川に投げ入れなさいとメッセージを貰ったそうですが

慎重に船に乗ってから、川の中に投げ入れました

隣はレイカママ 残念ながら金髪をなびかせてるのじゃなくてスカーフの色です

 

RIMG0296.JPG

私たちもファルーカー (帆かけ舟)に乗ってナイル川クルーズをしました

船長はヌベール人 奥さん達が手づくりのアクセサリーを作っているので皆で買ってあげたり

太鼓に合わせてみんなで歌ったり踊ったり楽しいひと時を過ごしました

 

 

RIMG0297.JPG

お花で飾られたこんな素敵な船もあるんですね

クルーズを楽しんだ後はホテルに戻って荷造りをし、次は夜行寝台列車でカイロに向かいます

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」

 

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を!ぺこり

 

 

 レイカママとして2年半ブログを書いてきたのですが、この頃はレイカママと言われるより
ライトワーカーれい華さんと紹介された方がシックリ来るようになりましたのでライトワーカーれい華のスピリチュアルあっちこっちに変更します
ランキングの方はレイカママのスピリチュアルあっちこっちのまま置いときますので宜しくお願いします

 

 

                 ☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆

 

                 ライトワーカーれい華のHPは 
                      こちらをクリック!                        


                      

 

              ライトワーカーれい華に頂いたお礼のメール
                 体験談はこちらをクリック!

            http://www15.ocn.ne.jp/~reika103/taiken.htm

 





 







最終更新日  2013年06月06日 16時02分49秒
2008年10月19日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0158.JPG       

太陽の王と讃えられたラムセス二世は太陽に輝くこの地をこよなく愛したという

ファラオの権力が永遠のものとなるように巨大な神殿を造り上げた。

時と共に神殿は砂に埋もれ、忘れ去られたが、19世紀に発見され再び勇姿を現した

そして1960年代に水没の危機にみまわれたが、移築によって救われ

現在はその永遠の威力を取り戻している 

 

 

 

RIMG0135.JPG

飛行機で移動です

飛行機から撮った写真ですが雲ではなく海に浮かぶ岩です

随分離れている所に有名なアブシンペル神殿はあります

 

 

RIMG0146.JPG

飛行場に着くと10分位バスに乗ります

それから少し歩くのですが突然この光景が視界に入ると感動します

 

 

 

RIMG0151.JPG

ラムセス二世の有名な座像  4体並んでいます

右側が30代 次が40代 次は??  98歳で亡くなっています

 

 

RIMG0169.JPG

この神殿は奥まで年2回太陽の光が入るように設計されています

誕生日の2月22日

戴冠式の10月22日

日の出の太陽光線が狭い入口からまっすぐ届いて神格化したラムセス二世と

ラー神に当たるようになっています

どうすればその2日だけ日が入るように設計出来るんでしょうね~~~不思議

 

 

RIMG0173.JPG

首をつながれたアフリカの捕虜の絵が下に 描かれています

 

 

 

隣の神殿は愛する王妃ネフェルタリの為に建てた神殿

RIMG0179.JPG

ラムセス二世は生涯に7人の王妃と数人の愛人の間に200人の子をもうけたとされますが

最も美しい女性を意味するネフェルタリは王が最も愛した女性

神殿の正面にはラムセス二世の2像の間にネフェルタリの像が建っています

男として愛する人を守っているという意味だそうです

 

この地が彼女の出身地だったのでここに建てたとガイドは話していました

ネフェルタリは髪の毛は絹のようにしなやかで艶やかで

頬はりんごのようで

生れながらの高貴な人で白い肌を保っていたそうです

写真は禁止だったのですが神殿の中には本当に奇麗なネフェルタリのレリーフが描かれています

 

エジプト人のガイドのさぶちゃんによると

王妃が40何人、めかけが60何人かでラムセス二世は98歳で亡くなっている

この数だと子供だって200人じゃきかないでしょ~~

ネフェルタリも子供を8人生んでいるそうですよ

エジプトで最も偉大な王と言われていても なんと!なんと!

呆れるっていうか 凄いっていうか 男の中の男っていうか、、、

 

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」       

 

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を!ぺこり

 

 

レイカママとして2年半ブログを書いてきたのですが、この頃はレイカママと言われるより
ライトワーカーれい華さんと紹介された方がシックリ来るようになりましたのでライトワーカーれい華のスピリチュアルあっちこっちに変更します
ランキングの方はレイカママのスピリチュアルあっちこっちのまま置いときますので宜しくお願いします
レイカママで検索している方もライトワーカーれい華で検索してくださいね

 

 






          




 

 

 







最終更新日  2013年06月06日 15時58分36秒
2008年10月17日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0087.JPG           ライトワーカー

エジプトで初めての女王、ハトシェプストがアメン神、父トトメス一世、そして自らの為に

造営した葬祭殿。  ハトシェプストの側近で建築家でもあったセンムトが設計を担当し

褐色の切り立った崖を背景に扇形に広がる地形を利用して建立した。

巨大なテラスが3段あることが特徴で、その秀麗な姿は当時

”神聖なるものの中でもっとも神聖なるもの” と言われた。  

 

 

 

RIMG0073.JPG  RIMG0075.JPG

どうやって作ったのか分かりやすい絵です

例えば行程がいくつかあって言葉が違っていたらごめんなさい

まず壁画を描くとしたら、構図を書く人間を眼隠しして、ここに連れて来て作業をさせる

全て終わったら帰して、今度は色を塗る人を眼隠しして、ここに連れて来て作業をさせる

全部終わったら帰して今度は、、、、、、、秘密に作業が行われたらしい

 

 

最高に暑かった~~44度

RIMG0085.JPG

こりゃ~~すご~~い   外人もびっくり!!

ジャパン日焼けごめん隊の面々  

 

 

 

 

RIMG0094.JPG

 

 

 

RIMG0095.JPG

 

 

 

RIMG0109.JPG

上からの眺め、 この時涼しい風が吹いたのです

気持ちよくて凄く嬉しかった、、、風が吹いたのを覚えている位暑かったのですね

 

 

 

今夜はプールサイドで夕食で~~す

前はナイル川です

RIMG0123.JPG

白のガラベイヤを来ている人はれっきとした日本人

旅行会社の人ですが、いつもはインドがほとんどだとか、、、凄く良い人でした

この旅行はアーユルベェーダーのサロンを経営している人が企画したもの

毎年この旅行会社でインドのアーユルベェーダーのツアーをするそうですよ

 

 

RIMG0126.JPG  RIMG0129.JPG  RIMG0131.JPG

何処もいいホテルだったので沢山の種類の食べ物はあるんだけど

同じようなメニューで半ばには飽きました

お料理が油料理だからでしょうね  野菜類は美味しいですよ

 

 

RIMG0128.JPG

美女3人  お見せできなくて残念!!

レイカママは真ん中で~~~す

旅も3~4日位なると 今まで知らなかった人達ともうお友達♪

お酒も入ったし、マイクでもありゃ~自慢ののどをお披露目したんですけどね

得意な歌は 高橋真理子 桂ウンスク 越路吹雪 の歌かな~

え? 別に聞いてない?

”れい華さん 今度 青山テルマの歌を歌ってくださいよ”

”誰それ テルマ?  日本人?”

 

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」       
  

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を!ぺこり     

 

セラフィムブループリントin山口は沢山の方の申し込みがあり締め切らせていただきました
山口県はもとより九州からも多数の方が申し込みをされ本当に有難うございます
みな様にお逢い出来るのを楽しみにしています       
                             ライトワーカーれい華

 

レイカママで検索している方が多いのですがライトワーカーれい華で検索をお願いします

 

 

             ☆ ☆ ☆   ライトワーカーれい華  ☆ ☆ ☆



                 ライトワーカーれい華のHPは 
                      こちらをクリック!                        

                  

     
                      

             ライトワーカーれい華に頂いたお礼のメール
                 体験談はこちらをクリック!

            http://www15.ocn.ne.jp/~reika103/taiken.htm







最終更新日  2013年06月06日 16時00分20秒
2008年10月14日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0003.JPG      

メムノンの巨像

元は神殿なのでしょうが巨大な2つの像しか残っていません

北側の1体は毎朝太陽の日の出と共に声を出して泣いていた

ティトンの息子メムノンがアキレウスに殺されて、この像に宿り、母なる朝日の太陽を浴びると

嘆きの声をあげると、当時の旅行者達がうわさしたことから、この巨像はメムノンと呼ばれることになった

破損している所に風が当たって泣き声に聞こえたようですが、修復したのでもう聞こえないそうです

神殿はナイルの氾濫で水に浸かって崩壊してしまい巨大な2つの像しか残っていないとか

 

 

RIMG0007.JPG

次に行ったのがラムセス三世葬祭殿

昔ハブ族が住んでいたのでメディネトハブと呼ばれ、いくつかの神殿の中の1つがラムセス三世葬祭殿です

シリア風の門です

 

RIMG0011.JPG

この神殿が何処の神殿とも異なるユニークな点はこの門です

エジプト王が戦いで遠征した時、何度も悩まされたアジアの国のを真似したそうです

銃眼を備え警備兵の宿舎もある門で、苦戦したので、それを真似して建てたと言われています

ラムセス三世が戦っている場面が全面に描かれています

 

 

 

RIMG0033.JPG

ここの特徴ははっきりくっきり深くレリーフやヒエログリフが彫ってあります 

ラムセス三世の名前もくっきりと彫ってあります、、、消されないように

昔は王様が変わると前の王の名前を消して自分の名前を彫るとかしていたようですよ

せこい~~~

三世は偉大な王ラムセス二世からラムセスの名前を貰っただけで血縁はないそうです

 

 

RIMG0020.JPG

 

 

 

RIMG0065.JPG 

戦いに明け暮れていた様子があっちこっちに描かれています

戦利品として敵の人数を数えるために手を切り落とし積み上げている絵

多く見せようと女性や子供の手迄切り落とすやからもいたので、今度は男性の一物を切り落としたそうです

戦えないようにとか子孫を残さないようになんでしょうけど残忍です

他にも捕虜をつないで行進させているレリーフもあります

我は偉大な王なり、エジプトは偉大な国なりをアピールしています

 

 

RIMG0048.JPG

列柱室

天井は全くなく根元の部分しか残っていませんが広々として気持ちいいです

去年もここがいいな~~と思ったんです。私は何でここが 好きなんだろう

きっと遊園地のコーヒーカップみたいだから?

子供が小さい時、よく遊園地に連れて行ったのですが、

私は高いのダメ、スピードの出るのダメだったので、コーヒーカップしか乗れなかったのです 

コーヒーカップも目が回りそうでしたが、、、、

コーヒーカップに似ているから懐かしく感じるのか優しい丸みなので安らぐのか、、、、

本当は柱の根っこの部分なんですけどね

 

 

RIMG0035.JPG

 

 

 

RIMG0024.JPG

 

42度~~~~~ ついに暑さで頭がおかしくなったのか  元々か?

おばさん達が何か始めました~~~

凄い恰好でしょ この人達どこのご一行?

絶対 日焼けしたくない ジャパン日焼けごめん隊で~~~す

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」

 

精神世界ランキング絶対日焼けしたくない方はワンクリックプリーズ!



 







最終更新日  2013年06月06日 16時03分47秒
2008年10月11日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0155.JPG

愛の女神 ハトホルのお顔はとても愛らしい、だけど耳が牛の耳なんですね

門を入ってすぐの所に無造作に置いてあります

 

 

 

RIMG0150.JPG

ローマ時代の門です

 

 

RIMG0152.JPG

 

 

 

 

RIMG0153.JPG

1番上のハトホルの像の隣に置いてありました

とってもユニークなお顔です

こびと姿のベス神。古代よりこびとは踊り子としてアフリカ南部から連れてこられ

神殿や王宮で踊っていた

そこからベス神は喜びとダンスの神として普及していった

古代の碑文に”こびとのダンスは神々を楽しくさせる” と書いてあるそうです

 

 

 

RIMG0168.JPG

裏にある小神殿でイシスが誕生した場所と言われています

壁面にはイシスが誕生した場面が描かれています

 

RIMG0170.JPG

 

 

 

RIMG0177.JPG

可愛いお顔の柱がずらーと並んでいるので破損してなかったら圧巻でしょうね

 

古代は神殿全体を赤煉瓦の高い壁が取り巻いていて一般大衆が足を踏み入れるのは

おろかのぞき見ることも禁じられていた

古代エジプト神殿はごく一部のエリートたちだけが入ることを許されていた

年に1度の大祭の日に神像が神輿に乗せられて運び出される時だけ目にすることが出来た

神殿の中に入ることが出来た3つの階層の神官たちでさえも大列柱室迄で、この奥には入れなかった

この奥に6本の柱があるのだが 女神のご出現の間 と呼ばれ ハトホル女神像は

選び抜かれた少数の者だけが拝むことを許されていた

 

何とありがたい!! 現世に生まれて良かった!!拝めた~~~よん

待てよ、、、エジプト時代選び抜かれた神官だったかもよ、、、

ハイハイ   想像はご勝手に~~~~~ 

 

 

RIMG0188.JPG

ここでエジプトの超能力者から教わった儀式を紹介しますので

これからエジプトに行かれる方はやってみてはどうでしょう

神殿ばかりでなく実際にピラミッドの中でやるそうです

ラー  ラー  ラー  ラー

ハトホル ハトホル ハトホル

ホーラス ホーラス ホーラス

イーシス イーシス イーシス イーシス

ラー神のラーが4回

ハトホルは ハトホルと日本語ぽく言わないで ハッホイ 3回

ホーラスはホルス神のことだと思う 3回

イーシスは4回

よーいどんの恰好をして、最初のラーで顔を右に向ける だから左手が前になる

次のラーで顔は左向き だから右手が前になる

それを繰り返す 

マラカスを鳴らしながらするのが儀式だそうです、、、、勇気があればどうぞ(笑)

だけどイシスやハトホルのチャネリングをする人はワークショップで使えますよ

本当にエジプト政府の許可を得てピラミッドの中でやるそうですから

私達は上の写真の所で電気が消えて真っ暗になったので、みんなでやりました

勿論日本からマラカスを持ってきた人はいませんけどね、、、声だけ、、、、

 

 

RIMG0202.JPG

古代の天文学を知る上で貴重な天体図です

部屋の天井に描かれていました

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」 

 

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を!ぺこり

 

 

 







最終更新日  2013年06月06日 16時04分12秒
2008年10月08日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0106.JPG                  

早朝ルクソールの町の一角にアビドスとハトホル神殿に行く車が集合します

警察の護衛付きで目的地まで3時間のバスの旅です

途中いたるところでパトカーが止まっていて警護をしていますが、怖いイメージはなくて

暇そうだなって感じです、、、勿論暇でいいのですが、警察官がいすぎの気がします

 

3時間トイレに行けなかったので着くとみんなでトイレタイムです

エジプシャンがトイレの前に立っていて、1回分のトイレットペーパーをお金と引き換えに

渡してくれます

1ドルの4分の1払えばいいようですが、みんなドル札しか持ってなくて旅行会社の人がまとめて払ってくれました

海外に行くとこれが面倒です

去年来た時はエジプシャンは3色ボールペンを欲しがるので、これから行く人は

持っていくといいですよとブログにも書いたのに、すっかり忘れてしまいました

その後いろんな所でボールペンを頂戴と催促されました

 

 

RIMG0146.JPG

アビドスはエジプトの太古の昔の冥界の王オシリスの聖地です

アビドスはセティ1世葬祭殿とラムセス2世神殿とナイル川の水を引き込んだオシレイオンからなります

これからラムセス2世の父のセティ1世葬祭殿に入ります

 

 

 

RIMG0115.JPG

エジプトでも最も保存状態が良い葬祭殿と言われています、、イシス神の部屋

 

 

 

 

RIMG0111.JPG

至聖所に入ることが出来たのは王と高位の限られた神官たちだけで、彼らが秘儀の務めを

果たす間、外の広間では供の行列が神妙に控えていた

ここでは歌も、ハーブやフルートの演奏等も一切なかった

この神殿は空墓神殿として、太古の聖域の上にセティ1世により建立された名誉記念館のようなもの

セティ1世の遺体はルクソールの王家の墓に眠っている

しかしこのアビドスでオシリスと一体になったお陰で、セティ1世の霊魂は子孫たち、後継者たちの

崇敬を受け供え物も末永く受けることが出来たそうです

 

 

 

 

RIMG0141.JPG

1つの部屋だけ窓から一直線に光が入っていたので女神気分で写真をパチリ

白い布に光が反射してとても綺麗です

下の写真はフラッシュをたくと沢山のオーブが写っていますが、カメラを通さなくてもフラッシュの

明かりで肉眼でもオーブが見えます、、、沢山の精霊達が守っているんですね

 

RIMG0136.JPG

 

 

 

セティ1世葬祭殿から砂漠を10分程歩くとラムセス2世の神殿があります

オシリス神の崇拝を表すために建立したと言われています

RIMG0119.JPG

 

 

コピー ~ RIMG0120.JPG

父セティ1世に連れられた少年時代のラムセス2世が牛を追いかけているレリーフ

 

 

RIMG0124.JPG

 

 

 

 

RIMG0100.JPG

朝起きてホテルのバルコニーに出るとナイル川と気球が下りてくるところが見えました

この人たちは上空から日の出とカルナック神殿とルクソール神殿を見て帰ってきたのです

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」

 

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を!ペコリ

 

 

レイカママとして2年半ブログを書いてきたのですが、この頃はレイカママと言われるより
ライトワーカーれい華さんと紹介された方がシックリ来るようになりましたのでライトワーカーれい華のスピリチュアルあっちこっちに変更します
ランキングの方はレイカママのスピリチュアルあっちこっちのまま置いときますので宜しくお願いします

 

 







最終更新日  2013年06月06日 16時04分41秒
2008年10月05日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0053.JPG       

ラムセス2世の座像とオベリスク

オベリスクの前に人がいますが小さくみえます

本当にものすごく高くて遠くから写さないと写真に収まりません

 

 

RIMG0241.JPG

2007,1月に来た時は夜のライトアップされているルクソール神殿に来たので

幻想的でロマンチックで素敵でした

凄く印象に残っています

昼間だとアラが見えて(破損したりしている) アラアラって感じ

ライトアップされているのを見たかったな~~~

デジカメで撮っている時もオーブが沢山写って、大勢の精霊達が神殿を守っているんだな~~と感心した程でした

 

 

RIMG0056.JPG

ルクソール神殿はカルナック神殿の中のアメン大神殿の付属神殿として建てられ

アメン大神殿とは約3キロメートルで繋がっていてこの坐像の何メートルか先にスフィンクス参道が続いています

 

 

 

RIMG0061.JPG

ラムセス2世の中庭

レリーフにはラムセス2世の王子たちが神殿で礼拝する場面が描かれています

 

 

RIMG0064.JPG

ツタンカーメンとアンケセナーメン

なんともあどけなさが残る顔立ちです

ツタンカーメンの死の原因をミステリアスに推理するTV番組も多いですが

毒殺説 後ろから頭を殴られた撲殺説 最近のデーターでは馬車から落ちた時の傷が

原因で死んだというのが有力のようです

それでも早稲田の吉村先生はアンケセナーメンが矢車草を置きに来ている。

これは後世の人に真相を究明して欲しいとメッセージを残したんだとあくまでもミステリアスにしたいようです

ずーとロマンを持ち続けたいのでしょうね(笑)

 

 

 

RIMG0068.JPG

 

 

RIMG0072.JPG

この性器を立てているのはミン神  

どこの神殿に行ってもこのレリーフなので直ぐミン神だ~と分かります

戦争が3年続き、男たちはみんな戦争に駆り出されてミンだけが村に残った

男はミンだけで後は女だらけ

3年後男たちが村に帰ると、自分の子供は2人のはずだったのに1人増えている

あっちこっちそう言う感じなのだ

怒った男達はミンの右腕を切り落とした

そしてまた同じような戦争が起こった

男たちは戦争に駆り出されミンだけが残った、、、そしてまた同じことが起こった

男たちは怒って今度はミンの左足を切り落とした

ミンには沢山の子供たちがいるので神殿を作って神格化し神とした

男性パワーが凄いのでエジプトの新婚さんの寝室にはミン神の絵を飾るとか、、、

ミン神じゃなくて折角ならニン神だったらよかったのにね~~(笑)

これからエジプトでもっとも有名な神イシスとの絡みもありますからミン神の名前を覚えといてください

 

 

RIMG0074.JPG

奥の入り口の左に描かれたアンク

凄い波動を発していてみんな一人一人手を当てました

 

 

RIMG0091.JPG

神殿の上にモスクが建っているのですよ

まさか下に神殿が埋もれていると知らないでモスクを建てたそうです

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」

 

精神世界ランキング今日もワンクリックのご協力を! ぺこり

 

 

レイカママとして2年半ブログを書いてきたのですが、この頃はレイカママと言われるより
ライトワーカーれい華さんと紹介された方がシックリ来るようになりましたのでライトワーカーれい華のスピリチュアルあっちこっちに変更します
ランキングの方はレイカママのスピリチュアルあっちこっちのまま置いときますので宜しくお願いします
レイカママで検索している方もライトワーカーれい華で検索してください

         


 
  







最終更新日  2013年06月06日 16時05分08秒
2008年10月02日
カテゴリ:2008,9 エジプト

RIMG0002.JPG       

暑い 熱い 暑い 熱い 、、、、、何度だと思います

42度で~~~~~す

人間 こんな暑くても動いていられるんですね

 

RIMG0008.JPG      RIMG0042.JPG

忍者参上 はたまた怪しい魔術の集団か?

ルクソール空港でバスに積んだスーツケースを、カルナック神殿に着いたら直ぐ開けて

たった1~2分で変身で~~す

集団の写真は次の機会にしますが、、、本当に凄い日焼け防止の集団なんです

確かに異様な感じです

日本人だけですかね 日焼けを気にするのは

 

 

RIMG0013.JPG

 

カルナック神殿はエジプト最大規模を誇る神殿です

その中でも134本の石柱は圧巻です

ヒエログリフがびっしりと描かれていて、天井付近は色が残っている部分もあります

着工は18王朝アメンヘテ3世で完成させたのは息子のラムセス2世だそうです

昔はこんなに色鮮やかだったそうです

説明しているのは今回のガイドのサブちゃん、、自分でサブチャンで~~すと言うのです

サブオとかサブロウではなかったですが(笑) 本名はサブ〇〇と言ってましたね

モハメッドとかよく聞く名前ではなかったです

エジプトの次の大統領はサブちゃんで~~すと飽きるほど言う人でしたが

大学で日本語を1年半で覚えた秀才です

 

 

RIMG0016.JPG

カルナック神殿の大部分はアメン大神殿からなっています

王が神となっていた古王国時代 アメン神は最初はテーベ(今のルクソール)という

小さな地方都市の神にしかすぎなかった、、、氏神様級 

太陽神ラーと結合してアメンラーとなって国政を行って絶大な権力を行使したのです

 

 

RIMG0026.JPG

オベリスクは2塔あってトトメス1世とハトシェプスト女王のがあります

 

 

RIMG0017.JPG

2007,1月に来た時はここは見なかった、、たどり着けなかったかな なにしろ広いのです

昔は池の周辺に神官の住居があって、毎朝神官たちが池で身を清めたり

祭儀においても重要な役割を果たしていた池

 

 

RIMG0020.JPG

池の前にあって上に乗っているのは巨大なガラベイヤ (ふんころがし)

この周りを反時計回りに願い事を言って7回周ります

知人にメールで指摘されて 思わずわはは と一人で大笑いです

ふんころがしはスカラベです

ガラベイヤはエジプト人が着ている長い服でした、、、こんな調子ですが宜しく

 

サブちゃん情報

太陽の神様から光を貰って

額を押さえて        長生き  太陽神ラー

右のほっぺを押さえて   幸せ   ハトホル

左の    〃        愛     イシス

 

RIMG0046.JPG

カルナック神殿のスフィンクスを後ろから撮ってみました

羊の顔や牛の顔があったりして神格化されている動物たちです

次にルクソール神殿に行きますが、カルナック神殿とルクソール神殿はスフィンクス参道で

結ばれているのです

しかもまだ発掘が途中なのです

なんと大きな国なんでしょうか

大きな国と言うかのんびりしているというか

早く発掘しろよ~~と思いますけどね、、、まだまだ発掘する所が沢山あるんでしょうね

 

 

 

 

「能力開発 開運 鬱や統合失調症や登校拒否や過食症などの精神疾患改善請負人 GODヒーラー ライトワーカーれい華です。いつもブログをお読み頂き有難うございます」

 
精神世界ランキング留守の間押してくださった皆様有難うございます♪
                       暑さで溶けることもなく、なんとか無事に帰ってきました(笑)
            腰も随分良くなりました♪
            関空からドーハ経由でしたが、ドーハからルクソールまでの飛行機の
            中は男ばっかり。本当に男社会です。
            日本の女性に生まれて良かった。海外にも行けるし自由ですものね
            四季はあるしお料理は美味しいし、、、、、、      
                                   

 

           

                                      ライトワーカーれい華

 







最終更新日  2013年06月06日 16時06分08秒
このブログでよく読まれている記事

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.